12
4
10
12
14
16
18
20
24
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QMA6、2009年最終プレイ

魔法石  216458個

2009年最終プレイです。
ゲーパニ高崎でプレイです。

そこそこトナメをして、レッスンモードで社会をブン回し。

主なマッチ  こーがさん

31日はプレイできず。
1日は午前に接続できるかも?
そんなわけで、来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

QMA6、2009年最終プレイ

魔法石  216458個

2009年最終プレイです。
ゲーパニ高崎でプレイです。

そこそこトナメをして、レッスンモードで社会をブン回し。

主なマッチ  こーがさん

31日はプレイできず。
1日は午前に接続できるかも?
そんなわけで、来年もよろしくお願いします。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA6、2009年最後の休日

魔法石  215985個

今年最後の休日は、用を済ませた後に久々の上里へ。
少しの間、プレイを。

少しして、こーがさん おゆまさん ノヴァさん なでぃあさんと店内対戦等を。
楽しい時間は過ぎるのが早いです。
そして、すきやに行って先ほど解散したところです。

30日は遅出。
31日は夜勤。
年越しQMAは今年は不可能です。

そして、来年ですが・・・。

早速遠征速報。

1月16日、17日に愛知に行くことになりました。
そんなわけで、16日は名匠戦橙に行きます。
一応、セレクトで出ようかと思ってます。

さて、間に合うか?

QMA6、2009年最後の休日

魔法石  215985個

今年最後の休日は、用を済ませた後に久々の上里へ。
少しの間、プレイを。

少しして、こーがさん おゆまさん ノヴァさん なでぃあさんと店内対戦等を。
楽しい時間は過ぎるのが早いです。
そして、すきやに行って先ほど解散したところです。

30日は遅出。
31日は夜勤。
年越しQMAは今年は不可能です。

そして、来年ですが・・・。

早速遠征速報。

1月16日、17日に愛知に行くことになりました。
そんなわけで、16日は名匠戦橙に行きます。
一応、セレクトで出ようかと思ってます。

さて、間に合うか?

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA6、誕生日

魔法石  215304個

さて、今日は僕の誕生日です。
誰もが一年に1度は年をとります。
そんなわけで、今日はゲーパニでプレイ。

主なマッチ  サバじゃねえさん

明日は、今年最後の休み。

年末は最後の1秒まで仕事してます。

QMA6、誕生日

魔法石  215304個

さて、今日は僕の誕生日です。
誰もが一年に1度は年をとります。
そんなわけで、今日はゲーパニでプレイ。

主なマッチ  サバじゃねえさん

明日は、今年最後の休み。

年末は最後の1秒まで仕事してます。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA7キャラクター改革論?

QMA7について、色々騒がせているキャラクター削除の件。
卒業なのかもしれませんが、卒業と捕らえているひとは少数でしょうか。
キャラがいなくなれば、QMAも辞めるとかどうとか。

今回は、これについて、僕なりの意見を。
僕自身はキャラの件に関しては割りとドライにみていますし、QMA7もそれなりにプレイすると思いますが、対戦相手がいてこそ盛り上がるゲーム。
人がいなくなれば、その分、面白みも減ります。

それでも、QMAのキャラ改革のメリットとは。



今回のキャラ削減&新キャラ追加の最大の理由はマスコミへのアピールでしょう。
ゲーム雑誌に割かれるQMA記事は少ないです。
ゲーセン向けゲーム雑誌、アルカディア2009年4月号では当時最新作だったQMA6のページ数はわずか6ページ。
QMA5発売当時のアルカディア2008年4月号にいたっては、たったの2ページです。
そして、次の2009年5月号では早くも1ページのみです。
ゲーセンのゲームでも月間8位程の売り上げをコンスタントに出すゲームにしては、もう少し割いてほしいところですが。
これが、ノンジャンルでゲームを扱うゲーム雑誌となれば、もうほとんど相手にされません。(某RPGなんか発売前から10何ページ使いますが。)

一方で、あるカードゲームは1枚ごとに細かい解説が載っているし、発売から数ヶ月経った格闘ゲームにも、攻略法の記事が載っている。


それは、クイズゲームを雑誌の記事にすることが難しいから。
たとえば、QMAの攻略記事を書くとしても、安易に問題を晒しすぎると、ゲームバランスが崩壊するし、多答をとにかく覚えろと言っても、そんなのは誰でもわかる。
そして、四択クイズで、ここで見切れ、という記事を書くには、それこそ長くやりこまないと書けませんし、ニュースクイズは新聞を見ろといっても、数行で終わってしまう。
スポーツの攻略法は、スポーツ新聞や選手名鑑でと言ってもそんな余裕は無いでしょう。

しかし、格ゲーのようにキャラクターについては、記事にしやすい。
なんせ、姿を出すだけで、新キャラ登場!このキャラは○○でアカデミーに来た、制服は○○なので、と記事にできるのだから。
キャラ4名いれば、それだけで、2ページはいけるでしょう。

かといって、全キャラ削除となれば、QMAなのかどのゲームなのか、わからない。(よく、全キャラ削除&総入れ替えの方がましという意見を見ますが、そちらの方がプレイヤー離れの確率大でしょう。全員が自分の分身を奪われる&そのキャラがいなくなったら引退すると言い出す人がそれより多くなる。)
いや、多くのQMAプレイヤーは判別できますが、他のゲームを扱っているゲーセン、いや、大型アミューズメントパーク(なんせ、QMAの置いてあるゲーセンはだいたいそんな感じです。)の経営者、ならびにQMAプレイヤー以外の方からすれば、全キャラ残留のQMA7は、QMA6→QMA6エキストラ未満のマイナーチェンジにしかうつらないでしょう。
ゲームシステムは、操作やゲーム内容はほぼ一緒ですし、筐体もQMA1作目から飾りつけが少々変わっただけ。
だから、QMAを置かないゲーセンにはいつまでたってもQMAを置いてくれない。
しかし、キャラを変えれば、そういった人達の印象もがらりと変わる。

そして、キャラを一部残すことで、今までのQMA色を残して、QMAと言う商品を発展させることができる。

そうすることで、QMAをやっていない人に向けて絶好のアピールとなる。

ついでに、新キャラに若年層に人気の声優キャスティングすることで、インタビュー記事も作れ、さらにマスコミにアピールできる。

KOFスカイステージで不知火舞役に若手声優の小清水亜美さんを起用しましたが(これがまた可愛いのです。実力もありますし)、案の定、ホームページにロングインタビューが掲載されました。(まあ、近年の不知火舞はおばさんキャラでしたからね、いや、年齢は基本21のままなのですが。)
キャラも声優も広告塔なのである。
これが、曽木亜古弥さんであった場合、顔出しインタビューは到底無理でしょう。(色々な意味で。)

おそらく、直前のアルカディアでは、メディア他新キャラ数名で表紙を飾るでしょう。
現にアルカディア4月号では、新任のサツキ先生とプレイヤーキャラとしては新登場のリエル(+マロン先生)で飾ってましたから。
そして、声優のインタビュー記事も数ページにわたって載るかもしれない。

考えてみれば、ゲーセンで格闘ゲームが売れた理由の一つとしては、キャラの攻略記事だけで雑誌で数ページ使えるからという部分もあるかもしれないですね。

と、急ぎ足で考えてみましたが、これらのことは無論推測の域を出ません。
それでも、雑誌等のマスコミへのアピール材料にはなります。

コンシューマーのゲームソフトの売り上げは年々大型量販店のウェートが高くなっております。
その量販店によると、大量に広告が打てる一部のメジャータイトルを除いてはなかなか売れない、下手すると市場に出回らないケースもあります。
そして、量販店となれば、売れそうなゲームでなければ、入荷数も絞るという。

そして、ゲームセンターもまた、ゲーセンの数が20年前の3分の1になった代わりに、大手メーカーのアミューズメントパークが相次いで参入し、郊外の大型ショッピングセンターの増加に伴い、ゲーセンの大型化が進んでいる。(そして、現在はそれすら撤退が進んでいる。)

だから、市場に廻す、その為に、少しでも広告を打てるようなゲームに改革する。
それが、クイズ内容というより、キャラであり、人気声優であり。
それは、ゲーセン経営者に、媒体に売れそうなゲームという印象を与えるために。
そして、ユーザーもまた、その媒体に目を通して、ゲームを選別する・・・。
ゲームの止め絵重視のそこに、ゲーム内容は果たして伝わっているのか。


結果、良心的なメーカーが消えたこともありました。(このブログで何度も書きましたので、ここで多くは言いません。)
彼らに見向きされなければ、ユーザーにも見向きもされなくなる、QMA関係者も多くのゲームクリエイターもそう思っていることでしょうか。
それを恐れた末のキャラ改革ではないかと、感じている限りです。



果たして、QMA7は成功となるのか?
そして、その成功とは製作者、経営者、ユーザーの誰が感じることができるのか?

QMA7キャラクター改革論?

QMA7について、色々騒がせているキャラクター削除の件。
卒業なのかもしれませんが、卒業と捕らえているひとは少数でしょうか。
キャラがいなくなれば、QMAも辞めるとかどうとか。

今回は、これについて、僕なりの意見を。
僕自身はキャラの件に関しては割りとドライにみていますし、QMA7もそれなりにプレイすると思いますが、対戦相手がいてこそ盛り上がるゲーム。
人がいなくなれば、その分、面白みも減ります。

それでも、QMAのキャラ改革のメリットとは。



今回のキャラ削減&新キャラ追加の最大の理由はマスコミへのアピールでしょう。
ゲーム雑誌に割かれるQMA記事は少ないです。
ゲーセン向けゲーム雑誌、アルカディア2009年4月号では当時最新作だったQMA6のページ数はわずか6ページ。
QMA5発売当時のアルカディア2008年4月号にいたっては、たったの2ページです。
そして、次の2009年5月号では早くも1ページのみです。
ゲーセンのゲームでも月間8位程の売り上げをコンスタントに出すゲームにしては、もう少し割いてほしいところですが。
これが、ノンジャンルでゲームを扱うゲーム雑誌となれば、もうほとんど相手にされません。(某RPGなんか発売前から10何ページ使いますが。)

一方で、あるカードゲームは1枚ごとに細かい解説が載っているし、発売から数ヶ月経った格闘ゲームにも、攻略法の記事が載っている。


それは、クイズゲームを雑誌の記事にすることが難しいから。
たとえば、QMAの攻略記事を書くとしても、安易に問題を晒しすぎると、ゲームバランスが崩壊するし、多答をとにかく覚えろと言っても、そんなのは誰でもわかる。
そして、四択クイズで、ここで見切れ、という記事を書くには、それこそ長くやりこまないと書けませんし、ニュースクイズは新聞を見ろといっても、数行で終わってしまう。
スポーツの攻略法は、スポーツ新聞や選手名鑑でと言ってもそんな余裕は無いでしょう。

しかし、格ゲーのようにキャラクターについては、記事にしやすい。
なんせ、姿を出すだけで、新キャラ登場!このキャラは○○でアカデミーに来た、制服は○○なので、と記事にできるのだから。
キャラ4名いれば、それだけで、2ページはいけるでしょう。

かといって、全キャラ削除となれば、QMAなのかどのゲームなのか、わからない。(よく、全キャラ削除&総入れ替えの方がましという意見を見ますが、そちらの方がプレイヤー離れの確率大でしょう。全員が自分の分身を奪われる&そのキャラがいなくなったら引退すると言い出す人がそれより多くなる。)
いや、多くのQMAプレイヤーは判別できますが、他のゲームを扱っているゲーセン、いや、大型アミューズメントパーク(なんせ、QMAの置いてあるゲーセンはだいたいそんな感じです。)の経営者、ならびにQMAプレイヤー以外の方からすれば、全キャラ残留のQMA7は、QMA6→QMA6エキストラ未満のマイナーチェンジにしかうつらないでしょう。
ゲームシステムは、操作やゲーム内容はほぼ一緒ですし、筐体もQMA1作目から飾りつけが少々変わっただけ。
だから、QMAを置かないゲーセンにはいつまでたってもQMAを置いてくれない。
しかし、キャラを変えれば、そういった人達の印象もがらりと変わる。

そして、キャラを一部残すことで、今までのQMA色を残して、QMAと言う商品を発展させることができる。

そうすることで、QMAをやっていない人に向けて絶好のアピールとなる。

ついでに、新キャラに若年層に人気の声優キャスティングすることで、インタビュー記事も作れ、さらにマスコミにアピールできる。

KOFスカイステージで不知火舞役に若手声優の小清水亜美さんを起用しましたが(これがまた可愛いのです。実力もありますし)、案の定、ホームページにロングインタビューが掲載されました。(まあ、近年の不知火舞はおばさんキャラでしたからね、いや、年齢は基本21のままなのですが。)
キャラも声優も広告塔なのである。
これが、曽木亜古弥さんであった場合、顔出しインタビューは到底無理でしょう。(色々な意味で。)

おそらく、直前のアルカディアでは、メディア他新キャラ数名で表紙を飾るでしょう。
現にアルカディア4月号では、新任のサツキ先生とプレイヤーキャラとしては新登場のリエル(+マロン先生)で飾ってましたから。
そして、声優のインタビュー記事も数ページにわたって載るかもしれない。

考えてみれば、ゲーセンで格闘ゲームが売れた理由の一つとしては、キャラの攻略記事だけで雑誌で数ページ使えるからという部分もあるかもしれないですね。

と、急ぎ足で考えてみましたが、これらのことは無論推測の域を出ません。
それでも、雑誌等のマスコミへのアピール材料にはなります。

コンシューマーのゲームソフトの売り上げは年々大型量販店のウェートが高くなっております。
その量販店によると、大量に広告が打てる一部のメジャータイトルを除いてはなかなか売れない、下手すると市場に出回らないケースもあります。
そして、量販店となれば、売れそうなゲームでなければ、入荷数も絞るという。

そして、ゲームセンターもまた、ゲーセンの数が20年前の3分の1になった代わりに、大手メーカーのアミューズメントパークが相次いで参入し、郊外の大型ショッピングセンターの増加に伴い、ゲーセンの大型化が進んでいる。(そして、現在はそれすら撤退が進んでいる。)

だから、市場に廻す、その為に、少しでも広告を打てるようなゲームに改革する。
それが、クイズ内容というより、キャラであり、人気声優であり。
それは、ゲーセン経営者に、媒体に売れそうなゲームという印象を与えるために。
そして、ユーザーもまた、その媒体に目を通して、ゲームを選別する・・・。
ゲームの止め絵重視のそこに、ゲーム内容は果たして伝わっているのか。


結果、良心的なメーカーが消えたこともありました。(このブログで何度も書きましたので、ここで多くは言いません。)
彼らに見向きされなければ、ユーザーにも見向きもされなくなる、QMA関係者も多くのゲームクリエイターもそう思っていることでしょうか。
それを恐れた末のキャラ改革ではないかと、感じている限りです。



果たして、QMA7は成功となるのか?
そして、その成功とは製作者、経営者、ユーザーの誰が感じることができるのか?

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA6、大会終わり

魔法石  214954個

全国大会はこれにて終了。
正確にはもう1日ありますが、僕にとっての大会はこれで終わり。
明日はノーQMAですので。
今回こそトップ500入りなるか?

主なマッチ   次鋒さん(owt神)

うまくいけば、来月、愛知に行けるかもしれません。

QMA6、大会終わり

魔法石  214954個

全国大会はこれにて終了。
正確にはもう1日ありますが、僕にとっての大会はこれで終わり。
明日はノーQMAですので。
今回こそトップ500入りなるか?

主なマッチ   次鋒さん(owt神)

うまくいけば、来月、愛知に行けるかもしれません。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA6、メリークリスマス。

魔法石   214024個

マトリクス行ったのですが、特に知り合いは無し。
全国大会とトナメの2クレのみ。
共に決勝で乙。

そういえば、巷で噂の「サンタさん@サンダース」と言う方とあたり、1回戦がスポタイ。
で、2問目で僕がタイプしたのは「クロノケンホシイ」。



・・・「ヒライケン」がやってました(これ、僕宛ですよね?)。


メリークリスマス。

QMA6、メリークリスマス。

魔法石   214024個

マトリクス行ったのですが、特に知り合いは無し。
全国大会とトナメの2クレのみ。
共に決勝で乙。

そういえば、巷で噂の「サンタさん@サンダース」と言う方とあたり、1回戦がスポタイ。
で、2問目で僕がタイプしたのは「クロノケンホシイ」。



・・・「ヒライケン」がやってました(これ、僕宛ですよね?)。


メリークリスマス。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

BioWareの「JRPGは進化が不足している」発言、海外ユーザーの反応は…

数日前のJRPG進化云々の記事の続編です。
その記事を読んだ海外ユーザーの反応とは?

海外のベテランRPGメーカーとして知られるBioWareの創設者が、俗にJRPGと呼ばれる日本産ロールプレイグゲームについて「進化が不足している」などとコメントしたニュースを先日お伝えしましたが、海外ゲームファン達はこの発言をどう捉えているのでしょうか。

ソースのDestructoidを中心に、コメント欄や各フォーラムで見つかった海外RPGファンの意見をいくつかご紹介します。



* * * * * * *



・彼の意見は正しい。だからといってWRPG(Western RPG)のほとんどがJRPGよりも面白いわけではない。

・JRPGがあまり進化していないのは同意。同時に、Mass Effectを除いてBioWareの作品がKotOR以来大して変わったとも感じられない。Mass EffectはRPGの基盤を抜き取ってサードパーソンシューターに向かっている。TPSが間違っているとは言わないが、だったらなぜ深みのあるストーリーを持ったTPSを作らないんだ?

・まったく事実。

・もしJRPGが突然Mass EffectのようなWRPGスタイルに“進化”したら自分は相当ガッカリするね。

・しかし西洋のRPGメーカーが一体どんな進化を遂げたっていうんだ?彼らがロマンシング・サガや聖剣伝説3やドラゴンクエスト7のような、枝分かれしたストーリーを持ちプレイヤーの選択が直接ストーリーに影響を及ぼすゲームをプレイしていないのは明らか。

・JRPGの対象ユーザーが今の形式に満足しているのになぜ変える必要がある?

・WRPG、少なくともBethesda/Obsidian/BioWareの北米産RPGにも同じことが言える。ありきたりな黒/白のモラルシステム、D&Dから影響を受けたWarrior/Wizard/Rogueのクラス制とシステム、同じようなストーリーが延々使い古されている。

・同意。退屈なトゲトケ頭のガキがイライラする声で延々喋り続けてる。

・例えJRPGが“進化”していなくても、おそろしく退屈で当たり障りのないWRPGのゲームよりは遥かに優れてる。最も楽しめたのはDiablo 2だったけど、バランス調整のパッチで全部台無しになった。ここ何年もオリジナリティのあるJRPGがないとか言ってる人は、すばらしきこのせかいを絶対プレイする必要がある。

・戦場のヴァルキュリアは独創的だったけどJRPGはもっと進化するべきだな。

・RPGが進化できるものなのか疑問。ハイブリッド化やある部分でちょっとした進化はあるけれど、もうやり尽くされた感がある。メインストリームのJRPGが停滞の傾向にあるのは同意だけど、単純に見過ごされている進化例も少なくはない。ベイグラントストーリーはそんな例の一つ。

・他のまぬけなWRPGのストーリーをプレイさせられてると気付いた瞬間、Dragon Ageをプレイするのを止めました。

・シャドウハーツ・フロム・ザ・ニューワールドシャドウハーツ3はイカれた究極レベルまで進化してるぞ。あれ以上の進化は無理だ。

・「デモンズソウルをやれ LOL」とか言って今回の発言に反論している人が多いけど、デモンズソウルはJRPGというよりむしろWRPGに当てはまると気付いていないのに驚かされる。

・演出面を除いて大半のJRPGのコア部分はPS1時代から全く変わっていない。ここ数年で発売されたゲームの中ではペルソナ4がベスト作品だと思う。

・目くそ鼻くそだな。

・RPGのFalloutがどうやってシューターに進化したか、もしくはホラーゲームのバイオハザードがどうやってありがちなTPSに進化したのか見てみろ。こんな進化は望んでない。オレは同じJRPGを何度も何度もプレイしまくるタイプの人間だ。FF10のグラフィックを強化して別のストーリーで毎年発売してくれたら全部買ってやるよ。

・JRPGが一本道だと言うなら、WRPGは30年前にデザインされたテーブルトークRPGのダンジョンズ&ドラゴンズにまだかじりついてるだろ。

・幻想水滸伝では「いいえ」を5回選択するとゲームの展開が変わるのを初めて知りました。もちろん彼の指摘はある点では正しいです。個人的に、典型的なパーティー制、単純なレベリングシステム、アニメキャラクターばかりのJRPGは好きになれませんが、ポイントをもらってスキルツリーに割り振るシステムのWRPGも嫌いです。

・まったくだ。中世と未来が混ざった世界で男だか女だかわからん金髪のイケメン達がバカ臭いセリフを吐きながらモンスターに何百万ダメージを与えるのは正直もう飽きた。


* * * * * * *



こうしてみると、

・BioWareの創設者の意見で、J・RPGは進化していないという部分は正しい。
・しかし、WRPGはどうなのか?

という意見が多いように見受けられます。
BioWareの創設者が日本のRPGをどれほど知っているかは不明です。
ただ、日本のRPGにアニメ調のキャラや絵が多いのは事実ですし、それ相応の理由はあると思います。

一方、WRPGといわれる、北米RPG、確かに日本から見れば、それはそれで、似通っている部分もあると思います。
無論、僕自身は詳しくないのですが、(やったほうがいいのかな。)そもそも、西洋風RPG云々と自分でひと括りしているわけですし。

結局は楽しいゲームをプレイすればいいということですね。
ゲームなんだから、遊べなくちゃ。

ただ、そんな遊べるゲームが台頭できるゲーム業界であって欲しいとは常々思っております。

BioWareの「JRPGは進化が不足している」発言、海外ユーザーの反応は…

数日前のJRPG進化云々の記事の続編です。
その記事を読んだ海外ユーザーの反応とは?

海外のベテランRPGメーカーとして知られるBioWareの創設者が、俗にJRPGと呼ばれる日本産ロールプレイグゲームについて「進化が不足している」などとコメントしたニュースを先日お伝えしましたが、海外ゲームファン達はこの発言をどう捉えているのでしょうか。

ソースのDestructoidを中心に、コメント欄や各フォーラムで見つかった海外RPGファンの意見をいくつかご紹介します。



* * * * * * *



・彼の意見は正しい。だからといってWRPG(Western RPG)のほとんどがJRPGよりも面白いわけではない。

・JRPGがあまり進化していないのは同意。同時に、Mass Effectを除いてBioWareの作品がKotOR以来大して変わったとも感じられない。Mass EffectはRPGの基盤を抜き取ってサードパーソンシューターに向かっている。TPSが間違っているとは言わないが、だったらなぜ深みのあるストーリーを持ったTPSを作らないんだ?

・まったく事実。

・もしJRPGが突然Mass EffectのようなWRPGスタイルに“進化”したら自分は相当ガッカリするね。

・しかし西洋のRPGメーカーが一体どんな進化を遂げたっていうんだ?彼らがロマンシング・サガや聖剣伝説3やドラゴンクエスト7のような、枝分かれしたストーリーを持ちプレイヤーの選択が直接ストーリーに影響を及ぼすゲームをプレイしていないのは明らか。

・JRPGの対象ユーザーが今の形式に満足しているのになぜ変える必要がある?

・WRPG、少なくともBethesda/Obsidian/BioWareの北米産RPGにも同じことが言える。ありきたりな黒/白のモラルシステム、D&Dから影響を受けたWarrior/Wizard/Rogueのクラス制とシステム、同じようなストーリーが延々使い古されている。

・同意。退屈なトゲトケ頭のガキがイライラする声で延々喋り続けてる。

・例えJRPGが“進化”していなくても、おそろしく退屈で当たり障りのないWRPGのゲームよりは遥かに優れてる。最も楽しめたのはDiablo 2だったけど、バランス調整のパッチで全部台無しになった。ここ何年もオリジナリティのあるJRPGがないとか言ってる人は、すばらしきこのせかいを絶対プレイする必要がある。

・戦場のヴァルキュリアは独創的だったけどJRPGはもっと進化するべきだな。

・RPGが進化できるものなのか疑問。ハイブリッド化やある部分でちょっとした進化はあるけれど、もうやり尽くされた感がある。メインストリームのJRPGが停滞の傾向にあるのは同意だけど、単純に見過ごされている進化例も少なくはない。ベイグラントストーリーはそんな例の一つ。

・他のまぬけなWRPGのストーリーをプレイさせられてると気付いた瞬間、Dragon Ageをプレイするのを止めました。

・シャドウハーツ・フロム・ザ・ニューワールドシャドウハーツ3はイカれた究極レベルまで進化してるぞ。あれ以上の進化は無理だ。

・「デモンズソウルをやれ LOL」とか言って今回の発言に反論している人が多いけど、デモンズソウルはJRPGというよりむしろWRPGに当てはまると気付いていないのに驚かされる。

・演出面を除いて大半のJRPGのコア部分はPS1時代から全く変わっていない。ここ数年で発売されたゲームの中ではペルソナ4がベスト作品だと思う。

・目くそ鼻くそだな。

・RPGのFalloutがどうやってシューターに進化したか、もしくはホラーゲームのバイオハザードがどうやってありがちなTPSに進化したのか見てみろ。こんな進化は望んでない。オレは同じJRPGを何度も何度もプレイしまくるタイプの人間だ。FF10のグラフィックを強化して別のストーリーで毎年発売してくれたら全部買ってやるよ。

・JRPGが一本道だと言うなら、WRPGは30年前にデザインされたテーブルトークRPGのダンジョンズ&ドラゴンズにまだかじりついてるだろ。

・幻想水滸伝では「いいえ」を5回選択するとゲームの展開が変わるのを初めて知りました。もちろん彼の指摘はある点では正しいです。個人的に、典型的なパーティー制、単純なレベリングシステム、アニメキャラクターばかりのJRPGは好きになれませんが、ポイントをもらってスキルツリーに割り振るシステムのWRPGも嫌いです。

・まったくだ。中世と未来が混ざった世界で男だか女だかわからん金髪のイケメン達がバカ臭いセリフを吐きながらモンスターに何百万ダメージを与えるのは正直もう飽きた。


* * * * * * *



こうしてみると、

・BioWareの創設者の意見で、J・RPGは進化していないという部分は正しい。
・しかし、WRPGはどうなのか?

という意見が多いように見受けられます。
BioWareの創設者が日本のRPGをどれほど知っているかは不明です。
ただ、日本のRPGにアニメ調のキャラや絵が多いのは事実ですし、それ相応の理由はあると思います。

一方、WRPGといわれる、北米RPG、確かに日本から見れば、それはそれで、似通っている部分もあると思います。
無論、僕自身は詳しくないのですが、(やったほうがいいのかな。)そもそも、西洋風RPG云々と自分でひと括りしているわけですし。

結局は楽しいゲームをプレイすればいいということですね。
ゲームなんだから、遊べなくちゃ。

ただ、そんな遊べるゲームが台頭できるゲーム業界であって欲しいとは常々思っております。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA6、大会中

魔法石    213802個

メリークリスマス!
一応は、ケーキを鶏肉を食べました。

本日はマトリクス前橋にて。
全国大会、たまにトナメ、そして、レッスン。
レッスンではあまりニュースクイズを見ませんでしたが、トナメでよく出現します。

主なマッチ  ユウリィさん

多くプレイした割には、書くこと無いので、この辺で。

QMA6、大会中

魔法石    213802個

メリークリスマス!
一応は、ケーキを鶏肉を食べました。

本日はマトリクス前橋にて。
全国大会、たまにトナメ、そして、レッスン。
レッスンではあまりニュースクイズを見ませんでしたが、トナメでよく出現します。

主なマッチ  ユウリィさん

多くプレイした割には、書くこと無いので、この辺で。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA6、来月の予定?

魔法石   211544個

今年の冬至は、昨日でしたっけ。
もう、どうでもいいですよ?

今日はかなり久々にレジャラン高崎に行きました。
200円3クレ、休日なので、ゲーパニ高崎が100円1クレなのです。
プレイは大会、トナメ、レッスンそれぞれ。

・さて、来月・・・

1月16日、17日が連休に。
確か、愛知で名匠戦というものがあったような・・・。
無論、予定が急変することもあり、まだ多くは言えませんが。

今年は、もう店舗大会は出られない&賢竜当日も普通に出勤なので、どこかで、また参加したい。
いまはその準備段階です。

QMA6、来月の予定?

魔法石   211544個

今年の冬至は、昨日でしたっけ。
もう、どうでもいいですよ?

今日はかなり久々にレジャラン高崎に行きました。
200円3クレ、休日なので、ゲーパニ高崎が100円1クレなのです。
プレイは大会、トナメ、レッスンそれぞれ。

・さて、来月・・・

1月16日、17日が連休に。
確か、愛知で名匠戦というものがあったような・・・。
無論、予定が急変することもあり、まだ多くは言えませんが。

今年は、もう店舗大会は出られない&賢竜当日も普通に出勤なので、どこかで、また参加したい。
いまはその準備段階です。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

Bioware「J-RPGの下降は進化の不足が原因、未だに同じ体験しかできない」

海外のゲーム記事をしつこいようですが、取り上げます。
J-RPG(日本のロールプレイングゲーム)への提言です。
RPGに関する提言は、積極的に紹介します。

最近では『Mass Effect』や『Dragon Age』といったRPGで知られるBiowareが、「日本のRPG」(いわゆるJ-RPG)についてコメントしています。同社の創設者でもあるGreg Zeschuk氏が海外サイトのインタビューに応え、北米のユーザー間でJ-RPGから西洋風のRPGヘのユーザーの移行が進んでいるのでは、という質問に対し以下のように話しています。

“J-RPGの下降は、主に進化(Evolution)と進歩(Progression)の不足が原因です。彼らは、繰り返し同じものを提供し続けてきました。飾り付けは豪華になってますし、見た目も良くなっています。しかしそれは未だに同じ体験でしかありません。”

“そこには未だジョークとも言えるダイアローグシステムがあります。誰かが私に尋ねます。「あなたは~をしたいですか?」私は「ノー」と答えます。あなたは~をしたいですか、ノー、あなたは~をしたいですか、ノー……私に「イエス」と言わせたい。不幸にも、これがJ-RPGを特徴づけているのです。”

Zeschuk氏は、最近の日本のRPGでも(彼が大好きなゲームのひとつ)『デモンズソウル』のような例外もあると認め、また一方で「ロールプレイング」の定義が日本以上に北米で変わりつつあるとも話しています。




結構前の記事で僕が言ったことをほとんど言ってますね。
同じ体験というのは、つまり、J・RPGでやることは、敵を倒して、敵を倒して、敵を倒して(中略)ラスボスを倒す、ということです。
悪い言葉で言えば、モンスターフルボッコゲームです。
そして、感動的なストーリーが味わえる、というところでしょうか。

飾りつけ、云わば、音楽や映像は確かに豪華です。
それは、そうした方が、マスコミにアピールできるから。
マスコミ、雑誌やテレビでアピールするには、ゲームで体験できることよりも飾りつけの部分を豪華にしなければ、アピールできず、取り上げてもらえません。
何より、ユーザーがそういった部分に注目してくれないとは、雑誌編集者の声。
現に、ゲーム内容より、広告にお金をかけるべきと言う結果が出てしまいました。
結果的に、マスコミにアピールしにくいゲーム内容よりも、飾り付けの方が肥大化していきました。
だから、あのダンジョンに入って○○を持ってきて欲しいと言われ、早く持ってきても、戦闘しなければ経験値が入らないという。
基本的に、そういうシチュエーションは、早くしないと世界が滅びたり、人が助からないというのがほとんどだと思うのですが。
ダンジョンの仕掛けを解いても戦闘しなければ経験したことにならない、サボったとみなされる。
いや、そういうゲームもあるけど、結局、普遍的でないという理由で売れなかったり、注目されなかったり。
そう、普遍的でなければマスコミもユーザーもついてこない、だからゲーム内容にメスを入れたゲームがなかなか台頭してこない。
いや、某大作ゲームもなかなか思い切った改革しているはずなんだけど、否、やはり、ダンジョンの謎を解いて成長するわけじゃないから&モンスターフルボッコゲーだから却下だ。(何)
結局、同じ体験で無いと普遍的でないと言う理由でマスコミに切り捨てられる、という理由でそういうことになっているのではないでしょうか。
じゃあ、見た目普遍的でストーリーがいいゲームが売れるかと言うと・・・。

結局、この言葉をまたゲーム批評のこの一節を紹介することになります。
海外のゲーマーやクリエイターがギブロという集団のゲームをプレイする機会があったら、どういう感想を抱くのか。
職人芸が光る絵本の世界で表現したゲームオーバーの無いギブロのゲームを。


ユーザーは安心して購入できるのは大作のみ、メーカーは止め絵でゲーム性のすべてを表現しなければならない。媒体は人気の出る記事に偏る。そして、良心的なメーカーが一つ消えていった、今のゲーム業界には多様性を受け入れるだけの余地がなくなりつつあるのか。『七ツ風の島物語』とギブロ解散が見せた闇は深い。





ただ、海外のゲーム開発者がよく日本のゲームについて提言する際に気になるのが、具体的ではないということ。
例えば、数字を出して、近年は日本のゲームより、明らかに西洋のゲームが売り上げを伸ばしていると示せば、我々ゲームファンや、日本のクリエイターも目が覚めるとは思うのですが。
そもそも、同じ体験=下降とはちょっと飛躍しすぎている。
具体的な数字が出れば、納得する人も多く出てくると思いますが、これだけでは、印象論でそんなことないだろうと思ってしまうのが、惜しいところです。



・余談

実は、今回の記事のマスコミ云々については、QMA7でもかなり当てはまる部分もあります。
それは、又後ほど。

Bioware「J-RPGの下降は進化の不足が原因、未だに同じ体験しかできない」

海外のゲーム記事をしつこいようですが、取り上げます。
J-RPG(日本のロールプレイングゲーム)への提言です。
RPGに関する提言は、積極的に紹介します。

最近では『Mass Effect』や『Dragon Age』といったRPGで知られるBiowareが、「日本のRPG」(いわゆるJ-RPG)についてコメントしています。同社の創設者でもあるGreg Zeschuk氏が海外サイトのインタビューに応え、北米のユーザー間でJ-RPGから西洋風のRPGヘのユーザーの移行が進んでいるのでは、という質問に対し以下のように話しています。

“J-RPGの下降は、主に進化(Evolution)と進歩(Progression)の不足が原因です。彼らは、繰り返し同じものを提供し続けてきました。飾り付けは豪華になってますし、見た目も良くなっています。しかしそれは未だに同じ体験でしかありません。”

“そこには未だジョークとも言えるダイアローグシステムがあります。誰かが私に尋ねます。「あなたは~をしたいですか?」私は「ノー」と答えます。あなたは~をしたいですか、ノー、あなたは~をしたいですか、ノー……私に「イエス」と言わせたい。不幸にも、これがJ-RPGを特徴づけているのです。”

Zeschuk氏は、最近の日本のRPGでも(彼が大好きなゲームのひとつ)『デモンズソウル』のような例外もあると認め、また一方で「ロールプレイング」の定義が日本以上に北米で変わりつつあるとも話しています。




結構前の記事で僕が言ったことをほとんど言ってますね。
同じ体験というのは、つまり、J・RPGでやることは、敵を倒して、敵を倒して、敵を倒して(中略)ラスボスを倒す、ということです。
悪い言葉で言えば、モンスターフルボッコゲームです。
そして、感動的なストーリーが味わえる、というところでしょうか。

飾りつけ、云わば、音楽や映像は確かに豪華です。
それは、そうした方が、マスコミにアピールできるから。
マスコミ、雑誌やテレビでアピールするには、ゲームで体験できることよりも飾りつけの部分を豪華にしなければ、アピールできず、取り上げてもらえません。
何より、ユーザーがそういった部分に注目してくれないとは、雑誌編集者の声。
現に、ゲーム内容より、広告にお金をかけるべきと言う結果が出てしまいました。
結果的に、マスコミにアピールしにくいゲーム内容よりも、飾り付けの方が肥大化していきました。
だから、あのダンジョンに入って○○を持ってきて欲しいと言われ、早く持ってきても、戦闘しなければ経験値が入らないという。
基本的に、そういうシチュエーションは、早くしないと世界が滅びたり、人が助からないというのがほとんどだと思うのですが。
ダンジョンの仕掛けを解いても戦闘しなければ経験したことにならない、サボったとみなされる。
いや、そういうゲームもあるけど、結局、普遍的でないという理由で売れなかったり、注目されなかったり。
そう、普遍的でなければマスコミもユーザーもついてこない、だからゲーム内容にメスを入れたゲームがなかなか台頭してこない。
いや、某大作ゲームもなかなか思い切った改革しているはずなんだけど、否、やはり、ダンジョンの謎を解いて成長するわけじゃないから&モンスターフルボッコゲーだから却下だ。(何)
結局、同じ体験で無いと普遍的でないと言う理由でマスコミに切り捨てられる、という理由でそういうことになっているのではないでしょうか。
じゃあ、見た目普遍的でストーリーがいいゲームが売れるかと言うと・・・。

結局、この言葉をまたゲーム批評のこの一節を紹介することになります。
海外のゲーマーやクリエイターがギブロという集団のゲームをプレイする機会があったら、どういう感想を抱くのか。
職人芸が光る絵本の世界で表現したゲームオーバーの無いギブロのゲームを。


ユーザーは安心して購入できるのは大作のみ、メーカーは止め絵でゲーム性のすべてを表現しなければならない。媒体は人気の出る記事に偏る。そして、良心的なメーカーが一つ消えていった、今のゲーム業界には多様性を受け入れるだけの余地がなくなりつつあるのか。『七ツ風の島物語』とギブロ解散が見せた闇は深い。





ただ、海外のゲーム開発者がよく日本のゲームについて提言する際に気になるのが、具体的ではないということ。
例えば、数字を出して、近年は日本のゲームより、明らかに西洋のゲームが売り上げを伸ばしていると示せば、我々ゲームファンや、日本のクリエイターも目が覚めるとは思うのですが。
そもそも、同じ体験=下降とはちょっと飛躍しすぎている。
具体的な数字が出れば、納得する人も多く出てくると思いますが、これだけでは、印象論でそんなことないだろうと思ってしまうのが、惜しいところです。



・余談

実は、今回の記事のマスコミ云々については、QMA7でもかなり当てはまる部分もあります。
それは、又後ほど。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA6、あと10日

魔法石   211097個

ゲーパニにて全国大会4クレしました。

1回は回線落ちでした、まる。

今年もあと10日です。
で、年末年始の予定。

  
31日 夜勤  水樹奈々は見られないかも?

1日  明け  帰りの時間がニューイヤー駅伝の時間です。

2日  休み? テレビで箱根駅伝見ます。

QMA6、あと10日

魔法石   211097個

ゲーパニにて全国大会4クレしました。

1回は回線落ちでした、まる。

今年もあと10日です。
で、年末年始の予定。

  
31日 夜勤  水樹奈々は見られないかも?

1日  明け  帰りの時間がニューイヤー駅伝の時間です。

2日  休み? テレビで箱根駅伝見ます。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA6、一応

魔法石  210673個


今年のM-1はパンクブーブーが優勝したそうです。
おめでとうございます。

・・・見てませんけどね。

無論、この時間はマトリクス前橋にいました。
mixiのボイスにて確認しました。

まあ、元々M-1というのは、島田紳助さんが若手芸人に辞めて貰うために開いたという大会らしく、10年やって準決勝にいけなかったら辞めなさいという思いで開かれたそうです。

( ・A・)<「芸人もきっびしいね。」

今日の全国大会はそこそこプレイ。
1回だけ4万出すも、次のプレイで2万5千。
なかなか続かないです。

QMA6、一応

魔法石  210673個


今年のM-1はパンクブーブーが優勝したそうです。
おめでとうございます。

・・・見てませんけどね。

無論、この時間はマトリクス前橋にいました。
mixiのボイスにて確認しました。

まあ、元々M-1というのは、島田紳助さんが若手芸人に辞めて貰うために開いたという大会らしく、10年やって準決勝にいけなかったら辞めなさいという思いで開かれたそうです。

( ・A・)<「芸人もきっびしいね。」

今日の全国大会はそこそこプレイ。
1回だけ4万出すも、次のプレイで2万5千。
なかなか続かないです。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

ゲームバトン・2009

さて、mixiにて出回っているゲームバトンをやってみたいと思います。


<ゲームバトン>


Q1.一番最初にした記憶のあるゲームは?


覚えて無いけど、おそらくスーパーマリオブラザーズ。


Q2.そのゲームはクリアしましたか?


一応はピーチ姫助けましたよ。


Q3.一番最近したゲームは?


QMAを除けば、ホワイトダイアモンド(PS)


Q4.攻略本は最初から見る?見ない?


ゲームによりけりですね。
急いでいるときは見ます。


Q5.何系が好き?アクション?RPG?シミュレーション?


なんだかんだでRPG好きですね、うまくプレイすれば、たいていクリアできますから。
他にはアクションや、パズルも好きです。


Q6.最高何周した事ある? そのゲームは?


RPG関連で言えば、ベアルファレス。
13キャラ×男女主人公の26エンディング全部見ました。
1プレイで最高で2人までしか見られないので、だいたい20周はプレイしましたかね。


Q7.途中で止めたゲームある? そのゲームは?


多いですね。(遠い目)


Q8.持ってるゲーム機は?


PS・PS2・SS・DS・GB・64・SFC・FC(引退してますが)


Q9.持ってるソフト数は?


おそらく100はあると思う。


Q10.今までやったゲーム数は?


200は行くのかな?


Q11.ゲームソフト、終わったら売っちゃう?とっとく?


1回だけ売りました。


Q12.今までで一番好きだったゲームは?


一番と言われますと、困りますね。
RPG系なら聖剣伝説2、黒の剣、ラストバイブル2。
アクションならくにお君。
パズルならパネポン。


Q13.今までで一番苦戦したゲームは?


やっぱQMA?


Q14.今までで一番プレイ時間が長いゲームは?


やっぱQMA?


Q15.ゲームを選ぶ時って、何で選ぶ?絵?シリーズ?他?


絵、というよりは、ゲームのパッケージですね。
裏面に書いてあることは結構重視します。


Q16.一日で最高何時間ゲームした事ある?


数えてませんが、8時間かそこらかな?


Q17.最短クリア。やり込みクリア。やるならどっち?どっちも嫌?


両方。
だいたいのゲームは最短クリア目指しますが、ブルーブレイカーのような、やりこむ価値があるゲームはやりこんでます。


Q18.ゲームダコとかマメとか水ぶくれとか作った事ある?


無し。


Q19.ゲームで財布が寂しくなった事ある?


昔は、あまり種類は買わず、最近は中古が中心ですので、あまり寂しくはならないですね。
エストポリス伝記は350円、レガイア伝説は200円程、アストロラビーは100円程(しかも熊本で)、セレクションにいたっては50円で買いましたから。


Q20.エンディングが何個かあるゲーム。全部見る?好きなのだけ見る?


ゲームによりけりです。
全部見たのは先ほども書きましたが、ベアルファレス13キャラ×2(男女主人公)。
ブルーブレイカーは大半見ました。
RPG系以外ではデイズオブメモリーズ3をコンプリート。



Q21.主人公の名前が変えられるゲーム、名前変える?変えない?


今は、基本的に変えないですね。
昔は、主人公「やまおか」、ヒロイン「ゆうこ」という美味しんぼRPGにして楽しんだこともありましたが。
あ、でも、マジカルバケーションのキャラの名前を軒並みアスキーアートにしてプレイしたり。
「(:^w^)・(-_-)」


Q22.コントローラー壊した事ある?


ありません。


Q23.今、発売前のゲームで気になるのある?


無いですね。
だからゲームのニュースクイズわからないわけで。
バウンダリーゲート2、マダー?


Q24.まだまだ、ゲームをやり続ける?


やりますよ。


Q25.最後に、ゲーム好きッスかぁ!!?


結構好きです。


Q26.自分の周りのゲーム好きさんを4人ほど!!

ご自由にどうぞ

ゲームバトン・2009

さて、mixiにて出回っているゲームバトンをやってみたいと思います。


<ゲームバトン>


Q1.一番最初にした記憶のあるゲームは?


覚えて無いけど、おそらくスーパーマリオブラザーズ。


Q2.そのゲームはクリアしましたか?


一応はピーチ姫助けましたよ。


Q3.一番最近したゲームは?


QMAを除けば、ホワイトダイアモンド(PS)


Q4.攻略本は最初から見る?見ない?


ゲームによりけりですね。
急いでいるときは見ます。


Q5.何系が好き?アクション?RPG?シミュレーション?


なんだかんだでRPG好きですね、うまくプレイすれば、たいていクリアできますから。
他にはアクションや、パズルも好きです。


Q6.最高何周した事ある? そのゲームは?


RPG関連で言えば、ベアルファレス。
13キャラ×男女主人公の26エンディング全部見ました。
1プレイで最高で2人までしか見られないので、だいたい20周はプレイしましたかね。


Q7.途中で止めたゲームある? そのゲームは?


多いですね。(遠い目)


Q8.持ってるゲーム機は?


PS・PS2・SS・DS・GB・64・SFC・FC(引退してますが)


Q9.持ってるソフト数は?


おそらく100はあると思う。


Q10.今までやったゲーム数は?


200は行くのかな?


Q11.ゲームソフト、終わったら売っちゃう?とっとく?


1回だけ売りました。


Q12.今までで一番好きだったゲームは?


一番と言われますと、困りますね。
RPG系なら聖剣伝説2、黒の剣、ラストバイブル2。
アクションならくにお君。
パズルならパネポン。


Q13.今までで一番苦戦したゲームは?


やっぱQMA?


Q14.今までで一番プレイ時間が長いゲームは?


やっぱQMA?


Q15.ゲームを選ぶ時って、何で選ぶ?絵?シリーズ?他?


絵、というよりは、ゲームのパッケージですね。
裏面に書いてあることは結構重視します。


Q16.一日で最高何時間ゲームした事ある?


数えてませんが、8時間かそこらかな?


Q17.最短クリア。やり込みクリア。やるならどっち?どっちも嫌?


両方。
だいたいのゲームは最短クリア目指しますが、ブルーブレイカーのような、やりこむ価値があるゲームはやりこんでます。


Q18.ゲームダコとかマメとか水ぶくれとか作った事ある?


無し。


Q19.ゲームで財布が寂しくなった事ある?


昔は、あまり種類は買わず、最近は中古が中心ですので、あまり寂しくはならないですね。
エストポリス伝記は350円、レガイア伝説は200円程、アストロラビーは100円程(しかも熊本で)、セレクションにいたっては50円で買いましたから。


Q20.エンディングが何個かあるゲーム。全部見る?好きなのだけ見る?


ゲームによりけりです。
全部見たのは先ほども書きましたが、ベアルファレス13キャラ×2(男女主人公)。
ブルーブレイカーは大半見ました。
RPG系以外ではデイズオブメモリーズ3をコンプリート。



Q21.主人公の名前が変えられるゲーム、名前変える?変えない?


今は、基本的に変えないですね。
昔は、主人公「やまおか」、ヒロイン「ゆうこ」という美味しんぼRPGにして楽しんだこともありましたが。
あ、でも、マジカルバケーションのキャラの名前を軒並みアスキーアートにしてプレイしたり。
「(:^w^)・(-_-)」


Q22.コントローラー壊した事ある?


ありません。


Q23.今、発売前のゲームで気になるのある?


無いですね。
だからゲームのニュースクイズわからないわけで。
バウンダリーゲート2、マダー?


Q24.まだまだ、ゲームをやり続ける?


やりますよ。


Q25.最後に、ゲーム好きッスかぁ!!?


結構好きです。


Q26.自分の周りのゲーム好きさんを4人ほど!!

ご自由にどうぞ

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA6、全国大会開幕

魔法石  209790個

というわけで、高崎に帰ったら全国大会が始まってました。

初日は6クレで最高は120000前後。
アカン。

そして今日。
南関東で店舗大会があったそうですが、さすがにこの日は地元でプレイしたかったということで、久々の高崎メトロポリス。

そこそこプレイしましたが、最高ポイントは196000に到達。
過去最高です。

この後は、バトンを。

QMA6、全国大会開幕

魔法石  209790個

というわけで、高崎に帰ったら全国大会が始まってました。

初日は6クレで最高は120000前後。
アカン。

そして今日。
南関東で店舗大会があったそうですが、さすがにこの日は地元でプレイしたかったということで、久々の高崎メトロポリス。

そこそこプレイしましたが、最高ポイントは196000に到達。
過去最高です。

この後は、バトンを。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA6、北九州遠征

さて、16日、17日に行ってきた北九州遠征について。

16日午前3:20、高崎から高速バスで羽田空港へ。
そして、飛行機で北九州空港へ。

到着後、まずは、下関へ。
ラウンドワン下関で1クレ、プラチナメダルゲット、センモニに載ってます。

北九州1


その後、黒崎、北九州エリアのクマーキングをして、1回、小倉駅近くのホテルへ。

北九州2


そして、いよいよ、小倉メトロポリスへ。

歩いてね、でももう慣れてます。

21:00前に小倉メトロポリスに到着。
プレイしていると、挨拶されました。
迎撃メンバー、チーターマンさん、アスティンさん、ほしのつぐみさんがおりました、はじめまして、群馬の青賢者?サフィアです。
おー、あのラストバイブル2を知っている方がいるとは、GB最大の神ゲーはやらないと損ですよ、皆さん!
店内対戦ということで、メトロポリスから会い向かいのラウンドワン小倉に移動。
そして、対戦中に、ついに、いつきひめさんが到着!初めまして。
いやあ、やはり賑やかな人でした。

店内対戦は、一通りしましたね。
久々にここまでしました。

北九州3


北九州4

閉店になり、少しの間トークしたあと、退散。
帰りは、車にホテルまで送迎してもらいました。

主なマッチ   ナデテココさん サバじゃねえさん まよ→パオラさん


2日目

朝9:40に車が到着。
おはようございます。
そんなわけで、小倉メトロポリスへ。
この日は、チーターマンさん、アスティンさん、ゼロスさん、サキさん、いつきひめさんと店内対戦をガンガン。

北九州5

いやあ、たらふくしました。
ゲーム縛り・・・あの四択はいつもごっちゃになります。
この問題を整理しないと。

さて、お昼の時間、カレー屋・いーとんで食事。
醤油ベースのカレーということでしたが、非常に美味しかったです。
今度試してみようかな、カレーに醤油。
そして、黒の剣を布教したり?

時間は15:00、いよいよお別れです。
小倉駅で降りました。
皆さん、本当に楽しかったです、またきっと来ます。


時間に余裕をもっての行動と言うことで、早めに到着。
さすがに、飛行機に間に合わないという状況は避けたかったので。
福岡駅まで行って、1クレしたり。

18:15、福岡空港を出発して、23:00に家に到着しました。

最後にもう一度、皆さん、お疲れ様でした。

QMA6、北九州遠征

さて、16日、17日に行ってきた北九州遠征について。

16日午前3:20、高崎から高速バスで羽田空港へ。
そして、飛行機で北九州空港へ。

到着後、まずは、下関へ。
ラウンドワン下関で1クレ、プラチナメダルゲット、センモニに載ってます。

北九州1


その後、黒崎、北九州エリアのクマーキングをして、1回、小倉駅近くのホテルへ。

北九州2


そして、いよいよ、小倉メトロポリスへ。

歩いてね、でももう慣れてます。

21:00前に小倉メトロポリスに到着。
プレイしていると、挨拶されました。
迎撃メンバー、チーターマンさん、アスティンさん、ほしのつぐみさんがおりました、はじめまして、群馬の青賢者?サフィアです。
おー、あのラストバイブル2を知っている方がいるとは、GB最大の神ゲーはやらないと損ですよ、皆さん!
店内対戦ということで、メトロポリスから会い向かいのラウンドワン小倉に移動。
そして、対戦中に、ついに、いつきひめさんが到着!初めまして。
いやあ、やはり賑やかな人でした。

店内対戦は、一通りしましたね。
久々にここまでしました。

北九州3


北九州4

閉店になり、少しの間トークしたあと、退散。
帰りは、車にホテルまで送迎してもらいました。

主なマッチ   ナデテココさん サバじゃねえさん まよ→パオラさん


2日目

朝9:40に車が到着。
おはようございます。
そんなわけで、小倉メトロポリスへ。
この日は、チーターマンさん、アスティンさん、ゼロスさん、サキさん、いつきひめさんと店内対戦をガンガン。

北九州5

いやあ、たらふくしました。
ゲーム縛り・・・あの四択はいつもごっちゃになります。
この問題を整理しないと。

さて、お昼の時間、カレー屋・いーとんで食事。
醤油ベースのカレーということでしたが、非常に美味しかったです。
今度試してみようかな、カレーに醤油。
そして、黒の剣を布教したり?

時間は15:00、いよいよお別れです。
小倉駅で降りました。
皆さん、本当に楽しかったです、またきっと来ます。


時間に余裕をもっての行動と言うことで、早めに到着。
さすがに、飛行機に間に合わないという状況は避けたかったので。
福岡駅まで行って、1クレしたり。

18:15、福岡空港を出発して、23:00に家に到着しました。

最後にもう一度、皆さん、お疲れ様でした。

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
348位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。