12
1
3
7
9
15
17
20
22
25
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QMA5&6、ノスタルジオのサフィア

さて、2010年の最終更新です。
今年の最後の更新は、FC2開設4周年(1月1日)というわけで、これまでの画像から昔を懐かしむ企画後編です。
このあたりから群馬の方々と度々交流する機会が増えましたが、残念ながら当時の写真はあまり残ってませんでした。


・QMA5

・ジーカム和白大会

和白

いきなりですが、福岡遠征での店舗大会より。
せっかくなのでと思い切って参加してみました。
結果は、準決勝敗退でした。

・ゲーム縛り IN大阪

QMA5ゲーム縛り

大阪には年に1・2回旅行してますが、その中でこちらを。
QMA5から本格的にゲームを使い始めました。
こういうブログを書いているものでして、昇格試験(区間賞)もゲームで決めることが多かったので。
なのですが、ゲームが得意な人はたくさんいるようで^^

・長崎遠征

長崎暫定首席

こちらは2年前の12月の遠征。
12月2日に行ったということもあり、暫定的に長崎の店舗の首席になってしまいました。
長崎駅内のショッピングセンター内のゲーセンですが、現在は撤去されたそうです。
また、QMA5から宝石の色は青となりました。

・熊谷マジシャン大会

kumagaya3.jpg


QMA5になってさらに大会に参加する機会が増え、決勝戦に残るケースも出てきました。
この大会は、3位で優勝はログさん。
ちなみに、あのログさんとは、これが初対面でした。

・QMA6

・ゲーパニ高崎大会

ゲーパニ6月大会

この頃、定期的にQMA大会が高崎で開かれていました。
QMA対戦するいい機会でしたが、時を経るごとに参加者は減少。
2009年11月を最後に終了、今年、撤去されました。

・北陸遠征

加賀決勝

こちらは、現在も行われている加賀大会。
今思えば、1問差でしたが、それよりも、よくここまできたなと言う満足感でいっぱいでした。
最も、翌日の呉羽にて現実を見るわけです。(2回戦落ち)

・ソラリスEM2杯

ソラリスEM

さらに現実を見たのが、こちら。
今は亡き唯一参加したソラリスEM2杯。
1回戦からこの組み合わせと言う。(当然4位敗退)
他にもウェアハウス川崎、レジャラン秋葉原とあって、1回戦からこういう形であっさり散ることが多かったです。

・ノルベサ

ノルベサ3

今度は北海道遠征より。
ノルベサの大会です。
結果的には準決勝で負けましたが、赤い話で盛り上がりました。

・北九州遠征

北九州4

今現在最後に飛行機に乗ったのが、去年12月の北九州遠征です。
ゆきなひめさんら、北九州勢と店内対戦をしてきました。

・美合

美合6

こちらは2010年1月のこと。
社会大会とライスタ大会に参加して、共に準決勝敗退。
美合大会はこれが、2度目の参加でした。
1回目(2008年9月)に参加したときは、大会参加自体はいい思い出でしたが…(遠い目)


と色々振り返ってみましたが、早くも懐かしいあの思い出が駆け巡ります。
そんなこんなで今後ともよろしくお願いします。

2011年、よい年でありますように。
スポンサーサイト

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA7、2010年ラスト

魔法石   182601個

今年最後のQMAプレイは上里でやってきました。
というのも、長野から遠征者が来られたとのことで、何回か店内対戦を。
そんなわけで、結構人数集まっておりました。
野球縛りとか、アニゲ縛りとか。
結構時間プレイしたため、疲れ気味に。
先ほど帰宅。
簡単ですが、皆さん、お疲れ様でした。


・ニューイヤー駅伝

とりあえず、朝はどこが交通止めになるのかな。(通勤路が思い切ってコースになってます)
日清食品は今年も強そうです。
そういえば、ニューイヤー駅伝がスポーツで出題されたことってないような。

・箱根駅伝

今年も柏原竜二が6人くらい抜いてそのまま優勝かなと予想します。
こちらは、区間と選手が登場するかもです。

QMA7、2010年ラスト

魔法石   182601個

今年最後のQMAプレイは上里でやってきました。
というのも、長野から遠征者が来られたとのことで、何回か店内対戦を。
そんなわけで、結構人数集まっておりました。
野球縛りとか、アニゲ縛りとか。
結構時間プレイしたため、疲れ気味に。
先ほど帰宅。
簡単ですが、皆さん、お疲れ様でした。


・ニューイヤー駅伝

とりあえず、朝はどこが交通止めになるのかな。(通勤路が思い切ってコースになってます)
日清食品は今年も強そうです。
そういえば、ニューイヤー駅伝がスポーツで出題されたことってないような。

・箱根駅伝

今年も柏原竜二が6人くらい抜いてそのまま優勝かなと予想します。
こちらは、区間と選手が登場するかもです。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

64・「リンクルリバーストーリー」

リンクルリバーストーリーリンクルリバーストーリー
(1996/03/15)
SEGA SATURN

商品詳細を見る


発売年・1996
機種・SS
ジャンル・A・RPG
メーカー・セガ

お勧め度    14/20

任天堂やソニーのそれと比較して、なにかとカルト的な扱いを受けてきたのがセガのハード達。
無論、セガのゲームが総じて劣っていたかといわれれば、答えに困るほど、いいゲームは揃っているはず。
しかし、ビッグネームが引き起こす爆発力に欠けたのは事実でもあった。
世のユーザーは、新世代ハードよりも、ゲーマー共通ワードとして定着した大作RPGにチェックを入れるのだから。
そんな中でSS初期の頃、リンクルリバーストーリーが発売された。
それは正に、爆発力はないが、といいたくなるゲームであった。


マザーフラワーがある力にすわれた結果、混乱した惑星マムーナを舞台に、獣人少女のキッチュが活躍するアクションRPG。
獣人ではあるが、キッチュはいかにも90年代風ヒロインな少女である。
そして、A・RPGだけど、レベルアップの概念もお金も登場しない。
彼女と相棒のプチムク(飛び道具のようなもの)をつれて、星を旅して世界の平和を取り戻す。
自然や動物、そこに奇妙な機械文明が入り混じっている世界観。
ドット絵で描かれた世界は、かえって美しい。

特徴的なのは四季をテーマにした武器栽培。
ブーメランや斧など、攻撃力、攻撃範囲、攻撃スピードの合計7種類の武器から何れかをを栽培する。
四季(プチムクの攻撃の変化に関係)のそれぞれの場所で栽培し、そして、水、火、風、土の属性をつけて、完成する。
同じダンジョンでも、有利、不利な進め方が発生するので、戦略を考えるのも楽しい部分もあるけど、攻撃スピード等の差はもう少し大げさでもよかったかな。

尻尾で防御、連打でダッシュ等のアクション操作も手ごろでありながら、しかし、力押しでは進めないダンジョンに勝てないボス戦い。
何れのボスも、しっかりパターンを見抜いてから戦うことになる。
ゲームバランスはなかなか絶妙だ。

ストーリー等のゲーム展開の押しはもう一歩欲しかった。
SFCのA・RPGの延長上のような安心してプレイできる作品でありますが、やや物足りない部分も覗かせるゲームでもありました。
後、絵心のない僕が言うのもなんですが、もう少しパッケージイラストもしっかりとしたものを描いた方がよかったかも。(A・RPGにしては、やや平和ボケした感があります。)

QMA2~4、ノスタルジオのサフィア

昨日、無事に誕生日を迎えました。
そして、FC2開設も気づけば4年経とうとしています。
色々ありましたが、(遠い目)、なんとかやってます。
そんなわけで、今回は特別企画、過去の画像を見て今までの足跡を振り返ってみたいと思ってます。

因みに、表題の元ネタのゲームは、現在攻略中、ゲームレビューにも登場するかも。

・QMA2

残念ながら画像は残っておりません。
当時のメインはプリム@シャロン。
ですから、このときに店舗大会に出ていたとしたら、オフ会に参加していたら、今はプリムさんといわれていたかもしれません。
QMA6までのメイン、サフィア@ユリも作成しており、このカードをリネームしたのが、現在のキミのUしゃ@ユリです学籍番号「B0001702」

・QMA3

・初の遠征

13265221_100527117_1large.jpg

QMA2時代はヤフーでブログ書いていて、当時書いている人は、ほとんどいませんでした。
そんな中でも、KA2Jさん、つちのコさん、ソンさんとブログをリンクしていました。
野球を見に行きたいということもあり、大阪へ。
そして、堺にて店内対戦、これがはじめての店対でした。

・沖縄遠征

13265221_100527111_1large.jpg

こちらは今現在、最初で最後の沖縄接続。
今は店舗が増えました。

・愛媛遠征

13265221_100527112_1large.jpg

今度は愛媛旅行へ。
当時の愛媛県全店舗制覇しました。
また、愛媛県の女性QMAプレイヤーの方(やがみいぶきさん)とブログリンク張っていましたが、その方は現在、無事結婚されたそうです。(ソースは本人のヤフーブログ)

そして、遠征後、ヤフーからFC2へ移籍。

・QMA4

・宮城県へ

13265221_100527113_1large.jpg

こちらはアリスさん(ユウの方)と店内対戦。
宮城はこれ以来行ってないですね。
すいません。
当時は東北楽天を見に行きたいなんて言ってました。
また、当時の階級は紅玉賢者。
QMA4前半までのメイン武器は野球でした。

・熊本遠征

13265221_100527114_1large.jpg

今度は、テスタロッサさんと。
仕事忙しいようですが、最近も賢王とったりと今だ健在です。

・高知遠征

13265221_100527118_1large.jpg

そして性懲りもなく、四国遠征を。
今度は高知県へ。
2010年は坂本竜馬で一躍観光客も増えました。
個人的には、海岸で食べたかつおのたたき定食が美味しかったです。
またフクちゃんの博物館にも行ってみました。

・ソラリス即答杯

雑学四択A

そして、QMA4から何度か店舗大会に参加するようになりました。
当時はレジャラン高崎でも大会が行われていました。
といいましても、写真は(QMA4はシャッターチャンスが少なかったので)残ってないですし、戦績もたいしたものはあげてません。
そんな中でもこちら。
即答杯で、5ジャンルの即答系+ノンジャンルの16形式の代表を決定する試合で雑学四択で代表をとったわけです。
QMA4後半からこちらを武器にしていました。
さすがに本戦は緒戦敗退となりました。

以来、数回参加しましたが、1勝も出来ないまま、ソラリスは閉店しました。

と、終わってみれば遠征ばかりになってしまいましたが、何分、県内の人と知り合ったのは、比較的あとの方でしたので、これはまた次回以降に書きたいと思います。

続く

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA7、新宿パセオにて

さて、日曜日のことを書きたいと思います。
新宿のパセオで人が集まりそうと言うことでいってみることにしました。
同日に太田にも釣り糸があったのですが、何分、そちらにはもっと遠くから来る人がいるとのことで、今回はそちらにいくことにしました。

8:00頃、高崎駅から新宿駅へ。
の前にアルファステーションによって、3クレほど。
11:00を目安に新宿パセオ

久々となるイヴィスティ(ベレッツァ)さん、他色々な方と対戦してきました。
中には青森から来たなんて人も。

パセp

パセオ

内容はゲーム・おもちゃ、アニタイ、ホビー諸々、予想以上にできませんでした。
定期的にメンテしないとやっていけません。
そして、オフ会参加者は、対戦中は携帯電話の画像を見ながらプレイする、ゲームの話をするということをしながら、すごしていました。(少なくても嘘はついてません。)

17:00頃になって、他の皆さんは忘年会に行かれるとの事で、お別れ。
おつかれさまでした。
因みに、どんな忘年会かというと、ごくごく普通の忘年会だったそうですよ。( ^w^)

その後は、秋葉原によって買い物のあと、帰宅。
疲れて簡易更新したあと寝ることに。



・おまけ

同日の高校駅伝、先ほど見ましたが、まずは、鹿児島実業おめでとうございます。
そして、なんでしょうか、あの西池和人という方は。
ゴール投げキッスに、あのベラベラインタビューといい。
本当に彼が日本を背負って立つのでしょうか?

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA7、帰宅。

魔法石   180775個

少し前に帰ってきました。
新宿で店内対戦しましたが、レポは後ほどで、今回は簡単な報告のみです。
皆さん、お疲れ様でした。
あの後の忘年会、どうなったのでしょうか。

・高校駅伝

優勝したのは、男子鹿児島実業、女子が興譲館でした。
なんでも、7区で逆転したとか。
留学生云々や陸上留学は色々叫ばれてますが、今回の鹿児島は全員地元組と言うことだそうで、よくぞという感じでしょう。
録画したので、また見てみたいと思います。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA7、クリスマスが終わり

魔法石  180356個

・クリスマス

結局、それといったことはせずに今年もクリスマスはおわり。
パソコンの前にケーキを置いて写真を撮る、なんてこともしませんでした。( ^w^)

・全国大会

1700個ほどで、現在250位前後です。
八段が遠いです。


・明日の予定

年内最後の東京行きを敢行したいと思います。
新宿エリアかな、場所は。
群馬県内にも釣り糸はあったのですが、何分、もっと遠くから上京される方もいるとのことで、今回はそういうことでお願いします。

それと、高校駅伝、都大路が開催されますね。
以前、駅伝の日に京都に行ったことがありました。(終わった後ですが)
何気に、陸上長距離は見ていて面白いと思います。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

63・「わたしのレストラン」

わたしのレストランわたしのレストラン
(2002/04/26)
GAMEBOY COLOR

商品詳細を見る



発売年・2002
機種・GBC
ジャンル・その他
メーカー・ラディック

お勧め度    12/20


先生に料理教わって、頑張って料理作って、レストランを開店させてみせるわ。

そんな、ユメミちゃんのなりたいシリーズとして発売されたゲームです。
1作目がわたしのキッチン、という料理ゲームで今回のわたしのレストランが2作目。
3作目がわたしのメイクサロンというハローワークも驚く転職ぶり披露しましたが、あくまでなりたいシリーズの1つに過ぎないということで大目に見ましょう。
少女漫画チックなこのユメミちゃん、しかし、内容はなかなか本格的思考ではあります。
基本的に先生の指示を仰ぎながら作っていきますが、材料を切る、混ぜるといった基本的な部分はもちろん、換気扇をつけたり止めたり、コンロの火を調節したり、細かい操作が求められます。(そういえば、換気扇ってよく付け忘れる気がします。)
さて、ゲーム内容ですが、料理の前に、足りない材料を買いに行くことになります。
しかし、材料の絵がゲームボーイカラーの画像では、なかなか伝わりにくいかも。
スーパーで買い物をした後は、料理開始。
まずは、先生の指示で料理を作っていきます。(指示は自動ででてきます。)
その後、ユメミちゃん一人で料理を作ります。(先生の指示はボタンをおすことで出てきます。)
その結果、先生の試食で美味しいといわれれば、ステージクリアですが、まずい、といわれて作り直しということもあります。
また、皿洗いなどのミニゲーム(なんて地味なゲームだ)や、クリアした料理をもう一度つくるモードもあります。

そんな料理ゲームですが、料理はあくまでゲームで設定された順番(オープニングの注意より)なので、普段自分がやっている通りがもしかしたら間違いなんてことも。
そうして、2010年現在、DSで本格的な料理のレシピ関係のゲームがたくさん登場しているのですが、料理ゲームをゲーム市場でヒットさせたいという、ユメミちゃん(現・メイクサロンの人)のもう一つの野望もようやく実になりつつあるわけです。

QMA7、クリスマスイブ

魔法石   179376個

雨は夜更けすぎ・・・雨は降っていません。
しかし、いつ大雪になるのか、わかりません。
最近、気象の変化が激しいですし。

そんなわけで、全国大会ですが、今回はマイペースのプレイに徹してますが、さすがに総合6位は避けたいところ。
ですけど、そううまくいくわけないですね。
ノヴァさんとマッチしたくらいでしょうか。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA7、クリスマス会

魔法石  178126個

・クリスマス会&忘年会

そんな時期が来ました。
各地でお酒をたしなんでいることでしょうが、飲酒運転、アルコール中毒等、酒のトラブルには充分注意して歩いいところです。

・全国大会

今回も割りとマイペースに行っております。
なんとかメダルをとるも、先は長いです。
しかし、世の中、すでに多くの天賢者が誕生しています。

・今週末

どこかに出かけたい。
場所はわかりませんが、そこま気まぐれな僕なので。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA7、アミューズメント・エキスポ

魔法石    176616個

・全国大会

5クレでとどめました。
もう少しやりたいところでしたが、疲れてしまったため、ここで打ち止めに。

・クリスマス

そんな時期でしたっけ?

( ^w^)

・AOU 2011 アミューズメント・エキスポ

12月13日に公式サイトがオープンしました。
今度の開催は2011年2月19日の土曜日。
またあの大会が行われるかどうかは、今はわかりませんが。
とりあえず、今度のAOUは、そういうのを抜きにしても行ってみたいと思います。(この日は休みが濃厚ですので。)

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

62・「ルドラの秘宝」

ルドラの秘宝ルドラの秘宝
(1996/04/05)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


発売年・1996
機種・SFC
ジャンル・RPG
メーカー・スクウェア

お勧め度    16/20

1997年以降、プラットホームをPSに移すことを発表したスクウェア。
1996年は、SFCの総決算といわんばかりに完成度の高い作品を作り上げてきた。
今回はそんな中の一つ、そして、ある意味不遇の道を歩んでいるルドラの秘宝を取り上げてみたい。

4000年周期で支配者が変わるという世界が舞台。
現在の支配者、人間の滅亡まで16日。
その16日間を3人の主人公(シオン、リザ、サーレント)の視点で、それぞれストーリーが進んでいく。
15日間まで進むと、最後の主人公(デューン)とその3人が合流し、最後の16日目を進む。
3人の主人公のパーティーは15日目までは別々の行動をとり、シオンの章でサーレントのパーティーと出会うと、サーレントの章でも、同じ日にシオン達と出会う。
リザの章である日、世界に大きな変化をに、他の2人の同じ日では、突然話がとまり、同じ変化が起こる。
アニメや漫画で、その時彼らは、みたいなことがこのゲームで行われる。
3人を1日ずつ進めるか、1人ずつ最後まで進めて16日目を迎えるか、自由な選択ができ、尚且つ、プレイヤーの受け方もそれぞれになってくるだろう。
滅亡間近の世界だけあって、展開もやや重めで暗い。
終盤に行くほど、やや印象に残りにくくなるのが惜しまれる。

そして、もう一つの特徴が、言霊システム。
言霊というのは、他のRPGで言う魔法や呪文だが。
RPGの魔法といえば、レベルアップで習得、店で買う、ボスを倒して手に入れる。
いずれにしても、既存に用意されたものを主人公達が手に入れるものだった。
しかし、今作は、プレイヤーが文字を入力することで、魔法が作られる。
5文字を入力し、結果、戦闘や移動中に使える魔法ができあがる。
それが回復魔法であり、攻撃魔法であり、補助系であり。
初期状態では、ノーヒントなだけで、その気になれば、いきなり強力魔法も序盤から作れてしまう。
ストーリーを進めると、度々、言霊のヒントも得られるので、それらも参考にして攻略していきたい。(意外とボス戦がきつい部分もある。)
因みに一部、他のRPGの回復魔法を入力すると、本当に回復魔法としてつかえるあたり、心憎い調整方法をしてくれている。

また、サイドビューの戦闘シーンは速い展開でテンポ良く進んでいく上、敵も味方も良く動いてる。
戦闘BGMはいまでも当時のユーザーから語り継がれているレベルだ。

よく、隠れた名作と評されるルドラの秘宝。
PSポリゴンの華やかさに隠れた形となったのだろうか。
そして、製作者も、ゲームは玄人好みよりも、華々しいゲームを作った方がいいと悟ったのだろうか。
まれにグラフィックが一昔前のレベルと評される場面もあるし、実際、美麗なグラフィクを前面に押し出した同社の7以降のFFシリーズは今もミリオンセラー連発し、今作と同時期に発売されたSFCゲーム達は、名もしられないケースも多い。
しかし、随所に職人芸の光るRPG。
その光の灯火を、製作者、ゲーム雑誌、ゲームファン達は消してはならない。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA7、大会中

魔法石   176197個

・北陸レジャランカップ

毎年この時期の恒例の表示。
今年はこの日に限って言えば休日でしたが、終了後に高崎に戻ろうにも、翌日まで戻れない可能性がありましたので、今回もお流れとなりました。
そして、今年は北陸に行けずじまいになりそうです。
そんななか、今回は「クララをだせ」さんが優勝されたそうです。
次回はクララが帰って来るのですが、次のCNはどうなるのでしょうか。

で、僕はと言うと、上里へ。
ラウンドワンとスーパーX両方におじゃますることに。
人が集まっていたみたいで、わりと賑やかでした。
宝石八段が遠いのですが、地道にやっていくしかありません。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA7、大会スタート

魔法石  174704個

第7回全国大会がスタート。
そんなわけで、若干ペースアップです。

とはいえ、今回は、なかなかプラチナメダルがとれないのが正直なところです。

・今回の方針

今回は、出来る限り、ライフスタイルを投下しています。
あとはたまに社会を。
この日の段階で、アニゲとスポーツはまだ使ってません。
とはいっても、確実に区間賞を狙えるものがないだけに、ガマンの日々が続きそうです。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA7、準備

魔法石  173114個

4クレのみのプレイ。
マッチはだわーにゃむさん。
次のプレイは全国大会の予定です。

今度の全国大会は、またマイペースで行う予定。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

61・「いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS」

監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS
(2006/10/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る


発売年・2006
機種・DS
ジャンル・その他
メーカー・任天堂

お勧め度    14/20


【なあ、セリカ】

なによ、さっきから。

【最近、勉強しないでマンガばっか読んでて大丈夫か。】

煩いわね、こう見えても、やるときはやってるんだよ。大学では図書館でちゃんと勉強してるわよ。新聞だって。

【テレビ欄だけ見てるんでしょ?】

ギク

【まあ、そうかもしれないけど、ほらいざ社会に出た場合さ。テレビ欄以外でも役立つ情報を入手したほうがいいんじゃない?】

そうは思ってるけどさ、でもじゃあなにに役に立つの?

【しょうがないなあ、そうだ、こんなゲームなんかどうだ。】

大人の常識トレーニング?

【以前、脳を鍛える~ってゲームやっただろ?その進化というか、今度は実生活に役立つものを覚えましょうという奴だ。ほら、今は一人暮らしだけど、この先、社会に出るだろ。】

社会社会って、まあ、じゃやってみるわ。
で、なに、これ、名前はタッチペンで書くの?

【汚い字だな・・・】

よし、常識10問テストか。
皆四択か、よしやってみるか。

って、やべ、1問しか出来なかった。

【しかしまあ、良く外したな】

常識力は(50が平均として)、げげ、39(非常識レベル)かよ。

【まあ、君は、冬でもホットパンツにヘソダシルックという軽装で街に出るくらいだからな。感覚が少しズレ・・・独特なんだよ。】

まあ、これをやっていけば、常識力も多少はつくのかな、開設は丁寧だし、ジャンルも教養、決まりといろいろ会って、まあ、1問しか当たらなかったから、今は教養以外全部苦手のようだし。

【ゲーム好きなら頑張ってみな。(まあ、セリカは飽きっぽ…結構飽きが来やすいゲームだから、5日持つかどうかは・・・)】

しかし、好みのキャラがまるっきり出てこないから寂しいな、これ。

【そこかい!】

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA7、渋川なんでもLAND

魔法石   172868個

さて、休み。
ここ数回は上里に行ってましたが、今回は、人も集まりそうにはないかなと思い、かねてから行きたかった渋川なんでもLANDに行ってきました。

渋川伊香保インターチェンジ南口近く。
店内は広々してました。
以前はホームセンターか大型スーパーだったのでしょうか。
QMAは3台。

渋川

今現在、群馬最北部のQMAです。
マッチはぜぶるんさん、かな、あのカード。
家からは20kmあるので、多くは通えないかな。


それと、マイミクさんが話題にされている話題がこちら。

・性描写漫画の規制条例可決

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1437624&media_id=20&m=1&ref=news%3Aright%3Aaccess

なんでしょうか。
なぜ、ドラマはOK、アニメは×。
なぜ、小説はOKで、マンガは×なのか。
これについては、また後で詳しく書くかもしれませんが。
とりあえず、アニメ・マンガはみていてむかつくから、イラつくから規制する、と見えるのは気のせいでしょうか?

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

60・「アレサ2(GB版)」

アレサ2アレサ2
(1991/09/27)
GAME BOY

商品詳細を見る


発売年・1991
機種・GB
ジャンル・RPG
メーカー・やのまん

お勧め度  13/20


文字通り、前作から1年経った、アレサの続編。
なかなか荒削りながら、RPGのそれらしい結末で締めくくられた前作。
なんて、今作が仮に初めてのアレサシリーズなんて人にはこれっぽちも思わない程、あっさりドールが復活しちゃっているのだけど、前作以上にいい作品にしようとする姿勢は評価したいところです。

滑らかに動くフィールド画面のキャラ、特徴的なファジーシステムは健在。
今回は斜めダンジョン、アイテムを盗まれる壁等、仕掛けもこっている。
また、行き先が分からなくなった場合、スタートボタンで、アニメ絵でのキャラが行き先を話してくれる相談システムを搭載。(無論、漢字交じりの文字で)
マテリア、ドールの表情が見られる上、マテリアそっくりさん(クリス)も登場となかなかオツなこともしてくれる。
ただ、思いっきり一緒に戦ってくれた奴がいきなり敵だったということで、裏切ったり、ダンジョン内を途方も無くウロウロしないと解決しない謎もあったりと、もう一度やれといわれてもややとっつきにくかった部分もあり。
全体としては、前作よりも、まとまってはいるのだけど。

若干、唐突気味な部分も見られるけど、ハロハロの町でフロイト爺さんに会う、盗まれたアレサギ(戻さないと世界がばらばらになってしまうらしい)を取り戻す旅に出る、ドールが戻ってくる、幾多の仲間と出会い、人を助け、ハワードを討伐して、またフロイト爺さんに会う。

ということをマテリアの誕生日の一日で済ませちゃったというのが、このストーリーなわけだが、しかし、GBで3部作をつくり通すその意気は、ゲームがエクスペンダブルズと化した現在では、重要無形文化財というのは、過言ではないでしょうか。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

59・「ベリウス2 復讐の邪神」

ベリウス 2ベリウス 2
(1992/02/21)
GAME BOY

商品詳細を見る



発売年・1992
機種・GB
ジャンル・A・RPG
メーカー・サミー工業

お勧め度    14/20


1990年に発売された「ベリウス」の続編。
で、その時に、主人公のパラディンは当然のように邪神をやっつけました。
めでたし、めで…ではなくて、やっぱり復活して世界に襲い掛かるという。

で、再度、旅に出る。
それ以外にストーリーは、無いです!(キリッ
1作目のパスワード制と違い、今作は2ブロックまでのセーブ制(ボス戦以外どこでも)を採用。
町には一切家が無く、教会(回復場所)も屋外。(容量の都合と信じたい。)
仲間キャラでは、ハーフリンクのピット、プリーステスのエリーナ、天使のメディア等と様々。
強さはもとより、キャラごとに特殊技もあり、ピットの爆弾で邪魔なガレキを破壊、メディアはワープ移動をしたり、某所にいる最強キャラの全体攻撃はもはやチートレベル。

経験値システムは独特で、各地に落ちている宝箱を開けると、キャラのパネルが出て、(該当キャラでないと回復アイテム)それをとるとステータスアップ。
逆に敵を倒しても回復アイテムしか入らないが、面倒な戦闘はさけても大丈夫。

ダンジョンはそうそう複雑な仕掛けは無く。
ボス戦では、大きな敵をパターンを見切って倒すことになる。
難易度も難しすぎず、優しすぎずの絶妙ラインをキープしている。
(但し、ラスボス戦には必勝法があったりする。)

と、他にも悲壮感あふれる音楽と、GBのA・RPGとしてはなかなか遊べる要素もある佳作といえようか。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA7、ライスタ>アニゲ

魔法石   171763個

手短に

ライスタ

ついにライスタの正解率がアニゲを超えました。
最近のアニメや漫画はほとんど見ていないので、無理はないです。

明日は、どうしましょうか・・・。
折角なので、渋川なんでもLANDに行くかはたまた。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA7、久々店内対戦

魔法石  171495個

上里でプレイ。
まずは、ラウンドワン上里。
戦績は…ただいまフェニです。
そして、一度、スーパーXへ。

協力プレー、と考えていたら、ラウンドワンに人が集まりそうとのことで。
行ってみると、なでぃあさん、ルイヴィトさん、ROTTERさん、こーがさん、マックガスさんと集まってきて、店内対戦。
久々に店内対戦をしたということで、星があまりあがってなく、何度かカードを借りることに。
次回作は、もう少し穴埋めしたいと思います。

上里店内対戦


スポパネ縛り、ゲーム縛り・野球縛り・フリー、文系縛りと、やって、全部見せ場なしの結果に。\(^w^)/
ゲーム縛りは、ニュースとおもちゃがどうにもなりませんでした。

そんなわけで、おつかれさまでした!

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

58・「いけいけ熱血ホッケー部」

いけいけ熱血ホッケー部いけいけ熱血ホッケー部
(1992/02/07)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る



発売年・1992
機種・FC
ジャンル・スポーツ
メーカー・テクノスジャパン

お勧め度    16/20


野球やサッカーのような人気スポーツを観戦を趣味とする人は多く、テレビ、雑誌、新聞、学校や会社のお喋りでも見聞きすることは多い。
そういうメジャーなスポーツの1流プレイヤーともなれば、たった1年で9桁という途方もくれる様な額を稼いでしまう。
野球では契約更改で「年俸何億で怒りの保留」なんて記事を見かける冬の季節は改めてそう思う。
その一方、なかなか日の当たらないスポーツを行うアスリートも多い。
カバディやセパタクロー、そこまで大げさでなくても、先のバンクーバーオリンピックの日本代表のなかでは、スポンサー探し、就職活動を行いながら練習に励む人もいるという。
あるいは、企業チームが軒並み撤退してしまうケースもあり、選手にとっては受難の環境が続く。
西武や雪印が撤退してしまったアイスホッケー。
氷上の格闘技と呼ばれる激しいスポーツも企業の業績悪化、市場の合理化を理由に名門チームが廃部の憂き目に会った。
テレビの放映も敬遠され、だからファンの人気も拡大しない、競技人口も少ない…。
そんなアイスホッケーを題材にしたゲームは当然限られるが、スティックやパックでのショットは、はちゃめちゃさを売りにするくにお君シリーズでは格好の材料であった。

廃部の話を先にしたが、熱血高校のアイスホッケー部は連敗に次ぐ連敗で廃部危機にあった。
ある日、「くにお」と「しんいち」がドッジボールの練習中、くにおのナッツシュートが、なぜか、左30度もずれて、キャプテンの「よういち」に直撃。
廃部危機を聞かされて、練習試合で「白金高校」に勝たないとホッケー部が廃部することになり、くにおがホッケー部を鍛えなおす、というのが今回のストーリー。
くにお君のストーリーは総じて分かりやすいです。
そして、剣道部、野球部、女子高、花園高校のアメフト部、谷花高校ローラースケート部、と言ったところを相手にホッケーの練習試合を行い(相手を間違っているような気がしますが、僕は正確に書いているつもりです。)、白金高校ホッケー部と対戦。
そして、インターハイで優勝を目指すというのです。(だから本当です。)
因みに、某所では、白金高校戦以降のBGMは神曲警報とも言われてます。
事実、今回のレビューも、当初、別ゲームの予定でしたが、音楽を聴いているうちに、ホッケー部のことを書きたくなってしまいました。(爆)

ゲームシステムは、スティックで、相手を叩いたり、おなじみの必殺ショットでキーパーを吹っ飛ばしたりと、いつものくにおスポーツ。
また、ステージも、通常リンクは無論、壁がクッションになっている、なぜか、地雷が埋めてあるリンクもあり、やはりただものではありません。
ただし、今回は退場というシステムもあり、キャラが怒り状態になったときに叩くと点を取られるまで試合に出られません。
また、勝った相手チームのコスチュームで試合ができる。
つまり、剣道部に勝ったら、剣道部のコスチュームで、女子高に勝てれば、女子高校の以下略。
無論、協力、対戦モードもあり、数人で盛り上がることもできる
あるコツをつかむと簡単に勝ててしまう、必殺技が出しにくいのは、惜しいところでしょうか。

この発売の数年後、テクノスジャパンは倒産。
幸いにも、このくにお君シリーズは現在、DSにて復活はいたしましたが。
色々原因はあれど、あらゆるものが出来ては消えてゆく世の中、我々にも、どういう物に金を払うべきか、ということを改めて考えないければならないだろう。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA7、ホームページ

魔法石   170761個

・公式大会

コナミ応援大会の結果が続々と掲載されてますね。
まだまだ「もっかん」さんの部分等は未掲載ですが、「クララをだせ」さんや「アロエかえせ」さんも無事に載っております。( ^w^)
そういえば、今作では、店舗大会で3位以上になったことがまだないのですね。

・トナメ

本日のトナメはエスポワールさん。
アニゲ・キーボードで100点を取られたそうです。
さすがです。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA7、久々協力プレー

魔法石  170279個

上里でプレイしてきました。
ラウンドワン上里1→スーパーXの順で。

主なマッチ  アロエかえせさん  ノヴァさん

予習でライエフェでアロエののエフェクトが出題されました。
そして、ニュースクイズ。
案の定流行語大賞関係が出題されていました。

・協力プレー

12月初プレーは、24階までいきましたが、あと1歩及ばずでした。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA7、聖なる遺跡へ

魔法石  168186個

・トナメ

5クレ。
ライスタを中心に予習中です。

・聖なる遺跡

まだプレイせずです。
明日あたりやるかもです。

・全国大会

今月の17日から26日までです。
まだ最後の全国大会というわけではなさそう。
今回もマイペースに行きたいと思います。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

57・「RIZ-ZOAWD(リゾード)」

RIZ-ZOAWD(リゾード) 特典 オリジナルサウンドCD付きRIZ-ZOAWD(リゾード) 特典 オリジナルサウンドCD付き
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る



発売年・2008
機種・DS
ジャンル・RPG
メーカー・D3パブリッシャー

お勧め度    11/20


世界的な文学作品のオズの魔法使い。
それをモチーフにしたRPG作品がこのゲームです。
竜巻に飛ばされた少女・ドロシーは見知らぬ土地に飛ばされ、カカシ、ライオン、キコリを仲間にし、春夏秋冬のエリアにいる魔女を倒しに行く。

ストーリーはそれなりにオズをやっているし、グラフィックは綺麗、操作、システム面もとっつき安い。
しかし、序盤で違和感を覚えた。
敵が強いのである。

無論、敵が強いRPGならいくらでもある。
ただこれが、マッチョでハゲの大男どもが活躍する洋ゲー、そこまで大げさでなくても、剣と勇者の王道ファンタジーの類であれば、そういう違和感はなかっただろう。
しかし、これはオズである。
数々のRPGの題材のなかで、世界的な子供向け童話を選んでいる。
忠実とまでは言わないまでも、雰囲気的に原作を再現しているし、桃太郎伝説のような半分原作無視のようなノリでもない。
そんな戦闘システムだが。
フロントビュー戦闘の今作はレシオシステムを採用している。
見た目は某超有名RPGのような感じなのは気のせいではないような。
1ターンにつき4レシオ設定され、ドロシー、カカシなら1レシオ、ライオンは2レシオ、キコリは3レシオ消費して戦う。
またキャラによって有効な種族ドロシーならお化け系、ライオンは甲殻系ににより多くのダメージが与えられる。
使いこなせれば便利なシステムで、面白い部分ではあったのだが。

そんななかで、順当に進めば、まず敵に先手を取られる。
攻撃力もなかなか高い。
ゲーム経験の少ない子供向けだとすれば、少々厳しいできではないか。
しかも、こちらは、基本的に通常攻撃しかできず(特殊魔法は回復・補助系くらい)、全体への魔法攻撃ができるのは、ゲーム終盤(しかも条件付)だった。
そして、敵は序盤の段階から全体攻撃を仕掛けてくる。
そして、3レシオ要するキコリの出番は、自ずと限られる。

かと思えば、ダンジョンの仕掛けはどうか?
4種類の精霊と途中で出会い、数種類の仕掛け(近づくと!マークがでる)で精霊を選んで門をあけたり、壁を壊したり。
総じて、かなりぬるい仕掛けである。
また、枝分かれしている道には、標識があり、標識にマークしばがらすすむという、妙な親切設計であった。

また特徴的なのが、全編タッチペン操作で行うことと共に、移動には、下画面に表示されるドラッグボールを回して進む。
ドロシーは魔法の靴を履いているという設定からということで、早く前に回すと、走り出すというユニークなシステムである。
しかし、実際ドロシーが進むの通路は、狭く曲がりくねっていたり、直角に曲がる通路が度々あり、なかなか思い切って走ることができずにもどかしい部分もあった
シンボルエンカウントを採用している故に、あまり広い通路は作れなかったかもしれないのだが。

大きなイベントは絵本調で進んでしまうが故に、感情移入もしにくい。
ドロシーは淡々とした印象しか残らず、キコリは、「フンガー」しか喋らない。
総じて思うのは、ユニークなシステムは色々採用している部分は評価できるものの、それが線になっていないのである。
戦闘は厳しい、でも、ダンジョンは親切。
走れるゲームだけど、それができない。
魅力的な話は淡々と過ぎ去ってしまう。
結果、どういう人が満足にできるゲームなのかがわからない。
そこそこのことはできたのでまあいいか、というわけではないと思うのですけど。

遊びやすいゲームなだけに、そういう意欲はあるだけに、もったいない感が募るのでありました。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA7、ユーズ

魔法石   167852個

東北新幹線に新青森駅が開業しました。
これで、新幹線で青森までひとっとびできるようになりました。
まだ青森に行ったことがないので、是非行ってみたいところです。

今日は、夜勤明け後、ユーズランドへ。
で、恒例のリンガーハットの皿うどんをペロリ。
アピナ太田の大会ですが、さすがに明けでの太田行きは難しかったので、お見送りに。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA7、上里

魔法石  167662個

上里でのプレイ。
予習回数が2回なので、トナメよりも今は予習を多めにして補強をしたいということで。

主なマッチ  イヌでもエコさん  あぇるぅすさん なるかみさん   メDRさん

・流行語大賞

ゲゲゲの~

で決まったようです。
トップ10の多答や大賞はどれの四択は出るでしょう。
残念ながら、平野綾さんのライフラインはまったく選ばれませんでした。( ^w^)

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

56・「クライシスビート」

クライシスビートクライシスビート
(1998/06/18)
PlayStation

商品詳細を見る


発売年・1998
機種・PS
ジャンル・ACT
メーカー・バンダイ

お勧め度    11/20


あれ、前回と同じゲームでは、と一瞬思う方もいるかもしれません。
ま、それはクオリティが、という意味かもしれませんが、3Dポリゴンで面白いゲームを作る難しさは多くの製作者、消費者の方が痛感されたと思います。

そんな今作は、豪華客船がテロ集団に乗っ取られてどうしましょうか、といいたところに、計算外の4人がいたという話。
で、その4人が格闘技やら棒術やらで突き進んでいくアクションゲーム。
シュートボクシングのエイジ・ガーランド、蹴り攻撃のみで戦うケネス・キーロワ、レスリングのジュリア・ジェファーソン(通称JJ)、棒術のヤン・ハイント・フェイスウ(イギリス人女性です)の4人。

とにかく、ステージを進んで、ボスを倒して、途中に落ちている、障害物を敵に当てたりしながら進みます。
という当たり障りなく、もっさりしながら進むゲームなのです。
と、目立った欠点が少なければ、アピール材料の少ないものなのですが、やってみれば、それなりの収穫もあります。
というのも、やはり2Dの絵より3Dのポリゴンを殴ったほうが爽快ですし、他のゲームを見渡しても、意外と少ないタイプのゲームではあります。

しかし、ゲームの世界の豪華客船ほど危険な船はないようです。
きっと、クリスタル・シンフォニーとか、クリスタル・セレニティとか、ぱしふぃっくびいなすとか、万景峰号(マンギョンボン号)???だとかに一生働いても乗れそうにない、ゲーム製作者の呪いを込めてのゲームなのかもしれません。(まあ、最後は助かりますけど。)

theme : ゲーム
genre : ゲーム

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
312位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。