12
1
7
10
11
15
19
21
24
26
27
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年、行く年来る年

いよいよ、2011年も終了です。
今年も、色々ありました。
ただ、あの日以来、「東日本大震災」のフレーズは一日たりとも、耳にしない日はありませんでした。


・QMA

今作も宝石になりました。
しかし、現在はかなりペースを落としてます。
おそらく、次回作のペースはかなり落とします。
少なくても、今作のようにダンジョンを潜ることはないと思いますし、宝石になるかどうかも不明。
すでにQMAの目標は、ほとんど達成されちゃってますし。
色々考えはありますが、また後程。

この後は、年越し。
この後、どこで過ごすかは、決めてません。
QMA納め、しましょうか。


・さて2012年最初の更新は

FC25周年です。
2012年、まずは、音楽のいいゲーム20選の後編からスタートです。


・箱根駅伝


今年は優勝するぞー。
こうなったら10区の残り300Mで勝負だ!

( ・A・)<まさか、コース間違えねえよな。
スポンサーサイト

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

113・「ソーマブリンガー」

ソーマブリンガー(特典無し)ソーマブリンガー(特典無し)
(2008/02/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る


発売年・2008
機種・DS
ジャンル・A・RPG
メーカー・発売・任天堂  開発・モノリスソフト



数々のRPGを開発したモノリスソフト開発、任天堂発売のA・RPG、ソーマブリンガー。
舞台となるのは、トルヴェール。
トルヴェールのエネルギー源・ソーマの均衡が崩れ、各地をビジターが襲撃していた。
そんなビジター討伐隊ファルズフ(第七部隊)が、ジュネル大森林の中に探索している最中にイデアという少女を発掘するところからストーリーは始まる。

主人公キャラは、ヴェルト、アインザッツ、ジャディス、カデンツァ(以上男性)、ミラーズ、フォルテ、グラナーダ(以上女性)、の7名から選択。
一度クリアすると、さらにイデアも選択が可能となる。
さらに、6種類のクラス(職業)からも選択。
近距離攻撃が得意、魔法が得意等、戦闘スタイルも異なる。
主人公に加え、あと2人をパーティキャラに加えて出撃。(NPCキャラ)
マルチプレイをすれば、最大3人でプレイ可能。
DSのソフトだが、タッチペンを使うことはない。

キャラクターは3D、背景は2Dで描かれているソーマの世界。
戦闘部分での特徴は、連続で攻撃を当てると、無防備となるブレイク状態になり、さらに攻撃を当てると、空中に浮いてしまうスーパーブレイク状態になり、大きなダメージを与えられる。
ストーリーが進むに連れ、技を覚えるが、その技をいくつかのボタンに割り振ることで、1発で放てるのは親切。
フィールド、ダンジョンは基本的にかなり広く、いわゆる謎解き要素はあまりなく、バトルに特化したゲームともいえる。
各所にソーマゲートという中間地点的なものが存在し、そこから拠点となり街に戻れるようになる。
ダンジョン中では数々のアイテムが手に入り、1個の宝箱から多くの回復アイテム、防具、武器が入るが、装備できない、使えないアイテムも多く、後半には満タンになりやすく、整理も面倒。
仮に、HPが0になっても、すぐに、拠点にて復活。
その場所に墓石が立ち、経験値が少し回復、ボスも、ダメージが蓄積され、いずれは勝てるシステムだ。

主人公キャラは8人いるが、物語は、基本的に変わらない。(ヴェルト視点で描かれる)。
そのストーリーそのものは月並みかもしれないし。
今作はのイメージとしては、DSでできるオンラインRPGともいえる。
他のA・RPGでいう、解いてみろ、と言わんばかりの謎解き要素もなければ、ストーリーの見せ場、導入部分の少女が発掘されたという描写は、すでに消費しつくされている。
単純に敵を倒しまくって、話を進めるスタイルでは、ゲーマーに売り込む材料が乏しい。

と、考えてみると、ある人物を意識したつくりではないか、と思った。
そう、ライトユーザーだ。
主人公8人いるのに、ストーリーが変わらない分、8周もする必要はない。
ボスのダメージが蓄積されることで、こんなの倒せない!という状況で詰まる心配もない。
複雑なシステム、操作も必要はともかく、謎解き要素や戦略性も薄く、プレイに悩ませることなく、ある意味サクサク進める。
脳トレを引っ提げてより多くのユーザーにゲーム機が渡った背景にあって、ライトユーザーを意識したゲームは需要度は高い。
ただ、それが、基本に忠実すぎるゲームかどうかはわからない。
だからこそ、強烈な一撃が欲しかった、というのは、贅沢な意見か。


お勧め度 13/20

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

QMA8、そろそろ

魔法石 161400個


またしても中4日のプレイとなりました。
やはりペースが落ちてます。
全国大会も、今回は一番戦績が悪かったです。


・誕生日

日付変わって、28日、ついに誕生日を迎えました。
そろそろ30の足跡がリアルに聞こえてきます。
とはいえ、目の前の役割をしっかり全うするだけ。
よりしっかり生きていきたいと思います。

そうそう、特別企画、本日の21:00頃に予約投稿の形で投稿したいと思います。


・ゲームレビュー114回目のキーワード

シンク
アーク
ゆめのつばさ


ちょっとしたプレミアゲーです。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

112・「ロットロット」

タイトル・ロットロット
発売年・1985
機種・FC AC
ジャンル・パズル
メーカー・アイレム


ファミコン初期に登場した簡単なアクションパズルゲームです。
操作するのは、矢印(のようなもの)。
画面上には、常に2つの矢印が表示されているが、動かすのは、片方だけ。
もう片方は、プレイヤーより少し遅れて動く。

ゲームのルールは、縦4×横4の計16の部屋が表示される。
その上に大量の玉が設置されており、しばらくすると、部屋の壁がランダムで消えたり、戻ったりする。
ステージの下に玉を落とせば、原則得点が入り、左から、OUT、0点、10点、30点、50点。
50点は、一番右の壁が消えたら落とすことができ、逆にOUTにエリア、つまり、4×4の部屋の一番左下のエリアに玉があると、下から蟹が表れ、はさみで線をプッツンと切って、OUTとなる。
また、色違いの玉が落ちてくることがあるが、それは、右の50点には行かず、下に落とすことになる。

一定の点数を集めると次のステージ、とはいえ、変わるのは壁スピードのランダム性や得点あたりか。
また、2プレイでもできるが、この場合は、別の矢印を動かすことになるので、1プレイよりは、楽かもしれない。
中毒性はありそうで、飽きが早く来るかも、ステージごとの変化も少ないですし。
案外、昨今流行りのスマートフォンでやってみると面白いかも。

おすすめ度  10/20

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

QMA8、中四日で

魔法石  160430個

全国大会です。
今回の全国大会ですが、なかなかスコアが伸びません。

後は、サークル。
社会文字サークルをみっちり。
わりとマイブームになってます。

それと、今年の12月31日、3年ぶりに職場で過ごさずに済みそうです。
どこで年越しを迎えましょうか。


・ゲームレビュー113回目のキーワード

・協力
・7人+αから主人公を選択
・でも、誰が主人公でも、ストーリーは基本的に変わらず


小粒ゲームが続いたので、ここで大作気味なものを。
このレビューが年内ラストになるかもしれません。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

年末年始

4日間QMAプレイはしてません。
ただ、明日こそは、プレイする予定。

さて、今月は、僕の誕生日、さらに、来年正月にFC2ブログ5周年となります。

そこで特別企画を行います。

僕が今までプレイしたゲームのなかで、音楽が素敵なゲームを20作を選ぶ、「音楽が素敵なゲーム20選」を行います。
誕生日あたりで前半10作、正月あたりに後半10作を取り上げる予定です。
今まで、なかなかゲーム音楽について語ることは少なかったですので、この機会にということで。
飽くまで僕がプレイしたきた中での評価ということで、お願いいたします。

( ・A・)<まさか、変なゲーム入れる気じゃねえだろうな。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

111・「ミスランド」

ミスランド-ポップコレクション1,280円 Vol.2-ミスランド-ポップコレクション1,280円 Vol.2-
(1995/04/28)
PlayStation

商品詳細を見る


タイトル・ミスランド
発売年・1995
機種・PS
ジャンル・その他
メーカー・アルトロン



雑誌等の人気コーナーの一つは、間違いさがし。
いくつかの雑誌小コーナーとしておなじみ。
そして、プレイステーションになって3Dポリゴン表現ができるようになった。
ならば、3Dで間違い探しやってみようか。

そんなわけで、ミスランドというPSソフトが発売されました。
アルトロンから1280円というリーズナブルな値段で販売。
無論、2つの3Dポリゴンの画像を比べて8つの間違いを探すというゲームなのですが。
まずは、名前を入力。
画像を回転させて見つけるのですが、画面中央に表示されるカエルに重なるように間違いをクリックしなければならない。
間違いの場所にうまく回転出来なく、カエルにうまく重ならないなんてことも多い。
無論、連打すればいずれクリアしてしまう、というのも防止するためか、8回お手付きをすると、一定時間クリックできなくなり、
そして、そう、入力した名前に変な文字が加わってしまうのです。
例えば、「レオン」でプレイしていたら、「レオンそ」になってしまうように。
8つの間違いを当てれば、次のステージに進み、通常プレーでは、全38ステージの中から5つのステージをクリアすれば、一応は終わり。

1280円にしてはまあまあ遊べるソフトかもしれない。(最も今ではさらに安値で手に入りますが)
またトーナメント等、対戦プレーもできるそうだ。
意外に貴重な3Dポリゴンでの間違い探しの対戦プレー、年末年始にいかがでしょうか。(なんて地味な年末年始だ)

おすすめ度  9/20

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

QMA8、久々の固め打ち

魔法石  108292個

先に言いますと、疲れました。
久々に午前からプレイしましたので。
ただ、全国大会のスコアは、あまり伸びませんでした。

・サークル

ライフスタイル四択
社会四択
地理

四苦八苦しながらも、相変わらずプレイしています。
そして、

社会文字

社会文字パネルサークルに初参加。
アベレージは250点ほど、今後もコンスタントに参加できればいいかなと思ってます。

そうそう、ライフスタイル四択クイズサークルがレベル5000到達しました!

皆さん、参加ありがとうございます。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA8、第7回全国大会スタート

魔法石  153906個

マトリクス前橋にてプレイ。
結構久々にマトリでのプレイでしたが、なんと、設置場所が変わってました。

そんななかで、まず、全国大会も、6クレで最高で3000ポイントくらい。
また明日、改めて出直します。

あとは気づいたら、地理サークルに入り浸ってました。

・ゲームレビュー112回目のキーワード


入れ替え
遅れてくる矢印

今決めました(←

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

110・「ワイルドアームズ」

ワイルド アームズワイルド アームズ
(1996/12/20)
Array

商品詳細を見る



タイトル・ワイルドアームズ
発売年・1996
機種・PS
ジャンル・RPG
メーカー・ソニー



当時まだセガサターン、ニンテンドー64とのシェア争いの渦中にいたプレイステーションに颯爽と登場した大作RPG、ワイルドアームズ。(その争いは1カ月後に事実上の終止符は打たれたが。)
西部劇との世界観で繰り広げられるソニー、メディアビジョンきっての意欲作。
仕掛け満載のダンジョンに普段は2Dフィールドながら、戦闘では3Dポリゴンを駆使した仕掛けに早変わり。
根強いファンを多く獲得することにも成功したPSを代表するRPGの1作目だったのだが。

結論から話すと、珍しい程ジレンマに満ちた作品でした。
アメリカの西部開拓時代を題材にした西部劇風とは謳ってたものの、この世界には中世ヨーロッパ風ファンタジーの城や魔法が多く登場する。
舞台となるファルガイアは、草原は荒野に化していったとのことだが、荒野はそれほど登場しない(むしろ砂漠が多かった。)
後半になると、緑の多い浮遊大陸、城、塔、機械都市等が舞台となり、ますますウエスタンから離れていった。(雑魚敵キャラも妙なクリーチャーが多い)
パーティーメンバーも、ロディ、ザックの武器は剣、セシリアはロッドでは、他のRPGでいう戦士、盗賊、魔法使いというメンバーと大差はなく、ロディの特殊能力の銃も、西部劇の拳銃というよりは、古代兵器の意味合いが強い。
ダンジョンは各キャラのグッズを以て攻略するが、その大半が魔法世界を舞台にしたA・RPG(アクション・RPG)を彷彿させるグッズだった。(無限に出る水で火を消すグッズが、しかもダンジョンに落ちている等)
A・RPGとパズル系ダンジョンが相性がいいのは、エンカウントで足止めされることがないのが大きな理由で、普通のRPGとなると、ちまちまエンカウントの戦闘が入り、テンポが損なわれる。
パッケージに「A・RPG並み!主人公の多彩な動き」と書かれていたが、そう書くくらいならはなからA・RPGとして出す選択肢もあったのではとも思う。(通常はA・RPG、ボス戦だけ、RPG風というのは、無理な注文か?)
幸いにもエンカウント率はやや低めに設定されている。
ただ、順当に進めていくと新ダンジョン突入時の通常戦闘の逃走確率は5割を割るので、決して得策ではない。

西部劇と洋風ファンタジーの融合というべきかと思いたいが、割合とすれば1対9くらいの比率で、茶色い大地をよく目にしたで終わってしまう可能性も大きい。
ストーリーも、心の傷を負っている3人とのことだが、ある人物は、村を追いだされる(しかもそれほど徹底的に追い出されるわけではない)のは、本来の悩み部分とは別の理由だったし、ある人物は描写以上に孤独感は伝わらず、それなりに親しい人も本来はいたりするのだが。

ただし、だからこそ、多くのファンのハートを鷲掴みした面もあるだろう。
当時、西部劇を舞台にした作品は、アニメ、漫画、ゲーム、あるいはTV・映画・小説ともに少数派。
剣と魔法のファンタジー、あるいは、一歩文明が進んだスチームパンク風、そして、時間移動といった面々といった中では、大真面目に西部劇をやってしまったら、毛色が違い過ぎて、敬遠される可能性がある。
主人公キャラが全員ガンマン、回復は傷薬だけなんてことをしたら、たとえば、同メディアビジョン製作のガンナーズヘヴンのような短期決戦のアクションなら成立するが、さすがに大作RPGとなれば、ストーリー性や戦術面も乏しくなり、早々飽きが来る可能性が高い。
パズル風なダンジョンも、じゃあ仕掛け無しにしてしまえば、多くのユーザーからダンジョンがつまらないと言われてしまう。

と色々かきましたが、ゲームバランスは良好で、他でそうそう味わえない魅力にあふれていたのも事実。
プレイヤーをファルガイアに引き込むのに十分なオープニングムービーにはじまり、
アーデルハイドの復興イベント、やり込み要素、隠しボスの存在。
キャラそれぞれの特技を生かした戦闘の攻略。
戦闘で行動ごとに増えるマテリアルゲージを開放し、時には一発形勢逆転も可能だ。
主人公キャラ3人それぞれにゲーム的にもストーリー的にも見せ場があり、キャラへの愛着はわきやすくなっている。
敵キャラも個性的で、特撮映画的なノリで襲ってくるボスは、その後のシリーズにもいい意味で受け継がれる。
なるほど、ゲーム好きがどういうことをすれば喜ぶか、よく心得ていらっしゃる。
この後、2NDイグニッション等のシリーズ展開、アニメ化もされ、この作品の7年後にはアルターコードF名義でリメイクされた。
今見ると、戦闘シーンは人形チックだが、これがリメイクの要因になったのでしょうか、ただ、これはこれで味はある。

ただ、次世代機の争いの最中に登場した、売ることで数字を出すことをより義務付けられた環境で発売されたゲームだったためか、考えさせられる部分も大いにある、ロディ、ザック、セシリアの悩み以上に読み取れてしまう製作陣の苦悩もある、そんなゲームでもあった。

おすすめ度 14/20

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

今年の漢字

・今年の漢字

「絆」

なでしこジャパンの絆、復興するためのの絆。
正直自分の中では、完全に予想外でした。



自分の中では、「壊」なのですね。

東日本大震災の被害、TPP問題などによるこれからの日本のこと。
後は、大阪市長選の大阪市役所をぶっ壊す発言でしょうか。

かなりネガティブな意見ですが、やはり「東日本大震災」というフレーズは、あの日以来、まさに聞かない日はありませんでした。




絆っていうけど、絆ってなんなんだろうか。
それは、目に見えるものなのでしょうか。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

昨日の記事について

昨日の記事で、インターワールド伊勢崎の大会が中止となった、と表記しました。

ここで中止と表記したのは、8月27日のことです。この日は、人数が集まらず、プチ対戦となったとのことです。

日を改めて、9月10日に無事に大会が開催されました。

また、公式大会用の商品がこの日までに残っていたこともあり、以前に中止したとわりだしてしまいました。

昨日の記事では、いつ、なぜ、中止となった経緯を書かず、そもそも、8月27日にも大会を楽しみにして集まった人がいたのも事実です。

8月27日、及び9月10日、そして、12月11日のインターワールド伊勢崎QMA大会の参加者の皆さんには、ご迷惑をお掛けしました。
深くお詫びいたします。

QMA8、コナミ非公式、インターワールド伊勢崎大会

インターワールド伊勢崎に行ってきました。
今回の大会は、コナミ非公式QMA大会です。
なぜ非公式かというのは、後述します。

参加は17名でした。

1回戦

芸能自由→アニ○×→地理→ノンラン

1位通過です。

準決勝

アニゲ自由→理系タイ→文系タイ→ライスタ四択

ここも、1位通過。

決勝

アニ○×→社会四択→スポーツ自由→文系自由


とりあえず、決勝には残りました。
が、最後はスポーツ自由形式(マルチ?)とアニゲ○×の奇襲が響いた形となりました。



優勝  ろしにょーるさん
2位  マックガスZさん
3位  サフィア
4位  ふーふユッカさん


最近は、家ゲー(レトロゲーム)の割合が高くなり、QMAのペースが落ちておりますが、これを励みに、もうひと頑張りしてみようかと思います。
目標は、1つは黄玉天賢者。
そして、もう一つは…

といいながら、今は言えません。
これは立ち消えになる可能性もありますので。


さて、今回はKONAMI非公式大会となってますが。
インターワールド伊勢崎では、コナミ公式大会が行われる予定でしたが、中止となったことがありました。
それで、今回代替の開催となりました。

そんなわけで、


インターワールド伊勢崎


通算3枚目の3位の賞状です。

これ、よく見ると、2011年9月11日と書いてありまして。
この日はウェアハウス市川の公式大会で3位になって賞状をもらいました。

市川3

つまり、2011年9月11日には、サフィアという人物が群馬と千葉のQMA大会に参加したなんてことになってます。

それでも、書き直すのも面倒でしたので、そのままにして貰いました。



・ゲームレビュー111回目のキーワード

間違いさがし
立体
お手付きすると、名前が変になる


大作ゲーが多いので、ここでちょっと小粒なゲームをやります。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

109・「超魔界大戦・どらぼっちゃん!」

どらぼっちゃん超魔界大戦!どらぼっちゃん超魔界大戦!
(1993/03/19)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


タイトル・超魔界大戦・どらぼっちゃん
発売年・1993
機種・SFC
ジャンル・A・RPG
メーカー・ナグザット



ドラキラヤ、バンパレラ、オオワルサーの3つの国が魔界を治めていたが、ある日、オオワルサーの99代目の大王が征服を宣言。
そして、ドラキラヤ、バンパレラは、オオワルサー大王により侵略されてしまう。
バンパレラの王女・カミーラは、ドラキラヤの王子・どらぼっちゃんに助けを求めに向かった。

超魔界大戦というタイトルを使っているけど、内容自体は相反するゆるさがポイントの超魔界大戦どらぼっちゃん。
見た目も小学生向け漫画のように、かなりキャッチーに描かれている。(まあ、超魔界…の後のフレーズが○○○ちゃんだからな…。)
PCエンジンのアクションゲーム、「魔界プリンス・どらぼっちゃん」の続編として1993年に登場。
今作はA・RPGとして発売されたゲームだが、当時のA・RPGのヒット作といえば、パズル要素をふんだんに仕込んだゲームや、ストーリー性を重視した作品、いずれにしても、長く遊べる大作だった。
そんななかにあって、どらぼっちゃんは手軽なA・RPGとして発売された。
フィールド・ダンジョンは多少のアクション要素はあれど、謎解き要素は少なく、街、ダンジョンも数えるほどで、基本的に街に到着すると前の街には戻れない。
特に最終ダンジョン(ザザザジャングル)に到着すると、もう後戻りはできない。
他のRPGでいえば、前半が終わったという段階で、エンディングを迎えてしまうような感覚だろう。

ゲームとしては、まず主人公・どらぼっちゃんは修行するところから始まる。
チュートリアル的な意味合いのある修行島を終えるといよいよ冒険がスタート。

どらぼっちゃんの攻撃は、近距離でのくるくるマントと、遠距離でシルクハットのブーメンラン攻撃の2つ。
他に、町のカードダス屋などで買える魔法カードもある。
カードダスなだけに、レアカードもあれば、はずれの時もあったり。
時には、仲間キャラがついてくることもある(仲間は無敵、また裏技で2P操作もできる。)

レベルアップを携帯電話でお知らせしたり、あるボスの弱点がなべ焼きうどん(しかも3つ)だったり、そもそもオオワルサーが侵略したと言っても、村が滅びたとか人が死んだという描写もないライトな世界観。
故にすぐに終わってしまう、難易度が低くて(街等で得られるヒントも多い)あっさりクリアできてしまうとも言われたが、A・RPGの大作化と高難易度化が進みかけた時代背景もあって、お手軽に遊べるどらぼっちゃんは貴重な存在だった。
故にもっと世界を自由に巡りたかった、もっとアクション部分もやりたかったはあるものの、このゲームがこの先に登場する他のA・RPGに与えた影響は地味ながらしかし、意外に大きかったかもしれない。

おすすめ度 14/20

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

QMA8、キャンペーン中

魔法石  153118個

・キャンペーン

本日はソユー高崎でプレイ。
目当ては、そう、QMAキャラクターピンバッジ。

B賞、B賞、またB賞…

マトリクス前橋、ソユーでくじを引くこと12回目…

ついに、

マラ様

A賞ゲット。
ソユーはキャラが選べるのですが、今回選んだのは、マラリヤでした。

尚、僕はここでピンバッジのクジは打ち止めにする予定です。
ソユーはもう少し残ってます。
誰が残っているかは覚えてないですがががが

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

近況報告?

QMAはやらず、S・RPGを攻略しています。
明日こそピンズ…もとい、QMAを。


・車検

の前に、明日は車検予定日です。
我が車もいよいよ7周年か。
一応、無事故で来てますが、これからもさらに安全運転を心掛けたいです。
因みにカーナビは無し、BGMはラストバイブル2!


あと、12月11日にインターワールド伊勢崎(16:00か17:00スタート?)に向けて問題整理もしないと。

・おさらい

・ゲームレビュー109回目のキーワード (今週木曜~土曜?)

ドラキュラ
携帯電話
鍋焼きうどん

・ゲームレビュー110回目のキーワード (来週木曜あたり?)

西部劇風
荒野
7年後にリメイク

・ゲームレビュー111回目のキーワード

まだ決めてない(笑)



( ・A・)<まあ、マイペースでやれや。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA8、色々なイベントがあったが

魔法石  151964個

12月3日といえば、KAC、北陸レジャランカップもそうですが、東京ドームでは、水樹奈々さんのライブがありました。
僕が面識のある方も何名か行ったみたいですね。
ライブか…今後もいけそうにないかも。

そして、紅玉魔神は結局討伐できず。
一方、ろしにょーるさんは全一の討伐回数、おめでとうございます。

本日はソユーでプレイ。
なぜ今回はソユーかというと、そうピンバッチがまだあまっているから。
なのですが、それはとってからまた報告したいと思います。
ステッカーはまだでしょうか。

・12月6日は

21:00よりライフスタイル四択クイズサークル開講です。
今回は久々の火曜開催となります。
が、実は僕はもろ仕事なため、不参加決定…

( ・A・)<設定ミスっただけだろ。


・ゲームレビュー110回目のキーワード

西部劇風
荒野
7年後にリメイク

ついにやりますよ、これ。
予定としては、この第1ヒントには詳しく言及したいなと思います。
まあ、最近は特にマイナーゲームが多いものでして…ね。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

108・「ぷちぷちウイルス」

ぷちぷちウイルスぷちぷちウイルス
(2007/07/05)
Nintendo DS

商品詳細を見る


タイトル・ぷちぷちウイルス
発売年・2007
機種・DS
ジャンル・パズル
メーカー・ジャレコ



地球とよく似た惑星にて、人間がモンスターになってしまう病気が発生した。
原因はぷちぷちウイルス(ぷちルス)。
医者の「ケビン・V・野口」はそんなウイルスに対抗すべく、ぷちルスバスターDSなるものを開発した。
ハニー・ビー(看護士)、ジョシュ(助手)とともに?ぷちルスにぷちルスバスターDSを与え、ウイルスをパンクさせ、患者をどんどん救うのだ。

というストーリーだが、このぷちルスをパズルゲーム式に退治するのがこのゲームのルール。
まず、一定のフィールドに配置されたぷちルスは何色か存在する。
同じ色のぷちルスを3体タッチペンでタッチすると、三角形が出来上がる。
三角形が出来上がった段階でどれか1個のぷちルスをタッチすると、バーストして、得点が入る。
そして、その三角形内部に他の三角形の一部が入っていると、連鎖が発生するし、より多くの点数が入る。
またぷちルスは、一定時間すると固まってしまう。
その場合、その固まったぷちルスを三角形内部に入るようにバーストさせると、復活する。
他にも一定条件でステージ途中で手に入るカプセルで、一定量の硬直化したぷちルスを復活できる。

そんなルールで確かにパズルゲームならではのはまり要素もあるにはあるが、基本的にステージのクリア方法は似通っている。
一定時間内に合計何点取ればクリア、何連鎖すればクリア、ステージが進むにつれてもそういう数字が上がるくらい、もう少し、障害物やら、暗闇ステージのような特殊効果もほしいところだった。

ステージクリアすると、カルテが手に入り、しゃれた名前のモンスター図鑑が読める。
ただ、某ポケットなんちゃらと比較しても、なんかアメコミ風で不気味なモンスターが揃ったりするのですが。

おすすめ度  10/20

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

QMA8、紅玉魔神2周目

魔法石  151469個

・コナミアーケードチャンピオンシップ

Ustにて観戦した結果、優勝はかるみんさんという方でした。
どの試合も感嘆するほどの熱戦。
これがQMAを愛し、QMAに愛された人たちなのかなと思ったりします。

・紅玉魔神

日曜はノーQMAの為、今回は決勝にも行けないまま終了です。
スポーツは年々無理ゲームになっていきます。
とりあえず、ろしにょーる氏は無理せず頑張ってほしいところです。

他、サークルや塔登りも。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA8、色々やって

魔法石  150734個

久々のQMA日記でしょうか。

・レトロゲーム検定

さて、いよいよやるときが来ましたが、Sをとるのに5クレはかかりました。
ゲームギアやPCエンジンをもってないので、その辺がでたら終わり、他にも穴だらけです。
余裕があれば、もう少しスコアを伸ばしたいです。

・協力プレー

12月なだけに12階になりましたが、今回は早い段階で踏破成功。
今後ももう少し登る予定。

・12月3日は…

ウェアハウス川崎にて、コナミアーケードチャンピオンシップが行われます。
また北陸レジャランカップも藤江にて開催。
このあたりでどこかに行きたいところでしたが、3日は休みでも、4日が休みでないため、結局は地元でおとなしく過ごすことになりそうです。


・ゲームレビュー109回目のキーワード

ドラキュラ
携帯電話
鍋焼きうどん

分かる人には分かる!はず。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

107・「スタートリング・オデッセイ1 ブルー・エヴォリューション」

スタートリング・オデッセイ1スタートリング・オデッセイ1
(1999/07/15)
PlayStation

商品詳細を見る



タイトル・スタートリング・オデッセイ1 ブルー・エヴォリューション
発売年・1999 
機種・PS (PCエンジン)
ジャンル・RPG
メーカー・レイフォース



そんなわけで、RPGの王道の中の王道作品のレビューです。
1992年にPCエンジンから発売されたスタートリングオデッセイ。
RPG専門ブランド、レイ・フォースからリリースされた作品です。
そんな知る人ぞ知るRPGがどういうことか、1999年にPSにて移植、リメイクされることになった。
それが、スタートリングオデッセイ1・ブルーエボリューション。

アリシアの村で、村の医師・サリアと共に住む、主人公である青年レオン・ソルフォード。
そんな一見普通の青年である彼は、実は父親・ロビンはかつて世界を救った大英雄ロビン(20年前の出来事により、すでに故人)、さらに母親のサリアは、ロビンと共に世界を救った大魔導師だったことが冒頭の事件で発覚する。
そんな大サラブレッドなレオンが、ヒロインの魔法使いのソフィア、ハーフエルフのロゼッタ、神官ベルンらとともに、旅をしながら世界を救うのが大筋のストーリー。
途中、ソフィアとセレナのラブコメ風な恋バトルあり、悲しい別れもあり。
さらには、全編で計15分のアニメーションムービーでストーリーをさらに盛り立てる。
もう少しいうと、若干男性向けな描写も随所にみられる、ロゼッタは巨乳だし(汗)。
シリアスなシーンとギャグシーンのギャップの激しさもスタートリングオデッセイの魅力の一つ。
世界観も、見た目の地上の世界の他に、海底、地底、果ては魔界にまで空想世界は広がりを見せる。

いわゆる、RPGの王道といえる作品だ。
とりわけ、多くのRPGジャンキーも、一度は触れたタイプのゲームだろうし、RPG初心者ならすんなり入り込める題材し、製作者サイドも、総力を挙げて製作したいジャンルのうちの一つだろう。
ただし、このゲームが、そんなRPGジャンキーにも、RPG入門編真っ只中の人にも、このゲームが響くかは難しいところだ。

ダンジョンは洞窟や暗い塔が多く、画面の暗さも手伝って次の行先がわかりにくい。
ランダムエンカウント制だが、そのエンカウント率がかなり高い。
戦闘シーンは、ドット絵のキャラと、ポリゴンの必殺技、魔法の融合で描かれるクォータービュー。
攻撃の際には、剣の形をしたメーターが表れ、タイミングよく満タンのところでボタンを入力すれば、攻撃力があがるシステム。
ただ、なぜか、満タンで押さなくてもそれと同じレベルの攻撃が可能な時もあった。

あるRPGは途方に暮れるほどのやりこみ要素を搭載し、またあるゲームは、ダンジョンをパズル風に仕立て、またある有名タイトルは戦闘にアクション性を持たせたりして、プレイヤーを飽きさせない工夫をソフトにちりばめた一方、このスタートリングオデッセイは、ブルーエボリューションならではの見せ方が少なかった。(無論、ただやりこむ風にしたり、パズル風にすればいいわけではないが。)
ストーリーは、正義は頭の中が真っ白なほどの徹底的な正義、悪は負のオーラ全開の徹底的な悪で、デモシーンという始発点から、ラスボスという終点まで王道ど真ん中を行くRPGだ。

そんな王道の目抜き通りを地で行くRPGだったが、このゲーム自体は、ラストはやや謎を残した形で締めくくられる。
そう、スタートリングオデッセイはシリーズ化されており、PCエンジンでは2作目が発売されている。(そのため、PS版ではスタートリングオセッセイ1と表記されている。)
サブタイトルは魔竜戦争。
魔竜戦争とは、1作目で度々聞くフレーズだが、その2作目の主人公は、ロビン・ソルフォード、つまり、レオンの父親だ。
さらには、ヒロインはサリア、1作目でソフィアがサリアの現役時代の(結構露出度が高いという)装備をする際に、「サリアさん、昔はイケイケだったのね。」ということを言うが、そんなイケイケなサリアの姿も見られるかもしれない。
そして、1作目では、端役だった人物も2作目では大活躍するようだ。
そんな2作目・魔竜戦争の主人公のロビンは、1作目の時点ではすでに亡くなっている。
そして、この魔竜戦争は、1作目のおそよ20年前の出来事が描かれている。
この魔竜戦争は、いわゆる終わりに向かうストーリーは実はかなり評価が高い。
果たしてどのような形でロビンは死へと向かっていったのか。

そして、スタートリング・オデッセイは3作目の開発もされていたということだが、残念ながら2作目のPSへの移植とともに開発は中止となってしまった。
FC、GBでは度々あった3部作の手法。
新ハードの登場による開発費の上昇、開発の難易度の上昇に伴い、シリーズの本領発揮までなかなか待ってくれないゲーム業界。
面白い部分を前半に持ってきてほしいと言われても困るというのが現場の意見。
少なくても、最初の何十分かだけさわって、大々的に迫力の画面、斬新なシステムと雑誌やネットで取り上げてしまうことで、大事なものを埋もれさせてしまうことは避けたいところだが。


おすすめ度  12/20

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
437位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。