06
2
4
6
9
11
12
14
17
19
20
22
25
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

149・「クォース」

クォースクォース
(1990/04/13)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


タイトル・クォース
発売年・1990(FC GB)
機種・AC FC GB等
ジャンル・パズル
メーカー・コナミ


お手軽ながら奥深いシステムが特徴的なパズルゲーム。
そして、シンプルな操作ながら、複雑な操作が要求されるシューティングゲーム。

それを同時に味わおうとさせたゲームが、コナミからアーケードやファミコン、ゲームボーイで登場したこのゲームなわけですが。

ルールは、画面下にシューティングゲームのように、戦闘機のような機体があり、画面上には、ブロックが表示。
画面上に向かって弾(ブロック)を撃つことで、ブロックを四角形にしていく。
四角形にすることで、ブロックは消えスコアが伸びる。
そうして、ステージをひたすら進むというもの。
ブロックは、一定の速度で下に降りていき、一定のラインまで到達したら、アウトというもの。
無論、そこに、ストーリー性はない。
機体は一応選べるが、性能は変わりなく。

落ちものの部類に入るのかもしれないのですが、プレイ自体がとにかく単調。
我慢の故の達成感のある技(連鎖のような)は少なく、ひたすら出たとこ勝負。
敵も出てくるわけではなく、両方のジャンルの形だけのドッキングという感がありました。
せめて、ジャンボウ(マージャン+ブロック崩し)のようなミラクルドッキングくらいのエッセンスはあってもよかったかも。

お勧め度  8/20
スポンサーサイト

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、ホウキレース

魔法石  7035個

まずは、昨日はり忘れた賢者画像。

シノブ賢者

まあ、こんな感じ。
一からのスタートということで、下の組からあげているところでもあります。
そしてプレイを重ね、いっきに、賢者六段になりました。


ホウキレースは、とりあえず、得意なジャンルがあれば、それに固まることもあるので、瞬間的にはいい数字は出せるかもしれません。
僕は、今回の大会はほとんどを社会投下させてます。
一応、サークルにはたくさん出ていましたので、少しは底上げの跡は見られたかなと、今になってようやく感じているところです。

といいましても、全国100位(それはおろか、500位入りも)はまだまだ遠い世界なのですが。

ホウキの種類は、ディフェンス>バランス>アタックの順番に使ってます。
とはいえ、かなり気まぐれで使ってるという状況で、3回ディフェンスやったから次はバランスで、なんてノリでやっている状況です。

というか、ホウキの種類なんて1種類でいいんじゃないかな…。

サークルは、社タイの窓(社会タイピング縛り)を。
タイピングはどのジャンルも補強ポイントです。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、賢者の扉ついに開く

魔法石  4857個

全国大会のホウキレースをやってきました。

なんだかんだで、魔法石がほしかったということで。
勝ったプレイヤーに加え、一定のプレイ数でもたまるのですね。

そして、22:50頃。

賢者昇格

(上画面です)

稼働3か月と2週間にして賢者にようやく昇格しました。
昇格したのは、先日作成したシノブリュードです。

( ・A・)<てことは、実質4日で昇格か。

この時点でプラメは全国大会の3枚。
天賢者、なにそれおいしいの?

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、シノブリュード発動

魔法石  3467個


さて、先日話した新しいカードですが、階級がサフィアカードを追い抜いたので、公開します。

シノブリュード

ということで、今後はこちらをメインにやっていきたいなと思っております。
元ネタは、もちろん、黒の剣のシノブ・リュード。
CNが8文字になったため、かねてからやりたかったことを実現させてみました。
キャラもマヤ以外にしようか考えたのですが、結局黒髪の一族なので、サフィア同様にマヤということに。

で、プレイはホウキレースを中心に。
なんだかんだ言って、やっているわけですが、上位進出は難しいものです。
前作の大会より下の順位になりそう。

尚、サフィアカードは、今後は主に社会系サークルで稼働させたいと思います。(この日も社会文字パネルサークルに参加、みんなでき過ぎですよー。)

アクションゲーム検定は、マイペースにやっていきたいと思います。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、アクションゲーム検定

簡単に…

そこそこやってきました。
6クレ程やって最高スコアは3900台。

アクションゲームといっても、格闘ゲームやアクションRPGの問題も入るのですね。
PS3やXBOXあたりがネック。
気長にやりたいところです。





・そして…



実は、本日より、サフィアとは別のマヤのカードを起動させました。
もしかしたら、今後、そちらがメインに変わるかもしれません。
火曜日の進行しだいで公開したいと思います。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMAラーとカラオケ行ってきました

魔法石  2205個

土曜日は、カラオケに行ってきました。(・∀・)
13時ほどに太田に集合。
14時にシダックスへ。


メンバーは自分を入れて6名。


・ゾンダーランドさん
・こっぽらさん
・メラニンさん
・GETSUGAさん()
・なでぃあさん

主によくわからないアニソンやら少し前の歌が飛び交うカラオケの一室。
どうしてQMAラーのカラオケってこうなるのでしょうか。
いまはやりの歌ってなんでしたっけ。


・自分が歌った歌(漏れがあるかも)

EVERY BADY GOES
TOMORROW NEVER KNOWS  (以上 ミスターチルドレン)
愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
ねがい  (以上 ビーズ)
HELLOW AGAIN (マイリトルラバー)
指輪(坂本真綾)
Brilliant World(織田かおり)
空を見上げる君がいるから(麻生かほ里)
夢は終わらない(よーみ)

カラオケ


思ったよりゲームの主題歌が入ってなかったのが、心残り。
最初の勇気(竜機伝承)、笑顔の約束(ブルーブレイカー)がないのは仕方ないとしてとか、謳う丘(アルトネリコ)、とか、今あたしがつむぐとき(ノーラと刻の工房)あたりがないのが意外でした(むしろ順当か)

あとは、まあここではなかなか書けない歌も歌ったりで、久々のカラオケを満喫してきました。

とりあえず、夢が終わらないは、覚えなおさないといけない。


20:00までカラオケして、その後スシローを経由して、自分はここで退散。

この日のQMAは結果的には、社タイの窓の1クレ。
5ミス、こんなものでしょう。

参加した皆さん、お疲れ様でした。
たまのカラオケいいですね。(ヒトカラはしませんよ)



・ゲームレビュー150回目のキーワード

1・公式にはアクションアドベンチャー
2・表と裏の世界
3・三角形
4・姫の名前

いよいよ1つの目標としていた150が見えてきました。
でも、世のブロガーさんと比べると、まだまだです。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

土曜日は…

・QMA賢者の扉の全国大会

始まりました。
ホウキレースですが、どうすればいい点を獲れるかは、僕にはわかりません。
10クレやるのかな…。

いつも通り、今作は特定のやりたいことだけをやるスタンスで。


・明日は…

土曜日は、カラオケに行きます。

最近の歌とかは、わかりません。
こうなったら、一年生になったらとか、大きな栗の木の下でとか、めだかの学校とか、仰げば尊しとか歌いまくるぞーーーー!?

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

148・「聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~」

聖剣伝説ファイナルファンタジー外伝聖剣伝説ファイナルファンタジー外伝
(1991/06/28)
GAME BOY

商品詳細を見る


タイトル・聖剣伝説 ファイナルフンアタジー外伝
発売年・1991
機種・GB
ジャンル・A・RPG
メーカー・スクウェア



今でこそ、かわいらしい世界観が印象的な聖剣伝説シリーズも、スタートはあまりに過酷なストーリーと世界観が売りだった。
それもそのはず、サブタイトルは、ファイナルファンタジー外伝(以下FF)、多くの犠牲者が出るストーリーで有名なFFシリーズの派生的な作品であったからだ。
主人公は奴隷剣士の男、毎日のように猛獣と対決をさせられて、わずかな食料でいきたきたというものだ。
また、魔法もケアル、ファイア等、FFシリーズのものが使われ、さらには、チョコボも登場する。

当時のFFがコマンド型のRPGに対し、こちらはアクションRPG。
マップは、見下ろしがたのマップで、1画面ごとにスクロールするもの。
武器ごとに、攻撃範囲や特性が直接的に変化し、木や壁を壊せる武器、特定のモンスターに有効な武器を使い分けて進むアクション要素。
一方で、レベルアップもあり、それごとに4種類のタイプから選んで、主人公を育てていくRPG要素を兼ね備える。
パズル要素、謎解き等のダンジョン探索そのものは、一本道とまではいかないが、比較的シンプルな仕上がり。
ただし、『かぎ』は常に携帯していく必要はあるだろう。
どちらかといえば、特殊攻撃をいかによけるか、どのタイミングでどの武器で攻撃をあてるか等、モンスターとの戦いの要素が前面に押し出されている。
ボス戦も、直前で手に入るアイテムを使って…のようなARPGならではのパズル要素の入ったケースは少なく、横スクロールアクション(ジャンプはできない)のボス戦を見下ろし方マップで戦う感覚が強い。
いわば、アクションよりも、RPGよりなアクションRPGだ。
主人公の他、NPCとしてパートナー(ステータスは存在しない)が同行することもあり、話すと回復してくれる、一緒に攻撃してくれることもある。

そんな初代・聖剣で、なにより評価されているのがストーリーだ。
なんせ、画面に現れるのは、RPGの相場である勇者候補生でもない、イケメン剣士とは一線を画する奴隷戦士。
だから、出だしからおなじ奴隷仲間が息絶え絶えになっていく悲惨な状況を共にすることになる。
その後に、ヒロインを助けるという状況になり、彼女と同行するのだが、その間も奴隷仲間の悲劇、そして、ジュリアスとの悲しき戦いに巻き込まれていく。
アマンダに纏わるのあのシーン、あるいは遺跡ロボットのマーシーのあのシーンは、ゲームだからこそ実現した名シーンだ。
そして、エンディングもまた、ヒロインのある行動によって、本家FFに劣らぬ余韻を残してくれた。

聖剣伝説は、その後、『もうひとつのFF4』等ちょっとしたトラブル等もあり、2作目以降に『FF外伝』は外れ、独自の世界観を持つようなる。
無論、2作目以降も面白いゲームには仕上がっているのだが、直接的に悲壮感あふれる世界観に触れる機会はそうそうはない。
感動的なイベントを経て長い最終ダンジョンに入ると、町に戻れない等ゲーム性とストーリー性の不整合さに課題を残したものの、もし、最近のゲームに不満があれば、とくにゲームをストーリー重視でプレイする方に、やってみてほしい作品の一つであります。

お勧め度  17/20

QMA賢者の扉、社グル

魔法石  2205個

所属を地元に戻す形でプレイ。

・社会グループ分けの会。

水曜日はこちらをプレイしてます。
目標は大きく、400点!(←ムリ

サークルは、他にライスタ四択、地理会にも参加しました。

・トナメ

ドラゴン組レベル3から上にいけません。


・ゲームレビュー149回目のキーワード

1・アーケードで初登場
2・FC、GBでも登場
3・シューティングゲーム風
4・四角形

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、琥珀賢闘杯

日曜日は、琥珀賢闘杯に行ってきました。

ただ、はじめに正直に言いますと、未だに気が重いです、と明記しておきます。ただ、現実は受け止めないと。


まず、秋葉原へ。
社会系サークルの臨時会があったので、レジャーランド秋葉原1号店から接続。
秋葉原では、無論、恒例のゲームグッズあさりも敢行。
それなりの買い物をした後、西日暮里バーサスへ。


参加は40名。
ルールは正解率によって封鎖される形式が増えるというシステム。
自分ですが、正解率は80.41%。
よって1カテゴリ(出題選択時の縦1列、あとランダム&グループ分け)封鎖。
くじの結果、サブジャンル(地理、政治経済、その他)封鎖ということに。

1回戦は2度行い、順位点、合計点の高い人上位8名が準決勝進出というもの。



・1回戦A 

政治経済→連想→タイピング→スロット(自選)

タイピングの最終問題が決定打になった気がします。
単独不正解という意味で。
4位。

・1回戦B   

一問多答→グループ分け(自選)→並べ替え→連想

何がいい悪いとかという問題ではありませんでした。4位。


無論、ここで敗退。
武器が封鎖されて…という方が大勢いらっしゃるなか、実力も武器もないのだからしょうがないです。
今の状況では、琥珀勢に通用しないことがわかりました。
まあ、そういうことが分かっただけでも意義があったかも知れません。



最終結果

1位 108ぜっそうさん
2位 なぎいおりんさん
3位 トキワグローブさん
4位 ふーらんさん


上位陣は相変わらずの安定度。
24問全問正解速度勝負の世界でした。


店内対戦とか、アフターとかあったらしいですが、大会が終わった段階で、すぐに会場を後にしました。
店内対戦等やりたい気持ちはないわけではないのですが、それより、あの会場を去りたいという気持ちが、最終的に勝ったのが正直なところでした。


色々と悔しいです、不甲斐ないです。

QMA賢者の扉、明日は西日暮里へ

魔法石  2177個

・社会連想サークル

シリーズ通して初参加。
せっかくなので、もう少し頑張ってみよう。

・社会その他サークル

社会その他

こちらもシリーズ通して初参加。
以前から出たかったのですが、その時は人が少なく開催されなかったということがありました。
臨時会の呼び掛けに応じる形で参加。
集合時間が集まり辛い時間帯なので、時間しだいでもう少し活発になると思います。

・明日は・・・

西日暮里バーサスに行きたいと思います。
目当ては、無論、琥珀賢闘杯というQMA店舗大会。
社会限定大会は実に2年5か月ぶり、大会も3か月ぶりとなります。
では、盥もらいに行きたいと思います!(^_^;)

また、10:30あたりに秋葉原に行く予定。
また適当にお店を巡っていきたいと思います。

・全国大会

ホウキレースが復活みたいですね。
色々思うことはありますが、こちらはこちらで楽しもうと思います。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

147・「ジェムジェム」

ジェムジェムジェムジェム
(1991/03/29)
GAME BOY

商品詳細を見る



タイトル・GEMGEM(ジェムジェム)
発売年・1991
機種・GB
ジャンル・アドベンチャー
メーカー・ビック東海


ある日、悪のまどうしが、町を迷路に変えてしまった。
町にはモンスターが蔓延り、家や森にもモンスターが現れるという。

一方、5つのエリアには、3つのオーブがあり、3つのオーブを集めるとカギになる、という誰でも知っている伝説がある。
カギを5つ集めると、聖なるジェムのあるところに導かれ、悪を封印できるという。
あなたの、ジェムを探す旅が始まる。

ゲームを始めると、経緯が流れ、まずはステージ1。

RPG風の見下ろしがたのマップは、パッと見は迷路。
それも、1マス1マス、様々な方向に壁があり、どうやって次のマップに行けばいいかわからない。
が、しかし、主人公を中心に壁を時計回りに回転させることができ、壁の無い方向に進んでいく。
そして、特定地点に到達するとエンカウント、戦闘になる。

戦闘は、ジャンケンとルーレットを融合させた方式。
画面右に主人公、左に敵キャラが表示。
主人公はパッケージのキャラとどう見ても似ても似つかないのですが、主人公のグー、チョキ、パーを設定。
そして、敵キャラのジャンケンをルーレットで止める。
じゃんけんで勝った方が攻撃だ出来、HPが0になった方が負けというシステムだ。

1エリアには3つのオーブがあり、3つ拾った後、最後にはボスが待ち受ける。
特殊な攻撃は無く、通常の敵より、単純に数値が高いという感じだ。

計5ステージ、ステージが進むとマップが複雑化する、敵が強化されるのは勿論、戦闘のルーレットの速度が速くなっていき、タイミングがより、取りにくくなる。

SFCのような派手さはどうしてもだせないものの、コンパクトにまとまったGBらしい独特のテイストの作品でありました。

お勧め度  13/20

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、まだ開かず

魔法石  2177個

本日も主にサークルを。

・社タイの窓&社会文字パネルブート

○○文字パネルブート、というサークルは3つあるのですね。
運営お疲れ様です。

・今週の予定?

日曜日に東京に行きます。
確定ではないですが、行くつもり、ということで。
おそらく、まず秋葉原に行き。
問題はその後、ある店舗大会に行こうかどうかというところ。

今現在は行きたいなとも思ってますが、中止の可能性もということで。


続きを読む

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、また急遽

魔法石  2098個

珍しく、2日連続のプレイです。

・社会四択やろうぜ

3か月ぶりプレイです。
8分間隔になったようです。

・社会文字パネルブート

これも久々に。
因みに、前作の社会文字は、解散して、別の方が新規立ち上げ下サークルです。
あれミスしなければ全問正解できたのにー。

・社会順番当て

社順

初参加。
予想以上にむずい。

因みに、なぜ、急ピッチでサークルでプレイしているかというと…。
それは、また来週のお楽しみで。


・ゲームレビュー148回目のキーワード


1・奴隷
2・12年後に大幅リメイク
3・外伝
4・町の人を攻撃してHP回復?

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、急遽

魔法石  2007個

当初プレイする予定はなかったのですが、やってきました。
夜勤明け→すかや(北江木店)で上カツ定食→昼寝の後になにやら臨時定例会のお知らせが。

・社会スロット臨時会

こちらがあると聞いて。
ぎりぎり4名が集まりました。
相変わらず、見た問題を外す芸風。

・社会タイピング

その流れで、こちらも。
予定よりも大目に入りました。
あいびすさん、SAWAとの3人マッチで自分の群馬自重状態にもなりましたw


theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、グループ分け

魔法石  2007個

水曜日分の日記です。
マトリクス前橋で3日ぶりのプレイです。
トナメはやりませんでした。
そういえば、クララの誕生日でしたね。
クララを使ったのは、QMA8のロケテスト位ですね…。
そういえば、今年は、和白(福岡)のクララ縛りの大会は行われなかったようですね。
自分が和白のQMA大会に(通常大会ですが)出たのは、もう4年前のこと。
あの時は自分はアクティブでしたね。

・社会グループ分けサークル

初参加です。
写真がないのは撮り忘れ。
ジャンル問わず、グループ分けのサークル参加はこれが初めて。
同時間帯のライ四択にも顔を出そうかと思いましたが、つい夢中になって結局、顔を出せずじまいでした。

そして、時間を勘違いして(~21:00)終了時間後も一人でつなぎ続けたという…。

その後は地理会に何回か。
政治経済よりは、取れたはず。


・ゲームレビュー147回目のキーワード

1・迷路
2・ルーレット
3・ジャンケン
4・宝石

向こう4回(~150回目まで)は、20年前以上のゲームを行う予定です。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

146・「ラストストーリー」

ラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー (サントラCD+ビジュアルブック) 付きラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー (サントラCD+ビジュアルブック) 付き
(2011/01/27)
Nintendo Wii

商品詳細を見る



タイトル・ラストストーリー
発売年・2011
機種・Wii
ジャンル・RPG
メーカー・任天堂(ミストウォーカー AQインタラクティブ)


もしかして、今映画を見ているのではないか、とゲーム機をチェックしていると、確かにゲームがWiiの中で回っている。

今現在、とりわけ、RPGは、美麗なポリゴンによるグラフィック、新システム、魅力的なキャラクター、あるいは、ムービーシーン。
と、とにかく派手なものが好まれる傾向にある。

そんな背景の中でWiiで登場したRPGがラストストーリー。
読んで字のごとく、最後のストーリー。
かつて、大ヒット作、ファイナルファンタジーシリーズのSFC版等を手掛けた製作者が手掛けた勝負作だ。
シンプルな英語タイトルから受ける印象は、何が最後か云々よりも王道なストーリーが見え隠れする。
しかし、今作をプレーし振り返ると、製作者の辞書には、王道の意味は、複数存在していると思う。

脳内が正義の塊のような主人公の勇者が、可憐なお姫様を守りながら、どす黒いまでの悪の組織戦う図式は、往年のファンタジーRPGによくある設定で、王道のストーリーとも呼ばれる。
そして、このラストストーリーも、騎士を目指す主人公・エルザが、謎の少女・アル、もとい、王女・カナンと、街中で出会うというもの。
ただし、彼らの風貌は剣の求道者、世界の期待を一身に背負った悩める若者…、と事情は千差万別だが、少なくても健康的な好青年ではあった。
翻って、今作の主人公・エルザの風貌は、なんだか、チャラ男風、あるいはホスト風。
これは、特にPS、PS2あたりから台頭し始めた傾向だ。
その時代背景も、地平線一杯に樹林が広がる、7色に輝く自然の世界に対し、今作では、そういった表現を見られるのは、一部のシーンに留まる。

というのは、勇者さんや、自然のグラフィック、かつての王道を3Dポリゴンで表現するのは難しく、相性が悪いからだろう、というのは言い過ぎかもしれないが、水と油の関係にはなりやすい。
敢えて2Dドット絵を売りにするゲームは、その絵を「温かみのある」と表現する。
3Dポリゴンが冷たいというわけではないが、うまく使いこなせないと、人間は人形のようになったり、口だけ動いて目が笑ってないという不気味な表情が出来上がったり。
本物に近いが故に、青い髪はかえって不気味さを増し、温かみのある自然の表現は、かえって、大地の息吹よりもポリゴンの質感が主張してしまい、大自然を見て感じることはできない。
現にテレビの画質が良くなったおかげで、アメリカのグランドキャニオンやエンジェルフォール、アマゾン川流域のセルバといった大自然を紹介する番組が、前より素直に見られなくなった、という投書がテレビ局や新聞社に寄せられている。

最も、これが、今現在のRPGの売り方なのだろう。
派手なグラフィックの方が、雑誌等の媒体に取り上げられやすく、それらの見栄えがいい。
そういったグラフィックを駆使して、新システムと共に王道という幟を掲げ、マスコミを利用してユーザーに堂々と宣言し、多くの注目を集めてユーザーの目や耳に留まる機会を増やすことで、話題作だと購買意欲を掻き立てる。
これが、王道のもう一つの意味であったと思う。
いわば、経営的な意味での王道だ。

実際、そういう意味では、製作者のネームバリューも手伝って、週間1位等一定の成果は得られた。
では、さらに一歩踏み込んで、ユーザーから熱い支持を受けるためには、という議題には答えられたか。

冒険の舞台は、洞窟、地下水路、地下何十mのエリア等、7色に輝く自然以上に暗い場所が多い。
そもそも冒頭のシーンがいきなり暗い洞窟では、プレイヤーをラストストーリーに引き込めるのか。
SFC時代であれば、主人公の中心から半径数センチだけ明かりをともすことで、暗闇の洞窟を表現できた。
だが、3Dポリゴンの洞窟は、岩、崖、天井の影、奈落の闇、進行方向の黒い道、影等の描写がしっかり描かれており、必要以上に暗い印象を受けてしまう。

反面、冒険の拠点となるルリ島。
その町は、人々の息吹があふれている。
近くを通ると話し声が聞こえてくる、意味もなく踊っていたり、喧嘩をしていたり。
エルザが住人にぶつかると、仰け反って、時に文句を言い放つ。
だが、ストーリーの3分の2程度が過ぎた時点で、ラスボス撃破まで『ルリ島の街』に戻れなくなってしまうのだ。
闘技場やサブククエスト等のやりこみ要素の多い場所ではあるのだが。
以降はひたすらストーリーに沿った一本の道を辿っていくことになる。

さて、ゲームシステム。
戦闘はターン制ではなく、リアルタイムで進行するバトルだ。
故に常に指を忙しくしていることになるのだが、その指で操作するのは、基本的にはひたすらエルザ。
エルザが敵に近づき、さらに敵の方向に入力、自動で剣で斬ってくれる。
そして、仲間キャラは、肉弾戦が得意なキャラ(クォーク、セイレン等)、魔法が得意なキャラが揃い(カナン、ユーリス、マナミア等)、オートで戦ってくれる。(条件次第で指示も飛ばせる)
魔法を唱えた場合、周囲にサークルが現れ、回復魔法サークルであれば、詠唱者を中心としたエリアに触れるとHP全回復、攻撃魔法の場合は、炎属性であれば、武器に
HPが0になった時点で戦闘不能になるが、HPとは別のLIFEポイントも存在。
LIFEポイントは原則5つあり、HPが0になると、LIFEを1個消費して、HPMAXで復活する。
LIFE、HP共におになった時点でKOとなり、戦闘終了まで復活できなくなる。
そして、特徴的なシステムなのが、「ギャザリング」システム。
ボタン一つで発動するギャザリングで、敵の注目をエルザに引きつけて、味方の魔法詠唱をしやすくする、またギャザリング中でしか攻撃がきかない、なんてこともある。
他に注目モードで敵の弱点を探る、特定場所に視線を合わせると、選択肢が登場したり、その部分に攻撃したりで、足場が壊れる、バリアがやぶれる等が起こり、戦闘を優位に進めることもできる。
時に、一緒に戦う仲間が指示を飛ばすこともあり、それを聞いて(字幕も出る)敵を倒すことにもなる。
大勢の敵が近づくと乱戦となり、なかなか抜け出せない、また、後半になるほど、操作が豊富になるが、同じボタンを使うケースも多いため、意図しない行動をエルザがとることも多い(壁際にいると、壁を利用したジャンプ攻撃を行ってしまう等)

戦闘が終われば、HP、LIFEポイントは全回復、また、ボス戦の手前ではたいていセーブポイント、そして、経験値等を稼げるフリー戦闘エリアも存在。
チュートリアルの親切さ、細かさも相まって、システム周りの充実はなかなかのもの。
リアルタイムで戦っている臨場感を出すことには、成功しており、戦闘部分はなんだかんだで楽しめる要素だった。
ついでに、ダンジョンを移動中は、仲間同士もコミュニケーションをとりながら、目的地に移動する。
そのやり取りも、なかなか面白い。
移動中にも注目モードが表示されるが、何かあった場合、画面にサインが登場し、そうでない場合でもいたずらバナナで、キャラを転ばせるというイタズラもできてしまう。

ストーリーの展開も、舞台が舞台なだけに、ややこじんまりとした感じも、専門用語も少なく、すんなりと入り込める。
意外な展開の連続は、往年の大作RPGの得意技だ。
形は変われど、やはり、王道の言葉が似合ってる。
少なくても、Wiiはあるんだけど、RPGってなにかいいものある?という質問には、とりあえず、ラストストーリーと言える位の作品には仕上がっていると思う。(あくまでとりあえずの域で)

ただし、美麗なグラフィック等を駆使して売り上げる経済界での王道と、RPG作品としての王道と、その他、いくつもの道を同時にたどる難しさを痛感してしまった。
往年のファンタジー風にしてしまっては、かえって、暖かい描写が難しい。
かといって、システム、グラフィックのみに走ってしまっては、かつて作品のクオリティで勝負していた製作者とすれば、ゲームファンをうならせることができないのも知っている。

ゲーム機が発達し、ユーザーも多様化したなか、かつて王道を作った時代とは、別のしがらみがいくつも蔓延っている。
そのしがらみを解くカギは、ユーザー自身が握っているのかもしれない。

お勧め度   12/20

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、またおひさ

魔法石  2007個

ウェアハウスカップは大盛況のようですね。
まだまだQMA熱は冷めてはいません。
とりあえず、自分は、自分の目標に向かってやるだけです。
最近、日頃の疲れをとる為に1日を使っているという状況です。

・社会スロット

無事に開催。
おそらく8名前後でつないでいたと思います。
なんとか300を割らない程度になってきたか。

・政治経済サークル

今作では初参加。
日曜日は2時間開催なのですね。
やっと、星を埋めたところですので。
で、意気揚々に参加。

・・・実に盥2度\(^w^)/

大丈夫か、これ…。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

145・「戦場の狼」

戦場の狼戦場の狼
(1986/09/27)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る



タイトル・戦場の狼
発売年・1986
機種・AC FC
ジャンル・アクション
メーカー・カプコン


「本日は、よく来た、スーパージョー。これから、貴様には、この戦場の奥にある砦を制圧しに行ってもらおう。」

「1つの戦場に全部で砦が4つあってだな、戦場は全部で8つ、すべて 戦場には適当にヘリコプターで落としてやっからあとは、一人で勝手に進め。一応、画面上からそこそこ指示してやっからな。うまい具合に、(我々から見て)上の方向に進んでくれ。」

「どんな戦場かって?おめえのような白い歩兵やら、トラックやらが、鉄砲ばかばか撃って歓迎してくるぜ。歩兵どもは特定地点からわらわら登場して、手当たり次第に撃ってくる。しかも、時には処理落ちってやつもおこしやがるからな、もたもたしてたら、見えない弾道が襲ってくるぜ。勿論、いずれに当たっても、1発でお陀仏だ、十分に気を付けてよけながら進むんだな。」

「何、武器はショットガンと、手りゅう弾だけだと?あたりめーだ、んな時代にそんな予算がどこにあるか!一流の兵士なら、あとは現地調達だ。まあ、俺は知らんけど、どっか壊せば、隠し通路なんてのもあるんじゃないのかな。さあ、行け、スーパージョー!華々しく散ってこい!」

その後、国内におけるスーパージョーの生還率は、1%も満たなかったという…。
まあ、この時代の縦スクロールゲームとは、そういうものだ、と、当時の上官?は語っていた。

お勧め度 11/20

theme : ゲーム
genre : ゲーム

ゲームについて色々聞いちゃう35の質問バトン

久々に、ゲームに関するバトンを勝手に受け取りました。

FC2バトンより、ゲームについて色々聞いちゃう35の質問バトン

ゲームについて色々聞いちゃう35の質問バトン

Q1 こんにちは!早速質問始めちゃいますね!
A1 OKです
Q2 あなたの持ってるゲーム機は?
A2 Wii DS PS2 SS N64 GBA SFC FC等
Q3 好きなゲームのジャンルは?
A3 RPG アクション パズル その他
Q4 得意なゲームは?
A4 ありません
Q5 逆に苦手なゲームとかありますか?
A5 ほぼすべて苦手。中でも、格闘と、シューティング。なかなかレビューもできない状況。あとホラー系統、暴力マーク系統も。
Q6 オンライン繋いでますか?
A6 一応は
Q7 オンラインを繋いでる方へ。有線と無線どっち使ってますか?
A7 無線かな
Q8 オンラインを繋いでいない方へ。繋ぐ予定はありますか?
A8 …
Q9 こだわりのゲームメーカーとかありますか?
A9 なるべく、多くのメーカーの作品をやろうと思ってますので、こだわりはあまりないです。というのも、そういうメーカーはもう昔に…
Q10 好きで続けているシリーズのゲームとかありますか?
A10 QMAシリーズ、ということになるのかな。
Q11 ある方へ。そのゲームは毎回予約して買いますか?
A11 予約はしません
Q12 ゲーム雑誌はチェックしてますか?
A12 マトリクス前橋の隣の本屋で少し
Q13 チェックしてる方。どのくらいの頻度で?(週一など)
A13 週一
Q14 オススメのゲーム雑誌があれば教えて下さい。
A14 特にない
Q15 ゲームを購入する時は特典とかもチェックしますか?
A15 しません
Q16 新品と中古、どちらで買うことが多いですか?
A16 中古。最後に新品で買ったのは、キミの勇者(2008年10月23日)
Q17 トロフィー(PS3)や実績(XBOX360)があるゲームはコンプ目指しますか?
A17 そもそもPS3、XBOX360は家にありませんので…
Q18 目指してる方へ。現在のトロフィー、実績の解除率は?
A18 …
Q19 おおおお!これからもがんばって下さい!
A19 頑張んなくていい様です(笑)
Q20 ゲームを買う時に重視するものはありますか?(キャラクター、グラフィックなど)
A20 直感ですね、表裏のパッケージを見て。
Q21 ゲームでオススメな音楽はありますか?
A21 最近発売されたラストバイブルシリーズ
Q22 サントラとか買いますか?
A22 余裕があれば買います。
Q23 「○○ゲームのサントラ欲しいけど、発売されていない!」ていうのとかありますか?
A23 オデッセリアあたりかな?たいていは出ていると思います。ただ、プレミア付で手に入らないケースが多い(魔導物語、天地創造、アルバートオデッセイなど)
Q24 ゲームの為に徹夜したぜwてことはありますか?
A24 何回かありますちなみに、うち1回がクライシスビートで。(爆)
Q25 ゲームの環境についてお尋ねします。
A25 あまりいい方ではないですが
Q26 ケーブルはどんなの使ってますか?(HDMI、D端子など)
A26 わかりません。
Q27 テレビや音響はどんなの使ってますか?(種類、サイズなど)
A27 18インチ、経営不振のパナソニックの(爆)
Q28 3D対応ゲームが増えてきましたが、やってみたいですか?
A28 ええ、まあ
Q29 やったことのある方へ。感想は?
A29 …
Q30 やったことのない方へ。やってみたいですか?
A30 機会があれば。
Q31 30問回りました。そろそろ終わりにしますか(´・ω・`)
A31 (´・ω・`)
Q32 泣いてしまったゲームはありますか?(´;ω;`)
A32 聖剣伝説2
Q33 心に残っているゲームを教えて下さい。
A33 黒の剣
Q34 これは絶対オススメ!というゲームはありますか?
A34 キミの勇者
Q35 お疲れ様です。ここまで答えてくれてありがとうございました!
A35 お疲れ様でした。でも、まだまだ語り足りません。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
437位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。