07
2
5
7
9
12
15
18
20
22
25
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QMA賢者の扉、新検定

魔法石  32862個

・新検定

やってません。
というより、なにが配信されたかも把握していないという…。

アクションゲーム検定は結局3900点ほどで終了。

・協力プレー

苦し紛れながらもエキドナを討伐しました。
なんとか締切に間に合いました。
実は今作最初の踏破でもありました。


・岩男潤子問題

iwa.jpg

QMAでも出題されてます。
セイントフォーの元メンバーなのは元より、やはり最大のヒット作は、カードキャプターさくらの大道寺知世あたりでしょうか。

せめて、黒の剣のシノブリュード役で有名にならないかしら。

( ・A・)<無茶ゆうな



・ゲームレビュー154回目のキーワード


1・石  重力
2・水晶 エネルギー
3・焼夷弾 波
4・星 回転儀


ばればれかな。
スポンサーサイト

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

トナメ・カジュアル

大雨のため、QMAは無し。
次プレイは月曜日の予定です。

今作は魔神に代わり、魔龍が襲来するらしい。
天青魔龍は8月の第1金曜、土曜、日曜の3日間。
しかし、僕がプレイできるのは、土曜に少し。
とりあえず、魔龍の後、クラスが最下層に転落ということはないようにお願いします。


・カジュアルプレイヤー

カードゲーム・マジックザギャザリング(MTG)の世界では、トーナメントプレイヤーとカジュアルプレイヤーという言葉があるらしいです。
前者は、勝負に徹するプレイヤー、後者は、単純にMTGを楽しむプレイヤーだそうです。
結果、上位陣で使われるカードはたいてい固まってしまうことがあり、なかなか他のプレイヤーが割って入れない、という状況があるでそうです。

無論、負けるということは単純に悔しいことでしょう。
レクレーションでも負けるのは嫌だ、ある意味そういう気持ちも大切かもしれません。
とはいえ、それはゲーム、そこまで真剣になるのはどうかという意見もあるのも事実。

もっと何か書きたいなと思ったのですが、考えがまとまらないため一旦ここで打ち止めを。
また後で書きたいと思います。

予定は未定(ry

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、いよいよロンドン五輪

魔法石  32263個


男女のサッカーを皮切りに、いよいよ四年の一度のオリンピックが開幕しました。
果たして、今回、日本は何枚メダル取れるのか。

では、本日は、午前に車の点検をしに行った後、買い物等して、夕方からプレイ。

・QMA

白銀賢者七段に昇格。
地道になるのみです。
協力プレーは、まだまだ9階にも行けません。
エキドナって誰?

・昼飯


レヴァンテ

高崎市内の北江木郵便局隣のレヴァンテというレストランに行ってきました。
実は個人的にそこそこに通っておりまして、特にグラタンをよく頼んでおります。

( ・A・)<で、どうだったんだ。

だからグルメリポートは(ry

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

152・「TIZ ~Tokyo Insect Zoo~」

TIZ (Tokyo Insect Zoo)TIZ (Tokyo Insect Zoo)
(1996/03/29)
PlayStation

商品詳細を見る


タイトル・TIZ ~Tokyo Insect Zoo~(ティズ~トウキョウ・インセクト・ズー~)
発売年・1996
機種・PS
ジャンル・アドベンチャー
メーカー・ゼネラルエンタテインメント


1996年の初頭、PS、SSと次世代機の登場により、表現力がアップした中で、遊び面でも新しい挑戦に果敢にチャレンジしては玉砕していった作品もありました。

TIZ(TOKYO INSECT ZOO)。
プレイイングムービーという触れ込みで登場したゲーム。
『リョウのかぶとむし旅行』という絵本が原作で、小学生の少年、ササキリョウが、虫の世界を旅するというもの。
3Dポリゴンのフィールドを歩いて、実際にリョウを操作して、フラグを立てて、物語を進める。
ゲームオーバーの要素もステータスも存在しない(たぶん…)、やる物語という感じのゲームである。

さて、ゲームスタート。
と、まずは、青空をバックに、謎の球体が現れ、それをバスケットボールにします。(?)
バスケットボールが飛ぶと…いよいよ冒険スタート、といっても、まずは、ササキリョウの住む普通の世界。
ですが、公衆電話がなったりと、不気味なところを歩きます。
(正解ルートは複数あるらしいが)リョウが歩いていると…カブトムシの映像、及び幼虫の映像が流れ…。

次のシーンでリョウは、突然、虫たちの世界に来てしまいました。
そして、周辺を歩いていると、カブトムシのブルとザッカがいました。
と、ここで、ブルとザッカとアニメシーンで会話するのですが。
リョウは、その会話シーンで、所々で4つの選択肢から1つを選んで、発言することになります。
といっても、選択肢が文字で表示されません。
4つのボタンを押すと、それぞれリョウの発言が音声で流れ、
まるで、リョウの心の声のように聞こえますが、1つ選んで会話を進めていきます。
その会話、なんだか成立しているかどうかは分かりませんが。
例えば、「僕は人間のササキリョウ」とリョウが言うと、ブルは、「ニンゲンノササキリョウ、名前長い」と、「人間のササキリョウ」の部分をすべて名前と思い込んでしまいます。
そして、カブトムシはさらに「ケッコンちゃんを探してケッコンしてケッコン」すると言い出します。
そして、会話の選択肢ですが、おそらく、外れはありません、だって、プレイイイングムービーですから。
度々こうして会話を進めると、ブルとザッカと共に行動します。
どうやら、おかあさんを探しに行くようです。

今度は、オーガちゃんという女のカブトムシに出会います。
で、色々話していくうちに、オーガちゃんも、ケッコンちゃん…おっと、おかあさんを探しに行くことになります。
そして、リョウが、カブトムシの少年に変身していることに気づいてしまいます。
その後、砂漠、ジャングル、そして、自然の世界に似つかわしくない通気口のような通路等色々と駆け巡りながら、色々な虫たちと話をしていきます。
時には、3Dフィールド画面にリョウの後ろ姿が表示され、その時には、ボタンを交互に押すことで、飛行して、別のエリアに進むこともできるようです。

と、ケッコンちゃんといいますか、おかあさんといいますか、それらを探しに探してやってきた最後の氷の世界では、なかなか感動的なシーンを見せてくれる。
輪廻転生といった宗教っぽい展開が繰り広げられ、不思議な気持ちのまま、この物語は締めくくられます。
田嶋里香さんの歌う主題歌も心にしみます。
果たして、リョウはどうしてカブトムシになったのか。
そして、この虫の世界の、そしておかあさんの正体とは。

と、今作のないようをあらまし伝えましたが、とにかく、会話、発言が電波。
人間の教育を受けてない虫たちということを表現したかったのでしょうが、このノリについていけるかどうかが問題。
それと、たびたび、行先がわかりにくくなることがあるのですが、それについては、(広くはないが)隅々まで探さなければならないのは辛いところでした。(時間が経つのを待って、飛行できるようになってから移動できるというケースもある)
特徴的な好素材があるだけに、システム周りでもう少し詰めてほしいものでした。


お勧め度 11/20

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、モアイ杯オリンピア大宮予選

※予約投稿です

さて、先ほどの続きです。

18:00より、QMAモアイ杯予選大会がオリンピア大宮で行われました。
モアイ杯というのは、埼玉県内のモアイ系列のゲーセンが合同で行うQMA大会。
各店舗で予選を行い、8月18日に当日予選を含めた決勝大会を開催します。

そんな僕は、オリンピア大宮についたのは17:50あたり。
なんとか、エントリーできました。

参加者は12名。
ルールは、同一形式は投げられない。
決勝はフリー。
と、到着早々、相手が誰だかわからないまま第1試合に臨むことに。


1回戦(12→8)惜敗率あり

芸能グループ分け→理系学問一問多答→→社会グループ分け(自選)

イオナズンさんとは、実に2年9か月ぶりに対戦しました。
で、自選は所沢同様、社グルでスタート。
ですが、2位とやや僅差で3位。
理系多答で炎上という感じでした。

惜敗率の関係で2回戦進出が決定。

2回戦(8→4)

ここをぬければ、8月18日のモアイ杯本選にでられます。

スポーツ自由→社会スロット(自選)→スポーツグループ分け→歴史

しかし、スポーツはもとより、最後の歴史で炎上しました。
因みに自選は、迷った末に、一度やってみたかったということで。(一応、ノーミスでした)


最終結果

優勝はすみすさんPさんでした。
色々な意味での貫録の勝利でした(学籍番号A00000001)!
他、イオナズンさん、かわいそのこさん、みもりのツメさんが(正確な順位はあやふやです。)の4名がモアイ杯本戦進出となります。

ちなみに、8月18日に本戦があり、
僕もその日はスケジュールを開けております。
最終的にいくかどうかはまだ決めてませんが、その時はよろしくお願いします。
ただ、当日予選16名というのが気がかりといえば気がかりです。

そして、ダブルヘッダーを経て、電車で帰宅。
安定の寝落ち、お疲れでした。


・ゲームレビュー153回目のキーワード

1・2年後にPS2に移植
2・相棒は鳥(鷹?鷲?)
3・体の一部がボス
4・2人のヒロイン

※このシリーズのレビューは実に2年ぶり。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、タイトーステーション所沢

ウェアハウスカップ全部0回戦落ちの悔しさを晴らすために、この日は、ダブルヘッダーを決行しました。

7月21日。
この日は、関東各所で実に6つの大会がある。
とはいえ、時間がわかってたのは、うち4つ。
で、うまくいけばタイトーステーション所沢(15:00~)とモアイ杯予選(18:00~)の2つに出られるかも。

そんなわけで出発。
高崎駅から、八高線で、西武線で所沢へ。
高崎線と違い、山の中を通るのですね、このルートは。

12:00、タイトーステーション所沢着で、数クレ後、相向かいにある、中華料理店でかた焼きそばをペロリ。

そして、15:00に開始。
参加者は9名。


ルールは3人×3で1回戦。
上位1位と、惜敗率(1位との得失点差の少ない?)の高い人の4名で決勝をやるというもの。
出題はフリー。
因みに、出題フリーの大会に出るのは、今年になって初めてです。
そして、カードは…、先日作成した「シノブリュード@マヤ」で初参加です。

点呼で『シノブリュードさん』と呼ばれるのは恥ずかしい(


1回戦

アニゲグループ分け→アニ○×→社会グループ分け(自選)→ノンラン(ダミー)

1回戦第2試合です。
1試合目が30点差ほどでしたので、とりあえず、接戦に持ち込めればいいのかなと。
で、肝心の自選、ここはせっかくなので、サークルで入り浸っている社会グループ分けの試運転をやってみました。
割と接戦だった気がしますが、最後の並べ替えを迷った末、アウト。
結果は、2位、1位とは、17点差。

そして、第3試合。
1位通過と2位通過が30点差以上の差が付いたため、自分が惜敗で上がることに。


決勝戦

2戦目ですが、決勝です。


タイステ所沢


ライ並べ→アニゲグループ分け→文系スロット→社会グループ分け(自選)


自選は今回も社グルを。
この日は、これをするために大会に来たようなものですので。
と意気込んだのですが、自分はライ並べの時点で早くも後退して後は…挽回できず。


最終結果

優勝  ナンダヨーさん
2位  MR‐TAXIさん
3位  シノブリュード
4位  カレンさん



さて、終わったのが、大体16:00程。
数回ほどアフターの店内対戦をした後、オリンピアの時間に間に合う可能性が。

そんなわけで、向かうことに。

続く…。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、お出かけ予定?

魔法石 29327個

・社タイサークル

やってみましたが、ドイヒーでした。

そういえば、社タイ(社会タイピング)と社グル(社会グループ分け)サークルの管理者が変わってました。
日程の変更などあるのでしょうか。


・土曜日の予定

モアイ杯予選の時間が13:00説と18:00節があるのですが…。
とりあえず、僕は、所沢に行こうかと考えてます。
ゲームパニック東京と、越谷は結局時間がわからないままなので。

ただし、予定は未定(ry

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、まだまだ全国大会

魔法石  27781個

・ホウキレース

そろそろスコア更新も難しくなってきました。
だからどうすればいいのやらと。

・サークル

社会グループ分け…のあと1回だけライ択を。
社グルはほぼ4人で活動という感じ。
やはり、需要は少なそうですね。


そしてですが、21日、じつに関東地区で6か所でQMAの店舗大会が行われます。
ただ、開始時間が不明だったりと、よくわからない部分もあり。

今のところ最有力は、タイトーステーション所沢。(15:00~)
時間がわかれば、ゲームパニック東京、ユーズランド越谷(○×、四択限定)も視野に。
モアイ杯(オリンピア大宮)は、某情報では18:00~となってましたが、これは本当なのでしょうか。

(上記の情報は確かではありません。)


無論、行かないという選択肢もあるのですが。
果たして…

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

151・「ポケットモンスター 赤&緑」

ポケットモンスター  赤ポケットモンスター 赤
(1996/02/27)
GAME BOY

商品詳細を見る


ポケットモンスター  緑ポケットモンスター 緑
(1996/02/27)
GAME BOY

商品詳細を見る


タイトル・ポケットモンスター 赤&緑
発売年・1996
機種・GB
ジャンル・RPG
メーカー・任天堂 開発・ゲームフリーク


1996年の初頭のこと。
32ビットだ64ビットだの高画質高性能だと持て囃される一方で、ゲームボーイもそろそろ忘れ去られようとした時期でした。
そんな時期に登場したポケットモンスター赤・緑。
通称、及び海外での正式名称は「ポケモン」
任天堂(ゲームフリーク)作にしては、発売当初は地味なセールスだったという。

しかし、徐々にクチコミで広がり、ゲーム史上に残るロングセラーとなった。
1年経つと、アニメ化し、松本梨香さんの歌う主題歌もミリオンヒット。
グッズも多数登場し、雑誌もこぞって、映画にもなり、ポケモンを特集するメディアも多数現れた。
現在では、赤・緑合わせて800万本以上の売り上げを記録。
さらに、追加で青、そして、ポケットモンスターピカチュウという作品も登場した。
ポケモンは、今は、ゲーム業界のモンスターステーションとなっている。
そして、ゲーマーの記憶の窓際へと追いやられていたゲームボーイがものの見事に中央部分に返り咲き、ゲームボーイ関連のソフト、機種が続々と発売。
今現在のニンテンドー3DSへの流れも作ったのだ。

まず、ゲームの内容について。
舞台は現代日本をモチーフにしたカントー地方。
マサラタウン在住の主人公の11歳の少年(レッドorグリーン)は、家の2階でTVゲームにいそしんでいた。
さて、そろそろ出かけなきゃ…、何を思ったかは不明だが、マサラタウン外の草むらに入ると。
「危ない」
草むらは、人間を襲うポケモンが住み着いている。
オーキド博士に研究所に連れられ、3匹のポケモンから1匹を選ぶことになる。
炎タイプのヒトカゲ、水タイプのゼニガメ、草タイプのフシギダネ。
ポケモンを選ぶと、共にいたライバル(グリーンorレッド)もポケモンを選ぶ。
そして、ライバルが、ポケモン勝負を仕掛けてくる。

勝負に勝った後、トキワシティにお使いを行い、野生ポケモン、カントー地方各地にいる150種類のポケモンをすべて集めるように言われ、ポケモン図鑑を渡される。
例えば、モンスターボールを投げて、野生のポケモンを集めると、図鑑に詳細が記録されるというもの。
さらに、カントー地方には、8つのポケモンジムが存在し、そこにいるジムリーダーにポケモン勝負で勝てばバッジが貰え、すべて集めると、セキエイ高原にいる四天王に挑むことができる。
ポケモン図鑑コンプリートと、ポケモン勝負での最強のポケモントレーナーを目指すために、主人公は旅に出る。

さて、RPGの醍醐味、戦闘システム。
割と、既存のRPGの基本部分を踏まえた感じの出来になっている。
主人公、人間キャラにはステータスやレベルは存在しない。
主人公は、捕えたポケモンを使って相手のポケモンと戦う。
ポケモンには、他のRPGでいう属性であるタイプがあり、ほのおには、みずの攻撃が強い、じめんタイプには電気が通用しないといった相性がある。
ポケモンには4つまで技が使え、直接攻撃の他、相手の能力を下げる、自分の能力を上げるといった補助系、ステータスの異常を狙うもの、強力だけど、自ポケモンも多少のダメージを負うもの等、RPGの技を総力をあげて結集させたようなラインナップが揃ってる。
また、技の回数を現すPPという数値があり、どの技にも制限が存在する(すべて0になると、あまり強くない『悪あがき』という技を繰り出す)
そして、ポケモンの技は、レベルアップで覚えるほか、わざマシンでも覚えることがあり、他に、忘れることのできないけど強力で、移動の際にも使えるひでんマシンでの技もある。
そして、ポケモンの捕獲。
野生のポケモンのHPを0にすれば、経験値が貰え、レベルが上がるが、モンスターボールを野生のポケモンに投げると、捕獲、自分のポケモンにすることができる。
HPをほどよく減らし、状態以上にすると、より捕まえやすくなるため、慎重に攻撃することになる。
冒頭のピカチュウは序盤のトキワの森で出現するが、出現率が低い。(中盤でよく出現するエリアがあるが。)
こういった地道に歩き、倒さない程度に攻撃して、投げたモンスターボールがうまく止まった瞬間の喜びは格別だろう。
傷ついたポケモンは、町などでは、ただで回復できる。
ポケモンは最大6体までしか持てないが、マサキのパソコンに転送される形で預けることができる。(それでも上限はあるが)

草むらやどうくつでの野生ポケモンの他、各地でポケモントレーナーが勝負を仕掛けることもある。(1回勝と、2度と戦えない。)
今作のお金は、野生ポケモン討伐では、手に入らず、基本的にこういったポケモントレーナーバトルで稼ぐことになるため、お金のやりくりには注意が必要だ。

そして、ポケモンは経験を積むとレベルアップするほかに、進化もする。
進化すると能力が上がり、図鑑のページも増える一方で、技を覚えるタイミングも変わったりするので、進化キャンセル(Bボタンで解除)で遅らせることも。
ポケモンの進化は、レベルアップ以外に、アイテム等での進化もある。

こうして、育てたポケモンを使って、ゲーム内のライバル達をとポケモンバトルを制すことは勿論、他のプレイヤーとのポケモンバトルで勝利を目指すのだ。

そして…

おそらく、これこそが、ポケモンシリーズの醍醐味だろう。
GBソフト・ポケットモンスター赤、及び緑1本では、150種類のコンプリートは不可能である。
というのも、第1に赤と緑で出現するポケモンが違うため。
第2に、数匹のポケモンから選ぶイベントもあるため。
なので、通信ケーブルを使って赤と緑でポケモンを交換することで、ポケモン図鑑のページを増やしていく。
さらに、第3に、通信ケーブル等での交換時に進化するポケモンもいる。
兄弟や友達とともに、ポケモンをやっていたという人も多いだろう。
育てたキャラで対戦、といった楽しみは度々あったものの、ポケモンは、交換、協力という新たなコミュニケーションの開拓にもなった。
「ちょっと、ニャースを貸してくれよ。こっちじゃ出ないんだよ。」
「最初にヒトカゲ選んだから、フシギダネかゼニガメ選んで。」
「ユンゲラーってどうやって進化させるの?」

そして、今ではメジャーなことだが、実は、151種類目のポケモン(ミュウ)がいることも後で判明させるなど、まるで、ロングセラーを狙ったかのような計算も仕込まれていた。

と、初代ポケモンのことをざっと、書いてみたけど、改めて、奥深いシステムをもって構築された世界観なんだなと実感。
通信ケーブルでの対戦は多数あったものの、交換といった協力要素も兼ね備えたゲームは珍しく、そして、ライバルたちは、ポケモン談義に花を咲かせた。
一部タイプが強大に強い、150のポケモンがいるけど、熟練者同士では、ポケモンが固定されるといったこともあり。
また、バグも多く発見されるなどもあったが、それは、次回作以降の課題として。
対戦だけでなく、交換という名の協力という新しい方法を見出し、ゲームの攻略を現実のコミュニケーションにも広げたポケモンシリーズ。
そうして、広がったポケモンの世界は、今や、他の業界にも繰り出し、アニメやグッズでも多額の札束が絶えず動いでいる。
果たして、人類は、ポケットにしまうことの出来ない『ポケモン』というモンスターを、うまく扱えるのだろうか。


お勧め度  18/20

theme : ポケットモンスター
genre : ゲーム

QMA、賢者の扉、白銀賢者

魔法石  26362個

・7月13日に青銅に昇格しました。

白銀

本日、白銀賢者に昇格しました。

違うのです、魔法石が短時間で稼げるだけなのです。

大会ポイントは125000ほど(うろ覚え)
今の時点で300位ほどです。
なので、たまに6位にもなります。
13000m飛ぶ人はどうやって飛んでいるのでしょうか。

賢神争い、称号争いも白熱することでしょう。


・高校野球

またしても、わが母校の甲子園が、夏休みを前にして終了。
勝負は最後までどうなるかはわかりません。
しかし、群馬県の高校野球も、ここ数年でさらに競争が激しくなってます。
健大高崎もうかうかしていられませんが、果たして。
にしても、授業終わってからひたすら練習、練習、また練習の日々で迎えるこういった大会はわずか数時間で終わるわけでして。
こういった練習ができるだけでも、ある意味幸せなことかもしれません。

学生を卒業したら、「道楽ではできない」(廃部した某社会人スポーツチームの経営者)スポーツの世界が待ってますからね。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、各地で

魔法石  21311個


・大会諸々

ウェアハウスカップの悔しさは、来週の土曜日に晴らしたいと思います!



…0回線落ちの(←

実は、予選、本選ともすべて出勤という状況でした。
無論大事なこととはいえ、やはり、事前に申請しなかった結果ですから。

対戦を見てましたが、相変わらずのトップの安定感でした。
とりあえず、21日にどこかに行き、シノブリュードを大会デビューさせたいと思います。


・全国大会

そこそこにプレイ。
明日には、白銀になってるかも…?

・サークル

上記のウェアハウスカップに加え、キャッツアイ篠路で社会限定大会があり、社会縛りの臨時会&定例会にも接続。
やはり、グループ分けの対戦機会が欲しいところです。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、第2回全国大会

魔法石  19216個

比較的少ない間隔で第2回全国大会がスタート。

結果、青銅賢者に昇格。
そして、一気に青銅五段に!

そして、今回は、ディフェンス型、バランス型、アタック型のホウキがはっきりとします。
ディフェンス型は、減速がゆるく、アタック型は正解した時の速度アップが高い代わりに、不正解時の減速が激しい。
バランス型はその中間。

というか、これ、アタック型1本で行くべきか?
もう少しやってみないとわからないので、頑張ってみたいものです。

今作は、全国大会をやりこんでの宝石賢者を目指します。
とはいえ、大したプレイができるわけでないのですが。


・ゲームレビュー152回目のキーワード

1・絵本が原作
2・東京
3・虫
4・小学生がカブトムシ

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、スロ

魔法石  14265個

・社会スロットサークル臨時会

サークル掲示板に募集があったため、開催。
火曜日に2回しか回せなかったので、入ってみることに。
いやあ、これいつになったら武器にできるのやらと。
一応の自己ベスト出すも全問正解が遠いです。

あと、サファイアさんが400点とってました。


・トナメ

たまに決勝に行ったら無血テロをする簡単な作業。

・岩男潤子さん

おなじみ?シノブリュードの声優さんです。
ツイッターでフォローしましたら、フォロー返しがきました。
最近、某ゲームでもお世話になってまして。
機会があれば、他の声優さんもフォローするかもしれません。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、ガッツリと

魔法石  13586個

そこそこにプレイ。

・トナメ

ドラゴンハイクラスはなかなかシビア。
ドラゴン組レベル3でもたいていハイドラに召集されてしまいます。
たまに普通のドラゴン組に行っても、決勝にいけず。

・社会スロットサークル

シノブリュード(マヤ)で。
いつになったら全問正解するのやら。

・社会タイピング

こちらは、サフィア(マヤ)で。
1回だけですが、今週はニュースクイズがたくさん来たようです。

・昼飯

馬車屋というそば屋に行きました。
高崎インター近くにあります。

馬車屋

ソースかつ丼(+ざるそば)セット900円。
ソースかつ最初の一口がたまりません。
おいしかったです。

( ・A・)<それだけかよ

グルメリポートは無理ゲーです。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

ゲームレビュー一覧 101~150

・今まで語ったゲームレビューの一覧表その3です。
過去の記事のコメント、トラックバックも歓迎です^^



101・「クロノ・トリガー」  RPG
102・「アイスクライマー」  アクション
103・「マジカルホッパーズ」  アクション
104・「ブルーブレイカーバースト 微笑みを貴方と」 格闘
105・「ダンジョンメーカー 魔法のシャベルと小さな勇者」 RPG
106・「ロックマンX2」 アクション
107・「スタートリング・オデッセイ1 ブルー・エヴォリューション」 RPG
108・「ぷちぷちウイルス」 パズル
109・「超魔界大戦・どらぼっちゃん!」 A・RPG
110・「ワイルドアームズ」 RPG

111・「ミスランド」  その他
112・「ロットロット」 パズル
113・「ソーマブリンガー」 A・RPG
114・「パンツァーバンディット」 アクション
115・「魔界戦記ディスガイア」 S・RPG
116・「ドラえもん」 アクション
117・「アレサ3」  RPG
118・「エストポリス伝記」 RPG
119・「メタルフィスト」 アクション
120・「ご当地検定DS」  その他

121・「きみのためなら死ねる」 その他
122・「アルトネリコ・世界の終わりで詩い続ける少女」 RPG
123・「雪ん娘大旋風・さゆきとこゆきのひえひえ大騒動」 アクション
124・「ホワイトダイアモンド」 A・RPG
125・「スーパーマリオワールド」 アクション
126・「スーパーボンバーマン」 アクション
127・「ファイナルファンタジー2」 RPG
128・「どきどき魔女神判!」  アドベンチャー
129・「ごきんじょ冒険隊」 RPG
130・「アルディライトフット」 アクション

131・「ノーラと刻の工房 霧の森の魔女」 RPG
132・「トマトアドベンチャー」 RPG
133・「GUNPEY(グンペイ)」 パズル
134・「デュアルハーツ」 アクション
135・「ボンバーキング シナリオ2」 アクション
136・「天地創造」 A・RPG
137・「ハットリス」 パズル
138・「竜機伝承 ~DRAGOON~」 S・RPG
139・「ブレス・オブ・ファイア ~竜の戦士~」  RPG
140・「全国縦断 ウルトラ心理ゲーム」 その他

141・「白中探検部」 アドベンチャー
142・「ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣」 S・RPG
143・「ズープ」 パズル
144・「熱血格闘伝説」 アクション
145・「戦場の狼」 アクション
146・「ラストストーリー」 RPG
147・「ジェムジェム」 アドベンチャー
148・「聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~」 A・RPG
149・「クォース」 パズル
150・「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」 アクション

( ・A・)つ今までレビューした一覧表

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、

魔法石  11953個

マトリクス前橋にてプレイ。
ホウキレースといいますか、全国大会が早くも次の金曜日からスタート。
最近、第1回と第2回の感覚が狭いです。

・社会その他サークル

3回程参加。
回数を重ねるにつれ、ボッコにされるという図式。

あとは、トナメ。
色々な方とマッチしました。

・150作品

ゲームレビューも150作に到達。
100作がおよそ7、8か月での到達。♯適当
それでも、多い人はもっとやってますから、まだまだです。
ここから先は、1週間に1回のペースに成ると思いますが、こちらもよろしくお願いします。

マイナー作が多いけど、次はメジャータイトルですよ。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

150・「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」

ゼルダの伝説 神々のトライフォースゼルダの伝説 神々のトライフォース
(1991/11/21)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



タイトル・ゼルダの伝説 神々のトライフォース
発売年・1991
機種・SFC GBA等
ジャンル・アクションアドベンチャー
メーカー・任天堂


ゼルダの伝説1、リンクの冒険と、前2作もそれなりの評価は得ていたものの、ハードがディスクシステムという敷居の高いもので発売されたため、カルト的な人気作だったゼルダの伝説シリーズ。

しかし、今作はFCからすれば次世代機にあたるSFCでの発売。
そして1991年といえば、本体が登場してからおよそ1年、そろそろ多くのゲームファンが乗換に乗り出す頃であり、ソフトも徐々に充実してきた頃でのタイミングだった。

それまで、FCではあまりみられない8方向への移動や物を持ち上げる等のアクション、様々な攻撃パターン、重厚なBGM、進化した演出にグラフィック。
SFCの性能をお披露目する機会にもなった作品だった。

ゼルダの伝説シリーズのジャンルは、度々アクションRPGと言われているものの、正確にはアクションアドベンチャーである。(リンクの冒険はアクションRPGと言われる)
広大なフィールドマップを歩いて、ダンジョン内を探索して攻略していく手順、ハートのかけら(最大HPアップ)、マスターソードのランクによるパワーアップアイテム、敵を倒したことで得られるお金での買い物等、RPGのそれと似ているため度々そういわれている。
それでも、ゼルダシリーズがアクションアドベンチャーというのは、主人公自身のレベルアップの概念がない、フラグ立ての要素が強いことからであろう。

神々のトライフォースは、ディスクシステム1作目のような見下ろし方マップでのアクションアドベンチャー。
魔法システム、溜めうちである回転切り等、ゼルダの方向性を決定付けるゲームでもあった。

ある日、外で嵐が吹き荒れる中、主人公・リンク(厳密にはデフォルトネームはないが)は家で寝ていた。よく、その緑の服を着た男がゼルダと言われるが、それは、後述するハイラル国の姫の名前であり、主人公の名前ではない。

しかし、ゼルダ姫から助けを求める声に目を覚まし、城に向かうという所から始まる、ストーリー自体はシンプルなもの。
一旦姫を助け出したリンクには、その後広大なマップでの冒険が待っている。

ゼルダの伝説の最大の特徴は、そのダンジョン構成だ。
とにかく、仕掛けが満載。
あからさまに製作者からの挑戦的な謎解きを受けるような仕組みになっている。
そもそも、主人公にダンジョンのボスを倒されたくなければ、入り口に落とし穴を作るとか、壁で遮ってしまえばいい話なのだから。
ダンジョンには、1つ重要なアイテムが手に入る。
そして、そのアイテムを使って、ダンジョンを攻略、さらには、ボス戦もそのアイテムを使って攻略することになる。
その難易度が簡単すぎず、難しすぎずのライン。
ダンジョンの謎解きは、あからさまにヒントがある、またオブジェやブロックを押す、引くのアクションをフル活用することで突破が可能。
ボス戦も、1回目に遭遇した段階では難しく見えるかもしれないが、ボスには各々の弱点があり、攻め方がわかる、一気に攻撃というパターンで、倒せるはずだ。

その挑戦的な謎解きはフィールドマップにも及ぶ。
一旦フィールドに出るとそれは広大な世界がプレイヤーの前に広がる。
ただし、最初からすべてのエリアには到達できない。
それは、各ダンジョンで得られるアイテムを駆使して、またハートの器(最大ライフアップ)等のパワーアップアイテムを得てマップの隅々まで探索できるようになる。
しかも、そのマップは、表世界だけでなく、裏世界も存在する。
裏世界と表世界とある方法で行き来することで到達できる場所も存在するので、常に、謎を解くイメージでの攻略が求められるのだ。
他にフィールドマップで、魚を湖に戻すと、金(ルピー)をくれる、剣での効果音等、
世界を冒険している感を所々でプレイヤーに与えてくれる心憎い演出も兼ね備えている。

一部、ダンジョンの入り口の解き方がわからなくなる(魔法を唱えることで入り口が開くが、その魔法が見逃しやすい場所で手に入る。)等一部の謎解きに課題を残したが、SFC初期に登場したことで、SFCでこういったアクションができるのかというプレゼンテーションとしての役割もはたして今作。
新ハードを出すからには、新ハードの特性を生かした作品を作ることが求められるだろう。

お勧め度  16/20

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、10分の1

魔法石  11205個


学校とは、なにをする場所なのか。
テストの点がすべてなのか?
教育の現場に立つべき人とはどういう人なのか?
色々考えさせられます…。


さて、QMAの話。
主にトナメをやってました。
ドラゴン組のレベルも最大で4までアップ。
今は3に戻りましたが・・・。
そこそこにプレイしたつもりも、まだまだ宝石賢者の1割といったところ。
はたして、今作の昇格はいつになるのか。


・スポスロ部

スポスロ


社会以外のサークルもやってみようかなをと思い、スポーツスロットサークルに初参加。
だいたい200点前半がいいところでした。
スポーツも好きといえば好きなのですが、海外のサッカークラブの正GK等、細かいところまではなかなか対応できません。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、大賢者

魔法石  9680個

扉・大賢者


本日のプレーで、大賢者となりました。
ここまで長かったです。
宝石賢者は果たして達成できるのでしょうか。

・社会グループ分けサークル

公約通り参加。
19:40あたりから接続し、20:00の回から4人以上に。
出来とすれば、まずまずといったところ。
363点取って貫録の4位とか。

毎週水曜日(16:00~21:00の10分間隔)に行われているのですが、個人的にはもう1曜日行って欲しいなと思いますが、おそらく、需要としてはまだまだといったところでしょうか。
あとは、16:00台、17:00台あたりは集まっているのかも気になるところ。
以前18:30に入ったら、誰もいなかったということもありました。


・ゲームレビュー151回目のキーワード

1・2色
2・4天王
3・8人のリーダーとバッジ
4・151種類

いよいよ、これをやるときが…
果たしてどうなる?

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、大会結果

魔法石  8980個


ようやくドラゴン組に昇格しました。

さて、全国大会結果。
火曜日はノーQMAなので、公式サイトで確認。
携帯電話で確認した結果、総合ポイント118000あたりで、542位。
去年の第1回全国大会が777位。
予想よりは高かったです。

今度は500位以内に入れるのか。

1戦の最高は12900あたり。
これ、上位陣からすれば、失敗のレベル。
賢神が154000あたり、どうやってだしたのだろうか。

・月曜の社ランQ

ここまで無理ゲだったか。


次のプレイは水曜日予定。
とりあえず、社会グループ分けサークルには入る予定です。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、全国大会終了

魔法石 8273個

とりあえず、本日をもって、ホウキレースは終了です。
わずかながら、更新して、118800Pあたりで終了です。
ベストスコアは12910P。
全国上位100位は130000Pあたりとなりそうですが、果たして、どうやって1戦で13000とか14000とか出すのでしょうかと。

まあ、今回は魔力の使い方に四苦八苦したまま終わった感じです。

さて、これから、ジャンル魔神戦のようなイベントもあるのでしょうか。
であれば、今作は琥珀はもとより、あと2ジャンルで複数回討伐を目指してみたいところです。

( ・A・)<またやるやる詐欺か

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1803位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
319位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。