09
2
6
8
12
14
16
19
22
24
26
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QMA賢者の扉、琥珀魔龍初日

魔法石  84649個

そんなわけで、ついに琥珀魔龍本番です。
マトリクス前橋に回転凸。

前作は、3回だけの討伐でした。
今作は、ボーダーが下がったとはいえ、決勝に行くのも一苦労、どうだろうか。


・琥珀魔龍

10:00~

まずは、討伐5回。

12:30~

昼食

14:00~

数を数えることが。面倒になってきた。

20:00~

夕食

21:00~

只管プレイ。



~24:00

終了。


なかなかの数の討伐はできたと思います。
ただ、相変わらず、引っ張ってもらう展開ばかり。
とはいえ、決勝で1回全問正解できたのは、よかったです、これはいい収穫。
少しは社会ができるようになったのかな。
そして、魔法石、1日でいくつ積んだのだろうか。
宝石まで一気に15400個という状況に。

それと、久々なマッチという方も結構いました。
こういう時に限って、タイピング系が出ないまま自分が落ちたりするわけですが。

さて、明日も琥珀魔龍がしつこく襲来するわけですが、明日、プレイが果たしてできるか、少なくても、夜のプレイはありません。
しばし本業に戻ります。

日曜日に夕方にいけるかどうかですね。
レジャラン太田で大会がありますが、それに出ることは今回もできません。

スポンサーサイト

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

161・「スーパー五目並べ・連珠」

スーパー五目ならべ連珠スーパー五目ならべ連珠
(1994/03/25)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



タイトル・スーパー五目並べ・連珠
発売年・1994
機種・SFC
ジャンル・その他
メーカー・ナグザット


シンプルなボードゲームの一つとして挙げられるのは、五目並べ。
囲碁のような盤面に先手・黒と後手・白を交互に並べ、どちらかが先に縦横斜め、いずれかで5つ連続で並べたら勝利というルール。

そして、その五目並べに、黒の方が有利にならないよう、例えば三三、四四、6列以上並べるといったことが黒に限って禁じ手(失格)というルール等を加えたのが、連珠という。

で、例によってだが、レトロゲーム史上、オセロとか将棋とか、非電源系ボードゲームは決まってTVゲーム化されるという法則があるわけで、この連珠もまた、法則に見事に乗せられたのでありました。

その一つが、ナグザットの「スーパー五目並べ・連珠」そのまま直球火の玉ストレート。
どの辺がスーパーなのかはわかりませんが、スタートすると、2体の金剛力士像がプレイヤーを迎えてくれます。
対局モード、トーナメントモード、その他ルール解説と、連珠をするにあたっての必要最低限の備えはある模様。
で、対極モード、COM戦の場合、名人から10級、そしてさらに下の級外まで選べる。
名人が成金な金持ちそうなヒゲ男(五目並べやんのか)に対し、級外の相手は犬!
黒、白の初期配置(それぞれ名称がある)を決定して対局スタート。

犬なら、楽勝だろ、はははは、なんてなめてかかると…勝てません…。
禁じてをさせられて敗北、…格闘ゲームでもこんな最初の敵でフルボッコされた経験はありません。

で、トナメモードも同様、少年だか、少女だろうが、1回戦から本気モード。
そこまで勝ちたいかCOM。

もしかしたら、筆者が下手説もあるでしょうが。
ただ、もう少し、連珠を楽しんでもらう工夫は欲しかったなあ。

お勧め度  9/20

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、明日は琥珀魔龍

魔法石  77278個


明日から琥珀魔龍です。
なんとか時間がとれたので、こちらでやることに。

社会マヤ部

社会縛りの臨時会がありました。
ただ、なかなか高得点が取れません。
まだまだやるべきことが多い。


・琥珀魔龍の予定


28日・1日中プレイ可能
29日・もしかしてノーQMA
30日・夕方から可能

果してどこまで討伐できるのか。
20回は討伐できれば…。


(魔・A・)<なーまいきな。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、そろそろ琥珀魔竜

数日間、QMAは無し。
琥珀魔龍対策、ありがたいところですが、もしかしたら、本番までプレイできないかも。
特に水曜にプレイできないのが…。



・一発ラーメン・はしご屋


『ろってるん』さんという方が、よく行くというラーメン屋にいってみました。


はしご屋

先日の丸よしのほど近くにあります。
ややこってり系のラーメンを堪能。

味ですか?それは、毎度おなじみ他の方にお任せ(


・ゲームレビュー162回目のキーワード

1・弟は魔法使い
2・両親も戦う
3・外伝が消えた
4・ヒロインが珍名

このゲームのフィールドBGMは、全RPG系作品中、最高峰と言ってもよい。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、全国大会終了・・・?のち再開。

魔法石  77221個

この日、あるハプニングが。
日付が21日になった瞬間、全国大会がなんとできないという。
センモニでは23日までのはずだったが。

朝になってもかわらずできないという。
そして、夕方になりようやくプレイ可能に。

どうやら障害だったということで。
ユーザーからすれば、多くは追及することない。
コナミさんには、こうならないよう注意、対策をお願いいたします。


・全国大会


気を取り直してプレイ。
そこそこは、魔法石は獲得できたみたい。
ただ、記録は更新できず。


・琥珀教室


前半は多答、後半はフリー。
さて、社会の問題の整理をしないと。


・東京ゲームショウ(TGS)

今年も幕張で開催しておりますが、去年に続いてパスということに。
ニュースでみたいと思いますが、いつしか、ソーシャルゲームが幅を利かせることに。
果たして、それがゲーム業界、そして経済界にどうでてしまうのか。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

160・「朧村正」

朧村正 特典 特大 屏風型絵巻付き朧村正 特典 特大 屏風型絵巻付き
(2009/04/09)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


タイトル・朧村正
発売年・2009
機種・Wii
ジャンル・A・RPG
メーカー・開発・ヴァニラウェア 発売・マーベラスエンターテイメント


世に幾多の妖刀あり、それはひとたび抜かれれば血を吸わずにはいられぬ刀。
妖刀に曳かれし者らの運命は、果たしていかなる結末か。

元禄、徳川綱吉の治世の時代の日本全国を描いた絢爛絵巻和風アクションRPGとして発売された朧村正。
多くのゲームが、フルCGの美麗ムービーを売りにするなかで、敢えて水彩画風の2Dアニメーションでのグラフィックで挑む。 
背景、キャラ、町の人々の表現は、まさに江戸の世界に引き込まれる。
食事シーンのお団子、饅頭、そばのみずみずしさ、新鮮さ。
これで酒があればのう。(飲まんでいい)

さて、このゲームの主人公は二人。
男主人公は、記憶喪失の少年忍者・鬼助(キスケ)。
女主人公は、悪霊に取りつかれた姫、百姫(モモヒメ)。
百姫本人は本来は戦うことができない少女だが、飯綱陣九朗という剣豪の悪霊が取りついたため、刀を振り回して妖怪と戦ことになる。(口調も男っぽい。)
スタート時にどちらかを選んでゲームをスタート。
鬼助は西から東へ、百姫は東から西へ。
この2人の江戸日本を巡る行動が朧村正のストーリーを紡ぎだす。
因みに会話はフルボイス、主人公も町の人もである。

さて、アクションRPGである今作。
キモとなるのは、江戸の武器・刀の使い方。
攻撃を受け流す、弾き返す、一定条件で使える居合切りに、刀固有の奥義を駆使して妖怪を討伐。
但し、刀には、霊力があり、受け流す等で、霊力が低下、霊力がなくなると刀が折れてしまう。
その場合、他の刀に持ち替える、折れた刀は一定時間待つと元に戻る。
ちなみに一度に装備できる刀は3本まで、1本折れたら、別の刀に持ち替えて折れた刀の回復を待つ。

その刀は、ボスを倒すか、刀を鍛冶で作るかで増やすことができる。
鍛冶は、敵を倒す際に得られる生気と道中にて得られる魂を消費して、それプラスで主人公のステータスが達成されていれば、作成可能。
そうして最大108本もの刀を得ることができる。

2Dアクションゲームのようなマップを駆け巡ることになるが、マップは、村&町と敵が出現するマップがある。
校舎のマップでは、特定ポイントにて一定確率で、画面に『!』が表示されるとエンカウント、原則的に四方八方から襲ってくる敵を全滅させると、戦闘終了となる。
音楽の移り変わりを含め、場面の切り替えが速く、テンポも良好だ。
エンカウントした場合、逃げられることもできれば、そうでないこともある。
背景がきれいなマップであるが、少し形が似通ったマップも多いかも。(別の地方なのに同じような地形ということもある。)
また、マップには所々に結界が張られており、最初からどこにでも行けるわけでなく、ボスを倒すことで、条件に合う刀で切ることで結界を破ることもできる。
結界は、その他、隠しダンジョンに入る条件にもなっており、(推奨レベルが表示される)、主にアイテムが得られるほか、レベルアップの絶好のポイントになるため、ストーリーで厳しいと感じたらそこで経験値稼ぎし続けるのも手。
画面を所狭しと暴れるまわる鬼助に百姫、気づけば、ド派手な妖怪退治を行っていること間違いなしだ。

難易度は、無双モード(易しい)と修羅モード(難しい)に分かれている。
これは、ゲーム途中からでも変更可能、気分しだいで変えることもできる。(さらには、もっと難しいモードもあるとか。)
ボス戦は、直前、及び戦ってる最中にヒントも貰えることも多い。
また、途中でHPが0になっても、大きな代償はない。

そして、鬼助、百姫は道を進め、それぞれの目的を達成すると、エンディングを迎えるが、これがまたマルチエンディング制をとっている。
その条件となる、アイテム等はとりのがしても、いつでも拾い直すこともできる、最終ボス突入直前でいくらでも調節できる。
おそらく、最終ボス到達まで、10時間ほどで到達可能ラインだが、刀の作成具合、ストーリーの進め方などで変わってくるが、全て見るのは、相当やり込むことになりそうだ。

無論、ただ刀を振り回せばなんとかなるというわけではないが、一度に多くの敵、妖怪をまとめて倒す爽快感、それも、徹底された絵巻調の世界で行うというもの。
ワープの類の術がなく移動面でやや面倒な部分もあるかもしれないが、そのWiiのヌンチャクという妖刀を握りしめ、自ら悪霊となって、大江戸を駆け巡ってみましょうか。

お勧め度 15/20

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、石積み中

魔法石  75833個

全国大会中ということで、とりあえず、魔法石積むぞ週間ということで、がっつりプレイ。
ホウキレース、たまにトナメということで。

昨日掲げた目標(魔法石75000個)は達成した模様。
しかし、いい時もあれば、そうでない時もあるということ。
称号とるには、どれだけスコアをだせばいいのやらか。

次プレイは、土曜日の予定。

・社会線結び


難しかった。
これは、もう少し恒常的にやってみよう。


・ゲームレビュー161回目のキーワード


1・最強はヒゲ男
2・最弱は犬
3・白と黒
4・5


ちょっと来週からQMA関連で忙しくなりそうなので、ここは軽めに。
順当ならあの魔龍が来そうなので。
そして来月こそ、出かけるのだ。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、全国大会とサークル

魔法石  71845個

全国大会をしながらも、本日はサークルも多めに。

・社会グループ分け

・ライフスタイル四択

・社ランQ

どれも、やり直しだ。

木曜もそこそこにやる予定。
魔法石75000個まではいきたいところ。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、石積み

魔法石  70496個

全国大会ということで、安定の石積み。
たまにトナメ、そしてサークル。

そうして積んだ魔法石は7万突破。
宝石まで残り3割、まだまだ長い。

・琥珀魔龍(社会セレクト会の特別開催)

普段は社会セレクト総合サークルですが、この日は琥珀魔龍開催間近ということで、社会フリーの特別開催に。
やったのはいいものの、果たして魔龍倒せるのだろうか…。
こうなったら、4位に滑り込んで、他の社会魔人の皆さんに頑張ってもらおうということで(いつものこと)
そういえば、前作、火曜日の21時台の社会セレクトサークルはいつのまにか、解散してました。

・検定

次は家電検定、声優検定あとは、アーカイブスで高校野球検定など。
そういえば、最近のライフスタイルって、スマホやら情報通信関連の問題が増えたような。
そういったものはまるで使わないので、そうそう答えられません。

よく前作黄玉賢者になったものだ…。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、3分の2

魔法石  66874個

主に全国大会を。
そして宝石賢者までおよそ3分の2。
宝石の時に何段になるかは不明。
たぶん、結構低いかも。

・地理会&琥珀教室

盥寸前\(^w^)/


蕎麦かつ丼事情

丸よしというそば屋にに行ってきました。
かつ丼をたべに。
でもそば屋で出てくるかつ丼はいいものです。

( ・A・)<で、どうだった?

だから(

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、第4回全国大会

魔法石  64952個

今日から第4回全国大会開始。
本日は、サークルせずにひたすら大会。
上位に入れば、KACに参加できるチャンス。
一応はエントリーしてみました。



と、大会は例によってホウキレース。
もしかして、今作の大会はホウキレースだけということなのかな。


・蕎麦事情


生そば、かわぐちに行きました。
北高崎駅近くに(駅近くの踏切から北西に数分)ある小さな店でしたが、かわぐち定食(かけそば+ミニ丼、お新香等)780円はお得。
味?だからそれは無理ゲ(ry

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

159・「ミラクルジャンパーズ」

ミラクルジャンパーズミラクルジャンパーズ
(1998/05/21)
PlayStation

商品詳細を見る


タイトル・ミラクルジャンパーズ 
発売年・1998
機種・PS
ジャンル・アクション
メーカー・バンダイ


宮廷魔術師・ファーガスとニッキーといういかにもアメコミな2人が活躍する、アメリカで発売されたアクションゲーム、パンデモニウムシリーズ。
2Dの操作のまま、3D画面の世界を進んでいくゲームだが、日本では、その1作目がマジカルホッパーズとして登場。
そして、その2作目がミラクルジャンパーズとしてPSで発売された。

ただし、どういうわけだが、マジカルの方は、SUEZEN氏のキャラクター(クラムとグッピー)に差し替えられたのに対し、このミラクルは、ファーガスとニッキーがそのまま登場した。
故に、このパッケージ、果たしてこれをみて、買おうと決心したゲームキッズは全国に何名にいるのか…。

OPムービーもフルCG、モンスターが飛び散る(そこまでグロくはないが)シーンもあるというもの、西洋と東洋の美的感覚の違いが早くも現れてます。

基本的なルールはマジカルとほぼ同じ。
ダイナミックなアクションとカメラアングルは今作も健在、第1ステージでループする滑り台でグリグリとまわるアングルはこの世界を引き込むのに十分だ。
男性主人公は、クルクルアタック、女性主人公は、二段ジャンプの特性を持っているのも前作と同じ。

今作でまず変わったのは、ライフ制について。
前作は、ライフアップアイテムがあったのに対し、今作は最大ライフが固定。
隠しアイテムを見つけないと難易度が大幅アップという問題は解決。

ステージによっては、乗り物で進んだり、他の動物に変身して進むことも。
ただ、その乗り物ステージは行動が制限される、もしかしたら、通常のジャンプステージよりも難しいかも。

最終ステージ(ラスボスの前)は、攻略に40分はかかるであろう、大型ステージ。
ぎりぎりのタイミングでのジャンプ、中ボスラッシュ、多くのプレイ要素も要求される。

お手軽にダイナミックなアクションが楽しめる点はなかなかに評価できる。
しかしである、アメリカと日本とでは、ゲームキャラへの感情移入の仕方が随分違うのですな。


お勧め度  14/20

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、社多

魔法石  62867個


フェドラ高崎からマトリクス前橋へ。
久々につきむらコロさんとも対面。
そこそこにトナメしてからサークルへ。


・社会一問多答

多答


先日の大会を受けて、やることに。
最低で140点…。
ここまで難しいとは。


・社会グループ分け


こちらも、気づいたら初見がたくさん。


次のQMAは全国大会予定。
魔法石積むぞ。


・ゲームレビュー160回目のキーワード

1・男女の主人公
2・和風
3・刀
4・見た目は女、魂は男


theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA雑記

漏れがありましたので補てんを。

黄玉魔龍はなんとか討伐できました。
この時、62点ほどとれたので、ワンチャンを生かした形で討伐できました。

・九州杯&PSS3(北海道)

9月15日に九州杯、16日に北海道でPSS3という2つの大きな大会が開催されます。
おそらく、少し前までの自分なら、どちらかに飛んでいた気がしますが、さすがにいまはそんなエネルギーもなく。
いずれまた、おじゃましたい気分ではあります。
特に今は、ツイッターというものができてやり取りもより手軽にできるようになりましたし。

また、北陸レジャランカップの開催も決定したみたいです。
おそらく12月頃かな。
もしかしたら、今年こそは行けるかもしれません。
きっと。

…とりあえず、10月こそは、どこかに出かけたい。




・QMAの元ネタ&キャラ決め

ツイッターで流れたので少しこちらでも触れることに。


・PC、PS1のRPG・黒の剣のヒロインキャラ #折角だからCNの由来でも書いてこうぜ CNが8文字までになったので、一念発起して作りました。


・QMA開始当初、「サフィア」がユリだったのは、鋭い目つきと、性格が似ていたから。7でCN変えてもユリだったのは、新キャラを素直に受け入れられず、消去法でユリになった。 #折角だからQMAキャラ決めたきっかけでも語ろうぜ

・8でマヤにかえたのは…、髪型がサフィアに似ていたのと…、あと、当時色々あって心変わりした結果かもしれません。過去の自分と決別したいという感じで(ちと大げさか) #折角だからQMAキャラ決めたきっかけでも語ろうぜ


・今作のシノブリュードの場合、ポニテということで、ユリも考えかけたものの、黒髪の一族というパターンを崩すのはどうかと思い、結局サフィア同様マヤにすることに。 #折角だからQMAキャラ決めたきっかけでも語ろうぜ


・ついでに、7の「キミのUしゃ」は、DSの「キミの勇者」というRPG。より多くの人に知って貰いたくて全国大会とか頑張ってました。


・要するに、御免なさいユリ、ということです。



ただ、キャラの好みとしては、やはりマヤ派にシフトしたのは確かかもしれません。
年々落ち着いた感じ?のキャラの良さがわかってきた気がします。

まあ、元々僕にとってゲーム史上最初のお気に入りの女性キャラが、FF5のレナでしたからね。(聖剣伝説2のプリムはその次、ラストバイブル2のサフィアがその後という感じです。)

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、暴風杯(ゲームパニック甲府)

9月9日は、ゲームパニック甲府に行ってきました。
社会限定杯ということです。
ただ詳細のルールは不明のまま当日発表。

甲府に行くのは、1年4か月ぶり。
その時は、なでぃあさんの車にのせていただきましたが、今回は自分で運転してきました。


コースは、国道17号、254号、140号、20号経由で。
つまり、雁坂峠を越えて甲府に入ったということです。
特に140号はもはや秘境の域でした。
笑点では秩父は神隠しに逢うらしいですが、まさにそんなところ(

道の駅

山梨の道の駅でほうとうを購入。

そして、3時間半かけて、甲府に到着。
久々のゲームパニック甲府。

甲府暴風杯

昼食は近くの紅蘭という中華料理店で。
そして、太田組とも合流。
あいびすさん、SAWAさんはともかく、群馬覇王ことGETSUGAさんもいるとは…。

ちなみに覇王とは、甲府の廃人こと、あきみさんのことだそうです。
また覇王!

そして、甲府には過去の記録も残っているのですね。

甲府5月

そして13時スタート。
参加者は32名。

ルールは、くじ引きで1回戦の出題カテゴリーが決まり、以降はそれの縦列横列にかいてあるカテゴリーは使用不可能に。(対戦で出題を選ぶときに表示されるあれ)
1回戦で1位、2位、3位、4位になった人同士で2回戦を行い、それぞれのルールに則って3回戦進出者を決めるというもの。


1回戦  社多答、社グル、社順、社線がきれいに1個ずつ。

僕が入ったのは、マルチセレクト限定
ただ、多答が辛かった。3位。

敗者復活 文字パネル、スロット(自選)、多答

やはり多答(
3位でここで終了。


最終結果

優勝 108ぜっそうさん
2位 EXしゃめいばるさん
3位 いしやさん
4位 TOKYO877さん

この後、およそ8時まで店内対戦した後(今回はちゃんとしたぞ)、帰ることに。
再度、雁坂峠を越えて12時前後に帰宅。
夜の140号はさらに秘境でした。

とりあえず、次は、琥珀魔龍。
やるだけのことはやっておこう。
あと多答。これからサークルに入会します!

お疲れ様でした。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、おはようございます。

魔法石 ?(メンテ中で見られず)

なぜこの時間に起きたかというと理由は二つ。
1つは、寝落ち。
名匠戦のUST見てました。
こーーーーーーがさんが決勝に!


そして、この後、出かけます。
甲府に…。
無事に到着するかな。
場合によっては引き返す可能性もあると明記。
安全第一!

・黄玉魔龍

数クレ程プレイ。
○×が…、マルチが…という人が多い中、なにが出ても落ちる自分に隙などなかった(←


・NHK 特報首都圏

職場を追われる若者たち、見ました。
要するにシニア層にとって、若者の存在が生意気になんでしょうかね、目の上のたんこぶと言いますか。
なんだか、新興勢力のゲームの存在が単純にいらつくから、ゲームが犯罪を呼び起こすという感覚のように。
そういう人たちを雑に扱う社会に未来なんかないでしょうが、かといっても排除する側にとっては、未来なんてどうでもいいのでしょうね。
定年やらで無事に逃げ切るわけですから。

ゲームをやると人間性が崩壊するなんていう自称良識派の方がいますが、ゲーム批判をしながら人をコストとしか見ない若者を排除する側こそ、ゲーム感覚になっているのではないですかね。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

158・「忍者ハットリくん  ~忍者は修行でござるの巻~」

忍者ハットリくん忍者ハットリくん
(1986/03/05)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る



タイトル・忍者ハットリくん ~忍者は修行でござるの巻~ 
発売年・1986
機種・FC
ジャンル・アクション
メーカー・ハドソン


ファミコンといえば子供のおもちゃ。
故に、子供たちの大好きなアニメ、漫画原作のゲームもいくつか登場しました。

そんな中で1986年3月の忍者ハットリ君。
意外な事実かもしれないが、発売から12年間、アニメ・漫画原作ゲームの売り上げ第1位(1998年に遊☆戯☆王に破られた。)
さすがの藤子不二雄パワー、ゲーム業界にも浸透していました。

さて、ゲーム内容。
ゲームそのものは、ありがちなライフ制の横スクロールアクションゲーム。
ハットリ君は、射程距離の短い手裏剣で向かってくる敵を攻撃して、右に進むゴールを目指す。
流れているBGMは、アルルの女、ハットリくんのテーマ、天国と地獄の3曲を軽やかにアレンジしてつなげたもの。
当時のハドソンのアレンジは素晴らしいものがあります。

ただし、難易度が高い。
敵に当たった後の無敵時間がなく、連続でダメージを受けやすい上、敵の数も多い。
足も遅く、向こう岸に跳び移るには、ギリギリのタイミングでジャンプしなければならない。
そこで役立つのが、忍法。
メカ忍(当たると即アウト)を倒すと、忍術が手に入り、移動が速くなる、水の上を走れるといった効果の
ただ、影千代という敵に当たると、忍術をとられるというものだから、なかなか忍術欄が埋まらない。

ステージの最後は、ボーナスステージ。
ハットリ君の父、ジンゾウがちくわと鉄アレイを投げてハットリ君がちくわをたくさん取れば高得点というもの。
息子に鉄アレイを投げる父親、これぞスパルタ教育!

クリア以外にも、隠し要素があり、忍法書取得できる巻物、ワープできる鍵、子ども達のカリスマ、高橋名人(高得点)も。
宝探しもこのゲームの魅力でした。

そんなはっとりくんの修行ステージは、全16ステージ、しかもどれも代わり映えあまり無し!
勘弁してくださいよ。
しかしである、忍者もそうだけど、このゲームで修行したあの時のゲーマーたちも少なくない。
そして、今があるのだ。

お勧め度  11/20

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、明日から黄玉魔龍ですが

魔法石   62023個


そこそこにプレイ。
明日は黄玉魔龍のはずですが、あまりプレイできません。
2周目で勝負です。

・トナメ

人が少な目。
もしかして、公式サークルに入ってましたか。
決勝に行くも、優勝は遠い。


・社会その他


何時の間にか19:00スタートになってる。


・社会エフェクト


この形式はもう少しできるようになりたいもの。


・9月9日

こうなったら、ゲームパニック甲府に行きたいと思います。
暴風杯というのですね。
国道17号、254、140、20と辿っていけば到着できるはず。
ただし、当日大雨の場合、その他急用、及び気が変わった場合は中止となります。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、9月になり

魔法石  61287個

オリンピックが終わって秋が来る…なんて言ってしまいましたが、重要なことを忘れてました。
ロンドンパラリンピックが行われております。
障害者によるスポーツの世界大会です。

少し見たのですが、その熱気は、オリンピックに引けを取りませんでした。
○○時間テレビやる位なら、こういうのを取り上げてほしいです。

で、本日のQMA。


・社会グループ分け

相変わらず初見を拾いまくる。
本日はおそらく、6名がつないでいたと思いますが、金、土はどうなのでしょうか。


・社会ランダム

2回だけ参加。
ようやく300点台獲得。
しかし、週に5回もあるとは、恐れ入る。

・協力プレー

今月は6階まで。
だからといって簡単になったというわけではなさそう。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、公式サークル

魔法石  60860個

コナミ公式サークルがオープンしたみたいです。
めざせサークルレベル9120!
これはちょっと無理だと思います。
半年でも6000を突破しているサークルは見かけないのが現状ですから。

ただ、一晩で324まで上がるとは、かなり多くの方々がやっていたみたいですね。
もしかしたら3000到達はあり得るかもしれません。

・トナメ

ぼちぼち

・社会線結びサークル

初参加。
初耳ばかりでした。


・社会ランダム

300は安定させたいところですたが…。

・ゲームレビュー159回目のキーワード

1・男女の主人公
2・見た目は3D操作は2D
3・元々はアメリカのゲーム
4・キャラクターが日本向けに差し替えられていない。


正直言いますと、前やったゲームの続編です。
ただ、キャラクターが前の時と変わっております。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、白金賢者+大会について思うこと

魔法石   60214個

・翡翠魔龍

金曜日にまるで討伐できませんでしたが、ついに討伐成功!


そして、

白金賢者

白金賢者に昇格しました。
宝石まで残り40000、まだまだ長いけど、地道にやっていきたいと思います。



・店舗大会云々

あくまで聞いた話ですが、あるゲームセンターのQMA大会が、今後の開催が未定という状況になったらしい。
正解率限定大会だったのですが、なんでも試合中に参加者が、見学者と話をしたとか、あるいは、他のゲーマーからうるさすぎてクレームが来たからとか。

QMAがゲームが云々ではなく、公共の場である以上は、他の人に不当に迷惑をかけてはいけないというのは、最低限のマナーのはず。
それは、ある意味、ゲームセンターでも、図書館の中も、電車の中でも、みんな一緒。
そういったマナーは、スタッフの指導でどうにかという問題ではありませんから。

そういう自分も気を付けなければ。


そして、もう一つ店舗大会の楽しみについて…

正直、これについては、思うことは色々ある。
ゲーム大会となれば、誰かが勝ち、誰かが負けることになる。
遊びと言えども、競争の世界であり、勝負の世界です。
とはいえ、大半の人が負けて終わる以上は、そういう人たちにも楽しめる空気を作ることは求められます、店の人にも、参加者にも。

その一方で、多くの方が、そして、自分自身も、競争の世界の厳しさ、非情さを味わって今現在に至ってます。
その競争というもの、それこそ、ゲーセンを出れば、さらに過酷さをましている。
実社会なんてそれこそ、勝利至上主義、勝てば官軍の世界です。
負けなんて許されない世界が我々を待ってます。
そんな世界に身を置いて、果たしてそういう負けても楽しいが許されるのか、負けた組織が激しくバッシングされている事実を目の当たりにしても。

無論、遊びなんだから思い切って楽しみたい、でも、それを許さない背景も屹立と立ちすくんでいる現状。

…考えがまとまりません、またうまく表現できれば書きたいと思います。

すいません…。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉、夏が終わり

魔法石  59556個

8月が終わり、ついに9月に。
9月1日は防災の日。
防災への意識は高く持ちたいところです。


そして、31日分のQMAは無論、翡翠魔龍。
芸能縛りのトナメに意気揚々挑んできました。



まるで討伐できず…。
ラウンド1敗退が多い。
天青、紅玉よりあきらかに、決勝に行けません。
しかし、ここ数年で一気に苦手ジャンルになった

土曜日はプレイできず、日曜日は、夜にできるかどうかという状況。
このまま、未討伐で終わるのか…。


その他サークルも。


・社会グループ分け

20:00、20:10に入るも誰もおらず。
もしかして、金曜日の20:00台って、他のサークルとの競合が激しい時間かも。

・社会タイピング

2人対戦で2クレ。
出来なすぎ。

・琥珀教室

前半3回は社会のある形式縛り。
後半3回は社会なら何でもというサークル。
今回は後半3回に参加し、いずれもグル分け投下。


・高校生クイズ

上記のとおり、QMAをしていた為、まだ見てません。
後で、ビデオで見てみたいと思います。
今年も色々な意味で楽しみたいと思います。(例えば過去の高校生クイズに出ていたQMAラーの反応等)


・9月9日について

ゲームパニック甲府で13:00より社会大会があるとのことです。
実は、その日は自分は休み。
つまりワンチャンあるという状況です。
ただ、実際行かどうかは、今は言えません、正直迷ってます。
これについては、直前まで考えるということで。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
437位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。