12
1
3
5
6
9
10
12
14
17
20
21
23
25
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年、QMA大会に思いを馳せる

12月になれば、1日から、オリコン、流行語等で、2013年を振り返ろうとするもの。
しかし、この31日にミュージシャン・大滝詠一さんの死去。(享年・65歳)

思えば、未解決事件の世田谷一家の殺人事件が起こったのも、12月31日。
最後までわかりません。


さて、2013年最終更新は、昨夜勤務中に話題になったQMA店舗大会について。


賢竜杯の予選や、匠竜杯が昨日の時点で思った以上に集まってないとのこと。
実体験として、ゲームパニック佐野で自分一人しかQMA大会にエントリーしていないという状況もありました。

QMA大会、スポーツ、遊びの勝負、負けるのは、悔しいものです。
一方で、大会というのは、お客さん気分でなく、主催、プレイヤー皆が作り上げようという号令も聞きました。
しかし、そんな負けた大会を果たして、作り上げよう、といわれて、作り上げることができるかというと…、もっと悔しいというのが、正直な心境。


じゃあ、QMAラー同士の交流の場…といっても、例えば参加者のツイッターのプロフィール見ると…フォロー歓迎していない人も少なくないのですね。
いや、これは僕もそうですし、僕が言うのもなんですが…。
ブログを見てもらえれば、歓迎です、ただ、単なる数増やしは勘弁と言う方向です。
そうなると、大会前後でも同士が見つからないまま終わることもありますね。
あろうことか、顔も見たくないなんてケースさえあるでしょう。


と考えましたが、結局、自分こそが、考え直すべき、改めるべきということですね。
元々、自分は社交的でないですし。
部活(何とは言えませんが)でも、レギュラーになれなかったら、「早く負けてくれ。」って心では思ってました。
って、そりゃあ、何の競技でもレギュラーになれないって話ですね。

QMA大会は楽しみですけどね。
でなければ、そもそも南関東に行ってQMA大会に遠征するなんて行為などしません。

正直、高崎、前橋で行われない、集まらないのは寂しい。
でも、個人で楽しみたい、という人々を強く誘う権利も、そういう楽しみを邪魔する権利などありません。
それこそ、人それぞれ。
ただその中で、できることは精一杯やりたいものです。


さて、これから蕎麦の後に、数年ぶりに年越しQMAしましょうか。
スポンサーサイト

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、今年もあと少し

魔法石  137948個


こだわりの予約投稿です。
もしかしたら、今年最終更新かも。

冬のコミックマーケットが開催中ですが、自分はいかず。
どうにも、行こうという気が起きません。

さて、日曜のQMAを。

サークルは、アニエフェ、地理会等。
匠竜杯の出場形式、1ジャンル2つに拡大されましたが、もう一つが未だに決まってません。
ぎりぎりまで悩むかも。


・年越し


今年は、職場で過ごすことにはならず、つかの間のフリーとなります。
久々に年越しQMAか?


・駅伝


翻って、1月1日のニューイヤー駅伝。
今年も高崎市内を多数のアフリカ人ランナーが駆け抜けます。
是非暖かい声援をよろしくお願いします。
でも、最大の目標はあくまで世界。
選手の妨げにならないような駅伝ライフを。

そして箱根駅伝。
区間エントリーが発表になりました。
今年は…正直に言えば、駒大が際立ってるかな。
山をどうするかがポイント。
日体大は逆に山に強み。
東洋大は…エントリー変更は、やはりあそこしかないだろうな…。

そして、地元の上武大は…シードは今年も厳しいかな。
3区までにシード圏内にいないと…ってところでしょうか。
山、復路はもはや我慢のレースになりそう。

号砲は1月2日。


・2013年を振り返り


今年も単なる通りすがりの人間でした。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、匠竜杯変更等々

QMAプレイはありません。
日曜こそ、プレイするはず…。



・匠竜杯(1月11日から13日)

http://syoryuhai.seesaa.net/

色々と変更があるみたいです。
詳細は上記を参照として。


1・1ジャンルで2形式参加可能。

2・エントリー受付が1月5日まで。

3・要エントリーのし直し?


といったところが主な内容か。

そして、天の学舎稼動の噂が思ったより早いという噂もあり、賢竜杯の予定も白紙になりかけている状態。
出来る限り、早く日程を決めてほしいものですね。
とりわけ、2月以降のスケジュールに大きく影響してきますので。


・射殺事件


餃子の王将の大東隆之社長が射殺されたというニュースから1週間。
個人的にあまり利用しないのですが、テレビでもその社長をみたことがあるだけにショック。
仕事への情熱が半端でない方でありました。
しかし、早朝の銃殺とは…。
いっこくも早く犯人が捕まって欲しいところ。



・ゲームレビュー205回目のキーワード


1・怪盗
2・変装
3・漫画も連載
4・やる気が消えた


新年1月は、2000年代で縛ってみたいと思います。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

204・「結婚  ~Marriage~」

結婚 Marriage結婚 Marriage
(1996/10/10)
PlayStation

商品詳細を見る




タイトル・結婚  Marriage
発売年・1996(SS版1995)
機種・PS(SS)
ジャンル・SLG
メーカー・小学館プロダクション


主人公は、さえない若手会社員。
仕事、残業に追われたマンネリズムを地で行く平日を消化し、今日も一人、いつもの帰路についていると、占い師に占って貰うことに。
その占い師に占って貰う、名前、生年月日、血液型…。
すると、占い師に、あなたは近々出会いがあると言われ、占いは…占い師の携帯電話が鳴ったところで終了する。(ハイテクな占い師だなあ)

そして、翌日、いつも通りに出勤すると…


さて、そんなOPでスタートするのが…ずばり「結婚・Marriage」というゲーム。
そして、このゲーム、もともとは1992年頃に登場した育成SLG「卒業」の続編的な存在である。
志村まみ、加藤美香、中本静、高城麗子、新井聖美、5人の問題児の生徒を教師になって指導するという内容の女子育成系ゲームのパイオニア的存在だった。
ちなみに、名字の元ネタは、ザ・ドリフターズのメンバー。(志村けん、加藤美夏、仲本工事、高木ブー、荒井注。)
さすがに、「いかりや」さんはいなかったか。
また、高城といっても太っているとかそういうわけではなさそうだ。

そして、今作、(以下PS版という前提で話します)、結婚は25歳前後になった彼女たちとのゴールイんを目指す恋愛SLGである。
わがままでぬいぐるみ好きな志村まみ、スポーツインストラクターで庶民的な実家がそば屋の加藤美夏、インテリで病弱な中本静、社長秘書のお嬢様な高城麗子、男勝りでバイク好きな新井聖美
最終的に彼女たちの誰かと結ばれるように、あれこれ啓発していくのが今作のストーリーである。
尚、SS版では、主人公で男女が選べる(卒業1作目以外のキャラが恋愛対象として登場する)、恋愛対象キャラの会社がバラバラという設定の違いがある。

ゲームは、そんなさえない会社員が出勤した日、その5人ヒロインキャラの中の1人と出会う。
この辺り誰になるかは、名前、生年月日、血液型というところで決まってしまうようだ。(例えば、占い師の質問に回答や、直前の行動で決まる…というシステムではない)
他のヒロインキャラは、ゲーム途中でも出会うこともできるが、パラメータを上げてから等の条件があり、なにより、最初のヒロインキャラとのゴールインを目指すのが絶対的に有利である。

さて、帰宅。
今作は(マウスのように)カーソルを動かして各種メニューを選ぶのだが、主人公は、家にて1週間のスケジュールを決める。

すでに会ったことのあるヒロインキャラに、プレゼントを買って配送する。(好感度アップ?)
習い事をして、能力値を上げる。(5種類の能力を上げる)
残業、休日出勤をする。(よりお金をかせぐ)
そして、電話で休日のデートに誘う。(条件が合えばデートをする)

5種類の能力は、知識、元気、感性、男気、包容力
加えて、体調(0になったら入院費を払って回復)にも気を配ってスケジュールを決める。
習い事は、無料、低額、高額の3段階に分かれて、3段階それぞれ5種類存在。
高額になるほど、体調が下がりにくく、パラメータアップの期待値も高い。

尚、1996年4月に彼女のうちの一人と会うのだが、1997年の11月30日に、転勤を命じられる。
その為ここまでに婚約しなければゲームオーバーとなってしまう。(他に、破産、5人全員に振られるとゲームオーバーとなる。)
会社員な主人公故に、仕事面でもしっかり勤務しなければならない。
1週間スケージュールを立てて行動するも、たまにランダムで社内にて主人公の前に部長が現れ、残業、および休日出勤を命じられることがある。
この際、「天使と悪魔」の選択肢が発生する。
天使「ここは、働いた方て評価を上げた方がいいですよ。」(大意)
悪魔「休日出勤、残業なんてまっぴらだ、断れ。」(大意)

残業、休日出勤の場合、社内の評価は上がり、昇進が見込まれる(これがまた、うなぎ上りのように昇進する。)、代わりに、休日等のスケジュールが変更される。
特にデートの日に残業となれば、デートをすっぽかすことになる。
それでも、昇進すれば、給料も上がり、ヒロインキャラからの評価も上がってくる。

さて、上記の5ステータスだが、ヒロインキャラの5名は、そのどれかのステータスの高さに引かれる傾向にあるので、とくに狙っているキャラが惹かれそうな要素を重点的に上げる必要がある。(他のステータスもそこそこに上げた方がいい?)
そして、パラメータの条件を満たせば、電話でデートすることができるようになるのだ。(駄目なときは、スケジュールが埋まっているということで断られる。)
そして、デートすることで、彼女との恋愛、ひいてはゲームのストーリーが進展する。
デート中でも「天使と悪魔」の選択肢が発生し、選択次第でストーリーの変化が見られ、ひいては、その後にライバルキャラが出現、最悪デート失敗と、面倒な展開に陥ることもある。
デート後には、特定のパラメータが若干下がるので、また自己啓発に取り組んでデートに誘う必要がある。

デートを重ねて彼女が快諾したら、親の説得(パラメータしだいで失敗の可能性あり?)、そして、結婚式の準備を行う。
選べる指輪、新婚旅行先、そして結婚会場、値段は様々。
この辺りは、花嫁候補も、らしき言動するので、それを参考にして決めたい。
そして、無事に結婚式があげられる、うん、バーチャルな世界とはいえ、ウルッ来ますなあ。
少しあっさり気味のラストかもしれないものの、最後に5年後にどうなったか、という占い師の画像を背景にした結果報告でゲームは締めくくられる。

OPテーマ、アニメ「愛するあなたに贈る歌(歌・笠松美樹)」(くたばってしまえ、アーメンのSugarの人)共々なかなか凝った演出もひかる。
終わってみれば、デートゲーのような、デートの回数で決まったり、狙ったヒロインキャラを登場させにくい部分もあるが、最後の結婚をするという部分はやはり感慨深いもの。

とはいえ、結婚は忍耐というものであり、人生の墓場と言う格言も一般的に使われている。
男性の生涯未婚率が20%、しかし、夫婦の35%が離婚する複雑な男女事情、社会事情。
それは、この十年後に発売された「卒業セカンドジェネレーション」で、5人のヒロインが、皆シングルマザーとして登場したところにも現れているかもしれない。
ラブラブな大恋愛から卒業して、1組の男女がマリアージュとなっていく素晴らしさと難しさ。
瞬間的な幸福感よりも、長期的な視野に立って、人生設計をしたいものですね、はい。

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、魔龍ウィークの最中

魔法石  137479個


魔龍ウィークの最中ですが、僕はマイペースに。
では2日分のQMAを。
まずは、水曜日。


・サークル蒼(四択縛り)


・ライ択


翌日の黄玉魔龍に備え、2時間スペシャル。
も、自分は数クレのみ。
ただ、まつざきしげる色というのはなんだったのだろうかと。


翡翠魔龍はそこそこにプレイ。
討伐は…まあいいか。


続いて木曜日。


・ゲーちゃ好き


相変わらずです、はい。
ただ、年内の活動は終了とのこと。
これで、黒リボン巫女のマヤちゃんとはしばしお別れ…いや、別に他のサークルでやるという手段もあるのですががが。


あとは水曜、木曜はトナメを。
予習もしたいというのもあるのですが、トナメの場合、魔龍稼動中ということで、COMが入りやすく、決勝にも行きやすい。
おかげで、数か月ぶりのナイトドラゴンに昇格。
でも次回作の時は、階級変えてほしいな。


・冬


いよいよ寒くなってきました。
体調には十分にお気をつけて。
インフルエンザにノロウィルス、また、ご用心の時期ですね。
とにかく、菌を「洗い流す」ことですね。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、出張・天青魔龍

賢橙杯の翌日。
一方、QMAでは魔龍ウィーク初日の天青魔の日。
千葉市内の某カプセルホテルからでかけ、たまたま通りがかったアドアーズ千葉が朝プレイ可能、しかも、店員に言えば、朝限定でのクレサもOKということで、プレイ。
天青魔龍、これまで、ほとんどやり込めなかったため、ようやくやりこめ…なのですが、賢橙杯の翌日ではと。

途中あいびすさんが来店、すぐに移動されましたが、クレサのことを言いそびれて申し訳ないです。

さて、自分も秋葉原へ。
またレトロゲームショップめぐりをして、今度は久々の西日暮里のバーサスへ。
200円3クレ、東京都内屈指のQMA有名校です。

そして、さらに移動してのギガーステーション戸田へ。
パセリで53Pだったので(当日は)、プレイ。
そこで、オトモアイコさんにあいさつを。
なかなかゲーちゃ部出られずすいません。

そして、夜に地元に戻りました。
肝心の魔龍は…4、5回は討伐できたか。
1位討伐ができただけ前進したのか。

さて、この2日間色々やってましたが。
賢橙杯にしてもアニゲ分野の魔龍にしても、こんなプレイではまるで満足できませんね。
もっと上にいくにはそれなりの努力が必要です。
とりわけ、ジャンル限定杯というものは思い起こすのは悔しい思い出ばかり。
なに言っているのだかね、別に競技ではなく、ゲームなのに。
だけど、そのなかでも譲れない思いもあるわけで。

次の匠竜杯は、無論、形式代表になるのは、難しいと思います。
それでも敢えて、「勝ちに行く」という気概を持って川崎に乗り込みたいところです。
そして、たとえ負けたとしても、その悔しさを次の舞台への糧にできれば、それでいい。

QMA賢者の扉2、賢橙杯

※予約投稿です

12月21日には、賢橙杯に行ってきました。
賢橙杯とは、社会限定大会。
賢橙杯は2月にもありましたが、前回は、その前日に電竜杯(ゲームおもちゃ限定)があったため、そちらを優先させてしまいましたが、今回こそとは、ということで行きました。
ただ、この数日はこれと言った準備はあまりできてなかったですね。

場所は鉄腕長沼という千葉県のゲームセンター。
QMA筐体は8台ありました。

賢橙杯1


ポスターは、どうぶつえん先生によるアロエたんです。


12:00試合開始。
参加者は、23名(本戦からが17名、合わせて40名)…かな、当初はウェブでの限定エントリーでしたが、当日エントリーも直前で受け付けたということ。
賢橙杯は、予選と本戦があり、社会限定大会で、一定の成績治めると、本戦からの参戦となります。
で、自分は当然なかったので、予選からの出場に。


・1回戦  自由形式禁止


並べ替え→その他→スロット→タイピング


ほぼ順当に敗者復活へ。
並べ替えとかタイピングとか苦手なので…。


・敗者復活戦  1回戦と同一形式禁止、自由形式あり


エフェクト→順番当て→自由(地理、グル、その他)→ランダム(ダミー)


やけっぱちで、自由形式と言う感じで投げたのですが、うまくいったというのか…1位通過で2回戦へ。


・2回戦  半自由形式縛り(自由形式縛りで、うち一つはランダムを使用)


ここでは…薄氷の2位通過。
予選会とはいえ、社会大会で勝ち進んだのは、賢者の扉では初めてかも。


・3回戦(予選準決勝)   投票制


ここまで来たら、8人中、6人が本戦に進出できます。
このルールは、4人が3形式記入して、合計で1人しか記入しなかったものだけが使えるというルール。

で、自分が記入したのは

キューブ、地理、並べ替え


でしたっけ?
で結果は…

あわや盥の惨劇!
僕には、無理でした、だって、出題したことのない形式しか残ってなかったですし…。


・5位6位決定戦   ランダム縛り

上位2名が本選に。
ここは、もう単純なスコアアタックです。
が、結果…

賢橙杯2


ということで、予選敗退でした。
ただ、5試合もやったのですね。
ここまで社会の試合やったのは初めて。
ただ、キューブの難しい単語を見てしまうと、ここから先に行くのはまた難しいなあと。


また、ラスト1枠として、マイレージ選抜を行い、最終的に24名で本戦が行われました。



そして、本戦は・・・


・最終結果


1位 なぎいおりんさん
2位 れおさん
3位 108ぜっそうさん
4位 シャペロンさん


決勝は、地理、政治経済、その他の合計成績だったのですが、地理で全員394オーバー(1位395点台)という大接戦に。
その後、1、2位決定戦を経て優勝したのは、今シーズン幾度もの社会限定大会を制したなぎいおりんさんでした。
なぎいおりんさんは、前日のKACでも3位に入りました。
あの舞台(AOU含め)はかつての憧れの舞台でしたなあ。


・打ち上げ

賢橙杯3


近くにある、ハーベストガーデンで行いました。
食べ放題で2000円。
で行ったのはいいのですが…いかんせん、あまり話すことがないのですねえ。
社会系のサークルもあまり出てないですし、なにより、地理や鉄道ネタもあまり持ってないものでして。
おいしいものは食べられたのはよかったのですけどね。

22:00頃に駅へ。
FUMIさんの車に乗せてもらい稲毛駅から千葉駅近くのホテルへ。
ええ、カプセルですよ。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、2日間の予定

実は数日にわたってQMAしてません。

そんな状況にかかわらず、賢橙杯に行きます。
とりあえず、7:30には出発、そして、稲毛駅には11:00前には到着したいところかな。
その後は、打ち上げも。
宿泊は千葉駅近く。

翌日は…天青魔龍予定。
クレサの安いところないあなあ。(もしかしたら、埼玉エリアまで行くかも。)


・新作発表


KACが行われました。
16名の精鋭がこの舞台で大会を行いました。

そして、「クイズマジックアカデミー・天の学舎」という新作が発表されました。
気になる内容…は不明ですが、新キャラクターが登場するとか。
一方で、旧キャラクターの処遇、さらにアロエやリエルの声優は続投するのかも…。

新システム諸々は、続報待ちで。
色々テデマも流れましたが、無事に稼働が続投ということになりそうです。


・・・ゲーセンで稼働ですよね、もちろん・・・。



( ・A・)<今、入会したら、SPセリオスをプレゼント!君だけのチームを作って、ライバルに(


やめたげてーーー

QMA賢者の扉2、2日間の予定

実は数日にわたってQMAしてません。

そんな状況にかかわらず、賢橙杯に行きます。
とりあえず、7:30には出発、そして、稲毛駅には11:00前には到着したいところかな。
その後は、打ち上げも。
宿泊は千葉駅近く。

翌日は…天青魔龍予定。
クレサの安いところないあなあ。(もしかしたら、埼玉エリアまで行くかも。)


・新作発表


KACが行われました。
16名の精鋭がこの舞台で大会を行いました。

そして、「クイズマジックアカデミー・天の学舎」という新作が発表されました。
気になる内容…は不明ですが、新キャラクターが登場するとか。
一方で、旧キャラクターの処遇、さらにアロエやリエルの声優は続投するのかも…。

新システム諸々は、続報待ちで。
色々テデマも流れましたが、無事に稼働が続投ということになりそうです。


・・・ゲーセンで稼働ですよね、もちろん・・・。



( ・A・)<今、入会したら、SPセリオスをプレゼント!君だけのチームを作って、ライバルに(


やめたげてーーー

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、もしQMAがなくなったら?

魔法石  ?


ゲートが重すぎて見られません。
何か新しいサービスを始めたらしいです。
が、自分にはあまり関係なさそう。


・QMAがなくなったら


昨晩にそんなデマが流れましたが。
自分としては…その時は、家ゲー等ほかの趣味をすればいいかなという考えですかね。
正直、QMAがなくなっても楽しめる準備はいつでもしています、ゲームレジェンドに行ったのも、その布石。
いや、別にQMAがなくなって欲しいというわけではないです。
ただ、なんとかロスに陥りたくないだけです。
まだまだやりますぞ(`・ω・´)


で、木曜日のプレイを。
全国大会中ですが、大会は1クレにとどめて…


・ゲーちゃ好き


新問の配信もいい感じに行われてます。


・トナメ


サークルというより、予習で色々回したのですが、6問全問正解も遠いですね。
トナメの結果も、大会中ということで、決勝には一応行くも、4位が指定席。


・辞職なう


猪瀬直樹氏が東京都知事の辞任をしました。
どういう経緯かはわかりにくいところがあるのですが…。
確かに好ましいことしたわけじゃないですが、マスコミの追及のの仕方もどうかと…。

とりあえず、ツイッターのアカウントで「辞職なう」とは書いてはいないみたいだ。(←

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、またまた全国大会

魔法石  130257個


全国大会中も、自分自身は中4日でのプレイです。
さらに言えば、大会よりもトナメをやってました。
で、本日は、車の車検をしたあとプレイ。
当初長めにプレイする予定も、ちょっとしたトラブルがあり、結局夕方からのプレイに。

バッテリーの問題と言いますか。
まさか、車検に出発しようというときにエンジンがかからないということになるとは。
で、エンジニアの方に来てもらうと、バッテリーがあがったということで。
電気付けっぱなしではなかったはずなのですが、どうも急に冷えたとか、あとは走行距離できな問題なのでしょうか。
車も度々メンテナンス必要ですね。

あとは・・・出勤まででなくてよかった・・・。


・アニエフェ

2かいだけでしたが、それでも300超えず。

・社会スロット


一回全答も389…。

・トナメ


大会中は落ちる心配が少ないからノビノビできる。
なかなか勝ちきれないのですがね。
キングドラゴン組定着というのはどこまで実力伸ばせばいいのやらと。


・ゲームレビュー204回目のキーワード


1・1作目は学園物
2・今作の主人公は会社員
3・占い師
4・ドリフターズ


時期的に年末の更新です。
この時期恒例…ではなくて去年に続いての恋愛系、しかも去年(ときめきメモリアル)よりもさらに踏み込んでます。
ただ、ヒント1については、実はプレイするまで知りませんでした。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

203・「ミスティックドラグーン」

ミスティックドラグーンミスティックドラグーン
(1999/06/17)
PlayStation

商品詳細を見る



タイトル・ミスティックドラグーン
発売年・1999
機種・PS
ジャンル・RPG
メーカー・エクシング



まずは、ちと物騒な話になるが、ご了承を。
例えば、ドラえもんでおなじみのタイムマシーンで過去の世界に行くとして。
少年・Xにとって、自分の親(以下人物・Z)が気にいらない人物、さらには現在ではなく、ひっそりと過去の世界で存在を消し去りたい。
そして、過去の世界に行き、子供のころのZを殺害してしまう。
すると、そう、そのZは、結婚、出産をしないまま死ぬということで、生まれてきたXも、生まれないという現象、生まれない人が生まれない人を殺害するということが起こってしまうのだ。

もっとも、タイムマシンに乗って、今現在の我々に会いにくる未来人が全く来ないということは、そういうことなのでしょうが。
他のフィクションの世界では、その過去の世界はパラレルワールドだったとか、結局、親殺しは絶対に出来ない、という方法で切り抜けるケースがあるようだが。

あ、すいません、こんな話をして、飽くまでたとえ話です。(汗)
以上、一例としての通称・親殺しのパラドクックスのたとえ話でした。
それに以下紹介するゲームでは、おそらく親殺しは行いませんので…おそらく。


さて、本題。
ポリゴンだムービーだ、飲めや歌えで全盛期を楽しんでいる一方で、PS2への過渡期に踏み入れており、各社、新ハードへの売り込みをも考えていたPS1の1999年。
そんななかで、「3Dポリゴンでは絶対にできません!」(大意)という2D復古の大号令のもとで打ち上げられたのが、PS1のRPGミスティックドラグーン
まあ、まんざら間違いではない、敵モンスター等、随所に細かく描かれた描写が存在する。
ただ、このパステル調の色彩は意外に明るくてケバイ。
長時間直視するのは難しいので、1時間ごとに小休止した方がよさそうだ(どのゲームもそうか。)

戦闘の特徴となっているのが、フリーターンシグナルバトルというもの。
サイドビューの戦闘で、最大5人までが参加できる戦闘シーン。
1ターン、2ターンというものではなく、常にリアルタイムで戦闘が進行し、順番が回ってきたらコマンド入力するというもの。
そして戦闘に参加する敵味方それぞれに、シグナルが設定されていて、赤、黄、緑の3色が交代で表示される。
戦闘開始時は黄、コマンド入力すると赤になる。
一応、赤の状態でも次のコマンド入力できるが、待っていると、黄、緑になり、より攻撃の命中率が上がってくるという。

が、敵はシグナルが赤状態でも構わず、攻撃を仕掛けてくるのだ。
しかも、である、名目上赤では半分ほどしか攻撃は当たらない、実際はどの色でも大差はなく、赤状態でもゆうに攻撃があたってくれるのだ。(体感上赤と緑の差は命中率にしてだいたい20%ほど?)
他のRPGに置き換えても赤状態は許容範囲の命中率、こうなったらどんどん信号無視して攻撃をぶち込んでいくしかないのだ。

しかも、敵…というか、さすがCOM、コマンド入力が早いこと。
故に、だいたいの戦闘で敵からの攻撃でスタートすることになってしまう。
そして、魔法のエフェクトはやや長め、それがかえってコマンド入力等の時間稼ぎになっている状況である。
で、コマンド入力方法は、中央に通常攻撃、十字キーで上下左右を押しながらアイテム、特殊攻撃等を選ぶというもので、それなりの慣れも必要になってくる。(無論、慣れていない初戦闘のうちからどんどん攻撃してくるのだが)
弓攻撃等一部攻撃、および回復魔法などは、かける人物を一人一人指定してからかけるので、その間に2回敵に攻撃されるケースもあ
上記通り、魔法のエフェクトの時間を利用する戦略が必要になっている。
また、状態異常の数も多く、その数なんと20以上!
ゆえに、半数の敵は状態異常攻撃持ちである、治療法、アイテムも常に持っていきたい。

そして、ドロップアイテムだが、今作の敵は、倒し方しだいで敵のドロップアイテムも変化するという。
その種類も例えば、単に通常攻撃と魔法攻撃、というだけでなく、それぞれの属性攻撃、武器の種類、さらには、連携の順番においてもかわってくるというものである。
すべてのザコ敵を試すには、膨大な量の倒し方を実践する必要がある。

他には、クリフたちは時に竜に乗って戦闘することや、移動することもある。
その際は、通常攻撃の代わりに体当たり、ブレスといった攻撃で戦闘することになる。
魔法は街にいるエルフに教えてもらう。
回復魔法等、パーティ全員が使えるという意味では、便利な一面もある。

さて、今作のストーリーである。
竜戦争が終結してから25年、AD(アフタードラグーン)25年、ある竜に乗った暗殺者が航時(時間移動の術)を使って、過去の東ゾンマー王国に送り込まれる。
AD5年、東ゾンマー王国、AD25年から航時してきた竜騎士が城の設計者を暗殺。(その暗殺者も乗ってた竜に始末させられる。)
そしてAD25年の東ゾンマー王国、民衆の前に現れた東ゾンマー王国の国王が、突如、城と共々に消えるという現象が発生したのだ。
かくして作戦は成功した。
故に、最初からないはず王国の城が、突如民衆の前から城が消えるというのはどういうメカニズムなのかが…。(さらにいえば、民衆が城の前に集まった理由も消える。)

AD47年、主人公のクリフは、東ゾンマー王国の山奥の村で穏やかに暮らしていた。
幼いころに、竜に運ばれてやってきたというクリフは、遊び仲間である、ユーゴ、バド、ロキシ、そして幼い少女ミラ
皆とかくれんぼしたりして、仲よく遊んでいた。
またクリフは、この時妖精と出会うことになり、(ヘルプ含めたお助けキャラ的な)彼女と以後行動する。
今作の登場キャラは、アニメーターの神村幸子さんがデザインしているのだが、度々そのイラスト共々ゲーム中で詳細を確認できる。
久々のプレイでストーリーが分からなくなったときに便利だ。

そしてAD50年いよいよ物語が動き出す。
クリフ達5人、そして、何人かの大人たちと洞窟に入り、小さな竜を発見する。
すると、村が兵士たちに襲われて、焼かれてしまう。
そしてクリフたちは・・・なんとである、いわばやられたらやり返す精神の元に、竜騎士になりたいとパメラBクイン(ビア・クイン)、Cクイン(シャンパン・クイン)らに志願するのであった。
少年少女、危険な旅、しかし、「やってみなきゃわからない。」ということで、竜騎士になってみたのでありました。

Bクイン、Cクインというのは通称ではあるのですが、セリフウインドウについては、キャラ名がなぜか3文字までしか表示されず、クリフ、ミラならセーフなのですが、ビアクインは「Bクイ」にされたり、ソリッシュという人物に至っては「ソリッ」と表示されてしまうのだ。
せっかくキャラクターデザインに、アニメーターの神村幸子さんを起用したのだから、名前よりも、顔ウインドウで表示とか、上部に名前を表示、という形をとればよかったのに。

OPで暗殺者が航時したが、今作では、主人公自身も何度航時することになる。
時に過去へ、時に未来へ。
なのだが、今作の場合、時間移動、作中の言葉でいう航時には、いくつかの条件が必要となる。
ワープしたいその年代の品物を持って、航時竜に乗ってピュアウォーター、主にそういったことだが、これが目的の年代の物がなくても時間移動どうできる、といった初期設定が、ないがいろにされるという現象が度々おこっているのだ。

一方で、ゲームのパッケージに描かれているのは、主人公のクリフとヒロイン格のエルミス(notエルミ)であるのだが、エルミスが作中に姿を現すのは、物語の後半部分からである。
エルミスはクリフ達とは敵対する国の3姉妹の王女の次女。
だが、あることをきっかけに2人きりで、20年後の未来の世界にも行くことになる。
となると、そう、成長したミラ(10歳→30歳)等他の人々も登場することになる。(ゲームには説明書とイラスト集が同封されていたが、ミラが10歳の割に大人びて描かれている…のはこのためである。)
ただ、パーティメンバー自体は、そのエルミス、ミラ等、主人公自身も航時する関係上、他のメンバーは頻繁に入れ替わってくる。

その後、クリフ達はさらに航時を重ねて、最大5人パーティのところを、2人で最終ボスを倒して、エンディングを迎えるのでありました。
しかし…うむ…。
多くは言えませんが、ようするに、ある時代であのラスボスと戦ったということは…。

もっとも、時の女神・クロノスが登場させたということは、もう、そういうことなのでしょうが。
そうなると、年代物だとか、ピュアウォーターとかも、その気になればいくらでも後付できてしまうのでしょう、はい。
いわば軽い感じのデウスエクスマキナって奴でしょうか。

おそらく、今作は、大作RPGを形から入ったタイプの作品であろう。
竜というのは、RPGのテンプレ的存在だったし、時間移動の設定も子どもの頃どれだけわくわくさせられたかというもの。
終盤のクリフ達のピンチに、仲間が駆けつけるというものは、昔のヒーローものの熱い展開に重なる。
そこに新しいアイデアを盛り込んで発売した。
いざ、小さいころ、クリエイターになったらこんなことをやってみたい、というものを実際にやったということだろうか。
だが、実際は…まあ、後は自分の目で確かめてほしいものです、はい。
形で始まり、形で終わるということでしょうか。
その形にしても重要なシーンに「ソリッ」とか見せられてはなあ。

もっとも、ミスティック、日本語で神秘的というのは、人知を超えた不思議なことという意味がある。
出来るわけないマニフェストを掲げる政治家が悠々当選したり、食品を偽装してお客様に出すレストランが各地で繁盛しているこの世の中においては、看板に偽りないという意味では、貴重な存在だったかもしれません。

そして、今作度々登場する「やってみなきゃわからない」、というフレーズも、深いなあと感じてしまいます。
まあ、誰がどうわからなかったのは、わからないということなのでしょうか。

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、匠竜杯エントリー開始。

2日間、QMAは無し。
少し疲れ気味だったので、家で、RPGをクリアすることに。
何とはいいませんが…もうこういう作品は今の時代受けないのかなあ…。
何かにつけて課金だのなんだの。
まあ、自分がシーラカンスなだけなのでしょう。


・匠竜杯


ウェアハウス川崎にて、ジャンル限定杯が11日~13日に行われます。

詳細はこちら

http://syoryuhai.seesaa.net/

すでにエントリーは済んでいます。
今は何とはいいませんが…。
日にちだけ言えば、11日と12日となります。
3連休の取得は難しい立場なので。

・・・まあ、とにかくです。
形式代表になりたい…とは言いません。
ただ、あの時に満たされなかった思いは満たしたい。
それが何かはわかりませんが…。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、輪

魔法石  129836個


今年の漢字は「輪」だそうです。

さて、木曜日のことを。
休日でしたが、軽めに。


・ゲーちゃ好き


先週出来なかったので、待望のサークル。
ただ、もう少し、取りたいのですけどね。
大ネックとなるのはマルチ系。


・社会四択


賢橙杯で出題候補の一つ・・・か。


・トナメ


やったのですけどね。
8位以上でやっとキープというのはしんどいですよ。
倍返しも簡単なことではない。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、アラビア語でありがとう

魔法石  略


明日こそ、トナメします(汗)
魔法石積みます。


で、水曜日のことを


・サークル蒼(アニゲ四択)


プリムカードで。
わからされますなあ。


・ライ択部


こちらは、後述するユリカードで。
延長からの参加。
今の参加頻度では、全問正解は遠いですなあ。


・アニ文字


いわばメインのサフィアで。
初参加。
初回盥、それはそう。



・ユリカード


で、ユリオンオフ以来、ここ数日(主にライ択サークルで)使ってたユリカードを公開。

シュクラン


シュクラン(ユリ)


元ネタなのですが、SFC末期のRPG「アラビアンナイト・砂漠の精霊王」の女主人公キャラです。
シュクランというのは、アラビア語で、「ありがとう」という意味があるみたいです。
実は、去年、1回だけ使ったマイラ(ユリ)のリネームカードです。
青髪ポニテ、を考えればサフィアとか、マイラよりもふさわしいキャラかなと考えてます。



これが、フィールド音楽、実は歌詞というのがあるのです。

わたしの名前はシュクラン~シュクランよ(以下略
尚、ゲーム自体は万人にお勧めできません(((
詳しくは、ゲームレビュー155にて!

あ、ちなみにこのカードは、さすがに宝石賢者にするという考えはありません。

・賢橙杯(12月22日)


http://kentouhai.seesaa.net/


エントリーは12月13日23:59までとなってます。
で、行くのはいいのですが、今日、社会をまるでやってなかったというオチ。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、アニ線

魔法石  129708個

(※予約投稿です)

土曜日のことを。
太田行を考えてましたが、結局、地元でプレイすることに。
お休みの日だったのですが、疲れをとることを最優先させました。

…これがアップされている頃には…太田の賢竜杯予選後の打ち上げか・・・



・アニエフェ


まだまだ300の壁は厚い。


・アニ線

アニ線


実質初参加。
思ったより悪くない・・・?
少なくてもアニ特よりはいい出来だったらしい。


・ゲームレビュー203回目のキーワード


1・時間移動
2・竜
3・倒し方でドロップアイテム変化
4・シグナル(無視)


大ヒント、ゲームレビューの55&56のパターンで久々に行きます。
ただし・・・今作は多くのRPG系統の中で、最大限に低い評価のゲームかもしれません。
でもやります(キリッ
意外と楽しかった…ですよ、やってみると。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

202・「ミスティックアーク」

ミスティック・アークミスティック・アーク
(1995/07/14)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



タイトル・ミスティックアーク
発売年・1995
機種・SFC
ジャンル・RPG
メーカー・発売・エニックス 開発・プロデュース



その物語の主人公は、旅に出ていた。
が、その旅路の途中にて突如、何者かに突然フィギュアにされてしまった。
その後、目覚めた主人公は、神々しく、しかし蕭索たる神殿の中にいた。
そして、姿の見えざる何者かが主人公に語りかける。
それを聞いた主人公は、目覚めたエリアには、他に6体のフィギュアが置かれていることも確認。
さらに、エントランスには数体のフィギュアが、そして表に出ると。
その神殿は絶海の孤島にあった。
主人公は、何者かに語られた通り元のいるべき世界に戻るため、神殿内に点在するオブジェを調べながら、各世界に向かうことになる。

そんな導入部分から始まるミスティックアーク
SFC後期となる1995年に発売された作品。
故に、ゲームの演出などのアウトテリア部分の充実度は高い。
今作は一応、単発物で、後に「まぼろしの劇場」というAVGがPSで登場した。
一方で、海外では、エルナード(1993年・エニックス発売、プロデュース製作)の続編として発売された。

主人公は、男(レミール)、女(フェリス)から選べる。(名称は、変更可能)
男の方がやや物理攻撃タイプ、女の方がやや魔法タイプ。
とくに女の方が、(レベルアップで)早めに強力な攻撃、回復魔法を覚える傾向にあり。
男女の違いでストーリー自体には影響は及ぼさない。
ただ、終盤で主人公一人で入ることになるエリアもあるため、そのことを考慮して育成させたい。(そういう意味では、女性の方が楽かもしれない。)

フィギュアにされた後、神殿で目覚めた主人公は、各世界にあるアークを見つけ出す旅に出る。
その為にまず、神殿内、および島の各所を調べることになる。
例えば、暖炉を調べると、アドベンチャーゲームのような美麗な挿絵画面になり、話しかける等の選択肢が発生。
この暖炉はなぜか、中国人のような口調で話す。(語尾が~アルね。)
で、次の世界へのヒントを教えてくれる。
そして、暖炉の言われるまま、ある場所を調べると・・・

すると、主人公は、物体に吸い込まれる。
そして…気づくと別の世界にいるのだ。
最初に旅する世界は、辺り一面砂漠の、そして2足歩行する猫たちの世界、云わば砂の世界。
人間はおらず、なにやら、船を作って争いごとをしている世界だ。

そしていわゆるフィールド画面(ダンジョンぼ同様)を歩くのだが、その際、画面左上にレーダーが表示される。
実はこのレーダーはエンカウントを示すレーダー。
レーダー内には白い点が不規則、あるいは中心部に向かってに動いている。
レーダーの中央に白い点が重なったら戦闘が開始される。
フィールドでは、大きく避けながら進むことも可能だが、ダンジョンでは狭い通路で戦闘が避け辛いケースもあり。

そして、砂の世界のボスを討伐し、アーク(この世界では力のアーク)を携えた主人公は再度神殿へ。
また中国人風口調の暖炉の言われるままに次の世界に旅立つ。

第2の世界は、果物の世界、なんと住人が巨大な果物を食べて街を作っている世界。
第3の世界は、子供たちの世界、一人(セシル)を除いて住人はみんな子どもの世界。
第4の世界は、緑の世界、ここでは、色がないエリアと音がないエリアが存在する世界。
第5の世界は、風の世界、近くに住む巨人におびえながら人々が暮らす世界。
第6の世界は、暗闇の世界、主人公しか入れない謎解きの世界。
第7の世界は、おとぎ話の世界、赤ずきんちゃん、ジャックと豆の木等のおとぎ話の世界の人物が混在する世界。

7つの世界、総じて言えるのが、英雄抒情詩とは少し違う不思議な世界観。
巨大な果物を食べる住人達、別々の童話が一つの街で居住している形相。
そしてそれぞれの世界でアークを手に入れたらいよいよ最後の世界。
主人公たちの戦いの末に待ち受けるある事実とは。
強烈な個性を放った7つの世界を考えると、最後のエリアはやや地味な場所だったかも。

尚、猫の世界で習得する力のアークは主人公の持つフィギュア(神殿内で拾う)に宿すことができる。
すると、そのフィギュアが、本来の姿になり、仲間キャラとして戦闘で戦うのだ。
主人公同様に、生活をしているところで、突然フィギュアにされてしまった面々である。
そう、最初に目覚めたエリアにある6体のフィギュアがそれである。
6体のフィギュアはアイテムとして主人公が手に入れる。
そして、主人公がアークを宿すのだ。

ラックス、機械人。
ミレーネ、攻撃魔法の使い手、32歳女性。
トキオ、忍者、28歳男性。
カミオー、鬼人。
リーシャイン、格闘家、16歳女性。
メイシャ、回復、補助系の魔法使い、17歳女性。

仲間たち、主人公共々、作中で話をすることはなければ、ストーリー自体にも絡んでくることもない。
あくまで、戦闘要員、それ以上でもそれ以下でもない存在である。
それぞれ、得意な戦闘スタイル(即死攻撃が得意、魔法が使えないが、攻撃が強力)、特技が存在。
また属性による弱点も存在する。
他に、もう一つ手に入る知恵のアークを手に入れれば、さらにもう一人実体化できる。
力、知恵のアークを以上の6名のうち、2名にアークを宿してレーダーに移る雑魚やボスを倒していく。
また、2つのアークは戦闘中以外は随時、宿す仲間を変えることもできる。
そして、他のアークについては、武器、防具に宿すことで、効果が増す、という恩恵を与えられる。

さて、戦闘部分を詳しく。
画面向こう側に敵キャラ、こちら側に主人公たちが描かれているが、これが背景共々綺麗に描かれている。
また、攻撃などの度に、HPのだいたいの残量も表示される。
戦闘では、最大で3人まで(主人公は絶対参加)参加させることになる。
主人公達のターンになったら、誰を行動させるかということになるが、行動した後が重要。
行動の際に、一歩前に出るが、その間、敵の行動になった場合、(全体攻撃を除いて)そのキャラが標的となるのだ。
次の自キャラの行動の際に別のキャラが行動、そして先ほどのキャラが後退し、代わりに一歩前に。
ターンが終了し、再度3人行動…と繰り返していく。

また、仲間キャラが戦闘不能になったら、即主人公の元を離脱してしまい、神殿に戻って再度フィギュアを回収しなければならない。
そして、主人公がHP0になったら、その時点でゲームオーバーとなる。
しかし、物語後半では、即死魔法を使うボス、敵キャラも登場する。
即死魔法回避、魔法反射の魔法、アイテムを駆使して戦うことになる。
とりわけ、後述する緑の世界、風の世界の大ボスはかなりの強さを誇る。
無論、それなりの攻略法もあるので、店で買えるアイテム、6人の仲間キャラの特技を駆使して乗り切りたい。

さて、ダンジョン内の仕掛けもなかなか凝っている。
神殿同様、ダンジョンの仕掛けについても、調べるとノスタルジックな挿絵画面となり、主人公が行動を選んで謎を解くということがある。(特に闇の世界ではそういう技法が多用される。)
それ以外にも、風の世界での向かい風での洞窟、フェイクの階段の塔。
いや、最初の砂の世界の塔からして、いやらしい仕掛けが待っている。

そして、もう一つ語るべきは森彰彦氏による音楽。
スピード感と迫力を併せ持つ戦闘曲は、通常戦闘だけでも数種類用意されている。
しかも、曲のタイトルがなぜか長いのもある。

「さぁ、ちからみなぎる、おれが相手だ!」(通常戦闘曲屈指の名盤だと思う。)
「洞窟の深淵で僕たちを待ちうけるやつらは,ちょっと手強いぞ」
「前略,お元気ですか。こちらは相変わらずの毎日です」

無論「勝負の時」といった短いものもあるのだが。
しかし、森氏は1998年に30代前半の若さで他界。
サウンドトラックは、プレミアがついている。(15000円程でも買えない場合も)
その後、ごきんじょ冒険隊(ジャズ風の戦闘曲)等でも手腕をふるった森氏がもし、いまでも存命であれば、また今日に違うゲーム音楽業界が展開されていたかもしれない。

独創的な世界観、グラフィックに、音楽。
そして、物を言わぬ仲間たち。
なにより、製作会社(プロデュース)の解散、作曲者の死去等が皮肉にも、名前負けしないほどにより神秘的な存在にしてしまった。
プレイヤーがコントローラーでプレイすることで、ゲームは一つの作品としての魂を宿る。
神秘的な世界を完結できたその先に、また、我々が向かうべき世界が見えてくるはずだろう。

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、大会があるようですが・・・(追記あり)

最近の金曜の昼は、河北麻友子ちゃんの言動やらに注目しています?
スタジオでは俗にいう空気の読めない発言したり?
あるオンエアでは、挙句の果てに「金曜日マジ最悪w」発言したり。
大女優になる方法をサンドラブロックにきいているのを見たのですが、たぶん、この人に大女優は無理でしょう。
まず、アクションシーンでどっか折れ((
まあ、今後もリアル悪にならない限りは追いかけましょうか( ´△`)


閑話休題、明後日、賢竜杯の予選が太田であるようですが、残念ながら参加できず。
だから太田の大会って、縁が不思議と無いものです。
その変わり、土曜日に冷やかしに行くかもです。


・社グル


何か月ぶりか…
3回やって、1回は2ミスのみというのは、引き次第ではまだなんとかなる…?


・アニゲ四択


何回か四人対戦が成立。
まだまだ初見がぞろぞろ。


・追記

http://kentouhai.seesaa.net/

賢橙杯ですが、エントリーが開始されました。
詳細はリンク先ということですが、13日が締め切りと言うことで、お早めに。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、四択

魔法石  略(←


最近魔法石が増えるモードはしてません。
そんな水曜日、実は水曜日にQMAするのは1か月ぶりな説。


・サークル蒼(アニゲ四択)


1時間やってだいたい8、9クレはしたか。
低いかもしれませんが、300を超えるが今の目標。

・ラブライ択部


実は、マヤでもシャロンでもない別カードで参加。
といっても延長戦からだったのですが。
新問云々よりも、忘れているものが多くて…。


#QMA次回作への要望


以前はこの時期にはすでにロケテがあったのですが、ここ2年ほどは次回作のロケテスト無し。
色々な考えはありますが、とりあえず、ゲーセンから撤退して、『次回作は、ソーシャルゲームでカードバトルだ!』にならなければいいかな(((


( ・A・)<いまなら、SPシャロンをプレゼント!


やめたげてーーー!

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、ユリ誕生日ウィーク

さて、12月1日はユリの誕生日。
アイテムは、バースデイどんぶりめし!

とりませんが(

で、ユリオンオフが各所で開催。
で、紫宝魔龍の夜の部でこっそりマッチ。

ユリ、QMA賢者の扉2


たまのユリもいいですなあ。(*´△`)
実は、去年の12月に作ったやつなのですね。
で、現在、リネーム後のCNは…今は伏せましょうか(
しかし、このユリ、7時代まではメインだったのですね。


で、肝心の魔龍は以下略。


・火曜日


アニエフェ→社会スロット→天青魔人


色々な意味で通常営業でした。


・流行語大賞2013


っ・おもてなし
っ・今でしょ
っ・じぇじぇじぇ
っ・倍返し


4つが同時受賞ということになりました。
こういう言葉が出るというのは、世の中が上向いている証拠という分析も。
しかもそこそこに長く続きそうな言葉とか。
こういう言葉って、たまに振り返るのも面白いですね。


さすがに、『食品偽装』とか『バイトテロ』とかはなかったようで。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA賢者の扉2、無題

日曜日の漫画ノベルサークルで出題を間違えてしまい、申し訳ありませんでした。


そして、帰宅後すぐ、漫ノベ部サークルを脱退いたしました。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
542位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。