02
3
4
5
7
8
10
11
14
15
16
19
21
22
24
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QMA天の学舎、そしてBBH・終焉へ

魔法石  221548個


未成年者の犯罪も考え直す時です。


・全国大会


大したことできず、下手の横好きでやっている感じ。
これで、50000とか60000行く人はどういうプレーしてるのだろうか。


・来週

土日に川崎(及び南関東)に行きます。
というのは・・・賢賽杯というQMA大会がありますので。

・BBH(ベースボールヒーローズ)

6月29日での稼働終了が発表されました。
実は、初期の頃に、結構やったのですが、2006年限りで辞めることに。
この間にもいくつかコナミでもアーケードの新作をリリースしてますから、その中にあって、レギュラー争いに後れを取った形になったのかなあ。
それを思えば、QMAはまだ気軽に出来るからなあ。
ひとまず、お疲れ様ということで。
スポンサーサイト

QMA天の学舎、最終決戦中

魔法石  221254個


いよいよ花粉症の季節が始まりそうです。
今年は早めの対処かな。


・全国大会(最終決戦、そして暁へ)

1回、5300程でたはいいのですが、あとが続かず。
結局630位辺りで退散。
573位以上が見えてきたか。


・アニゲキューブ、ラブライ択ブ(ライ択)

アニキューは300超えず、なかなか見えてこないですのお。

QMA天の学舎、伊勢崎へ

QMAのスタッフがやる気です。
引継ぎのアナウンスがありました。
詳細は、公式HPにて、なんにせよ、作品に愛が込められているというのはいいことです。


・日曜日


愛知からある方が久々に群馬に来られるということで、伊勢崎に。
ハルカノートさん・・といえばいいでしょうか。
行くと、人が結構集まってました。
相変わらず元気でしたまる。

・ゲーちゃ好きサークル

フル参戦で、全6回で300点以上!
雪が降るぞー。


・火曜日


天青魔人サークルに今年初参加。
火曜日にQMAること自体久々でした。
そして、相変わらず、魔人にわからされる日々です、はい。
全体を固めつつ、1形式、なにか切札がほしいのですね、


・ゲームレビュー240回目のキーワード


1・空を飛ぶ
2・吸い込む
3・後にコピーもする
4・星


・サガ2秘宝伝説


31回目で魔界塔士サガをやってから4年半ぶりに、サガを取り上げました。
GBを代表するRPGですね、それから、サガ3、ロマンシング、フロンティアへと続いていきますが、自分はサガシリーズは、このゲームボーイ2作しか経験がありません。
売り上げ以上に評判になっている感があるシリーズですね、やりたいけど、果たして僕のような人が楽しめるか…一抹の不安があるのも事実です。
果たしてプレイする日が来るのかな。

239・「Sa・Ga2 秘宝伝説」

サ・ガ2 秘宝伝説サ・ガ2 秘宝伝説
(1990/12/14)
GAME BOY

商品詳細を見る


タイトル・Sa・Ga2 秘宝伝説 (サガ2 秘宝伝説)
発売年・1990
機種・GB等
ジャンル・RPG
メーカー・スクウェア



正統派のファンタジーの世界観、しかし、どこか尖ったような印象をユーザーに植えつけた魔界塔士SA・GAでの神との戦いから1年。
1990年の年末に、Sa・Ga2秘宝伝説(サガ2秘宝伝説)がゲームボーイで登場した。

天の柱に支えられることで聳え立つ天界。
その柱の元には、それぞれが独立するようないくつもの世界が広がっていた。
そして、それぞれの世界には、合計で77個あると言われている秘宝が点在している。

そんな柱の元の世界の1つに、デフォルトネームの無い主人公が両親と住んでいたが、ある時から、父は雲隠れをしている状態。
小さな村で学校に通いながら恙なく母親と暮らす主人公だが、ある日、3人の仲間らと父親を探し、そしてマギや、武具の形をした秘宝を探す旅に出る。

主人公は、人間の男女エスパーの男女メカ(性別なし)、モンスター3種類の合計8種類の主人公の中から1つを選ぶ。
また、3人の仲間キャラも同様に上記の8種類から選択。
尚、主人公がメカ、モンスターだとしても、親は人間である、どうやって生まれたかは、わかりません。
また、ストーリーの違いも無い、その気になれば全員モンスターという世紀末な情景で進むことも可能だ(非常に難しいでしょうが)

人間、エスパーは、武器(剣、弓等)、アイテム、盾、魔法の書、防具等を装備できる。
が、今作の武器とアイテム、盾、魔法の書は、基本的には回数制限もあり。
そして、武器(剣=攻撃力・弓=素早さ)や盾(防御力)、魔法の書(魔力)を使って、戦闘に勝てれば、その行動に対応するステータスが一定確率で上がるいうもの。
特に素早さは、攻撃の命中率にも影響するため、宝箱で弓を拾うなどした場合、その都度起用して、ボス戦でミス連発という状況を避けていきたい。


エスパーは、バランス万能型タイプの人間と比べて、攻撃が上がりにくい一方で魔力が上がりやすい。
また戦闘終了時に魔法(回数制限ありも、武器&魔法の書と違い、宿屋で回復可能)や特技を最大で4種類まで覚えることもある。
ケアル(回復)、サンダー(攻撃)といった魔法に、けいかい(敵の先制攻撃がなくなる)、○れいき(冷凍系の魔法に強くなる)等の特技。
時には、サイコブラストという強力な魔法や、テレポートという特殊移動魔法を低確率で習得することもある。
これら魔法は、武器&アイテム欄と同一で表示される。
また、最大数である4つの魔法&特技を覚えている場合、あるいは2つしか覚えてないが、アイテム欄が満杯の場合、さらに別の特技を習得することがあるが、その場合魔法&特技の中で一番下の物が、入れ替わることになる。

メカは、装備品を装備することで強くなる。
より強力な武器を装備すると大きくステータスアップするが、武器、盾等の使用回数は通常時の半分となる。(装備を外すとさらに半分になる)
しかし、その使用回数は、メカ装備時に限り宿屋で回復できる。
ただ、魔力は上がらないため、原則魔法は使えない。

モンスターは、敵として登場するモンスター、だが、それがそのままプレイヤーキャラとしても登場する。
武器防具等の装備などはできず、アイテムも持てない。
戦闘に勝つと、肉を落とすことがあり、その肉を食べると別のモンスターに変身する。
強いモンスターの肉ほど強いキャラになっていく。
尚、モンスター以外が肉を食べても効果は無い。

そして、主人公たちが集める秘宝
アイテムとは別に(ゲストキャラを除いて)全キャラが装備可能で、ちからのマギで攻撃力アップ、ほのおのマギで火の耐性アップといった効果も得られる。

ランダムエンカウント…に見えるのだが、時には1歩歩いただけで戦闘に突入することもある(無論、なかなか出現しないときもある)振れ幅の大きい歩数依存でのエンカウント調整となっている。
戦闘では、1度に最大で3種類の敵が現れるが、その場合、最大で5体ずつ登場することもあり、1回の戦闘で最大で15体との敵と対峙しなければならないこともある。(因みに1種類のときは、最大9体現れる時もある。)
時に、敵のふいうち→全体攻撃される、という空中コンボをされることもある。
それでも、セーブはどこでもできるため、その辺こまめにセーブはやっておきたい。

巨人がいたと言われる世界、大都市がある世界、レースが行われる世界、日本の時代劇のような世界…個性ある数々の世界を渡り歩いて、秘宝を集め、そして、父親を探し当てる。
そして、現れる強敵達、特に強力な全体攻撃を持つボスが多く登場する傾向にあり、回復面を充実させて挑みたい。

ファイナルファンタジーシリーズらが賑わせたファミコンからスーパーファミコンへのゲーム民族移動が始まった時期、一方で登場したゲームボーイでのコンパクトながらも本格的なRPG。
ゲームのデザイン、エスパーが覚えた魔法を表示するなど、魔界塔士よりも、垢抜けたな、という印象を与えた。
ただ、そんな中でも、秘宝伝説の真実、死んだと思われた人物が登場した際に「私だ不死身だ」の一言で片づけてしまうあたりが、らしさなのだろうか。
(因みに、レースの世界で、レース中でテレポートを使う等の俗称バグ技もいくつか存在してしまっている)
そんな治乱興亡入り乱れたゲーム界をかき分けて、その後のロマンシング、フロンティアへとフロンティア精神を持ってサガシリーズは展開されていき、2009年には、リメイク版もDSにて発売された。
戦闘でHP0になっても、チェーンソーやのこぎりでバラバラにされても、戦闘が終わればHP1で復活するメカニズムは秘められたままだが、いずれにしても、今となってはサガ2自体も、ゲーム界に潜む何十もの秘宝の1つ、に数えている人も多い作品になっているのではないだろうか。

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

QMA天の学舎、そして暁へ

魔法石  217163個



・全国大会

スタートしました。
学舎、最終決戦!、特別な全国大会!
しかし、中身は、普通の全国大会チーム戦でした。
ただ、2015位に入れば…なにか次回作の鍵となるベルが手に入るとか。

そして、数クレやって、やっぱり闇のゲームでした。(

・ゲーちゃ好き


以前レビューでやった直感ヒトフデは、落下タイプのパズルではないらしい。
確かにそうですが、落下するパズルを消すチャレンジモードというのがありましてね。


・1ふぁぼごとにどうでもいい情報をさらす

3つ貰ったので、3つを。


1・人生で最初に好きになったプロ野球チームは、東京ヤクルトスワローズ。(小学校下級生時代)

ただし、選手は誰一人分からず、ヤクルトという飲み物と、ユニフォームが好きだったらしい。
その後、色々見てきて、ちょっと東北楽天が気になるという感じである。

あれ、最近、またスワローズが気になってきたぞ((

2・好きなお笑い芸人は、アンジャッシュ、あるいは、タカアンドトシあたし。

単にネタ、コント等が面白いという理由。

3・小さい頃の将来の夢は、うどん屋(そば屋)

最近、市内のうどん屋そば屋が閉店していて寂しいのですよ。

QMA天の学舎、YAZ橋本台

2月14日は、YAZ橋本台に行ってきました。
バレンタインデー?あったねえ、そんなの。

国道17号、407号、16号、八王子バイパス。
と継いで、相模原へ。

YAZ橋本台、3時間半程運転して到着。
実は、車で初めて東京と神奈川を通りました。
でも、国道を乗り継いで行ける範囲ということで、行きやすかったです。


橋本台


YAZ橋本台は、駐車場800台ほど駐車できるみたい。
車をどこに駐車するべきか…これが今まで南関東の大会のネックでした。

さて、15:00にスタート。
今回の大会ルールは。
演算子ルール。

1回戦は、点数ノルマが設定され(天の学舎トナメ予選のように)、それをクリアすれば2回戦進出。
1、2回戦では、ほかに、その試合の対戦者が、ジャンル、形式、演算子クジを引き、演算子に則って、縛りが決まる。
因みに演算子とは…。


橋本台2


という感じです。(汗)
ちなみに、難易度、星の数は問わないとのことです。
また、2回戦→準決勝で、8人に絞られ、場合によってプレーオフが行われる。
プレーオフとは、4人対戦の1位の人で点数が、他の試合の2位を上回れば準決勝へ。
それ以外の1位と、高得点獲得者(合計8名)がプレーオフ進出となる。


・1回戦


合格点数210、芸能縛り。


投げたのは…なんと芸能グループ分け(
しかも星5。
それでも、他がぬるめで、300点オーバーで順位はともかく2回戦へ。


・2回戦


理系学問縛り。(連想以外)


理系学問クジを引いたのは僕でした…。

そんなわけで、高得点狙えばプレーオフがある、今度は星1の理系学問グループ分けを。
ちなみに大会で理系学問を投げたのは…史上初でした。(

結果、たいていの人がイージーを投げた為か、4位ながら310点オーバーでプレーオフ。
なんという駆け引きだろうか。


・プレーオフ  出題フリー


社会自由、スポーツ多答、アニスロ、社会多答


だったのですが、社会自由や多答がまるでできず敗退。


優勝  イズミさん
2位  レイニーデイさん
3位  DAWINGさん
4位  ワユさん


1位と2位の差はわずか、2点差。
文系連想の見切りがものを言いました。
こういうのが本当の武器なんだなあと。

終了後…は…抽選に時間がかかることもあり、時間は20:00前、すぐに有志で近くのサイゼリヤへ。
タラコスパにサラダ、ドリンクバーをオーダー。
・・・やはりと言いますか、多く話すことが無いのですね。
いや、こういう席はありがたいのですがねえ、話題もないのですよ。
武器とかも無いし、なにか大きなことをしたわけでもないので。


21:20程に退散。
帰りは3時間ほどかけて帰宅。
しかし、この日は、やたら道路工事が多かったなあ。
なんでそんなに掘るのが好きなのだろうか。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

ツイッター(twitter)再登録の件

先ほど、ツイッターに再登録いたしました。

アカウントは、

『shinobulyudeqma』

となります。

https://twitter.com/shinobulyudeqma

実は4年ほど使った前のアカウントは、このまま削除の予定です。(とはいえ、ツイート数3300程でしたから)

QMA、YAZ橋本台大会等にも出向きましたが、これは、後程ということで、取り急ぎ、連絡を。

あまり多くは利用しないかもしれませんが、再度、よろしくお願いします。






今度は、パスワードは複雑にしたから大丈夫なはず…。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA、暁の為に鐘が鳴る?

本日のQMAは無し。

ですが、いよいよあれの発表がありました。


・クイズマジックアカデミー・暁の鐘


https://www.youtube.com/watch?v=s-28NvCuLck


AOUのビジネスデーで発表がありました。(尚、14日の一般公開日の出展は無し。)
とりあえず、わかったこと?


・トナメが最大8人に。


QMAがどうこうよりも、ゲーセン自体が閉店する傾向が多い中、やむ追えないかもしれません。
また、トナメでも、お助け魔法なるものが。
果たして。


・決勝はタイマン?


だそうです。
なんだか、HP制で…のわりに負けたら服が破けると稼動とか。
なんか、どこかであったなあ。


・実況?


がつくらしいです。
なんか煩そう。


・協力プレー


いわゆる邪神式になるかも?


・天の学舎最終イベント


次の全国大会で2015位以上で次回作でなんらかのアドバンテージが貰えるらしい。


・金剛邪神


なんだ、最初の邪神か?


あと、店内対戦、サークル、新形式クイズなどは不明。
4人対戦は是非に続いてほしいが。
検定、ワールドホウキ、このあたりどうか。
鐘の音が響く、デモムービー、ストーリーの展開も気になるところです。


・風物詩?


次回作発表の度に言われる、アロエの声優交代説は…今回も杞憂に終わりそう。
でしょうか。
ただ、ゆりしーの演技ももっと聞きたいこの頃です。


・土曜日


YAZ橋本台に行くと思います。
遠出ということで、まだ確定とはいきません(たぶん、mixiボイスで報告するかな。)が、もしいければ、かなり久々の大会に。



・ゲームレビュー239回目のキーワード


1・8種類の主人公
2・いくつもの世界
3・秘宝
4・19年後にリメイク


これまた久々ですなあ…


・前回レビュー238・小話


前々からうすうす感じてたロックマンシリーズの難易度の秘訣、ようやく、一つの結論にたどり着いた所存です。
ただ、なかなか適切な表現が見つからず、ようやくそれなりに現せたかなと。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

238・「ロックマン6・史上最大の戦い」

ロックマン6ロックマン6
(1993/11/05)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る



タイトル・ロックマン6 史上最大の戦い
発売年・1993
機種・ファミコン、PS等
ジャンル・アクション
メーカー・カプコン



スーパーファミコンでも大型タイトルが揃い始めたその頃、最終コーナーを曲がり終わったファミリーコンピュータ界。
シリーズ通算6作目となるロックマン6は、その最中の1993年11月に登場した。
スーパーファミコンでもその流れをくむ「ロックマンX」という新シリーズの発売が来月に控えていた時期でもあり、ファミコン機種として最後のロックマンとなった。


8体ボスのアイデアは今回もゲームファンからの公募で行われた。
今回は、ロボットの世界大会を行うというストーリーから、国際色の豊かな面々が揃った。
その8体のボスを、ミスターXという人物がさらってしまい、世界征服をもくろんでいた。
無論、そこで立ち向かうのが、我らがロックマン
Dr、ライトが開発した、ハイパーロックバスターを携え、ミスターX、そして、さらなる黒幕に立ち向かう。

まずは、8体ボスステージ、8つの中から一つを選んで進めていく。

ブリザードマン。
ケンタウロスマン。
フレイムマン。
ナイトマン。
プラントマン。
トマホークマン。
ウインドマン。
ヤマトマン。


8体ボスを倒せば、そのボスの武器ショットを獲得。
加えて、3から登場の相棒のラッシュ、今回は、あるステージをクリアすることで、ラッシュと合体できるパーツが開発される。
1つは、一定時間高いところに飛べるジェットロックマン
もう1つは、他の武器では壊せない壁等を破壊できる、パワーロックマン

また、ステージによっては、ボスステージが2つ用意されている。
どちらのボスステージでも、同ボスが登場するが、片方はそれに加えて、そのボス撃破でクリアすると、4枚あるうちの1枚のパネルも手に入る。
4枚のパネルが揃うと、また、特殊武器アイテムが手に入る。

そのもう1つのボス部屋は、主にジェットかパワーを使って行けることが多い。
故に、8体ボスの討伐の順番は、(特にどこのステージでアイテムが手に入るか知ってしまうと)結構固定化されてしまいがち。

8ステージクリア後に、4ステージからなる、ミスターXステージ。
そして…、ロックマン4、5と同様に、さらなる4ステージが現れ…。

まあ、誰のステージですでにお判りでしょうが…。
もしかしたら、見た瞬間にわかるかもしれませんね、真の黒幕。

ただし、今作の結末は、ファミコンに別れを告げるに相応しい終わり方をする。
しかし、その続きは、SFC、PSなどに続き…またWiiウェアでファミコンタッチのロックマン9が半ば回帰する形で続いていく。

元々、ファミコンのロックマンが難易度は高いと言われているが、実際は、武器アイテム、8体ボスの倒し方の順番、E缶アイテム(回復アイテム)でカバーできる部分が多く(そういう意味では、ある意味1作目が一番難しい
かもしれない)、進め方しだいで、ある程度クリアしやすいゲームに化けることもあるゲームだった。
一方で、ロックバスター縛りのような、上級者でも楽しめるプレーもできる。

翻って、同時期に出たシューティングゲームは、すべてのアイテムを拾って初めて勝負ができる、という状況故に結局、クリアにはスピードやテクニックを磨くしかない。
一見どうやって避ければいいのかが分からないほどの激しい攻撃を潜り抜けて進む、ゲーム画面は、自分もできそう、とは思いにくい。
また、ゲーセン等でプレイを見ると、どうやってここまで手を動かせるの?と見えてしまい、躊躇してしまうことが多かった。
ゲームの難易度を制御することについての難易度が高いのだ。
その難易度を制御すること、そして、キャッチーなロボットの世界と、幅広い支持を得たロックマン。
そういえば、ロックマンの世界は200X年、そして、この6作目では20XX年。
時代の年数がロックマン6に追いついた今だから、度々思い出すのも一興か。

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

QMA天の学舎、琥珀邪神

魔法石  215953個


・琥珀邪神

たった2日間の社会邪神。
賢者の扉時代は、それなりに社会ジャンルやったなあ。

ただ、今回は少し忙しいがために時間が取れず、水曜の夜にようやくやったという感じ。

ランキングは絶望的なので、サブカを賢者にしようかということで。

レナ大魔

結果、レナCタイクーンが見習いから賢者に。(この次クレで賢者に)
これで、次回作も最初からサブカでサブジャンルサークルに入れます。

また、メインでもそこそこに。
しかし、アニゲよりも社会の方が討伐しやすい感じですね。
社会が得意、という人が多いのでしょうか。

サークルはアニゲキューブと、途中解散につき、アニスロにも。
継続的にやんないと鈍りますね。


・2月14日


まだ、確定ランプ出せないのですが、YAZ橋本台にいけそうです。
それも車で、とりあえず、国道17、407、16と乗り継げばいいのかな。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA天の学舎、天青邪神その2

魔法石  214953個


・4年ぶり3回目

誰とは言いませんが・・・薬物は危険です。
薬をやりますか、それとも人間辞めますか。
でも、怖いのは、薬だけではありません。
薬物を断ち切る人間の心がなにより必要です。

にしても、創立29年にして4年ぶり3回目、なんという強豪校だ。


では、邪神ウィーク。
天青邪神、以前より勝てるようになったか。
ただ、プレイできるのは、日曜のみ。
こんな日程誰が組んだんだ。
討伐ポイントを8000P積むも、トップ100に入れなければなあ。(HPに載れない)


・暁の鐘


公開は、2月13日のAOU業者招待日。
ロケテスト、体験プレイ等は、なさそうです。
果たしてその全貌はいかに。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA天の学舎、暁の鐘?

魔法石   209563個


河北麻友子ちゃんは、明石家さんまに続いて、久本雅美にもいつか殴りたいと言わせてしまいました(汗)

最近、結構忙しいです。
邪神ウィーク、天青、琥珀、やりたいところですが、あまりプレイできないかも。
2月14日に関しては、なんとか空けたいところですが・・・。

暁の鐘

AOUの出展情報でしょうか、QMAの新作が少しずつ明らかになってきました。
とりあえず、次は、『暁の鐘』のようです。
キャラ、クイズ形式、どうなるかは、まだわかりませんが、当日、また新しい情報が出るのでしょうか。
そういえば、以前は、AOU杯、というのがありましたね、AOUコナミの会場でQMA対戦をしたり。
またやらないかな~。


そして、今日のQMA、の前に。
セリオスの誕生日当日に、トナメで通り名とってました。
なお、通り名はOFF(


・今日のQMA


黄玉邪神とトナメを交互に。
やはり、ライフスタイルは、苦手でした。


・サークル活動

・アニパネ、アニキー、ゲーちゃ部


アニキーやアニ文字縛りで自己ベストしたと思いきや、次のクレでタライ寸前だとは。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA天の学舎、邪神ウィークスタート

魔法石  207925個


邪神ウィークが始まりました。
まずは、紅玉邪神から、スポーツってここまで難しいのか。

あとは、トナメと邪神を交互に。
トナメメインの日は、書くことが少ないですね。



・ISIS

この日が来てしまいました。
悪いのは、日本政府でも、イスラム教でもなく、テロリスト達。
難しいかもしれませんが、いつかは、テロ行為の無い日が来ることを願いたいところです。

賢押杯が行われました

コンディションが整わず、2日間、QMAは無し。
明日から、邪神ウィークがスタート、まずは、紅玉ですね、次は・・・(

尚、アニゲは、あまりできません、社会はそこそこできる…かな。
文系がラストか。
2015年、1回目の店舗大会は…もしかしたら、YAZ橋本台に行けるかも、ということになりそうです。


賢押杯

自分は不参加でしたが、賢押杯が本日行われました。
オンラインクイズゲーマーによるオフラインクイズ大会。
すでに、何回も行われてますが、特に今回は、アンサー×アンサー終了直後ということで、アンサーアンサーの卒業記念のような感じになったでしょうか。
312人が参加され、過去最大級の盛り上がりを見せたみたいです。

全国津々浦々でいわゆるリアルクイズが行われてます。
たまに行われるクイズの特番では、クイズ自慢が頭脳王と称され、ハイレベルな問題を簡単に解いていきます。

そして、思った。


僕はこれからも、『クイズゲーム』を頑張ろう!


・ゲームレビュー238回目のキーワード


1・吹雪、馬
2・火、騎士
3・植物、手斧
4・風、槍


あーバレバレですなあ。(このヒントの出し方からして)

theme : ゲーム
genre : ゲーム

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
375位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。