03
1
5
7
8
10
13
14
16
18
20
23
24
25
27
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

242・「ぬくもりの中で」

ぬくもりの中でぬくもりの中で
(2001/08/30)
PlayStation

商品詳細を見る



タイトル・ぬくもりの中で
発売年・2001
機種・PS
ジャンル・ADV
メーカー・エーテル・ゼロシステム・プリンセスソフト



神田淳は、ある公園で昼寝をしていた。
すると、ある幼い女の子が話しかけてきた、かつて、見覚えのあった女の子とそっくり。
少し話をすると、その女の子は、親に呼ばれどこかに行ってしまった。


淳の高校2年生のある日、学校に登校途中にある少女に痴漢・・・という疑惑を掛けられる。

「この人痴漢です!」

手をつかまれて、駅員に突き出されるが、その突き出した少女こそ、かつての幼馴染、新橋美奈だった。


…そんな最悪の出会いで始まる、「ぬくもりの中で」のストーリー。
元々は、PCで登場した「好きだよっ」という恋愛アドベンチャーだったが、コンシューマーには「ぬくもりの中で」というタイトルでリリースされた。

主人公の神田淳視点で、その時その時に選択肢が現れ、その時の答えによってストーリーが進んでいく。


淳は、学校内で新橋玲奈とも再会、美奈の姉で淳とは一つ上の幼馴染。
しかし、ある事情から玲奈は盲目である。
そして、玲奈の誘いでお助け同好会、つまり他の部活動の助っ人(バレーボール部で練習相手になる等)を行う同好会を立ち上げる。
そこに、あの美奈も同好会に加わってくる、あの時の痴漢疑惑以来(無論、神田は無実である)の再会で気まずい雰囲気。
そして、玲奈、美奈の妹の新橋梨奈、その後、ちょっとあぶない雰囲気の少女・目白聖も加入する。

淳の担任は、いとこの田端あさぎ、普段は腐れ縁のような存在。
(普通、そういう人を担任にはしないだろう。)

そして、家には、幼い神田奈々と、父親が一つ屋根の下に。

ストーリーは、痴漢疑惑をかけられた高校2年の4月から始まり、修学旅行、運動会、学園祭、どこにでもある高校生活をお助け同好会に所属しながら辿る。
平日は、学園生活。
オフの土日には、町内を移動して(何か所から選ぶ、誰がいるかが表示される)、イベントを発生させる。
このイベントでの選択肢でも、好感度が上下する。
ただ、土日イベントは、後半になると、前と同じイベントが起こる、なんてケースも出てくる。

さて、お助け同好会に所属する主人公と新橋三姉妹だが、夏になると、2家族を巻き込む一大事が起こる。
それが、神田淳の父親と、新橋三姉妹の母親が再婚するのだ。
ゲーム後半は、主人公一家は、新橋三姉妹の家で暮らすことになる。
そして、盲目の玲奈、やたら女性にしては、やたら大食感の美奈、その2人の妹である梨奈は複雑な心境。

また、神田淳は、痴漢と間違えられる形で美奈と会うのだが、美奈と淳(玲奈も)は小さい頃に遊んだことがある幼馴染。
ただ、ある事情で神田淳と美奈は離ればなれになる。しかし実は、その後新橋姉妹(梨奈以外)がある事故に巻き込まれている、ということを淳は聞く。
結果、新橋姉妹にある変化が起き、一方、淳は真相は多くは知らない。
中でも、考えられないほどの大食感の新橋美奈である。
このあたり、付き合っていくと明らかになるのだが・・・。
お助け同好会で親睦を深め、別々の親の再婚、そして明らかになる新橋姉妹の秘密。

実は今作では実は現実離れした超常現象も取り入れられている。
ここで多くは語れないが、SFチックな技術も発達している世界でもあるのだ。
そんな世界観が舞台になっているのだが、あるルートで学園生活、またあるルートで複雑な家族関係、そしてそれまたあるルートではその技術に纏わる事柄が主軸として描かれる。
因みにルートの中では、なぜか、「え、そこで終わり?」みたいなところで終わってしまうものもある。
それはルートでそれぞれの楽しみはできるのだが。 複雑な事情を孕んだ話しであるが、他方のストーリーでは、それらをなおざりにしながら進んでいくのは仕方ないか。
近未来の科学技術を引っ張り出して、思わぬ展開、ゲームならではの展開を繰り広げ、そこにまた別の家庭、学園生活の要素をいれた。
混ざるというより、交ざる形となり、セパレートされたコースでストーリーが進む形となった。
故に、あるストーリーで科学技術の進化は感じられない等、同一性ある世界観は感じにくいが、それも、三度美味しいと考えるのも一つの見方か。

複雑な事情を孕んだ、ぬくもりの中で。
ヒロインたちとのぬくもりを感じるには、先鋭的な技術も有効な時代なあるかもしれない。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 美少女ゲーム
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、スタート!

さて、稼働3日目にして、暁の鐘をやってきました。


メインカードは・・・。














暁の鐘

学舎に続いてサフィア(ユリ)でプレイします。



暁の鐘2


プレイすると、まずは校長先生お久しぶりです。(5以来)
そして、その5以来の昇格試験があるみたいです。
その条件は、4種類のベルを使うというもの。
中級→上級になる際などに消費するそうです。
ベルは、トナメの結果でもらえるみたいです。


そのトナメは最大8人参加で、組は3種類の組の中から任意で決定。
8(予選)→4(準決勝)→2(決勝)で、最後にタイマン勝負というもの。

これ以上のルールは、コナミのサイトを参照として。
そうだ、自由形式が現在使用できないのですね、そのあたり、自由形式対戦のサークルがどうなるのか気になるところです。

しかし、予選でいきなり半分消えるから、その時点で大変なことですね。
前作は、(やや低めの)合格点数で、たいていマイペースでやれば準決勝までプレーできましたから。

で、なんとかドラゴン組で1勝・・・長かった、十数クレやりましたから。
それまでは、大半が予選落ちでしたし。
その辺り、どこまで対応できるか、昇格試験もあることを考えると、前作よりも厳しいシステムになっているのが本音かな。
まだ、4月下旬に大型アップデートがあるので、その辺りどうかわるかでしょうか。(現時点でサークル切り替え不可能、そして、協力プレーも未実装)
今作も気ままにやりましょうか。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA天の学舎、最終更新

魔法石  228926個


暁の鐘が稼働してますが、とりあえず、初プレイは、明日の予定。
それでは、天の学舎最終更新を。


・総合正解率


正解率



QMA2から初めて苦節10年…。
ついに念願の70%オーバーでおわりました。
しかし、これでも、上には上がたくさんいるわけで。
ドラゴン組では、なかなか勝たせてくれません。



・・・QMA天の学舎の思い出?・・・



・天青邪神そこそこプレー



年末年始の2週間で行われたアニゲ限定邪神で、討伐ポイント38位。
欲を言えば、琥珀邪神も2週間ほしかった。



・3シーズンぶりにユリに


QMA8、賢者の扉でマヤを使ってましたが、3シーズンぶりにユリに出戻り。
精神的にこういう元気なキャラがほしかったみたいです。



・大分県中津市でバミー麺



扉2の時は、その日のうちに帰らなければいけなかったので、見送ったトライセン中津大会の打ち上げに参加。(MKダイニングというところです)
念願のバミー麺野郎になりました(=´入`=)




・エムズパーク豊田から賢者の扉の筐体パネルを持ってくる。


新幹線で、ダンボールで包まれたあれを持って帰りました。




・そして、結局、ただの通りすがりの人だった


ドラゴン組から落ちました。
最後にフェニックス組からドラゴン組へ。


金剛賢者十段



さて、暁の鐘、果たしてどうするか、そしてどうなるか。

トナメの組が選べる。
そのトナメは8人トナメで決勝は2人対戦。
自由形式は無し、単形式でイージー~ハードが選べる。

等の情報がありますが、はたしてどうするか。

気ままにやりましょうか。

















・QMA2か月間休止したこと



リアル勉強の追い込みしてました、今だから言いますが、つらかったです。
ただ、まわりには、もっとつらい勉強(弁護士等)している人が大勢いるわけで。
とはいえ、その甲斐あってか・・・









近々、ある公的資格を取得します。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA天の学舎、そこそこに振り返る

(予約投稿です)


土曜日、結局は、地元でトナメ。
トナメもそろそろ8000問に到達しそう・・・いまさらですが。

尚、優勝なし。
あとは、ちょっとアニタイ、社ランQも。


・天の学舎を振り返り。

結局、大会を見送ったため、天の学舎のQMA大会は、先日の賢賽杯が最後ということに。
そんなわけで、かいつまんで、学舎シーズンを振り返ってみましょうか。


尚、詳しい戦績は省略ー(あるいは、当時のブログ記事を参照。)
その他、リアル関係のことも省略ー。

・2015年1月


メインカードをサフィア(マヤ)→サフィア(ユリ)に、メインでユリにするのは、3年ぶり。
サブカは、プリム(シャロン)→レナCタイクーンに。(当初ゲーちゃ限定大会はこれで出る予定だった。結局都合で出られず)

まさかの稼働3日目の東海地区遠征

オークランド津大会(三重県)
エムズパーク豊田大会(アニゲ限定)


・2月


サードプラネット高崎大会


・3月

栃木レジャーランド足利大会
宝島津田沼大会


・5月


西日暮里バーサス天青賢闘杯(アニゲ限定大会)


・6月


トライセン中津アニゲ限定(大分遠征)


・7月

レアマトリックス松戸アニゲ限定
ブーボスボス所沢大会


・8月


金剛賢者に昇格。
邪神パワーで、半ば無理やりでしたが。

(しばらく休止期間へ)


・11月


QMA復帰

レアマトリックス松戸社会限定
ゲームパニック甲府大会


・12月


サードプラネット高崎大会大会
ユリヤン杯(モアイ大宮)


・2015年2月


YAZ橋本台大会


・3月


賢賽杯(シルクハット川崎)



計15大会。


結果的にそれなりの回数は出場したことに。
しかし、地元エリアでは2回、足利で1回しか参加できず、あとは、遠征のような感じなのですね。
定期的にやってたあの頃が懐かしいです。

しかし、ゲーちゃの勢いにまかせて、アニゲ限定大会をやってみたのですが、7月までに4回行きながらも、その後出てないのですね。
また次回作でも行われる予定があれば、遠征して…行ければいいかな。
最終日にも、トナメの戦績など振り返りたいと思います。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA天の学舎、最後の週末は・・・

まだ、決めてません(汗)

足利(新店舗あり)か地元か。
賢国杯・・・はさすがに厳しいかな。
2月、3月と神奈川まで出向いてますし。


・アニキー&アニパネサークル

このサークルも、しばしの充電期間へ・・・かな。
最初は、しばらくトナメのプレーか。


・トナメ


3回やって準決勝3回。
フェニも時間の問題か。


・2499円


レイバンのサングラスがこの値段で買えるわけないです。
しかし、ツイッターのアカウントの乗っ取り怖いですね。
どうやら、ある組織からパスワードが流出して、同メールアドレスで別のサイトに入って、同パスワードを入力するとアカウント乗っ取ることが出来るそうです。
対策は・・・登録する際のパスワードを、用途ごとにかえることでしょうか。
とはいえ、そのパスワードの管理が難しいのですね。
あらゆる場所にメモを・・・、でしょうか。

QMA天の学舎、いまさらですが

・Eアミューズメントサイト

ベーシックコース(月額324円)に加入しました。
これにて、正解率等の情報を公開しました。
色々見えてきて面白いですね。

色々コメントしたいところですが、これについては、まだ最終日を迎えてないので、後程。
因みに、トナメの問題数は7000問ほど。
矛盾杯(3000問以上)資格あったんだ。

尚、来月分は支払わない予定ですので、もし、見たいという方がいましたら、お早めに。

( ・A・)<需要あるのか、これ。

・アニゲ順番当て

3回やって、何れも260前後。
まだまだ予習からやり直しの段階。


・アニゲキューブ


24問やって1ミスが2回…かな。
全問正解も見えてきたか。

・競歩


鈴木雄介選手が競歩20㎞で世界新記録(世界最高記録)達成しました。
競歩は、普段なかなか見る機会が無いのですが、世界大会等のあの一目で世界の舞台が感じられる雰囲気がいいですね。
しかし、もう少し報道されて・・・と言いたいのですが、あまり注目され過ぎるのも、って、ところかな。

ただ、野球やサッカー等のメジャースポーツで、1選手に多くの注目が集まったり、何億もの大金が飛び交う現状を見ると、もう少し日の目を当ててほしい気持ちがありますね、待遇面しかりで。
野球やサッカー選手は努力云々したから、大金貰って当たり前!という気持ちもわかるのですが、じゃあ、鈴木雄介選手のような、比較的マイナー競技で、世界の舞台で勝負している人たちはどうなるの?って感じになってしまいますね。(野球自体は好きですけどね)

QMA天の学舎、後少しです

3月23日で、天の学舎のEアミューズサイトが閉鎖・・・ということかな。
サークルの変更が出来なくなります。
さて、この間のサークルをどうするか。
管理されている方には、出来る限り、決めてほしいものです。


・日曜日

アピナ太田に行ってきました。
アピにゃんが話題ですが、最近前橋店が閉店になりまして。
普通にプレイした後、ある食堂で10名程で晩飯。
その後、普通に退散という感じ。
トナメを多めにやってましたが、久々にナイトドラゴンに落ちました。


・メタルマックス

結構四苦八苦しましたね、戦車のカスタマイズ。
ミリタリー分野は個人的に苦手ですが、それでも、情報が集まると、他のファンタジー系のゲームで味わえない戦闘が楽しめました。
お尋ね者のテーマは名曲です。


・ゲームレビュー242回目のキーワード


1・わけありの三姉妹
2・担任はいとこ
3・お助け部
4・痴漢


今年は結構メジャー路線だったので、ここでまたマイナーでアレなゲーム投下。
しかしこれ、一応オールクリアしたのだけど、結局いくつか謎が残ったままなんだなあ。
どうなんだ。

241・「メタルマックス」

メタルマックスメタルマックス
(1991/05/24)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る




タイトル・メタルマックス
発売年・1991
機種・FC等
ジャンル・RPG
メーカー・発売・メタルマックス  開発・クレアテック




ファンタジー世界の強者の象徴としてあらゆる小説、アニメ、漫画、そしてゲームで、主人公の最後の壁として立ちはだかる竜。
そんな架空の生物最高峰の強さを誇る生き物を、「50ゴールド渡すから何とかしろやコラァ(誇張表現あり)。」と言われて、討伐の旅に出かける勇者たち。

しかし、そんな背中を見せないのに哀愁漂う勇者に感化されたのか。(実際は違うだろうが)
当時、全国の少年少女ゲーマーたちは、算数の授業もそこそこに、宿題のドリルも忘れつつ、来る日も来る日もドラゴン退治に明け暮れた夕焼け小焼けのあの時の毎日を送ったのでした。

そして、そんな勇者に追随した多くのゲームメーカー。
各社、RPGの強敵と言えば、ドラゴンというというツーカーがすっかり定着。
竜は、重要な局面には、雨雨竜雨竜、のように、重要な局面での戦いに駆り出されるのでありました。

が、そんなマンネリズム真っ只中なゲーマーの毎日に、光を照らす抵抗勢力もいた。


「竜退治はもうあきた。」


ある時はのび太退治、またある時は映画版の悪役退治でお馴染みのジャイアンの声で呼びかけたあの時、戦車と人間のRPG「メタルマックス」の発売が全国の小さな勇者たちに宣言された。

油のにおいが漂ってきそうなメカが発達し、反対に、やや自然が荒廃した世界観。
そこには、魔法や剣等はない。
銃や爆薬で敵を討伐、回復手段の大半はカプセルやドリンク等のアイテム。
主人公の目的はモンスターハンターとして各地の旅を謳歌する、それだけ、各地の困りごとも主人公の旅においてたまたま遭遇しただけのこと。
そして、なにより、主人公たちが、戦車に乗って戦う。
生身の人間が、サイボーグ化されたペットどもと銃撃戦を繰り広げるだけでなく、思い思いにカスタマイズした戦車に乗って、武装した硬い動植物を砲撃して倒す。
世界史モチーフとは逆の近未来モチーフのRPGが1991年に堂々と登場したのだ。


そんな竜退治をしないRPGを、発売したメーカーといえば、データイースト
変なゲームは任せろといわんばかりのメーカーだ。
メタボおっさんの神の僕(カルノフ)を主人公にしたゲームを発売。
あるゲームのバレタカゲロゲロは一部のゲーマーの語り草。
超人・チェルノブの戦記譚を発売しようと思いきや、発売直前にチェルノブイリ原発事故が発生するという悪運も追い風となり、データイーストは「変なゲームはまかせろ」なメーカーとして知られてしまいました。
が、この新機軸RPG、少し方向を正せば、素晴らしいゲームを作ってくれるはず。
期待せずにはいられない。


デフォルトネームも無い主人公の男は、ねえちゃん、とうちゃんと一つ屋根の下で暮らしてました。
主人公の男はとうちゃんに、モンスターハンターになりたいと、お願いするも、とうちゃんの逆鱗に触れ、家を摘み出されてしまいます。
それでも、家ではねえさんが泊めてくれます。
一方、悪態をつき続ける、とうちゃんが、外にいます。
そんなとうちゃんも心配なのか、戦車の修理など主人公の手助けもそこそこにします。


モンスターハンターになりたがっている主人公の眼前に広がるのはスライムやゴーレムが闊歩する剣と魔法と薬草の世界…ではなく、戦闘機やタンク、そして、機械銃と動物が融合した雑魚が蔓延る銃と砲台とカプセルの世界。
そして、点在する街には、人間用の武器防具、アイテムだけでなく、戦車用の武器、アイテム、装甲タイルパックも売っている。
主人公の街にいるドクターミンチは、死体を蘇らせることもできる、HP0になったら死体をここへ。
そして、その街にて主人公たちは、人間用の装備と、戦車用の装備を買い揃えることになる。
戦車の異常も主に街で直すことになる。

ただ、最初の戦車があるのは、主人公の棲む街の近くにある洞窟というダンジョン内。
まず、主人公一人でダンジョンに潜入し、メタルマックス流サバイバル術を覚え、最深部にて、戦車が手に入る。

主砲(弾数制限あり)、副砲(弾数制限なし)、S-E、Cユニット、特殊砲弾(アイテムとして使う)、そしてエンジン。
初期状態で使えない個所もあるが、まずは、戦車を手に入れて、より強い敵との戦いも可能になってくる。
戦車は、基本的に街やダンジョン内にも入ることができる、こともあれば、一部、侵入不可のダンジョンなども存在する。
戦車は、フィールド、ダンジョン、街等たいてい乗り降り可能、ただ、戦車を置きっぱなしにしたまま遠くにいった時に、後々で戦車の場所がわかり辛くなってしまう。

また、人間でいうHPを、戦車では装甲タイル数で現される。
装甲タイル(及び、その他の戦車用武器)は、重さがあり、重量オーバーすると、移動ができなくなる。(その場合はタイルをはがす。)
戦車の場合、タイルが全部はがれても、以降使用不能…とはならぬも、各部位(主砲等)が破壊される可能性が発生。
部位によっては、攻撃が不可、そして移動が不可、なんてことも出てくる。
アイテムで修理、別の戦車に乗って、けん引する等で乗り切っていく。
戦車は全部で8体、どうしても最後に手に入る戦車が強くなるのは仕方ない。(最初の戦車は乗り捨てがち)

戦車には、初期状況で主砲が使えない種類のもある、また、防御力がが低い等欠点もある。
そこで、改造屋に頼み、穴をあける(副砲等が装備可能に)、防御力を上げる(戦車の重量制限を犠牲にする)等で戦車をカスタマイズする。
特に、雑魚キャラは、かなり防御力が高い種類のも頻繁に登場するので、戦車の火力が重要になる。

さて、戦車のカスタマイズ、そして、装備品を買い揃えるには、当然お金がかかる。
雑魚との戦闘でも経験値、お金は入るが、それだけではお金はたまりにくい。
従来は新しい街の度に、銅の盾、鋼の剣を買えば、なんとか次のダンジョンは大丈夫なのだが、今作は迷彩服、ショットガン等の人間用の装備に加え、戦車の装備資金も用意しなければいけない。
そこで、お尋ね者を討伐することになる。

酒場等で情報を聞き、またポスターにも張り出されているお尋ね者、いわゆるボスキャラを討伐して金を手に入れる。
お尋ね者は、雑魚と同様にランダムエンカウントで遭遇するものが多い。
しかし、そこで流れるボス戦の音楽がファミコン屈指の名曲、後に「お尋ね者のテーマ」と言われる名盤だ。
倒した後は報告しに行くと、ポスター通りのお金を受け取れる。

さて、主人公は後で、メカニック(男・戦車の運転等の技術がある)、ソルジャー(女・戦車より肉弾戦が得意)の計3名でパーティを組んで世界を放浪する。(2人の名前は、主人公の名前しだいで変化する…らしい)
その道筋はフリー、実は、このゲームのエンディング条件は、「いんたい」すること。
とうちゃんに、いんたいを報告するとエンディングが始まるのだ。
ただ、ゲームを進めると実質的なラスボスも登場する。
ラスボスを倒した後もゲームは進み、いんたいを報告すれば、いわばベストエンディングということだろう。

道中は、所々でかなり厳しいポイントがあり、たとえば、フィールド上で砲撃するボスがいて、ボス到着時には、タイルがわずかになってしまう、ということもある。
装甲タイルパックや、鉄甲弾等の特殊砲弾の使い方がポイントになってくる。
ラスボスへの道のりは、原則的には、数ポイントほどあるが、それ以外は行かなくてもいいダンジョンが多数。
ただ、そういう場所は、強力アイテムや賞金首、新しい戦車が眠っていることもあり、そうそう見過ごせないだろう。

その他、カエルレースでの賭け事、戦車のレンタル等、やれることは多い戦車と人間のRPG。
人間に加え、戦車のことを考えなければならない(大破した時の移動方法、金銭面等)ため、使いこなすのはやや面倒な作業も出てきてしまうのだが。

実は、三国志をモチーフにしたRPG等、1991年時点では竜退治はしないRPGはいくつかあった。
ただし、近未来的な世界で、戦車と共に自分なりの放浪記を綴る今作。
RPGの戦闘に戦車と取り入れ、その自然の荒廃した世界で繰り広げられたぶっきらぼうな人間共の物語は、多くのゲーマーに新鮮味を与えた。
竜が居なくても、ロープレは楽しめることを証明して見せた。
それでも、悪役不明のままスタートするゲームストーリー、街を戦車で移動させる、動物がバズーカ装備して人間を襲うのだから、やっぱりへんなゲームだったかもしれない。

周知のとおり、発売元のデータイーストはその後、倒産。
しかし、現在、メタルマックスシリーズは、DS等でその道を辿り続けている。
そして、米軍基地やオスプレイ等で、軍用機器はなにかと注目される世の中。
ゲームの多様化が進み、竜退治に飽きた大作RPGも多くなったが、メタルマックスはもう飽きた、とはなかなか言わせてくれないものだ。

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

QMA天の学舎、賢賽杯

3月7日は、賢賽杯に行ってきました。
2月14日に続いて神奈川県のQMA大会に行ってしまいましたね。
ただ、このQMA大会は、なかなか凝ったルールで行われます。

ルールは…レイニーデイさんのブログ参照のうえで。

参加者は、準決勝で出題するものをあらかじめ申告&2回戦のサテ希望を申告。

1回戦・・・出題フリーで上位2位と惜敗率8名通過。(32名参加)
2回戦・・・3人対戦ながら、座ったサテで勝ち上がり条件変化。4サテ目には、1回戦敗退者が準決勝で出す予定だったものを出題、座ったサテ内で競い、同サテ7人中上位2名で合計6名が準決勝へ。
準決勝・・・6名が変則タイマン勝負。出題は、大会前にあらかじめスタッフに申告したものを出題。4サテ目には、2回戦敗退者が準決勝で出す予定だったものを出題。
決勝・・・準決勝勝ち上がり3名+下剋上1名(スタッフがクジで決める)で2回勝負。


そんな感じです、が、これでも半分説明できたかどうか…。
最初で負けても2回目もプレーできるのですね。

では、スタート。


1回戦・・・    スポ自由、芸能並べ、ライ並べ、アニスロ


結構苦戦、24問目で単独で惜敗率で2回戦へ。
それがなければ、もしかしたら敗退かも。
並べ替え怖いアル。

2回戦・・・    アニスロ、芸能自由、ライ並べ、音楽


希望順でサテに座れるのですが、惜敗率下位の自分は強制で1サテへ。
ここで1位とは2問差の2位(ダミーを除き)。
しかし、これでまさかの準決勝へ。

確かに強かった人(1回戦1位で抜けた人)が2サテ目に軒並み座り、途中で人数オーバーで他に回るということになりましたから。



準決勝・・・   アニ○×、アニスロ、ライ並べ、(理系並べ)


タイマン相手は、レイニーデイさんで、ダミーは理並べ深刻という逆風ずくし。
結局各武器でつぶしあってですね…。


2015030718510000.jpg


3人ともアウトということに。
ただ、自選のアニスロは、3試合通してミス無し、はよかったか。
なにより、このメンバーの中ではそうそう準決勝までいけないでしょうし。


最終結果


優勝 レイニーデイさん
2位 ズバドスターさん
3位 のりちゃんさん
4位(下剋上)めろんさん


そして、大会商品はフィギュア等の粗品。
決勝進出者だけでなく、準決勝の自分にフィギュア贈呈。

終わった後は、飲み会へ。
こうやって、QMAプレイヤー、同じゲームプレイヤーで飲む機会はいいですね。


終了後は、川崎市内のカプセルホテルへ。
大浴場もあるし、安いし。


翌日は…


ウェアハウス川崎、秋葉原、そして、タイトー綾瀬をまわって、地元へ。

2015030817550000.jpg

タイトー綾瀬のマヤ台!

そんなわけで、学舎の大会はこんな感じで終わりかな。
次回作もいける範囲で行こうかなと。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

QMA天の学舎、4年がたち

魔法石   224341個


リアル勉強も一区切り、どういう勉強なのかは、機会があればまた・・・。

では、本日のQMA.
トナメは3クレでいずでも準決勝。
そういえば、リエルの誕生日ウィークか。


・アニゲキューブ


ついに1ミスまで行った・・・。
まだ安定しないけど、そろそろ見えてきたか。
大会で使う機会があればなあ。


・ライ択


3回やって(フルゲ2回)共に300超えず…
そういえば、管理者を降りてからもう3年か。
そりゃあ、出来なくなるわけで…。

あれもこれもというわけでもないか。


・東日本大震災から4年


まだまだ復興もまだまだ終わってないですね。
じゃあ、僕は何ができるか、と言われたら、大したことはできそうにないのですが。
ただただ、風化させてはいけません。

QMA天の学舎、川崎から帰ってきました。

2日間の川崎旅行から帰ってきました。
賢賽杯は、思わぬ結果になりましたが、最終結果は、おさまるところに収まった…のか。

詳細は後程書きますが、無事に終わったという報告を。

現在は、トナメ中心で回してます。
この期に及んで、天の学舎のトナメ回したいマンになってます。
2か月、リアル勉強のために休んでた時期もありましたし。

東日本大震災に、消費税増税、そして、別勢力の台頭、そしてライバルの離脱。
16人トナメという形でやってきた全国オンラインクイズも、また一つの転換期を迎えてます。
終わって後悔するくらいなら、(出来る範囲で)やれるときに、やりましょうかということで。

要するに、大会後の飲み会はいいですね、ということです。

( ・A・)<飲めないけどねっ

theme : ゲーム
genre : ゲーム

予定諸々

7日は、川崎の賢賽杯に行く予定です。
しかも、泊りがけで。
まあ、宿泊先は、カプセルホテルですが。(しかもおととし、去年に続いて3年連続の場所)

それでも、夜まで県外にいるのは、久々(去年の6月の中津以来?)

8日は…どうしましょうか、ほとんど決まってないのが本音。
噂のタイトー綾瀬あたり、あるいは、秋葉原辺りをぶらぶらしましょうか。
釣り糸があれば、そこに向かう可能性も。

結構電車で南関東に行くのも久々ですね。

あとは、仕事以外の色々雑務が色々。
去年からのリアル勉強は、今月で一区切りですね、長かったようなあっという間だったような。
あと少し、しっかりしようか。
ま、生涯勉強ですね。




・群馬大学病院で


腹腔鏡を使った手術を受けた患者8人も死亡していたことが明らかに。
日々地元の新聞をにぎわせてます。

「重大事故の陰に29倍の軽度事故 と、300倍のニアミスが存在する」

というハインリッヒの法則がありますが、300倍かどうかまでは数えられません、しかし、こういった小さなミスを地道に潰すことが、重大な事故を防ぐ一番の方法なのですね、というのは、8度の重大ミスが起こるということは…そういうことなのでしょうか。

QMA天の学舎、金剛邪神2

魔法石    223271個


・アニスロ

水曜は久々、もう全問正解無理ゲー。

・アニ多答

いまさらですが、水曜20時に開催されることになったそうです。
やったのですが、やはり多答は…どうすれば、いいのやら。

・金剛邪神

やってみるのですが…今後はトナメかな。
魔法石(宝石賢者になって転生もしない)はもういいですし、ジャンル形式バラバラ出題なら予習月のトナメ形式の方が、ということで。



・ラストバイブル3、20周年


新作、リメイク、出ないかなあ。
そして、なんでヒロインの名前が「モチョワ」だったのか。


・星のカービィ

レビュー240回目にして、ようやく登場した星のカービィ。
実は、カービィは、なぜか食わず嫌いしていたのですが、最近、ようやくプレーしました、という感じです。
カービィも大人気ですね、もう23年経ちますが、年々存在感を増してる気がします。


・ゲームレビュー241回目のキーワード


1・戦車
2・フリーシナリオ
3・引退
4・竜退治はしない


そして、CMの声はジャイアン(たてかべ和也さん)ですね。

240・「星のカービィ」

星のカービィ星のカービィ
(1992/04/27)
GAME BOY

商品詳細を見る



タイトル・星のカービィ
発売年・1992
機種・GB等
ジャンル・アクション
メーカー・発売・任天堂  開発・HAL研究所



ピンクの丸に目と口に短い手と足。
そして、星をイメージしたデザインが特徴的な「星のカービィ」は、1992年にGBで1作目が登場した。
今現在に続く任天堂の発売、そしてHAL研究所製作の人気シリーズへと発展した。
当初は、ティンクルポポ…として登場予定だったが、現在の名前として売り出された。

そんな星のカービィの1作目は、ライフ制のゲームボーイで登場した横スクロールアクションゲーム。
ある日、デデデ大王が、プププランドの食べ物ときらきらぼしを奪い取ってしまった。
そんななかで、カービィはデデデを懲らしめるために、旅に出る。

カービィが旅をするステージは、全部で5つ。
そして、ステージ5はステージ1~4のボスラッシュとデデデ大王との戦いとなる。
カービィのアクションは、歩く、ジャンプするの他に、空を飛ぶ敵を吸い込む&吸い込んだ敵を吐き出して攻撃、息を吹きかけて攻撃。
その他、全体攻撃のマイクや食べると一定時間弾を吐けるカレーがステージ内に落ちている。
残機性でライフ制でライフが6目盛り。
手軽に空を飛べるため、一発で死ぬことは少ないかもしれない。

敵キャラを吸い込み、別の敵にぶつける。
敵を吸い込んだ時のカービィは、通常時よりも少し大きくなる(敵に当たりやすくなる。)
ボス戦は、敵のキャラの攻撃を逆に吸い込んでぶつける、という戦いが主になる。
ステージも、星をイメージしたようなデザインが目立つ。
ステージ中も大きな星に乗って遠くへ移動、鯨の噴水等でさらに飛ばされる等の演出もあり、柔らかな世界観も特徴的だ。

落ちる心配があまりない、回復アイテムも度々おいてある、故に難易度自体は、それほど高くない、かもしれない。
ステージも4つ+ボスステージと少なく、カービィは敵を吸いこんだら、(今作に関しては)吐き出すか呑み込むかのどちらかということで、できるアクション操作も少な目。
最終ステージでのペンギンのようなデデデ大王の木槌攻撃をかいくぐって成敗すると。
エンディング後にエキストラモードという高難易度のゲームがあることを発表される。
いわゆる2周目的なステージ展開がされるが、新たな敵が現れ、既存の敵もさらに変わったパターンの攻撃も行ってくる。

アクション操作が少な目…に関して言えば、次回作、夢の泉の物語以降にカービィは、吸い込んだ敵の能力コピーする能力が加わる。
それが、のちにカービィの楽しさの代名詞的な存在となったが、1作目には存在せず、まだまだ当時は発展途上のカービィワールドであったのだろう。

流れ星に願いをかなえ…と昔から星への憧れは強いものがあった。
今現在も多くのジャンルに、アニメに等に展開したカービィ。
一発当てたいという製作者たちの、そして、ユニークで遊びやすいゲームをやりたいユーザーの願いを叶えたポポ…ならぬ、カービィでありました。

theme : 任天堂
genre : ゲーム

QMA天の学舎、金剛邪神

魔法石  222318個


最近、アンジャッシュの渡部建をやたらテレビで見かけます(汗)
日曜なんて、ピンで4本も出てましたからね。
(地味にアンジャッシュのコント好きだったらしい)


( ・A・)<児嶋だよっ!


・金剛邪神襲来

金剛邪神


7ジャンルの邪神が行われた後に襲来した、金剛邪神。
まあ、最初の邪神とほぼ一緒ですがね。
さすがに、全ジャンル強い人はそうそういないわけで、となると、プラメは難しくなりますね。
最初は見事に4連敗、サークルののちに2連勝。

・ゲーちゃ部 特別開催


土日にできなかったので、月曜に呼びかけがあったということでやってみることに。
実は、当初やる予定が無かったのですが、前述の4連敗の気分転換の為、やってみることに。
やはりですが、継続的に追いかけてないといけませんね。
QMA8時代からもう少しやっておけばよかったと感じてます。

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
348位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。