10
2
3
4
5
7
8
11
12
14
15
17
18
20
21
23
25
26
27
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QMA暁の鐘、明日は、志木へ

さて、明日は、ライフスタイルの匠竜杯に行く予定です。
デイトナ志木、匠竜杯は2回目。

ただ、今回は、準備もあまりしてないので、記念参加感覚ですね。
とはいえ、いざ負けるとやはり悔しいのでしょうがね・・・。

打ち上げも行く予定なので、よろしくお願いします。


・プロ野球


密かね見てました、野球という競技そのものは好きですからね。
ソフトバンクホークスが日本一になりました、東京ヤクルトは・・・これが精一杯のところでしょうか。
実は、人生で一番に好きになった球団は東京ヤクルトだったりします。
ただ、選手はわからず、色とヤクルトという飲み物が好きという話なのですが。(
スポンサーサイト

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、レジャーランド足利大会、賢竜杯予選

10月25日は、レジャーランド足利で、QMA大会がありました。
しかも、賢竜杯の予選大会。
自分が賢竜杯の地方予選に行くのは、2年11か月ぶりになります。(鹿児島のアミューズメントリバティ以来)
1月9、10日にデイトナ志木で行われますが、賢竜杯の地方予選で好成績残せば、10日の2日目から参加できる。

まあ、賢竜杯を目指しているわけじゃないので・・・。

ただ、当日午前に所用があったため、北関東自動車道で会場入り。

参加者40名、さすが予選大会。
ルールは、賢竜杯のブログを参照のことで。

で、大会ですが・・・


LL足利


アニスロ、理系タイピング、文系文字パネル、ライキュー、

この通り3位で敗退・・・。
とりあえず、賢竜杯予選はこれで打ち止めかな。
賢竜杯の1日目、2日目の参加予定は、ありません。

というのも、ちょっと、ある勉強の追い込みをかける予定なので。
決してQMAが嫌になったとかでないですので、なんだかんだで賢竜杯自体は成功してほしいのですけどね。
大会の後は、打ち上げ、そして、退散。

次は、匠竜杯・黄の予定で。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、25日は足利予定

魔法石  62422個


明日は、とりあえず、レジャーランド足利に行く予定であります。
ただし、午前中に所用が入りました。
そのため、大会に間に合わない可能性もあったりで。

とりあえず、会場には行く予定でありますが、100%とは言えません。


本日は、地道にQMAをプレイ。
そして、匠竜杯の黄、橙のエントリー完了。
今後、匠竜杯、すべて行く可能性が浮上。
さて、どこまでできるか。

・ゲームレビュー261回目のキーワード


1・2つの高校
2・5人+αの女子高生
3・衣装破壊
4・忍

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

260・「リップルアイランド」




タイトル・リップルアイランド
発売年・1988
機種・FC等
ジャンル・ADV
メーカー・開発・東海エンジニアリング 発売・サンソフト



誰も知らない島・リップルアイランドゲロゲールが現れ、島の平和が乱された。
そして、王女・ナサレルが囚われた。
王女を助けた者に、褒美と王女との婚約を約束しよう。

それを聞いた、少年・カイルは、1人リップルアイランドにやってきた。
リップルアイランドは、イタチ、オコジョら動物たちが人間の言葉を喋る島、つまり、人間と動物が共存する島。
カイルはそんな島を征服しようとするゲロゲールを討伐し、一攫千金を夢見るのだが・・・。

いっき、アトランチスの謎、という謎のソフトを世に放ったサンソフトが1988年に発売(開発・東海エンジニアリング)したのが、意外と本格的なADVゲーム・リップルアイランド
パッケージ見ても、アニメ作品を彷彿させるパッケージに、ゲーム画面。
カイルがゲームの途中で出会う青髪のヒロイン・キャルも印象的だった。
ハウス名作劇場等、健気な少女が登場する名作アニメが、数多く放映された背景もあるだろう。
メルヘンな世界での少年少女の冒険劇が、怪作メーカーのイメージ払しょくに起用されることとなった。

ゲームはまず、カイルがリップルアイランドに到着したところからスタート。
エリア1と表示される・・・今作はエリアがすべて5つある。

ゲーム画面の上半分がゲーム画面・・・カイルが見る景色。
その景色を、画面中部分にある9つのアイコンを選んで、画面にタッチする。
移動する(上下左右を選択)、見る、手に取る、中に入る、押す、叩く、拾ったアイテムを使う。
他・一番右にあるアイコンでパスワードを見ることができる(今作はパスワード制)
こういったアイコンを駆使して、カイルはリップルアイランドを探索する。

エリア1、カイルがリップルアイランドに到着した所からスタート。
そして、ゲロゲールに家を破壊されたキャルとも出会う。
以降、カイルはキャルとともに行動することになる。
そして、カイルとキャルは、2人でリップルアイランドを探索することになる。

エリア2では森の中を探索。
が、この探索が難しい。
中でも赤い花を渡すというものがあるのだが、その赤い花が崖の下にある…が取れそうもない。
かわりに白い花はあるのだが…。
さらには他の必須アイテムも、ヒントもほとんど無い状態で、手当たり次第画面を探すしかない状態。
画面の思わぬところに木の実があったりで困難を極める。

そしてエリア3では雪山に行くのだが、このステージが大きなポイントとなる。
今作数少ないゲームオーバーポイントがあり、さらに、あるゲロゲール討伐に関するアイテムが隠されている…がこれをとってもとらなくても次のエリアに行けてしまうという状況。
ここでの行動が、最後まで影響してくる。

エリア4、ゲロゲールに破壊された村が舞台。
決戦の舞台がいよいよ近づき、盛り上がりを見せる。

最終エリアとなるエリア5、いよいよゲロゲールの本拠地へ。
しかし、結構構造が奇抜。
そして、闇の皇帝・ゲロゲールとの戦いの末に…。


なのだが、ゲロゲールとの戦い自体はプレイヤーがすることは無く、イベントですべて進んでしまう。
鍵となるのは、その前のエリアで手に入るある複数のアイテム。
前のエリアでの行動が最終決戦にて結果を分けることになる。

リップルアイランドは、マルチエンディング形式をとっており、主人公の行動、そしてある選択肢でエンディングが決まる。
スタッフロールが流れるのは1個だけ、これがおそらくトゥルーエンドだろうか。

実は、今作の主人公、キャル、ヒロインキャラのキャルは、普通の人間でなく、小人という設定であった。(その為、カイルは、動物キャラとほぼ同じ身長となっている。)

ほのぼのした作風だが、クリアするには、結構きまぐれな正解ルートを探し当てる必要がある。
当時のゲームでは珍しくなかったかもしれないが。
ただ、実際の冒険で、どこに何かわからないトラブルはつきものだし、木の実にしても、どこにあるのかわからないのは、世の常か。
一攫千金の旅イコールギャンブルを体現した感じでありました。

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、天青賢者

魔法石   62089個  



天青賢者


今作も宝石賢者になりました!


ten.jpg


天青賢者
青になるのは実にQMA7以来ですね。

QMA4かえら数えて、紅玉、天青、天青、天青、黄玉、琥珀、金剛、金剛・・・。
と来て通算4回目の天青賢者。

宝石賢者の条件は、ドラゴン組かアカツキリーグでのトナメで、予選1位、準決勝1位、決勝で全問正解で優勝。
というハードなもの。
その時決勝で選んだジャンルに応じたベルが貰えるのですね。

で、自分の場合、そうしてもらったのは、アクアマリン3つ。(うち1個はアカツキリーグ)
準決勝まで1位になったときに、スポーツ、社会も投げたことがあるのですが、決まって勝てませんでした。

今後は・・・いままで通りまたマイペースで・・・かな。


・東京EXTRA


そんなわけで、河北麻友子ちゃんや足立梨花さん(おまけ渡部建)が出演する東京を発信する番組が始まりました。
にしても、30分はあっという間でした。
・・・とりあえず、30分は短いなあ、視聴者の投稿もっと見たい感じで。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、あと1400

魔法石  60354個


宝石賢者まで、あと1400個。
月曜日は休み。
月曜のうちに宝石にあげましょう。
宝石にして、悠々自適なサブカ&サークルライフを送りましょうか。


・東京EXTRA

河北麻友子ちゃんや、足立梨花さん(おまけ渡部建)が出演する東京EXTRAが、この後TBSで放映される予定です。
どういう番組かは見てからのお楽しみで~。

半年持つかなあ(((

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、白金十段

魔法石   58213個


運動会の季節です。
・・・だがである、結束力とはなんなのですかね・・・。

・QMA

宝石賢者まで、あと少しになりました。
あと3500個くらいでしょうか。
稼動から半年と数週間。
果たして何色になるか。



・あにせん(アニゲ線結び)

何か月ぶりだろうか。
しかし、できないものだ。


・ゲーちゃ好き


これは久々に参加。
しかし、これも、また・・・。
マルチ分野が辛いもの。


・トナメ


気づけば、ドラゴン組トナメ100勝を突破。
この段階で100勝到達は上出来。
稼働初期はどうなるかと思いましたが、夏過ぎから伸びてきました。
まあ、マジコロ稼働で人が少なくなった影響なのですがね。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、3勝1敗

魔法石   56457個


・ラグビー

表題の通り、3勝1敗でW杯を終えました。
残念ながら、これで予選敗退。
ほとんど勝てなかった日本代表が3勝、特に開幕戦の南アフリカ戦、まさか勝てるとは・・・。
2019年、しかも日本での開催、楽しみになってきました。

しかし、日本の2戦目の中3日の日程は再考を促したい。


・QMA

結局、世間的に言われる3連休の期間は、特に出かけませんでした。
色々あって、静養にあて、ちょっとQMAをした感じ。

・トナメ

白金賢者9段になりました。
あと少しで宝石賢者・・・か。
S以上コンスタントにとれる検定開催中ということもあり、少し早くなってます。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、続プロ野球検定

魔法石   55115個


・プロ野球検定

4500オーバー出しました。(プラチナベル圏内)
明らかにアニゲの検定よりも楽なんですよね。
野球は覚えるべきポイントはだいたいはっきりしてますからね。
タイトルとか、記録とかで。
あとは・・・5000が現実的な目標か、果たして…。
マスコット検定上回れるか。



それと、アニゲ限定の予定が無いので、コソ練の時期。
来年の初頭?に秘密兵器として出せるのか…。


・後夜祭


高校といえば、文化祭。
なんだかんだで思い出にはなってますね、確か模擬店やったのですね。
後夜祭は・・・さすがに校庭で燃やしてダンスパーティはしませんでしたね、体育館でちょっとしたイベントを。
高校の文化祭は、積極的に参加することをお勧めします。


・ゲームレビュー260回目のキーワード


1・アニメ調
2・しゃべる動物
3・一攫千金を狙う主人公
4・青髪の女の子と共に行動

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

259・「後夜祭」




タイトル・後夜祭
発売年・1999
機種・PS
ジャンル・SLG
メーカー・開発・翔泳社・アストロビジョン



高校の花形イベントといえば、学園祭。
そんな学園祭を成功させて思い出を作ろう…、そんな一念発起の奮闘と、その最中でのクラスメートとの恋愛、友情模様を描いた後夜祭
学園祭で、クラスの出し物を成功させて、さらにその時のクラスメートと、友情、恋愛をはぐくんでいくのがゲーム内容。
ゲームをスタートさせると、OPがスタート。
恋愛系のゲームにしては少ない男性ボーカルの唄が流れ、OPアニメも流れる(結構動きが激しく、頑張っている)

主人公は、高校3年生の男子生徒…夏休みも終わり、もうすぐ迎える最後の学園祭。

と、その前に学校の情報屋である?2年生の福田由香に言われるがままに、名前、血液型、星座を入力。
この入力で初期の相性が変わってくる…らしい。

入力後、ストーリーが始まり、学級委員長の細川郁美に今年の文化祭の出し物を決めるようクラスに促される。
候補は、模擬店お化け屋敷
主人公は、細川に実行委員長に任命され2日間のうちに決定する。
同じクラスには、幼馴染の橋本理佐、学校のアイドル的存在の片山さゆり、悪友の田中裕太、そして、鈴木悟
5人は話をすると「○○がいい」(○○には、ランダムで模擬店かお化け屋敷が入る)と話し、その際、主人公が「もうちょっと考えよう」「自分もそれがいい」等でコントロールできてしまう。
そして、細川を含めた5人と最後に自分を入れた合計6人の多数決で出し物が決まる。
尚、6人の多数決ということは…。

出し物が決まったら準備スタート、準備期間は10月の1か月間、6項目の進行度を上げて学園祭当日を迎えることになる。

まず、午前と午後で授業、昼休みにクラスメート、及び、実習の先生の若槻恭子(進行状況、生徒のやる気度、疲労度)、福田由香(友情&恋愛状況)、隣のクラスのライバル?西園寺茜と話を1回行う。
特に隣のクラスとは、進行度を争うことになる。
そして、放課後に文化祭の準備を行い、終了後に帰宅、クラスメートの誰かと共に帰宅する。
昼休みと帰宅時には、雑談、また、日曜日の遊びの誘い、次の作業の指示、激励(疲労度を下げる)を行える。
また、昼休み、下校時は、クラスメート側から話に来ることもある。

放課後の学園祭の準備では、クラスメートは6項目の中からランダムで配置され、その後主人公が6項目の中からどれかを選び、作業を行う。
作業は、1日原則2回。
1回目の作業の後、作業を継続するか、他の作業に移ってという指示を出せる。
作業の進行度は数字で表され、全作業の数字が平均的に上がっていくと、作業進行度(セーブ時に表示)が上がっていく。
そして作業の際、特に女子生徒と2人きりで作業ができると恋愛度が上がってくる。


また、学園祭の手伝いを行うクラスメートは、10月の第1週に最大3名加入する。
クラスでも目立たない伊藤沙絵、マルとバツが口癖の活発な池田恵理子、サッカーをやっていた竹下翔
初登場時、選択肢が3つ現れ、うまくいくと作業に加わってくれる。


学園祭の作業中、様々なイベントが起こる。
準備中のハプニング、西園寺のイチャモン、クラスメートの奇抜なアイデア。
高校生活ならではのストーリーが展開される。

そして、時にクラスメートからRESシステムでのイベントも起こる。
相手の会話時にリアルタイムで肯定的、否定的な反応、あるいは無回答で流す。
普段は、字幕で表示される会話だが、ここでは、音声だけで会話が展開される。うまくいけば、相手の好感度が上がってくる。
尚、RESが発生するのは、ゲーム中だいたい2回ほど、好感度アップはそう難しくないだろう。

日曜日には、平日にあらかじめ誘ったクラスメートと遊びに行くこともできる。
誘いに乗るかは、友情&恋愛度しだい。
そこで、クラスメートとさらに親交を深めることもできる。
うまくいけばクラスメートの水着姿も見られるかもしれない。
親交を深めたクラスメートが現れると、作業の進行にも変化が現れる?

そして、11月頭に学園祭。
ここで、クラスの出し物が発表される。
因みに、学園祭は隣のクラスとポイントを争うのだが、よほど狙わない限りは、大抵は勝てるようになっている。

そして、学園最後に行われる後夜祭にて、ダンスパーティー。
ここでは、恋愛イベント対象の5人から選び、ダンスパーティを行いEDとなる。(男性キャラの場合は友情ED)
尚、惜しくも福田、若槻、西園寺のエンディングはない。(3人とも恋愛イベントありそうなのだが・・・)
また、所々で一枚絵が表示されるが、いわゆる、ED後に振り替えるアルバムモードは無い。

主人公の行動如何で数値が上限され、その数値によってイベントが発生する今作のような恋愛SLGだったが、PCから移植されたノベル系アドベンチャーが登場するようになり、恋愛にゲーム要素が受け入れられぬ傾向にあった。
そして、今作もキャラと交流するうちに思わぬ展開を見せることもあるが、EDが結構あっさり気味でゲームに幕を引いてしまう。
かと思えば、RESも簡単で、学園祭の成功、恋愛の成就も外す方が難しいという状況。
ゲーム性観点から見ても温かったかもしれない。

学園祭という学校生活における花形イベントにて、食材を買って、機材を組み立てて、地域の人たちに来てもらって完成させる。
組体操で団結力や達成感という根拠のない精神論を振りかざされる日々より、よほど思い出に残りそうな日々を送れそうな気がする今日この頃。
あの頃を思い起こさせるには、このゲームはいいイベントになるかもしれない。

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、プロ野球検定スタート

魔法石   52699個


久々に野球関係の検定を行いました。
結果、SSSを3クレ目でゲット。
しかし、アニゲの検定よりは確実に楽だなあ。(簡単とは言わないが)
新聞に載っている知識でそれなりの点は取れますからね。

あとは、トナメ。
そこそこに勝つ・・・か。


・10月の予定

25日・・・レジャーランド足利(賢竜杯予選)
31日・・・匠竜杯(ライフスタイル)


あとは12日にタイトー綾瀬に行く可能性ありですね、確率は半々か。
そして足利の大会ですが・・・もし参加した場合、なんと2年11か月ぶりの賢竜予選になります。
長らく出てませんでしたが・・・自分の実力では厳しいですからね、それに賢竜仕様のプレイをしているわけでないですし。
賢竜を目指すなら、もっとQMAプレイや問題整理しなければいけないし。

そしてそれ以上に、リアル勉強との兼ね合いを考えると、賢竜杯への努力を重ねるのは、難しいのが本音。
賢竜杯自体はなんだかんだで成功してほしいですけどね、足利には、その足しになればいいのかな。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、スゴ技・・・

魔法石   50808個


先ほど、テレビ朝日で新3大アーケードゲームのすごい技をやってました。
・・・よし、自分はこそこそとQMAをやってよう!


では、火曜と水曜の分をまとめて。


・天青魔人、アニ順、アニスロ


魔人、アニ順は、普通に200点ほども。
アニスロは、サークルでは初見なし・・・

と思いきや、トナメ決勝で見るとか。


あとは、予習でマルチ系と、今後匠竜視野の予定の形式をまわす。
しかし、数か月まわさないと知らない問題がうようよ出てくるんだなあ。


・ゲームレビュー259回目のキーワード


1・高校生
2・学園祭
3・ダンスパーティ
4・R.E.S



theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
437位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。