02
1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
20
21
22
24
25
26
28
   

269・「すごろクエスト・ダイスの戦士たち」





タイトル・すごろクエスト・ダイスの戦士たち
発売年・1991
機種・FC等
ジャンル・ボード
メーカー・テクノスジャパン




古き良き遊びすごろくでみんなでわいわい、サイコロ振ってとまったマスに一喜一憂なボードゲーム。
一方、勇者となって、魔王を討伐するRPG。

すごろクエスト、ボードゲームとRPGの要素を合わせた異色なゲームが、テクノスジャパンから発売された。
どうしても、くにおくんのイメージが強すぎて仕方ない、しかし、いざプレイしてみると、テクノスの業はむしろこのすごろクエストに現れているように思えてしまう、それ程までの異彩を放っている。

ボードを基調としながらも、1人プレーのゲームで、1人のプレイヤーが只管サイコロを振り続けて、とまったマスでイベント、モンスターのエンカウントを繰り返しながらステージのGOALを目指す。

サイランド王国、遠く離れたとある王国に4人の冒険者がやってきた。
4人の冒険者は、ファイター、ドワーフ、エルフ、ハーフエルフの4人。(尚、名前はなく、そのままファイター等がキャラ名となっている)


攻撃と魔法ともそつなくこなすバランス型のファイター。
典型的なパワータイプのドワーフ。
魔法が非常に得意でしかし物理攻撃が不得意なエルフ。
癖のある魔法が得意なハーフエルフ。
そんな、4人が力を合わせて、サイランド王国を冒険する。


サイランド王国の城を拠点にステージ1~6までの冒険エリアに出発する。
サイランド城で、装備、アイテムの購入、セーブを行う。
武器屋では、最初から最強の武器防具が売られているが、さすがにそんなお金は最初から持ってない。
ステージのモンスターを倒せば、経験値とお金が手に入るが、ステージ1と2、3とでは、入手できる報酬が大きく変わる傾向にあり。
またステージは、最初からすべて解放されているわけでなく、1、2、3と順番に攻略することになる。


さて、そのステージ攻略。
ステージに出撃する際は、4人のキャラから1人を選択して進んでいく。
ステージは、サイコロを振ってボードゲームのようにサイコロの出目の通りに進んでいく。
フィールド時のサイコロをルーレットのように早く変わるサイコロの出目を止めてでその出目の数字の通りに進む。

何も表示のないエリアに止まればモンスターとの戦闘に入る。
モンスターとの戦闘もまた、サイコロの出目で大きく左右される。
しかも、フィールド時と違い、プレイヤーが出目を止めるのでなく、完全にランダムに出目が現れる。
攻撃時、プレイヤーキャラ、モンスター(と共にいるダイスマン)が同時にサイコロを振り、出目が大きい方が攻撃や行動してターンが終わるもの。
攻撃では力のダイスを振って、敵より大きい出目であれば、攻撃してターン終了。
魔法では魔法のダイスをふって、大きい出目が出れば魔法が発動、攻撃魔法、また回復魔法などもサイコロの結果に左右される。
アイテムを使う時は、サイコロをふらずして、使うことができる。
他、敵&モンスターで同じ目が出たら、持ち越しとなり、さらにもう一度サイコロを振る、その後、どちらかが大きい出目がでたら、より強力な攻撃ができる。
さらに、サイコロがファイター等に直接当たり、行動不能という状況も陥ることもある。

そして、逃げる際も、サイコロを振って、フィールドを戻ることになる、そして、そのあとモンスター(ダイスマン)がサイコロを振り、その敵の出目より大きければ逃げる成功とういうことになる。
力のダイスではドワーフが、魔法のダイスではエルフが大きい出目が出やすくなっている。(ファイター、ハーフエルフは、バランス型)
攻撃力、魔法のバリエーションだけでなく、サイコロの出目でも特性が出ている。
また、現実のサイコロは1~6までだが、力&魔法のダイスは、レベルアップしだいで1~9まで出すことができる。
尚、HP0になったら、サイランド城に戻される。(その場で死ぬが、強制的にサイランド城に戻されて、すぐに復活してもらえる。)
また、特定アイテムがあれば、その場から復活もできる。

フィールドでは、情報を貰える村や城(このマスには、出目関係なく強制で入ることになる)。
HPとMP回復する回復の泉、情報をくれる住人、武器防具を少しパワーアップさせてくれる女神のいるマスが存在。
基本的には一本道だが、村での選択肢等で一部分岐することもある。
そして、フィールドの最後にあるボスの本拠地でボスを撃破すれば、ステージクリアとなる。

電子画面内でのサイコロという、暴れ馬のようなシステムの上で構築されたゲームだが、実は、とっておきの攻略法もある。
あるキャラは、レベルアップでダイスグロウという魔法を覚えるのだが、その魔法は、なんとフィールドでのサイコロの出目を自分で決めることができるというもの。
これにて、好きなように、マスに止まることができてしまうのだ。(特に長丁場となるステージ5で威力を発揮する)

そして、ステージの攻略だが、そこにもサイコロ以外の部分でも業の深さが垣間見える。
ステージ3は海のステージ、船を使って移動を(泳ぐとHPが減る)するマップになる。
船を手に入れたいところだが…入手方法はあるにはあるのだが、これは初見で正規ルートをまともに辿るろうとすると、ほぼ船が途中で沈没するルートにはまっていくだろう。

ステージ4では、行方不明の女の子を探すために魔法学校の試験を受けることになる。
こちらも、テストの答えにしっかり答えたい・・・ところだが、こちらも一般的な方法では、先に進むことができないようになっている。


そして、最終ステージとなるステージ6。
今まで苦労に苦労を重ねてたどり着いた最終ボスとの戦い・・・
しかし、そこでも大きな罠が待っている。
もしここまで1キャラだけ育てて進んだとすれば・・・言うなれば、2周目を行うことになるのだ。
決して優等生ではない、所々で絶妙なさじ加減で突き放しにかかってくるのがこのサイランド王国の冒険の舞台である。

サイコロの出目いかんで振り回されるゲーム性であり、正面突破の気分で挑むと難易度は高めかもしれない。
しかし、その上に構築されたのは確固たる職人芸、道標通りに進ませてくれない巧妙なトラップで遊ばせてくれる王国。
そこに潜むユニークな仕掛けがプレイヤーを襲い、楽しませる。
演出の比重が極限まで高まった昨今、今後そうそう現れるゲームではないだろう。
スポンサーサイト

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、がちゃ

・ガチャ

というのは、自分やったことないのですが・・・。
スマホゲーやらソーシャルゲームの華?といえば、アイテムガチャ。
なのですが、必要以上の大金をつぎ込んでも、アイテムが現れず・・・詐欺まがいの事例が起こるということも。

ソーシャルゲームは、ゲームよりもシステムを作る・・・ということ。

( ・A・)<よーく考えよー、お金は大事だよー。

限られた資源をどう使うか、です。


さて、QMA、やっていることといえば、相変わらず、トナメとサークルであります。
トーキョーグリモワールもあと少し…どういう仕様になってもトナメや大会で対応出来るようにしたい所。


・アニパネ総合


文字パネルと、並べ替えに加え、スロットのメンテも必要だということに。
確かに最近アニスロサークル出てなかったから。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、レジャーランド加賀アニゲ限定大会

2月20日は、加賀に行ってきました。
加賀エリアに行くのはなんと6年10か月ぶり!

主な目的は、レジャーランド加賀のアニメ&ゲーム限定大会
同日に千葉で社会ジャンル限定大会がありましたが、見送ることに。
匠竜杯橙については、優先的に考えますけど・・・。(実際、去年同日の善通寺のアニゲ限定を見送ってる)

今回は、人生初の北陸新幹線で金沢まで行きました。
寒い季節&土地鑑がないエリアということで、高速バスではなく新幹線利用で。

金沢には地元から2時間ほどで到着。
快適過ぎであります。
まず、徒歩10分ほどにある近江市場へ。
海鮮丼の店が軒並み行列・・・のため、中華料理屋(桃仙)で半ばしぶしぶランチ。
おいしかったけど(

その後、金沢城、兼六園を巡ってました。

加賀1


21世紀美術館、結構並んでた。
井上有一の生誕100周年の回顧展が行われてました。
書で表現する芸術が見られました。
こんな芸術もあるのかと。

そして、レジャーランド加賀へ。
なんと、粟津駅から歩いレジャラン加賀に行ってきました。
尚、この日はあいにくの雨。
結構いい感じで濡れました。

19:00あたりに到着。
会場では非常に久しぶりとなったノブユキさんや、ルミエさんらにも挨拶。
いやあ、長かったです、はい。
そして、参加者は21名。


ルールは・・・

・出題はアニメ&ゲーム限定
・21→12→8→4→1
・準決勝まで出題表の縦列、横列封鎖。
・決勝は、一旦封鎖を解除し、その後4人で12形式封鎖。


では、1回戦なのですが・・・

「もちだちまき」さんという非常に怪しい方がいて。
そして、Y賢王ことユキツナさん、そして「ロシア」の方が6ANKOHYPさんだったということがわかりまして。(去年の笹口で敗退している。)
そんなことで、はやくも一番自信のあるスロットを投げることに。



結局、スロットの差が全てという感じで2位通過(303点)
尚、1位の方が394点でした・・・。


そして、この間、もちだちまきさんが、「たまき」さんということが判明。
まさか、来てるのは!(確か国分寺と迷ってたはず)


・2回戦


キたむらあキさん、ドボンキングVXさん、りゅうぐうレナさん

ここで、この時の為に?仕込んでた○×を使うことに。
実は、トナメ決勝でアニ○×を使ってたのですが、単なるテロじゃなく、この時を見越してたのですね。
結果は、○×は自分を含め全問正解が3名だったのですが、やんやかんやで2位通過。(惜敗率発動で3位でも通過でした)



3回戦


たまきさん、ドクタースカルハさん、だい1しゅUびんさん


この段階で残ってる北陸以外の遠征組3名が入ることに。
まだ残ってたのは、神栖で使ったアニゲキューブ。
が、2ミス・・・。
そして、最後にアニゲ多答で4×で終戦。

加賀2


最終結果  


優勝  もちだちまきさん
2位  ドクタースカルハさん
3位  ダークオブマチネさん
4位  りゅうぐうレナさん


大会後は少々店内対戦を行い、そして、加賀ゆめのゆで1泊。
そこで、たまきさんと遭遇。
お互い遠征お疲れ様でした。

尚、翌日リクライニングルームで某アニメを見ながら実況している姿を見かけたような気がしないでもない

・2日目


加賀3



優勝者のサービスでLL加賀はこうなりました。



加賀4


で、加賀から粟津温泉まで歩いていきました。(結構歩いた・・・)
でも、粟津の総湯でしばしの風呂を、癒されるー。
風呂の後、近くの定食屋(宮ぞの)で昼食後、バスで小松駅へ。
そして、金沢駅から富山駅で富山市役所の展望台へ。

加賀5


当初はおやべのクロスタワーに行こうかとも考えたけど、今回はお見送りで。

そして、18:30の新幹線で地元に帰りました。

いやあ、お疲れという感じでした。
たまのゲーム大会に温泉観光もいいですよね。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、明日は加賀へ

尚、天気は雨です。
加えて、今週QMAはやり込めてません。
水曜に予習したりアニキューあたりやってそれくらいかな。

とりあえず、今回は、新幹線で、金沢へ。
あとは流れに任せる方向で。
まあ、兼六園あたりかなあ。

レジャーランド加賀は17:00辺り目安に。
20:00よりレジャーランド加賀のQMAアニゲ限定大会が行われますので、無論参加。
その後は、併設のゆめのゆで泊まることに。


2日目は、粟津温泉か、富山エリアまで行くかまだ決めてない状態。
ただ、北陸新幹線の開通で一気に便利になりましたね。
資金を考えなければ(

さて、およそ7年ぶりの北陸ですが、しかし、この間にある人は結婚され、またある人は故郷に帰り・・・。
人の流れも様々です。


・ゲームレビュー269回目のキーワード

1・4人の主人公
2・6つのステージ
3・ボート&RPG
4・賽子で移動&戦闘

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

268・「つよきす・Mighty Heart」




タイトル・つよきす Mighty Heart
発売年・2006
機種・PS2等
ジャンル・ADV
メーカー・キャンディソフト・プリンセスソフト



普段は強気でツンツン。
しかし、ひとたび親密になり二人きりになるとおしとやかにデレデレ。
世はいわゆるツンデレキャラがプチブーム、そのギャップに引かれる男女が続出。

そんな強気な女子たちがヒロインとして登場する「つよきす」。
逆から読むと「すきよっ」
そんな「つよき」で「キス」な恋愛ノベル系アドベンチャーがテンション高くゲームが進んでく。(テキストを読んで選択肢を選んで進むというもの)
ツンデレのプチブームに肖る様に登場した。


ゲームスタートすると、主人公・対馬レオは、男二人、女一人と共に竜鳴館高校の校門前にて倒されたシーンから始まってしまう。
男二人は陸上部の伊達スバルと、通称フカヒレこと鮫氷新一、そしてもう一人が小柄で煩く賑やかな女の子・蟹沢きぬという対馬と共に幼馴染の4人衆。
レオの家の2階の部屋で度々4人が集まることもある。

そして、4人を校門前で倒したのが、生徒会副会長にして風紀委員・鉄乙女(くろがねおとめ)。
実はレオの従姉、にしても、規律が厳しい。
そして、後日、鉄乙女がレオの家にて共同生活が始まってしまうのだ。(両親公認)


その他登場するのは、竜鳴館の生徒会長の霧夜エリカ(通称・姫)と、いつも一緒にいる佐藤良美
1学年下の椰子なごみは、いつも孤独で近寄りがたい雰囲気。
そして、当初のPCからPS2に移植の際に登場した近衛素奈緒
中学以来因縁の人物、なぜか敵対心をもってレオを見つめる。


5月23日からスタートする今作。
数日プロローグのようなプレストーリーが進み、メインヒロインがそろった段階で、学校内マップの選択画面が表示される場面になる。
この画面は数日間表示されるが、この数日間でヒロインのルートが決まってくる。
とりあえず、数日間とも、同じヒロインのアイコンが表示されているところを選べばほぼ問題なくルートに突入できる。
尚、霧谷エリカと佐藤良美は、二人で1セットで表示。
ルート突入後、とりわけ終盤の選択肢で結末が決まってくる。

ヒロインたちの特徴は、強気、という部分に集約される。
そのなかでも、椰子なごみは、夜ひとりで駅前に出没する孤高。
蟹沢きぬは、昔からの悪友。
霧夜レイカは、高飛車な姫キャラ。
と、バリエーションに富む。

マップ画面でのヒロイン選択終了後は、そのままそのヒロインのルートに突入する。
ただ、選択肢は、あるヒロインルートの最終盤を除けば、大方ストーリーに影響なく、ほぼ問題なくトゥルーエンディングに突入できる。
6月から夏休みを挟んで9月中旬あたりまでヒロインルートが続く、結構長い。
ゲーム性は低いが、その分ストーリーに集中できるかもしれない。

その間に体育祭や無人島での生活がある時期に行われるが、それらもまた、ヒロインルートによって主人公やサブキャラの行動、ストーリーも変わってくる。
体育祭では、なぜかボクシングが行われるが、そのボクシングでも主人公が出場するか、他のキャラが代理で出ることもある。
しかも、電波受信という先生の謎の技でキャラが豹変してしまったり。
コメディ色も強く、パロディネタも各所に散りばめられている。
全体的に明るい雰囲気でゲームが進んでいく。

鉄乙女は、共同生活の中でも結構苦手なことが多かったり。
蟹沢きぬは、いつも賑やかで饒舌で、幼馴染の間でも人気があったり。
椰子なごみは、気のない喋りをする母と何かわけがある。
才色兼備の霧夜エリカ、しかし、その裏での努力。
近衛素奈緒は1人で色々決めてしまっている、その理由。
そして、あまり目立たなかった佐藤良美、しかし、ある理由で親密になると・・・常に長袖でいる理由等もわかってくる。

ツンデレキャラによる、ツンデレ達との学園生活。
しかし、その裏に潜む悩み、努力も見えてくる。

強気の裏に、好きの想いが見られるか。
四六時中好きというのは難しいが、24時間強気でいるのも無理があるもの。
パーフェクトな人間、万年強気一色というのは、いないものなのであるし、人間それほど単純ではない。
しかし、実社会では1点の曇りの許されないパーフェクトを求められてしまうことがしばしばあるのだが・・・。

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、来週には北陸へ

2月20日に加賀にいくことになったと思いきや、もう来週の土曜です。
しかし、アニゲの完成度はいまだもってひくひく。
果たして、どこまで行けるか。


因みに、20日には、賢橙杯(社会限定大会)が、千葉で。
21日にレジャーランド足利でQMA大会が行われますが、どちらも不参加となります。

尚、北陸行きは、結局往路も新幹線を使うことになりました。
北陸新幹線に乗るのも初めてということで記念に。

にしても北海道新幹線も開業間近ですね。
どこまで賑わうのか。
お金と時間があれば乗ってみたいところですががが。

因みに去年は1回も新幹線に乗りませんでした。
新潟、静岡も普通の電車でしたね。
普通の電車の旅も趣があっていいものです、はい。


土曜・・・アニエフェ、大手のゲーちゃ部
日曜・・・漫画ノベル、ゲーちゃ好き

ゲーちゃに多く出ている昨今ですが、マルチ系統がなかなかうまくいかないものです。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、JAMJAM神栖大会

2月6日は、神栖に行ってきました。
実は直前まで行くかどうかで迷ったのですが、せっかくの機会、行かない後悔より行く後悔。
行くことにしました。


東京駅まで電車。
その後、高速バスで神栖へ。
鹿島セントラルホテル着、そして徒歩数分でJAMJAM神栖へ。
JAMJAM神栖の最寄駅は・・・東京駅!
鹿島神宮駅がJRとしては近いのですが・・・歩けるでしょうか・・・この距離。(詳しくは地図を)


14:00にスタート。
参加は12名。

ルールはいわゆるボンバーマンルール。
12→8→4→でやって、優勝者を決めるというもの。

で、結果ですが・・・


神栖1

神栖2



・文系学問○×使用で初のOP大会勝ち上がり
・2回戦でアニゲキューブをOP大会で初使用、アニスロ等が使いづらい相手だったので。
・芸タイで炎上して(


フリープレーの対戦の後、有志である場所に。
今大会、もう一つの目的は・・・

神栖3


しゃぶしゃぶ!巴!

当初は別の焼き肉店に行く予定だったけど、満席だったのでこちらの店に。
ただ、こちらもいい食べ放題コース。
8種類の中で、3種類のだしを選択、そしてしゃぶしゃぶ。
そこで肉メニューに野菜、そしてサイドメニュー。

いやあ、来てよかったですね。
こうやって、有志、こういったQMAの好きなメンバーでいろいろ語れるって機会。
実は、最近仕事、私的な関係でいろいろあってですね。
気分も結構沈んでたのがここ数日の状況。
ただ、今後どうなるか・・・まだまだ試行錯誤が続いてましてね。

20:00過ぎに終了し、鹿島セントラルホテルから高速バスで東京駅、そして普通の電車で地元へ。

大会お疲れ様でした。

因みに次のジャムジャム神栖のQMA大会は、4月2日だそうです。
はたして暁の鐘は、トーキョーグリモワールにかわってるかどうか・・・。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

QMA暁の鐘、2月出没予定

逮捕者って、いつ、どこから現れるかわからないものですね。
とはいえ、今回に関しては、兆行があったらしいのだが。


さて、久々にサープラ高崎へ。
あと、今年最初のマトリクス前橋にも行きました。

サープラ高崎に行ったのは・・・ちと駅に用がありまして。
というのは・・・新幹線の指定席を取りたかったのです、北陸新幹線の。
そう、20日に加賀に行くことになりました。

20:00より、LL加賀でアニゲ限定大会が行われます。

自信ないけどね。
ただ、石川エリアに行くのは、QMA6の初期以来。
あれから色々と人の移動がありました、あと仕事、プライベートの変化もあったり。
とはいえ、2009年春以来の石川へ、楽しみにしてます。


また、2月6日・・・。
確約までできませんが、神栖にも行こうかと考えてます。(ジャムジャム神栖)
参加できれば、今年最初の大会か。
しかし、行くには、東京駅に行ってさらに高速バスで神栖行と、結構遠い場所。
とはいえ、前々から行きたい所の一つ。
どうにか都合付けたい。


QMA内容は・・・アニキュー部にフル参加(3名)、そして、トナメ。
加賀の大会を考えると、アニゲキューブあたり使えるようになりたいところであります。

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
295位
アクセスランキングを見る>>