10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

63・「わたしのレストラン」

わたしのレストランわたしのレストラン
(2002/04/26)
GAMEBOY COLOR

商品詳細を見る



発売年・2002
機種・GBC
ジャンル・その他
メーカー・ラディック

お勧め度    12/20


先生に料理教わって、頑張って料理作って、レストランを開店させてみせるわ。

そんな、ユメミちゃんのなりたいシリーズとして発売されたゲームです。
1作目がわたしのキッチン、という料理ゲームで今回のわたしのレストランが2作目。
3作目がわたしのメイクサロンというハローワークも驚く転職ぶり披露しましたが、あくまでなりたいシリーズの1つに過ぎないということで大目に見ましょう。
少女漫画チックなこのユメミちゃん、しかし、内容はなかなか本格的思考ではあります。
基本的に先生の指示を仰ぎながら作っていきますが、材料を切る、混ぜるといった基本的な部分はもちろん、換気扇をつけたり止めたり、コンロの火を調節したり、細かい操作が求められます。(そういえば、換気扇ってよく付け忘れる気がします。)
さて、ゲーム内容ですが、料理の前に、足りない材料を買いに行くことになります。
しかし、材料の絵がゲームボーイカラーの画像では、なかなか伝わりにくいかも。
スーパーで買い物をした後は、料理開始。
まずは、先生の指示で料理を作っていきます。(指示は自動ででてきます。)
その後、ユメミちゃん一人で料理を作ります。(先生の指示はボタンをおすことで出てきます。)
その結果、先生の試食で美味しいといわれれば、ステージクリアですが、まずい、といわれて作り直しということもあります。
また、皿洗いなどのミニゲーム(なんて地味なゲームだ)や、クリアした料理をもう一度つくるモードもあります。

そんな料理ゲームですが、料理はあくまでゲームで設定された順番(オープニングの注意より)なので、普段自分がやっている通りがもしかしたら間違いなんてことも。
そうして、2010年現在、DSで本格的な料理のレシピ関係のゲームがたくさん登場しているのですが、料理ゲームをゲーム市場でヒットさせたいという、ユメミちゃん(現・メイクサロンの人)のもう一つの野望もようやく実になりつつあるわけです。
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
454位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。