08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

65・「スーパーマリオブラザーズ3」

スーパーマリオブラザーズ3スーパーマリオブラザーズ3
(1988/10/23)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る



発売年・1988
機種・FC
ジャンル・アクション
メーカー・任天堂

お勧め度    18/20


マリオとルイージの配管工兄弟が活躍するいわずと知れた、国民的アクションゲーム、スーパーマリオシリーズ。
1作目の後、2作目がディスクシステムで発売。
ただ、このゲームは、難易度が異常に高く、1作目を余裕でクリアできる人に向けたチャンピオンシップ系統の仕様だった。
そうした後に登場した3は再度、万人向けの作品となった。
そして、それは前作までをさらに大きくパワーアップさせたゲームでもあった。

またまたクッパにさらわれたピーチ姫。
マリオ兄弟は、姫を助けるために8つのステージを駆け巡る横スクロール、という基本部分は変わらず。

しかし、まず、見た目のデザインが洗練された。
1-1、1-2というステージを前に進むだけだった前作に対し、マップを動かして、ステージを進む方式になった。
空の国、土管の国と、ステージのバリエーションも一気に豊富になっている。
アクション部分でも、しっぽマリオに変身すれば、空を飛べれば、水中移動が楽になるカエルマリオ、地蔵に変身できるタヌキマリオ等の変身スーツでアクションのバリエーションも豊富に。
一見難しそうな場所も、何度かやってみれば、クリアできるコツがつかめる難易度も健在だ。

バックアップ機能、パスワードがない為、まともにプレイすると長くなりすぎる、なんてこともありますが、(それは、後のコレクションにて解決)
とにかく、ファミコンアクションの集大成的存在であります。
スポンサーサイト

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
406位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。