10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

71・「バトルZEQUE伝」

バトルZEQUE伝バトルZEQUE伝
(1994/07/15)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


発売年・1994
機種・SFC
ジャンル・アクション
メーカー・アスミック

お勧め度    14/20


経済成長があまりに著しい(2011年現在)中国をモチーフにした横スクロールアクションゲームです。
そんな中国では、にせドラえもん、にせミッキーマウスが闊歩する遊園地があったり、HUNDAのバイクが走っている偽物王国とも言われますが、その一方、アニメ「一騎当千」(孫策伯符のパンチラ)を見れば、俺らの三国志を返せえ!とTBSに苦情を飛ばすのですから、外国人との接し方とは、そして国際交流とは本当に難しいものです。
じゃあこんなゲームはどうだろうか、と、思ってもこのゲームをやったことのある中国の人は限りなく12億分の0に近いと思うのですが、それでもこの中国+ギャルゲ風少女の組み合わせはいかがでしょうかと。

ギャルゲー・同級生やアニメーターで活躍する竹井正樹氏キャラデザを務めるバトルZEQUE伝、だから主人公キャラ3人はいずれもギャルゲ風な女の子。
でも恋愛は一切禁止です、だって、格闘アクションですもの。
バランスタイプの流風(ルフウ)、力自慢のロリっ娘波無寿(ハムス)、スピードタイプな河意留(カイル)から一人選んでプレイ。

ステージは全部で5つ、横スクロール・1ラインの舞台をひたすら右へ右へ、出てくる敵をなぎ倒して進む。
簡単操作で技や地形を利用して敵を優位にやっつけたりして、須弥山(シュミセン)に向かう。
格闘アクションなのに、全部1ラインで戦うがゆえに、やや難しい部分もあるけど、相手の動き、パターンを読んで、技を叩きこんで進む、というならではの楽しみは味わえる作品ではあります。
コンテニュー制限はそれなりにあり、(設定である程度増減可能)、進むと事実上自動的にレベルアップもするので、初回プレイでもクリアできるバランスはなんとか保っているという状況ではあります。

ただ、ラスボスは、もう少し趣のあるボスにしてほしかったかな。
多くは言えないのですが、なんか、1分で考えて2分でプログラミングしたようなボスでしたから。(汗)
スポンサーサイト

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
437位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。