10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

84・「聖剣伝説3」

聖剣伝説3聖剣伝説3
(1995/09/30)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


発売年・1995
機種・SFC 
ジャンル・A・RPG
メーカー・スクウェア

お勧め度    14/20


当時、FF、サガとともに3本柱と言われたシリーズの続編が1995年にSFCで登場。
聖剣伝説3作目、目を引いたのは、PSに劣らぬ美しいグラフィック。
当然のようにゲーム関係のマスコミは、食いついて、と思いきや、当時は何気にゲーム激戦区。
PS等次世代ハードの前に思い残すは一片もない、といわんばかりに各社大作、快作を連発。
それは、隠れた名作と名高い「パネルでポン」でさえ本当に隠れてしまうほど。
当然、この3度目の聖剣も埋もれてしまった感はあります。(売り上げも2の約半分にとどまった。)
ゆえに、聖剣シリーズは、次回作以降も方向転換を余儀なくされたのでしょうか。

今回の主人公キャラはの計6人。
剣士デュラン、獣人ケヴィン、盗賊ホークアイの男性3人。
お色気魔法使いアンジェラ、妖精のシャルロット、アマゾネスのリースの女性3名の6人。
特定に決められた主役はおらず、まず、ゲームスタートで主人公を一人、選び、さらに仲間になるキャラ2人を選択。(残念ながら、残り3名は登場するけど、同行はしない。)
いわば、選んだキャラで、目的、ストーリー、敵が変化するというトライアングルストリーといわれるシステム。
1回プレイした後、また別のキャラでプレイで飽きない構成となった。
見た目のキャッチーさとは裏腹に話は概して暗めという部分は前作に通じるものの、一方で、ストーリーの密度はやや薄目、あるいは、1作目の、2作目のラストのような印象に残るシーンは、今作にはあまり見られなかった。

今作の戦闘の感覚は、前作までのシステムよりも、ベルトスクロールアクションに近い。(カプコンのD&Dのような。)
敵が登場すると、ゆっくりと歩くことになり、1回叩くと、どうしても反撃されてしまう。
場所によっては、敵を全滅させなければならかったり。
魔法や技を使うと、動きが止まり、確実にヒットする。
ゆえに、戦闘の戦略性は、かなり薄くなっている。
それを含め、全体のテンポも今までと比べてももっさり感が漂う。
メニュー画面の切り替えは5秒は待たされる。

今作の売りは、クラスチェンジ。
一定レベルに上がった段階で光、闇のどちらかを選択。
取得する技、ステータスが変化し、最終的に3段階まで成長する。
リースでいえば、光では、ステータスアップ、闇では、敵のステータスダウンが使用できるようになる、という感じだが、メンバーによっては、回復魔法が使えないという状況にもなりかねない。

このシリーズを見ていると、続編のむずかしさというものを痛感する。
何を引き継げばシリーズ作品として認められるのか、何をパワーアップさせれば、そのゲームの良さを壊さずにより良い作品が出来上がるのか。
しかし、その前にいい商品を作らなければならない。
このシリーズの場合、温かみのある2Dグラフィックのキャッチーさとダークな話の融合、テンポやシステム周りの良さを売りにしていきたいところだったのだが。
しっかり分析した上で作品を作るより、華やかさで押し切ってしまう商品が売れてしまうのか。
良心的なゲームが埋もれてしまうのはとにかく惜しいことではないか。
スポンサーサイト

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
437位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。