10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

88・「ワールドツアーコンダクター ~世界夢紀行~」

ワールドツアーコンダクター ~世界夢紀行~ワールドツアーコンダクター ~世界夢紀行~
(1999/08/26)
PlayStation

商品詳細を見る


発売年・1999
機種・PS
ジャンル・AVGorクイズ
メーカー・TYO

お勧め度    8/20


海外旅行の添乗員になって、お客さんを案内するゲーム、ワールドツアーコンダクター。
と、かなり異色なゲームだけど、団体ツアーでバスでいろいろしゃべくり…じゃなくて、案内をしてくれるあの方の仕事を体験できるゲームです。
ギャルゲー風に描かれた説明書表紙の女性2人、秋月すみれ(17歳・女)と山崎千里(25歳・女)はそのお客さんであって、幼馴染とか、恋愛対象とかではないです、たぶん。

意気揚々と、電源入れてプレー、名前の入力の後、趣味を2つ聞かれます。
いくつかの選択肢の中で自分の趣味は、今回の場合は旅行とゲームを選択。
『GAME・LV2、TRABLE・LV2』
あれ、旅行はともかく、添乗員の知識にゲームの知識なんていりましたっけ?

ある日、出社すると、高山部長から。
「ハワイ旅行の添乗員になって、旅行客を案内しろやこらぁあああ!」(実際こんな表現はありません。かなり誇張しています。)
といわれるので、出発までの4日間利用して、ハワイツアーの計画を立てることに。
パンフレット、テレビ、ラジオから情報収集します。
1999年にしては、古典的すぎる方法なのですが、そういうルールなので仕方ありません。
パンフレットで観光地の情報を仕入れます。
テレビでは、オプションツアーの情報も手に入ります。
ラジオでは、なぜか、ゲームに関する情報が流れてきました。
流れてくるクイズを答えていくと、GAMEのレベルが3にアップ。
なんで、ゲームのレベルがあがるのだろうかと思った時期がありました。(というか、そういうツアー絡みの取り決めは、会議とかで決めないか?)

そして、ツアーの計画や日程を、『新入社員の独断』で決めた後、いよいよ出発。
わざわざお客さんが添乗員に自己紹介することが気になりつつも、実写の日本航空の飛行機が飛び立ち、そして、あっというまにハワイへ。
添乗員には、先輩の遠藤千尋(26歳・女)もついていきます。(採点するらしい)
ハワイ島でいよいよツアー案内。
パンフレットのことで得た知識をふんだんに披露、その際に、穴埋めのクイズを行います。
正解すると、評価が上がり、間違えると、評価が下がります。
なんとか、終えると、ハワイの観光地の実写のムービーが流れます。
さて、一息、と、客の一人がツアー話しかけてきました。
竹内美樹・14歳。
なんか、話をしたいとのことですが、なになにゲームが趣味ですか。

問題・スーパーファミコン用ゲームソフト「第4次スーパーロボット大戦」(中略)はなに?

ちょっ、ここでクイズかよ。
しかも、問題が難しいし。
答えると、楽しかったわと笑顔に、間違えると、話が合わないわと、怒ります。
いや、笑顔で「往年のアーケードゲームってなに?」て、ハワイで聞かれてもこまる。
そうか、GAMEレベル3の意味はそういうことだったのか。

さらにツアーを続けますが、ツアー案内はともかく、休憩のたびにお客さんが話と見せかけたクイズで挑戦を仕掛けること。

ドン・ペリニョンの職業は? (by山崎)
NECアベニューより発売されたパソコン用ゲームソフト~(by竹内)
かつては聖徳太子が入浴したといわれる(中略)温泉は? (by山崎)

なんだこれ、なんという検定試験だこと。
14歳の少女がパソコンゲームの問題を出題をして勝手に怒って去っていかれては、添乗員もやってられません。

で、自由時間では、たまに部屋に誰かが訪れたり、また観光地を歩くと、ツアー参加者や地元の人?にも遭遇します。
参加者と遭遇すると、案内してくれてありがとうと感謝してくれるのは添乗員名義に尽きる、なんて思っていたら、後に、「~の人生の最後は?」みたいなことを楽しそうにクイズを出題されますが。

そういえば、他のクイズゲームの場合、クイズで世界を征服する真理教と戦ったり、クイズで魔法を発動させて攻撃とか、クイズに答えて、犯人を追いつめるとかクイズで戦うゲームが多く発売されてます。
そう思うと、なんか、観光地を魔王や犯人が徘徊しているような感覚に陥りました。
君たち、何者かに取りつかれたのでしょうかね。
まあ、モンスタービジター処理ゲームとも思えば、当たらずも遠からずでしょうか。

と、これを数日行い、最後は旅行会社に帰って、採点をまつわけで、ここで一定の点が取れれば、次のツアー、それ以下ならここでクビというわけです。

だけど、せっかくのツアーなら、もうちょっと楽しい『雑談』をしましょうよねえ。
スポンサーサイト

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
437位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。