10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

130・「アルディライトフット」

アルディライトフットアルディライトフット
(1993/11/26)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


タイトル・アルディライトフット
発売年・1993
機種・SFC
ジャンル・アクション
メーカー・アスキー



冒険家のアルディ(キツネ風)が相棒のペック(丸型のペンギン風)と共に、7つの宝石を探す冒険にでる横スクロールアクションゲーム。
作中のデモシーンにはセリフは無く、動き、動作のみでストーリーは展開される。
また、パスワード制をとっているが、果物のパネルを特定の場所に置くという心憎い演出をとっているゲームだ。

まずは、ステージ0、洞窟内を進む。
敵は登場せず、事実上のチュートリアルステージだ。
アルディのアクションは、Aボタンでペックを投げる
↑ボタンで隠れみの術のように隠れ、ジャンプ中Bボタンで尻尾で下にいる敵を攻撃。
さらには、Bボタンを押し続けて放すと、大ジャンプをする。
クリアすると、ステージ1へ。

比較的平坦なステージではあるものの、他のゲームステージ1と比較すると、若干厳しめだ。
当たり判定が厳しいのだ。
爆弾を使う敵が現れるのだが、爆弾の爆発は最後の爆風が終わってからでないと、ミスになってしまうし、アルディの大きさ以上にあたり判定があるように感じてしまう。
因みに、敵や仕掛けに1回当たるとペックが犠牲なり(特定の宝箱で復活)、ペックが居ない状態で当たると、その時点でミスとなる。

ステージのボスも、ただ、攻撃を当てに行けば勝てる、というボスは少なく、攻撃パターンの見極め、倒し方をうまい具合に見つけないとならない。

以降も、比較的難しめなステージが続き、とくに城に突入した後のステージは、少しの操作ミスも許されないステージが続く。

すでに数多く登場している横スクロールアクションゲームの中で、決定的なアピールポイントは少なく、見た目の印象以上に難易度は高めかもしれないが、少ない演出で魅せる展開はにやりとさせられる、挑戦的なステージ、ボスに心を掻き立てられるそんなゲームである。

お勧め度 11/20
スポンサーサイト

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
437位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。