10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QMA賢者の扉、賢竜杯Re

1月12日と13日の2日間にわたって賢竜杯が開催されました。
各地で予選が開催されるQMA店舗大会最高峰のイベントであります。

そして、僕がそんなイベントに参加するのは初めてとなります。

先に言いますが、スタッフの皆さん、このような機会を設けてくださいまして、本当にありがとうございます。

ただし、この宴が楽しかったか、と言われると…残念ながら素直にそういえない自分がいます。
決して誰が悪いとか、結果がどうのこうのではなく。
理由は後で。

1月12日、昼に会場となるウェアハウス川崎に到着。
すでに開幕試合となる双竜戦が開催されてました。
1日目は、いくつかのルールで対戦が行われ、勝ち抜けた人とシード権獲得者による2回戦以降の試合が2日目に行われます。

その1日目の試合は、双竜戦(タッグバトル)、ジャンルの匠(スポーツ、ライフスタイル、社会、理系)、形式の匠(セレクトのみ)、伏竜戦(4人による一発勝負)、七竜戦(予告先発制)、飛竜戦(3種類の形式をすべて使う)、復竜戦(抽選による選抜された4人による敗者復活)、最後の匠が行われます。
復竜と、最後を除く2つに参加可能。
で、飛竜戦と七竜戦に参加しました。


けんりゅうはい3


名札、パンフレットなど。
これで、QMA関係の名札は計5つ。

ジャンル、形式の匠が終わり、いよいよ飛竜戦。


対戦相手は・・・

けんりゅうはい1


予想通り?早くも社会の出題は不可能ということに。
グラフ見た結果、ライ択を投下。


社会自由→ライ択(自選)→サッカー→ライ○×

結果、3位。
ここで飛竜は敗退。


続く七竜戦。


けんりゅうはい2



相手が厳しいのは分かってます…。
どうするか、と思い、せっかくなので、ゲーちゃで。


理系多答→ゲームおもちゃ→スポ順→アニスロ


結果

4位。

ということで、早々賢竜杯は終わりました。
最後まで観戦してカプセルホテルへ。


・翌日


2日目が開始。


組み合わせにわく会場。
僅差の勝負の末に3位に雷が落ちた瞬間のどよめき。
難問揃いの出題に高得点をたたき出す者。
QMAというゲームは、ここまで心をたぎらせるものなのかと。

16名、8名、そして、決勝戦は4名。
2セット先取の勝負。
全問正解での勝負。
僅差でもちこんだ、4戦目。
そして、最終結果。


優勝 まほうよわいさん
2位 ぼーしぱんさん
3位 ハルハナノイロさん
4位 ららるーさん


圧巻の史上初の賢竜杯連覇でした。


数か月に及ぶ予選からスタートした賢竜杯もついに終わり。

この後、賢竜盃という大規模な打ち上げがあったようですが、残念ながら参加はしませんでした。
この日に限って言えば、そういう打ち上げの気分になれませんでしたので。
このまま、秋葉原で少しQMAした後、地元に帰ることに。


・さて


以前も書いたのですが、今回の賢竜杯の最大の目的は、はなから楽しむとか、勝つとかではなく、気持ちの上で1つの区切りをつけるためでした。
QMAラーの方々が、実力で魅せるチャンスは以前に比べて広く提示されたと思います。
そういった、状況下でそういう争いに参戦するか、そういう争いから撤退するか、それは、プレイヤーそれぞれの自由。
寧ろ、時が経つにつれ、そういう判断が厳しく迫られている気がしまして。
時は有限ですし、QMAの勝負の舞台に立つには、それ相応の準備が必要ですから。
そういう気持ちの上で、賢竜杯は、区切りをつけるいいきっかけにはなったのかなと思ってます、というより、そういうきっかけが欲しかった。

結果、3月までは今のペースでプレーし、その後は、プレーをさらに抑える方向で考えてます。
もしかしたら、コナミのページからも一旦脱退、そうでなくても、サークル数は絞り込むつもり。
最近は、他のゲーム関連のことのほうがモチベが高い状態ですし。

それでも、わずかながら気が変わるかもしれません。
ひとまずは、目の前の目標に向かって驀進するだけです。
スポンサーサイト

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
523位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。