09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

198・「美女と野獣」

美女と野獣美女と野獣
(1994/07/08)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



タイトル・美女と野獣
発売年・1994
機種・SFC
ジャンル・アクション
メーカー・ハドソン



遠い国の話…森の奥に佇む大きな城には、王子様が住んでいました。
しかし、その王子は傲慢な性格である。
ある日、一輪のバラの花を持った老婆が訪れ、お城に泊めてほしいと言いましたが、しかし、王子はかたくなに拒み続けました。
すると、老婆は、その王子を野獣の姿に変えてしまいました。
実は老婆は魔法使い。
バラは時間が経つとすべて散ってしまう、そのバラが散ると、一生野獣とすて生きなければならんくなる。
人間に戻るには、王子はバラが散る前に「真実の愛」を見つけること。
王子はバラがすべて散る前に、「真実の愛」を見つけないといけなくなりました。

一方で、町で一番の美女ベル。
ガストンの執拗に求婚を迫られているのだが、ベルは、ガストンには想いを馳せることはありません。
ある日、父を乗せたはずの馬が、馬だけがベルの所に帰ってくることがありました。
ベルは、父を捜しに行くと向かったが、ある城に父が囚われていることを知る。
そんなベルは、その城に向かうのであったのです。
その城とは…そう、あの野獣のいる…。


1990年代初頭に大ヒットを記録したディズニーアニメである「美女と野獣」。
18世紀のフランス文学をもとにディズニーが製作したのだが、ミュージカル仕立ての作風が印象的なアニメは、日本でも大ヒットを記録。

となるとだ、やはりあらわれる、商人の理論を振りかざす大人たちによるゲーム化の魔の手。
老婆の魔法に負けない見にくい魔術にかかった、あの上杉兄弟に浅倉南、あるいはコンボイ…。
そんな過去を経て登場したゲーム版「美女と野獣」。
ジャンルは横スクロールアクション。
アニメでは、真実の愛とは、いうテーマの元の、慈愛に満ちた話が展開されるのだが、こちらのルールは、野獣がアクションをしてボスを倒して進む。

OPデモ、ステンドガラスをバックにストーリーが語られる。

まずは、野獣の住む城からスタート。
腕を振り回して攻撃、壁はよじ登って移動。
Xボタンで溜めて吠えると、敵の動きがとまる。(怖がってか)
結構野性味あふれる行動をとれる。
いわばライフ制。
制限時間はバラで表示され、すべて散ると時間切れ。
残機制×コンテニュー制限はMAXで5回まで。

時間制限は厳しく、難易度はやや高め。
自キャラのあたり判定は大き目。
ジャンプして超えたところの足場で敵がすぐ待っていたり、下から針がせり上がってきたり。

またボーナスステージでは、ベルと雪合戦を行うのだが…。
ベルが投げた球を取れなければ…普通にミス扱い!
ゲームオーバーの可能性を秘めたボーナス、結局普通のステージ状態に。
そうしてをステージを進めて、所々に挿入されるミニイベントを見ながら、最終ステージに待っているアイツをプレイヤーの力で倒してめでたくED。

結果的に美女と野獣を体験するというよりは、ストイックなアクションゲームという形で発売された。
原作ファンというよりは、ゲームファン寄りなゲームでありました。
ミュージカル風な世界に感化されたアニメファンには、ちと強力な魔法だったか。

お勧め度  10/20
スポンサーサイト

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
566位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。