10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

204・「結婚  ~Marriage~」

結婚 Marriage結婚 Marriage
(1996/10/10)
PlayStation

商品詳細を見る




タイトル・結婚  Marriage
発売年・1996(SS版1995)
機種・PS(SS)
ジャンル・SLG
メーカー・小学館プロダクション


主人公は、さえない若手会社員。
仕事、残業に追われたマンネリズムを地で行く平日を消化し、今日も一人、いつもの帰路についていると、占い師に占って貰うことに。
その占い師に占って貰う、名前、生年月日、血液型…。
すると、占い師に、あなたは近々出会いがあると言われ、占いは…占い師の携帯電話が鳴ったところで終了する。(ハイテクな占い師だなあ)

そして、翌日、いつも通りに出勤すると…


さて、そんなOPでスタートするのが…ずばり「結婚・Marriage」というゲーム。
そして、このゲーム、もともとは1992年頃に登場した育成SLG「卒業」の続編的な存在である。
志村まみ、加藤美香、中本静、高城麗子、新井聖美、5人の問題児の生徒を教師になって指導するという内容の女子育成系ゲームのパイオニア的存在だった。
ちなみに、名字の元ネタは、ザ・ドリフターズのメンバー。(志村けん、加藤美夏、仲本工事、高木ブー、荒井注。)
さすがに、「いかりや」さんはいなかったか。
また、高城といっても太っているとかそういうわけではなさそうだ。

そして、今作、(以下PS版という前提で話します)、結婚は25歳前後になった彼女たちとのゴールイんを目指す恋愛SLGである。
わがままでぬいぐるみ好きな志村まみ、スポーツインストラクターで庶民的な実家がそば屋の加藤美夏、インテリで病弱な中本静、社長秘書のお嬢様な高城麗子、男勝りでバイク好きな新井聖美
最終的に彼女たちの誰かと結ばれるように、あれこれ啓発していくのが今作のストーリーである。
尚、SS版では、主人公で男女が選べる(卒業1作目以外のキャラが恋愛対象として登場する)、恋愛対象キャラの会社がバラバラという設定の違いがある。

ゲームは、そんなさえない会社員が出勤した日、その5人ヒロインキャラの中の1人と出会う。
この辺り誰になるかは、名前、生年月日、血液型というところで決まってしまうようだ。(例えば、占い師の質問に回答や、直前の行動で決まる…というシステムではない)
他のヒロインキャラは、ゲーム途中でも出会うこともできるが、パラメータを上げてから等の条件があり、なにより、最初のヒロインキャラとのゴールインを目指すのが絶対的に有利である。

さて、帰宅。
今作は(マウスのように)カーソルを動かして各種メニューを選ぶのだが、主人公は、家にて1週間のスケジュールを決める。

すでに会ったことのあるヒロインキャラに、プレゼントを買って配送する。(好感度アップ?)
習い事をして、能力値を上げる。(5種類の能力を上げる)
残業、休日出勤をする。(よりお金をかせぐ)
そして、電話で休日のデートに誘う。(条件が合えばデートをする)

5種類の能力は、知識、元気、感性、男気、包容力
加えて、体調(0になったら入院費を払って回復)にも気を配ってスケジュールを決める。
習い事は、無料、低額、高額の3段階に分かれて、3段階それぞれ5種類存在。
高額になるほど、体調が下がりにくく、パラメータアップの期待値も高い。

尚、1996年4月に彼女のうちの一人と会うのだが、1997年の11月30日に、転勤を命じられる。
その為ここまでに婚約しなければゲームオーバーとなってしまう。(他に、破産、5人全員に振られるとゲームオーバーとなる。)
会社員な主人公故に、仕事面でもしっかり勤務しなければならない。
1週間スケージュールを立てて行動するも、たまにランダムで社内にて主人公の前に部長が現れ、残業、および休日出勤を命じられることがある。
この際、「天使と悪魔」の選択肢が発生する。
天使「ここは、働いた方て評価を上げた方がいいですよ。」(大意)
悪魔「休日出勤、残業なんてまっぴらだ、断れ。」(大意)

残業、休日出勤の場合、社内の評価は上がり、昇進が見込まれる(これがまた、うなぎ上りのように昇進する。)、代わりに、休日等のスケジュールが変更される。
特にデートの日に残業となれば、デートをすっぽかすことになる。
それでも、昇進すれば、給料も上がり、ヒロインキャラからの評価も上がってくる。

さて、上記の5ステータスだが、ヒロインキャラの5名は、そのどれかのステータスの高さに引かれる傾向にあるので、とくに狙っているキャラが惹かれそうな要素を重点的に上げる必要がある。(他のステータスもそこそこに上げた方がいい?)
そして、パラメータの条件を満たせば、電話でデートすることができるようになるのだ。(駄目なときは、スケジュールが埋まっているということで断られる。)
そして、デートすることで、彼女との恋愛、ひいてはゲームのストーリーが進展する。
デート中でも「天使と悪魔」の選択肢が発生し、選択次第でストーリーの変化が見られ、ひいては、その後にライバルキャラが出現、最悪デート失敗と、面倒な展開に陥ることもある。
デート後には、特定のパラメータが若干下がるので、また自己啓発に取り組んでデートに誘う必要がある。

デートを重ねて彼女が快諾したら、親の説得(パラメータしだいで失敗の可能性あり?)、そして、結婚式の準備を行う。
選べる指輪、新婚旅行先、そして結婚会場、値段は様々。
この辺りは、花嫁候補も、らしき言動するので、それを参考にして決めたい。
そして、無事に結婚式があげられる、うん、バーチャルな世界とはいえ、ウルッ来ますなあ。
少しあっさり気味のラストかもしれないものの、最後に5年後にどうなったか、という占い師の画像を背景にした結果報告でゲームは締めくくられる。

OPテーマ、アニメ「愛するあなたに贈る歌(歌・笠松美樹)」(くたばってしまえ、アーメンのSugarの人)共々なかなか凝った演出もひかる。
終わってみれば、デートゲーのような、デートの回数で決まったり、狙ったヒロインキャラを登場させにくい部分もあるが、最後の結婚をするという部分はやはり感慨深いもの。

とはいえ、結婚は忍耐というものであり、人生の墓場と言う格言も一般的に使われている。
男性の生涯未婚率が20%、しかし、夫婦の35%が離婚する複雑な男女事情、社会事情。
それは、この十年後に発売された「卒業セカンドジェネレーション」で、5人のヒロインが、皆シングルマザーとして登場したところにも現れているかもしれない。
ラブラブな大恋愛から卒業して、1組の男女がマリアージュとなっていく素晴らしさと難しさ。
瞬間的な幸福感よりも、長期的な視野に立って、人生設計をしたいものですね、はい。
スポンサーサイト

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
437位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。