08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QMA賢者の扉2、匠竜杯

1月11日~13日にかけて、ウェアハウス川崎にて、ジャンル限定大会、匠竜杯が行われました。

特定形式で代表を決めて、その後、形式代表同士でエキシビジョンを行い、最後に優勝者を決める大会です。
優勝者は、賢竜杯のシード権。
形式代表の人には、記念品が贈呈されます。(※1)
で、自分は1日目の社会と、2日目のアニゲに参加しました。

11日、まず、電車で川崎へ。
ウェアハウス川崎、安定の九龍城です…。
バリアフリー全盛期を無視しての奇抜な入口に出口。

受付を早めに行い、12:00スタート。

で、2形式にエントリーできるのですが、僕は、社会は政治経済、スロットで参加。
プラスでダミー形式でもエントリーできるのですが・・・
これは、スタッフサイドで振り分けたとのことですが、社会キューブでダミーの模様。
なのですが・・・


匠竜杯


こんにちは、サイファです。
元ネタは・・・悪魔城伝説の(((


さて、機材、録画トラブルの影響で1時間ほど遅れてのスタート。
まず、ダミーで社会キューブ。
なのですが、1回ノーコンテストに。
仕切り直しの後…いよいよ政治経済スタート。
エントリー4人、いきなり代表決定戦です。
政治経済にした理由は…社会のサークルは、最近ほぼスロットしか出てないので、サブジャンルで…そして、人数が少なそうだたということで。


匠竜杯政治経済



まあ、がんばったかな。
使い手3人相手に盥貰わないことが正直な目標でした。

さて、勝負のスロット!
5人エントリー、3と2にわけて予選後、3人(+ダミー)で決勝戦。
まず、予選、3人の組でしたが、ちょっとスピードが遅れ気味も、確実に拾うことを考えて…1ミスで、1位通過。

そして、形式代表決定戦…


匠竜杯社会スロット



4問目の線路問題を外してからは…いい感じで崩れることに。
やはり慣れの差が出たなあ…。
ちなみに、もりずみしのぶさんというは…サファイアさんといえばいいのかな。


最終結果


1位 なぎいおりんさん
2位 うーにゃんあーや(PHしゃめいばる)さん
3位 トキワグローブさん
4位 いしやさん


そのあとには、理系学問の部を行い、1日目終了。
社会大会向けの打ち上げに参加。
イタリアン料理のオーダー制食べ放題の店でした。
机に名札を置いた結果、「シノブリュード」(去年の賢竜杯の名札)はラノベのキャラのような名前と言われました。
そして、シノブ・リュードのゲーム画像(黒の剣の最初のシーン)を見せた結果、「エロゲ」とかいわれました(((
エロゲメーカーが作ったコンシューマーRPGなのですけどね。
あとは、地図やら、なんやらが出てきて、打ち上げ終了。
しかし、相変わらず、話すネタが無いのですね、自分は。

そのあとは、数名程でウェアハウス川崎へ。
匠竜杯が終わった琥珀勢が、店内対戦しているなか、自分はというと、翌日のゲーちゃ部で最終調整。
閉店後、カプセルホテルへ。
ひとまず、一日目お疲れ様でした。


・2日目



この日は、アニゲ、スポーツ、文系学問を一気に行います。
そして、アニゲの四択は…いきなり開幕戦で形式代表決定戦。

匠竜杯アニゲ四択


いいとこなく終戦。
やはり年間通した計画立てないとですね、3か月そこそこでなんとかなるわけなかった。
尚、匠竜杯は、2形式で代表とると、点数の高い方が代表対抗戦としての代表扱いとなり、レイさんはこの後アニ特の代表をさらに高得点で獲得。
2位の方(ズバドスターさん)が繰り上がりで2回戦進出。
そういう意味では、もう少しチャンスがあったか…しかし、339点…遠いです。


そして、ゲームおもちゃ。
参加者は11名、4、4、3で分けて、各組1位と惜敗率1位が代表決定戦へ。
自分は2組目の4人の所に。
ちょっと機材トラブルがあり、そのあとプレイ。
正直不本意な結果。
それでも8点差の2位。
惜敗率で抜けると…、すぐに代表決定戦。


匠竜杯ゲームおもちゃ



1週間前のゲーちゃ好きサークルでまったく同じ組み合わせがありましたが。
…やはり本命の壁は厚かった。
しかし、ゲーちゃに関しては、もう少しやりこまないといけませんね。
ゲーちゃ部にも積極的に参加したいところ。
この後、20:00からのゲーちゃ好きサークルに2回(時間の都合でという意味で2回だけ)入ったら、2回とも270点台…。
こんな感じでもこういう舞台でプレイできるのだから、是非大会に足を運んで貰いたいものです。


最終結果


優勝 レイさん
2位 たまきさん
3位 マスクザレッドさん
4位 さめすがしんいちさん


レイさんは、QMA6の時にレッスンモードでアニゲすべてで1位をとったレッスンプロという方。
まあ、いろいろな意味ですごいです。
その後は、スポーツ、文系学問すべて見て帰ることに。

また、アニゲ終了後、さよさよさん、スローロリスくんさん、オトモアイコさんと自分で遅めの昼食を。
クレサ、サークル等色々話をしたと思いますが、まだまだ話したりないですね。


尚、3日目は芸能、ライフスタイルを行いましたが、自分は仕事の都合で不参加。


・終わりに


名匠戦の時と比べて多少は流れでプレイできたのかな。
名匠戦については、代表決定戦にも行けず、悔いしか残りませんでした。
それが今回、あらゆる人が注目しているなかでの代表形式戦にいくこと4回。
とはいえ、まだまだ先が長いですね。
ただ答えただけで終わった感もあります。
しかし、これだけの人が一堂に会する機会。
間近でプレイを見るというのはなかなかないわけで、そういう意味ではいい経験でした。
なにより、トラブルの多い中で準備をしてくださったスタッフの方々にはやはり感謝です。
ただ、地元ではなかなかそういう店内対戦というものは定着しないのかなという感も。
実際、3日間で、200名程の参加者がいましたが、ゲーセンのホームを高崎で登録で出た人は(いたらすいませんが)僕が見る限り、確認が取れませんでした。(僕は前橋で登録)

さて、次回があるとすればですが…準備はするかもしれませんが、今はなんとも言えませんね。
正直、次回作、というより、春以降どこまでやるかは、わかりませんし、少なくともペースは落ちる予定なので。(去年も同じようなことを言いましたが、今回は本当にそうする予定です。リアル事情がかかわってますので。)
これについては、26日の東海地区の遠征後で話せばいいのかな。
スポンサーサイト

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1807位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
318位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。