10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

229・「魔法少女ファンシーCoCo」

魔法少女ファンシーCoCo魔法少女ファンシーCoCo
(1996/09/13)
PlayStation

商品詳細を見る




タイトル・魔法少女ファンシーCoCo
発売年・1996
機種・PS等
ジャンル・SLG
メーカー・POW(パウ)


人間界とは違い世界にある、魔法界。
カカオ王とナッツ姫の間に生まれた少女、CoCo
CoCoが8歳になったに、家庭教師が招かれ、魔法少女になるための教育が施されることになった。

魔法少女ファンシーCoCoはPC、そして、PSにも移植された育成SLG。
CoCoが8歳から13歳になるまで、魔法界で言う1800年4月から、1805年3月までの5年間をめどに立派な魔法少女に教育するという育成シミュレーション。
その結果で、6種類のエンディングの中からどのエンディングになってくるか。


さてゲームスタート。
まずは、1週間ごとのカリキュラムを定めて、一気に1か月のスケジュールを決める
カリキュラムには、料理修行、学問、精神修行といった育成の定番ものから、基礎魔法修業、変身魔法修行、神星魔法修行といった魔法少女育成ならではのコースもある。

カリキュラムによって、体力と器用さが上がるけど気品が下がる(体力づくり)、礼儀作法と気品はあがるけど武術は下がる(たしなみ修行)等といったことを考慮しながら育成を進めていく。

その結果、体力、知恵といった16の根幹ステータスの他、良い心、悪い心。
そして、健康はカリキュラムを行うごとに消費し、0になると、1か月休むことになる。
適度に休息を取りながら育成に取り組みたいところ。

そして、CoCoは、魔法を覚えていき、例えば、変身魔法と、他のステータスの条件が合えば、あらゆる変身魔法を覚えることができ、1枚絵を見ることができる。(他にも効果が…これは後述)


育成モードでは、他に、城の人々に現状のステータスの高低を尋ねることができ。
城を出て商店街に出向くと、ステータスアップが図れる消費アイテムや、服(成長ごとにサイズが合わなくなることも)が購入できる。
お金は、月ごとに小遣いとして貰うことができ、年を追うごとに貰える額も多くなる。


毎年11月には、魔法界では、魔法祭が行われる。
魔法世界のクラスメート相手にカードバトルを行う。
武術、魔術、美人コンテスト、料理コンテスト、カラオケ、スポーツの6大会行われ、好きなものを選んで参加できる(不参加も可)。
スポーツ大会=体力等、それぞれ対応するステータスがそのまま強さ(カードの数値、HP)となる。

数字の書いてある5枚のカードが配られ、うち2枚を出して、合計の数値が高い方が、勝利し、相手のHPを下げる。
これで、HPが0になったら負け。
これを3回行い、3連勝すれば、そのコンテストは優勝、賞金が入る。

1年目の時は、勝負は、すぐ終わるものの、HPやステータスが上がると、カードバトルの時間が相当かかり、1バトルで数十分かかることもある。
ライバル格とのミュール等との多くの会話イベントもあるが、大きな毎年差もみられない。


そして、毎年4月には、CoCoが人間界に出向く。
そこでは、人間と交流したり、魔法界にない施設に入ってみたり、あるいは、人間界だけで購入可能なアイテムを買い、ステータスアップを図れる。
ゲーム中は、通算で4回、人間界に行くことができるが、魔法界の人々もさることながら、人間界のちょい役の声優さんにも、なかなかのキャストが当てられ、ややゲーム中のグラフィックは荒い部分もあるが、キャラ面では気合が入っている。

育成モードの他、条件がそろうと。

宝探し・・・カードバトル
悪人退治・・・対戦格闘
魔物退治・・・横スクロールシューティング

といったミニゲームを行うこともできる。
変身魔法やアイテムの取得などがフラグとなり、商店街に出向くと、発生することがある。

こうして過ごした5年間、CoCoは果たして立派な魔法少女になったのだろうか。
他の魔法少女候補生と比べて、CoCoはどれだけ、成長できたか、という点が主にエンディングの分かれ道となっているようだ。

今作のOPアニメーションを金田伊功(かなだよしのり)氏が担当しており、CoCo役も務める白鳥由里さんの主題歌に乗せて、ロボットアニメさながらのアクティビティなアニメが展開されている。
本編には登場しないはずのロボットや巨大戦艦、竜のようなモンシターというやりたい放題なアニメがみられる。

テレビでは、かつて、魔法少女が、魔物撃退、お悩み解消と、ズバッと難題を解決してきた。
そんな魔法少女を育てる、あるいは作り上げるって、それ以上の難題なのかなあとも思ったりもするのです。
スポンサーサイト

theme : ゲーム
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
412位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。