05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

235・「逆転裁判」

逆転裁判逆転裁判
(2001/10/12)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る



タイトル・逆転裁判
発売年・2001
機種・GBA
ジャンル・ADV
メーカー・カプコン


異議あり!

弁護士になって、無実の被告人を有罪から無罪に導く法廷バトルを繰り広げる逆転裁判
法廷にて、弁護士が証人や検事が激しい弁論を繰り広げ、事件の疑いをかけられた被告人の無実を証明する。
人気はゲーム内にとどまらず、実写映画、そして宝塚の劇場で上演されたほどだった。
宝塚のトップスターが「異議あり」といってましたね。


と、法廷バトルと書いてしまいましたが…。
現実の裁判では、弁護士は裁判中2、3回しか話をせず(軽いあいさつ程度)、裁判官も木槌を叩くこともそうそうないという。
ただ、今作の舞台は…逆転裁判発売時を定点とすると、やや近未来の時代だという。
故に、現実世界をモチーフにしながら、設定を近い未来にすることで、現実とかけ離れた法廷ながらも、あまり違和感なく入り込めるバックグラウンド構築も成功している。

ストーリーは全4話構成。(GBA版の場合)

第1話は、チュートリアル的な存在。
新人の弁護士、主人公の成歩堂龍一は、ついに法廷に立つ。
あるマンションの一室で撲殺による殺人事件が発生し、成歩堂の友人である、矢張政史が疑いをかけられ、矢張が被告人として裁判に立つことになる。
成歩堂は矢張の無実を証明するための弁護を行い、また、矢張を犯人と見る相手検事の意見に負けないように、最終的に被告人を無罪に導いていく。

ここでは、先輩弁護士・綾里千尋のレクチャーを受けながら、被告人や証人を尋問し、証拠品や人物ファイルを照らし合わせながら、証人らの証言の食い違い、矛盾を指摘しながら真犯人を追い詰めていく。

証人の発言が数回に分けて為され、その場面、場面で「ゆさぶる」(待った!と発言)。
証拠品等のデータと食い違う部分が現れたら、「異議あり!」と発言し、最後に証拠品を「つきつける」。
尚、もし、間違った証拠品をつきつけたら、ペナルティを与えられる。
裁判中に全5回、ペナルティを与えられたら被告人は有罪となり、ゲームオーバーとなる。


第2話が、実質的な本編となる。
なんと、第1話で、レクチャーしてくれた、綾里千尋が撲殺されてしまうのだ。
そして、警察が駆けつけた時、そばにいた妹の綾里真宵が警察に捕まってしまう。
無論、真宵は、駆けつけたばかりで無実、真宵の無実と、真犯人の有罪を証明するのがミッションとなる。


第2話以降は、法廷パートに加え、探偵パートが行われる。
成歩堂龍一は、周辺のエリアを探索し、民衆から情報を得て、また、背景のチェックを行い、証拠になりそうな発言や物品を探索。
一定のデータが揃いストーリーが進んだ時点で、法廷パートに移行する。
裁判が一定量進行すると、再度探偵パート、証拠や情報を収集し、再度法廷パートで…を繰り返し、最後に法廷で真犯人の殺人を証明してクリアとなる。
尚、探偵パートでは、ゲームオーバーになる要素はない。
法廷パートの繋ぎとしてのアドベンチャーを行う。
このあたり、面白みに欠ける部分はあったかもしれない。

また、第2話の法廷で対決する検事は、御剣怜侍
実は、成歩堂と矢張の小学校時代の同級生。
話が続くに連れ、成歩堂、矢張、御剣の関係性も明らかになる。

そして、第3話、第4話と話は続いていく。
多くネタバレは避けるが、有罪からの無罪への逆転だけでなく、事件内容にも逆転の発想が求められるケースもあり、いたるところで、逆転要素が関わってくる。
そして、真宵は、霊媒師見習いで、家系そのものが、霊感が強いという。
彼女があるものを憑依させることで、成歩堂の手助けを行うこともある。
そして、第2話から度々登場する15年前に起こったDL6号事件とは…。
その謎が逆転の発想をもって、解けた時、成歩堂龍一24歳の時代にまでのさばる事件の全貌が明らかになってゆく。


実際に弁護士になるにはまず、法科大学院(それもできるだけ高偏差値の)に通う、あるいは、合格率2割の司法予備試験に合格通知を手にする。
その後さらに、法律の勉強を徹底的に脳裏に叩き込み、合格率22.58%(2014年現在)ほどの司法試験に合格しなければならない、日本屈指の難関試験。
法律の素人は門前にもたどり着けない司法試験会場で、さらに22.58%まで絞られる、法廷で弁護士バッジを身に付ける権利獲得競争。
故に疑似体験でも高尚なる職業を体験したいという思いは多くの人にあったのだろうか。

それでも、ポピュラーな探偵要素を入れ、また、最初の殺人犯等、「なるほどう」「やはり」キャラのネーミングやキャラ立ちも、なかなかアクが強い。
そして、悪者を剣でなく、言論で追いつめる爽快感。
なるほど、確かに有頂天たる勧善懲悪だ。
コンシューマーの世界では、法廷バトルをメインに扱った作品は少数派。
一方、海外作品等のPCではすでにいくらかあったが、当然、多くの日本国民は触れることもなければ、見たところで、複雑怪奇な印象を与えてしまう。
真新しい作品というよりも、遠くて近い世界観を、ポピュラーにアレンジして世の流通経路に送り出す、(愚直なまでに職人気質な対戦格闘ゲームや、陰湿な印象が蔓延するホラーゲームをポピュラーなジャンルに変えた)カプコンの妙がここにも表れている。
そんな順当なるヒットを生み出した作品でありました。
スポンサーサイト

theme : ゲーム
genre : ゲーム

Comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

逆転裁判

『逆転裁判』は2001年にGBA用として、 カプコンから発売されました。 ゲームは序盤の探偵パートと後半の法廷パートから成ります。 前半の探偵パートはコマンド選択式のADVで、 他の推理物のADVにも多く見られる形式でした。 この部分はいたって普通でしたので、 本作の特徴は後半の法廷パートにあると言えるでしょう。

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
312位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。