04
1
2
3
5
6
8
9
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

255・「スーパーマリオランド2 6つの金貨」




タイトル・スーパーマリオランド2 6つの金貨
発売年・1992
機種・GB等
ジャンル・アクション
メーカー・任天堂




ファミコンとはテイストが違う、ゲームボーイで登場したスーパーマリオランド
多くの人にとっては初めての携帯機ゲーム機と同時に登場したとあって(他にも携帯ゲーム機はあったが・・・)、注目度も高く、400万本を超えるヒットを記録した。


そして、そのゲームボーイにて、スーパーマリオランド2・6つの金貨が1992年に登場した。
同時期にFCで逆輸入ソフトとして注目されたスーパーマリオUSA、SFCではハード内で最高セールスを記録したスーパーマリオカート。
陽気なイタリア人が任天堂機でヒットを謳歌していたが、このマリオランド2も260万本以上の出荷を記録した。


スーパーマリオブラザーズ、及びスーパーマリオワールドのような横スクロールアクションとしての今作のマリオランド2。

何者かに家を乗っ取られたマリオは、6つのゾーンにある金貨を集めて、そして最終ステージのマリオの家にて最終ボスを倒すのが目的。(尚、弟のルイージは今回は登場しない)

ゲームスタートすると、まずは、実質的なロード画面へ。
セーブデータは3つあり(バックアップセーブ機能)、そこから(ABCいずれかの土管に入り)スタート。
また、このロード画面に限り、爆弾マリオになってデータを消去もできてしまう。(笑)

まず、オープニングステージからゲームスタート。
グラフィックは、SFCのスーパーマリオワールドに近い印象で、プログラミングの高さも感じさせる。(上下、左右にもスクロールする。)
最初はチビマリオだが、主に?ブロックを下から叩くことで出現するキノコでスーパーマリオに、フラワーでファイアーマリオに変身。(火の玉をうてる)
さらにニンジンで変身できるバニーマリオで、Aボタンで落下速度を抑えることもできるようになる。
また、バニー&ファイアーの状態で敵にあたっても、チビマリオでなく、スーパーマリオに戻る。
スーパーマリオの状態ならチビマリオに。バニー&ファイアーの状態なら実質的にライフ3状態でプレーできる。
ステージでのゴールは大抵、上と下の2つあり、上のゴール(やや難しい)をクリアすると、ボーナスステージがスタートする。
一気に残機数をアップさせるチャンスである。

また、今作のコインは、従来の100枚集めたら1UPでなく、カジノのスロットの代金となる。(最大で999までもてる)
掛け金が高いスロットほど、残機数のアップの高い目が出る・・・かもしれない。


オープニングステージ(このステージは一度クリアすると、以降プレーができない)が終わると、6つのゾーンが広がるワールドに出向くことになる。
スーパーマリオワールドのようなマップを歩いてステージを選ぶ。
6つのゾーンはどこからでも、入ることができる。
スペースゾーン、ツリーゾーン、マクロゾーン、マリオゾーン、タートルゾーン、スペースゾーンの6つ。
そして、6つのゾーンの最終ステージには、ボスが登場。
中には、前作のラスボスの姿もあったり。
いずれもそうそう長期戦にはなりにくく、短期決戦となりそうだ。

さて、当時のCMでも紹介されたが、今作のラスボスは、「俺だよ!ワリオだよ!」でお馴染みなワリオ。(オレオレ詐欺か!?)
最終ステージは、敵はあまり登場しないものの、鉄球、動く足場等のトラップが張り巡らされている。
ステージも結構長く、マリオシリーズの中でも結構難しめな最終ステージかもしれない。
ラスボスのワリオも結構しぶとい奴、マリオのパワーアップアイテムを使ってマリオに戦いを挑んでくるのだ。(てことはニンジンで・・・)

そんなワリオは、その後、マリオランドシリーズの主人公となり、マリオランド3はワリオランドとして発売。
そして、怪盗ワリオセブン、メイドインワリオ等、ワリオシリーズは、マリオとは別の路線で大きく発展していった。
結果的に据え置き機と同じことをよりも、独自路線に進んだことで、ゲームボーイのアクションゲームとしてのマリオはここで出番を終えてしまう。
家はマリオに取り返されてしまったが、商品はしっかりかっさらってしまったということで。
スポンサーサイト

theme : 任天堂
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
244位
アクセスランキングを見る>>