08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

259・「後夜祭」




タイトル・後夜祭
発売年・1999
機種・PS
ジャンル・SLG
メーカー・開発・翔泳社・アストロビジョン



高校の花形イベントといえば、学園祭。
そんな学園祭を成功させて思い出を作ろう…、そんな一念発起の奮闘と、その最中でのクラスメートとの恋愛、友情模様を描いた後夜祭
学園祭で、クラスの出し物を成功させて、さらにその時のクラスメートと、友情、恋愛をはぐくんでいくのがゲーム内容。
ゲームをスタートさせると、OPがスタート。
恋愛系のゲームにしては少ない男性ボーカルの唄が流れ、OPアニメも流れる(結構動きが激しく、頑張っている)

主人公は、高校3年生の男子生徒…夏休みも終わり、もうすぐ迎える最後の学園祭。

と、その前に学校の情報屋である?2年生の福田由香に言われるがままに、名前、血液型、星座を入力。
この入力で初期の相性が変わってくる…らしい。

入力後、ストーリーが始まり、学級委員長の細川郁美に今年の文化祭の出し物を決めるようクラスに促される。
候補は、模擬店お化け屋敷
主人公は、細川に実行委員長に任命され2日間のうちに決定する。
同じクラスには、幼馴染の橋本理佐、学校のアイドル的存在の片山さゆり、悪友の田中裕太、そして、鈴木悟
5人は話をすると「○○がいい」(○○には、ランダムで模擬店かお化け屋敷が入る)と話し、その際、主人公が「もうちょっと考えよう」「自分もそれがいい」等でコントロールできてしまう。
そして、細川を含めた5人と最後に自分を入れた合計6人の多数決で出し物が決まる。
尚、6人の多数決ということは…。

出し物が決まったら準備スタート、準備期間は10月の1か月間、6項目の進行度を上げて学園祭当日を迎えることになる。

まず、午前と午後で授業、昼休みにクラスメート、及び、実習の先生の若槻恭子(進行状況、生徒のやる気度、疲労度)、福田由香(友情&恋愛状況)、隣のクラスのライバル?西園寺茜と話を1回行う。
特に隣のクラスとは、進行度を争うことになる。
そして、放課後に文化祭の準備を行い、終了後に帰宅、クラスメートの誰かと共に帰宅する。
昼休みと帰宅時には、雑談、また、日曜日の遊びの誘い、次の作業の指示、激励(疲労度を下げる)を行える。
また、昼休み、下校時は、クラスメート側から話に来ることもある。

放課後の学園祭の準備では、クラスメートは6項目の中からランダムで配置され、その後主人公が6項目の中からどれかを選び、作業を行う。
作業は、1日原則2回。
1回目の作業の後、作業を継続するか、他の作業に移ってという指示を出せる。
作業の進行度は数字で表され、全作業の数字が平均的に上がっていくと、作業進行度(セーブ時に表示)が上がっていく。
そして作業の際、特に女子生徒と2人きりで作業ができると恋愛度が上がってくる。


また、学園祭の手伝いを行うクラスメートは、10月の第1週に最大3名加入する。
クラスでも目立たない伊藤沙絵、マルとバツが口癖の活発な池田恵理子、サッカーをやっていた竹下翔
初登場時、選択肢が3つ現れ、うまくいくと作業に加わってくれる。


学園祭の作業中、様々なイベントが起こる。
準備中のハプニング、西園寺のイチャモン、クラスメートの奇抜なアイデア。
高校生活ならではのストーリーが展開される。

そして、時にクラスメートからRESシステムでのイベントも起こる。
相手の会話時にリアルタイムで肯定的、否定的な反応、あるいは無回答で流す。
普段は、字幕で表示される会話だが、ここでは、音声だけで会話が展開される。うまくいけば、相手の好感度が上がってくる。
尚、RESが発生するのは、ゲーム中だいたい2回ほど、好感度アップはそう難しくないだろう。

日曜日には、平日にあらかじめ誘ったクラスメートと遊びに行くこともできる。
誘いに乗るかは、友情&恋愛度しだい。
そこで、クラスメートとさらに親交を深めることもできる。
うまくいけばクラスメートの水着姿も見られるかもしれない。
親交を深めたクラスメートが現れると、作業の進行にも変化が現れる?

そして、11月頭に学園祭。
ここで、クラスの出し物が発表される。
因みに、学園祭は隣のクラスとポイントを争うのだが、よほど狙わない限りは、大抵は勝てるようになっている。

そして、学園最後に行われる後夜祭にて、ダンスパーティー。
ここでは、恋愛イベント対象の5人から選び、ダンスパーティを行いEDとなる。(男性キャラの場合は友情ED)
尚、惜しくも福田、若槻、西園寺のエンディングはない。(3人とも恋愛イベントありそうなのだが・・・)
また、所々で一枚絵が表示されるが、いわゆる、ED後に振り替えるアルバムモードは無い。

主人公の行動如何で数値が上限され、その数値によってイベントが発生する今作のような恋愛SLGだったが、PCから移植されたノベル系アドベンチャーが登場するようになり、恋愛にゲーム要素が受け入れられぬ傾向にあった。
そして、今作もキャラと交流するうちに思わぬ展開を見せることもあるが、EDが結構あっさり気味でゲームに幕を引いてしまう。
かと思えば、RESも簡単で、学園祭の成功、恋愛の成就も外す方が難しいという状況。
ゲーム性観点から見ても温かったかもしれない。

学園祭という学校生活における花形イベントにて、食材を買って、機材を組み立てて、地域の人たちに来てもらって完成させる。
組体操で団結力や達成感という根拠のない精神論を振りかざされる日々より、よほど思い出に残りそうな日々を送れそうな気がする今日この頃。
あの頃を思い起こさせるには、このゲームはいいイベントになるかもしれない。
スポンサーサイト

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1807位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
318位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。