08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

261・「閃乱カグラ・少女達の真影」





タイトル・閃乱カグラ・少女達の真影
発売年・2011
機種・3DS
ジャンル・A・RPG
メーカー・開発・タムソフト 発売・マーベラスエンターテイメント



現代に生きる忍…国の陰謀活動にその忍がかかわっているという。
それは、俗に悪忍ともよばれている。
一方、その反対に位置する忍が善忍、悪忍に対抗する為に育てられる忍。
全校生徒1000人を超える進学校、国立半蔵学院は、しかし、一方で、現代に生きる忍び・善忍を育てる教育機関という裏の顔も持つ。
善忍候補として学ぶのは5人の女子生徒、そして、忍のこと、誰が忍なのかは、一般の生徒も知らないという。
その5人の善忍候補と、秘立蛇女学園に属する悪忍候補たちとの戦いを描いたのが…


衣装破壊、胸が揺れ、下からぞのぞけるカメラアングル、爆乳ハイパーバトルシリーズの1作目として3DSに登場した閃乱カグラ・少女達の真影

レーティングはD判定(17歳以上推奨)、アダルトゲーム・・・ではないのだが、若い女性の裸体に近い画面が所々でみることのできるサービス精神旺盛なゲームである。
ゲーム自体は、アクションRPGのようなものか、ベルト式の横スクロールのアクションステージを攻略し、経験値がたまればレベルアップというRPG要素。
そこに、忍の闘いならではのエッセンスがちりばめられてくる。


プレイヤーキャラとなる善忍のは、5人の女子高生。
その5人の名称は、本名ではなく、いわばコードネームというもの。
2年生の飛鳥、3年生の斑鳩葛城、1年生の柳生雲雀の5人。
2本の刀で戦う、主人公格の飛鳥。
委員長タイプで長刀使いの斑鳩。
豪快な性格で格闘術使いの葛城。
物静かな性格、傘で戦う柳生。
そして、へんてこな格闘技を使う雲雀。

5人は、専用の教室に集まり、忍としての教育を受ける。
そして、ミッションで、5人の中から1人を選び、その1人を操作して、アクションパートをクリアしていく。
尚、メインパートは、5人の中での出撃メンバーが指定されており、サブミッション(実質経験値稼ぎの場)では、5人の中から1人誰でも出撃できるタイプが多い。
(また、1度クリアできれば、メインパートでも、指定メンバー以外のキャラで戦うことができる。)
時にメインパートが特定キャラで連戦を強いられることもある。
サブミッションで、レベルアップを図るという手段も使えるので、そこで稼ぐのも手である。
さらに最初のチュートリアル的なミッションでも意外と稼ぐこともできる。
教室内では、キャラの交代、セーブ、衣装チェンジ、ゲームの資料を読む、といったこともできる。

ミッションの内容は、敵を○○体倒せ、○○分生き延びろ、○○をいくつ集めろ、○○に到達しろといったものだが、基本的には、敵を倒して進むというスタンスでの行動となる。
移動する足場同士の跳び移りといった細かいアクション要素はあまり求められず、1画面に5、6体現れる敵とのバトル要素が強くなっている。

さて、そのバトルパートの操作。
移動、ダッシュ、ジャンプ、弱攻撃・強攻撃といったテンプレ的要素にくわえ、強弱攻撃を組み合わせた連閃。
そして、攻撃がヒットし続けると、緑の輪が出ることがあるが、そこでAボタンで、さらに飛翔乱舞という空中コンボが発動する。
またHP消費で大技・リミットブレイクも発動。
そんでもって、攻撃するぐとにたまる忍法ゲージが一定数になると・・・いよいよ忍転身が発動する。
ここで、性的描写をもっての変身シーンが挿入され、忍装束に変身。
体力が全回復し(これを考慮して攻略するとボス戦の難易度もかわるだろう)、ステータスもアップ。
そして、忍法ゲージ消費で秘伝忍法という大技が使えるようになる。
体力回復手段はそれ以外では、ステージ中のオブジェクトを破壊した際に現れるアイテムで行うことになる。(他、忍法ゲージ、経験値アップのアイテムがある。)

また、任務開始の際にLR同時押しで命駆モードが始まる。
これは、最初から衣装を脱ぎ捨て(ほぼ下着状態で戦う)、ミッションを行うのだが、通常よりも攻撃面で大きく伸びるものの、防御面でかなり不利となる。
とくに一定時間生き延びろというミッションでは、結構危険なミッションとなってくる(とはいえ、攻撃は最大の防御…という考えもあるかも)

通常モードでは、ダメージを受けると体力が減るのは当然だが、加えて衣装耐久力も減っていく。
衣装耐久力がなくなると、服が破ける演出が挿入され、これまた服が破けた状態でミッションを行うことになる。(尚、ゲーム的な意味での衣装破壊のメリット、デメリットは確認できなかった)

ミッション中の戦いのスタイルしだいでは、陽属性、陰属性のゲージがたまっていく。
通常モードで陽属性、命駆モードで陰属性のゲージが溜り、ぞれぞれのメリットデメリットなどが存在する。
特筆すべきは、陰属性になると、防御力がなんと5分の1になってしまうというもの(攻撃力は3倍、空中ダッシュ可能などにはなるが)。
攻撃は最大の防御を地で行くスタイルとなっている。

因みに、ミッションの間は、特別な結界を張っているということで、周りの一般の人たちは戦いには気づかないということらしい。
だからこそ、悪忍たちには気づかれてしまう、それで乱戦風の戦闘になる、というものらしい。


ストーリーは、テキストで進むアドベンチャーパート、さきのアクションパートで交互に進んでいく。
ライバルとなる蛇女学園には、日影未来春花といった悪人候補の女子高生たち。
その5人はそれぞれ、半蔵学院の5人のライバルとなり、雲雀VS春花といった直接対決のミッションが何度か用意されている。
ストーリーを進めると、悪忍をめざす蛇女学園の生徒もまた高校生、といったことなどもわかり、ストーリー面でもセクシャル描写視点とは別方向での盛り上がりも見せる。

第1章から物語はスタートし、第5章まで行われる章仕立てのストーリー、そこで一定数のメインミッションをクリアすると、次のミッションに進む。
雑魚戦は結構快適に敵を一掃することもできるが、特にボス戦となると、敵の行動パターン、癖を見抜きながらの闘いとなってくる。
かといえば、あるボスは、通常モードではどうやっても勝てない…と思いきや、命駆であっさりクリアできた、なんてこともあった。
癖を見抜きながら…とも思いきや、プレイスタイル次第では大味にも細かい作業でのゲームにも変貌しそうなゲームである。

そして、ミッションには、5人の中で選ぶ…のだが、ある画面では、5人の顔アイコンの横に?マークがある。
その人物は…クリア後にわかってくるだろう。(本編でも度々話題になるある人物…かも)


しかしである、一般の住人に気づかれないよう諜報活動おこなうのが忍であった。
が、爆乳バトルというド派手な演出で目立とうとする現代の忍ども。
さすがに、プレイヤーには、若手芸人同様に目立ってなんぼのようだ。
スポンサーサイト

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
391位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。