10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

265・「ソニプロ」




タイトル・ソニプロ
発売年・2014
機種・3DS
ジャンル・その他(リズム)
メーカー発売・イメージエポック 開発・タムソフト



主人公は、かつてバンドマンだったしがないレコード会社の社員。
社長と揉めた主人公は、公園で歌を歌っているピンク髪の女の子と出くわす、その歌に引かれる主人公。
家に帰ると、持っていたチケットが光りだす。
すると・・・ミューズという謎の女性が現れ、意味深な話をされる。

そんな主人公が、4月に会社からあるアイドルをプロデュースするという指令が出された。
そのアイドルとは・・・すーぱーそに子ちゃん、公園で歌っていたあの女の子をプロデューサーとして売り出すという計画を実行することになるのであった。


因みに、すーぱーそに子ちゃんとは、ゲーム会社・ニトロプラスが多方面のメディア(アニメ・書籍・CD)に展開しているイメージキャラクター。
CVもそに子ちゃん本人が声を当てているという設定。
その容姿は、ピンクの長髪に、目を見張るような巨乳、むっちりとした体躯。
第一宇宙速度というガールズバンドのボーカルも担当している。
バンドメンバーは、そに子の他に、富士見鈴綿引フウリ、ソニプロでも、少し登場する。


尚、ニトロプラスの作品は、がっこうぐらしに代表されるようなダークな展開が、十八番の一つと称される。
とはいえ、今回のソニプロに関しては、そういう展開は見られない・・・はず。


プロデューサーは、そに子ちゃんを一流のアイドルに育てるというミッションを与えられる。
育て方次第で、そに子(強気)、そに子(かわいい系)、そに子(元気)の3タイプのそに子になる。
度々現れる3つの選択肢の中から1つ選ぶと、3つの色のカラフルポイントがあがり、メーターが満タンになるか、一定期間で最も多い色が、ゲーム後半のそに子のタイプとなる。
カラフルポイントはそれ以外にも、平日昼のプロデュース活動でも変化し、ライブ練習で黒、グラビア練習で桃、仕事を行うと白がアップ。
そして、後述するミューズショップというプロデュース活動の結果次第で得られる架空の通貨で買えるグッズでも上げることができる。

また、そに子ちゃんとは会話することで現れる選択肢しだいでは、そに子ポイントという好感度のようなものもアップする。
他、そに子の方針として、ライブを中心にするか、グラビアを中心にするかという内容の選択肢も度々発生し、その都度、ライブポイント、またはグラビアポイントがアップ、その後の仕事に影響する。

では、プロデュース活動。
1週間を平日前半、平日後半、土曜、日曜と4ブロックに分かれて活動する。

平日に主に行うのは、ライブグラビア仕事の3つに、仕事のオフ(たまにイベント発生)の計4つ。
また、時間経過しないイベントとして、そに子ちゃんとの会話、ミューズショップへの買い物とその物品のプレゼント、そして訪問。
会話では、そに子ちゃんのプロフィール等をゲットする。(プロフィール画面は初期ではほとんどが「???」と表示)
冒頭で登場したミューズは店を開いているが、プロデュース活動で得られたミューズという架空の通貨で、そに子の好物(そに子ポイントアップ)、黒桃白メーター(カラフルポイント)がアップする物品、グラビア等で使う衣装等を購入し、それをそに子にプレゼント。

そして、訪問では、小祭響のいるレコードショップ、宮美也子のいるキャットハウス、上條胡桃のいるライブハウスの3つのうちのどれかを訪問。
つねにハイテンションな響、かわいく癒しがコンセプトの美也子の店、胡桃の強気な性格。
この3人は、そに子のタイプによっては、ゲーム後半でアドバイザー的な立場をとることもある。
要は、そに子のタイプは、そに子の性格面と、3人のうち誰がパートナーになるか、という面で影響することになる。

土曜日には、主にサブイベントが発生し、ライブポイント、グラビアポイントに応じて、仕事が依頼されることがある。
日曜日は、それに加え、メインイベントが発生する。
いわば、大勢の前で歌う大きなライブ、大企業からのグラビアの仕事等が待っている。
そんなライブ活動とグラビア活動では、それぞれアクション要素のあるゲームを行う。

ライブ活動では、いわゆる音楽ゲーム、リズムゲームの要領で行われる。
そに子ボーカル曲の楽曲が流れ、その際にタイミングよくボタンを押して高得点を出す。
ゲームが進むと、選べる楽曲も増えていく。
1楽曲につき、ノーマルか、ハードが選べる。
ハードでクリアできると、そに子ポイントとミューズという通貨が多く手に入るのだが。

もう少し掘り下げて表現すると、ライブ中はノーマルは、ABボタン、ハードは、ABXYを使用。
楽曲演奏中では、画面下のどこかに○マークが現れ、画面外部からA、B、X、Yが○マークに向かって行き、○マークとアルファベッドが重なったときにタイミングよくボタン押すと、得点が入る。
上下、左右からA、Bマークが各所に現れる○マークに向かうという結構目線をあちこち動かさなければいけないルールとなっている。
一応、ある程度ミスしても高評価を得ることは可能だが。

歌詞が表示され、そに子ちゃんが歌っている姿も表示されるのだが、なかなかそこまで見ることはできない。
それは、フリーモード等で見ることもできる。


一方、グラビア活動
まず、「ポップ」で「プリティー」といったようにグラビアのテーマが決定される。
そして、グラビアの衣装を決定し、グラビア撮影をスタート。
衣装の種類と背景も楽曲同様、ゲームを進める毎にバリエーションが増える。
「ポップ」の部分は、衣装で決まる。
とはいえ、衣装の解説を頼りに着ていれば大方問題なく高評価が得られる。
一方、「プリティー」の部分は、グラビアの撮影の結果で決まる。

撮影方法は、カメラマンになって、そに子ちゃんの周囲を回る形で、撮影する。
撮影枚数は8枚、1枚につき制限時間は15秒。
そして、そに子ちゃんのポーズ、アングルが合うと「ベストショット」と表示され、撮影すると高評価。
8回のシャッターチャンスの合計で、そに子ポイントと、ミューズの入手量がかわってくる。
ベストショットはテーマに沿う・・・というものだが、正直、そうすればプリティーとしてベストショットと判定されるのかはわかり辛い。
撮影できた写真は保存も可能。
尚、極端な話をすると、適当にシャッターを押せばノーマル判定にされるが、そに子ちゃんがしゃがんだ際(ポーズ、表情の変化は随時可能)に、ズームをしすぎると、そに子ちゃんが全く映らない写真も撮影できてしまう。(しかもノーマル判定)
アイドルの写真が全部背景のみの写真なんて言ったら、金返せ物だろう。(でも、ノーマル判定)

平日のプロデュース活動では他、仕事も依頼される。
仕事は、テーマに沿った支持をそに子ちゃんに出し、(選択肢から選ぶ)

オフでは、たまにイベントが発生。(その場合アイコンが代わる)
例えば、鼻にクリームが付いた場合、そに子ちゃんの顔をタッチすると、そに子ポイントもアップということもある。

セーブは、平日昼間の行動決定時と、夜の帰宅時に可能。
朝と夜の自宅では、そに子ちゃんからメールが来ることもあり、その日のうちに返信し、かつその時に相応しい回答するとそに子ポイントがアップするという。

さて、そに子ちゃんを一人前のアイドルに育てるゲームだが、作中には星影ベルスタという圧倒的なライブパフォーマンスを行う女性歌手も登場する。
そに子ちゃんはベルスタを見て終始圧倒される、しかも、そのベルスタから猛烈に意識もされてしまう。
そんなそに子ちゃん(とプロデューサーの主人公)は、そのベルスタらも出演する、夏に行われる湾岸フェスティバルへの出演を目指して日々の仕事に打ち込んでいくというのが大筋のストーリー。
そうなると、グラビアの仕事は・・・ちとどっかにいってしまうのだろうか。

グラビアのわかり辛さ、音楽ゲームとしての忙しさといった部分もあったが、それでも、ニトロプラスのイメージキャラクターのかわいさを堪能できる…。
が、発売元のイメージエポックは、今作発売後、1年足らずで業務停止してしまった(その為、ソニプロの公式サイトは現在無し)
まだまだそに子ちゃんのプロデュースしたいプロデューサーもいただろうが。
品物にしてもアイドルにしても、ゲームの外の現実世界のプロデュース業はそに子ちゃんのようにはいかないということか。
スポンサーサイト

theme : クイズマジックアカデミー
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
412位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。