05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

267・「PITMAN」




タイトル・PITMAN(ピットマン)
発売年・1990
機種・GB等
ジャンル・パズル
メーカー・アスク講談社



魔物の館に迷い込んだ少年と少女の二人が、半分猫の姿に変えられてしまいまった。

そんな二人が、人間の姿に戻るため、迷宮から脱出するために、全100ステージのパズルをクリアするPITMANがGBで1990年に登場。
また、3DSのバーチャルコンソールで早い段階で登場し、そちらで触れた方も多いだろうか。

猫化した人間・ピットマン(男)とピットガール(女)の2人のどちらかを選んでステージスタート。
2人の能力などの差は無い。(キャラのビジュアルとステージBGMに変化)
また、ステージによっては2人ともステージに登場し、交代で操作するステージも存在する。
片方が穴に入り、もう片方がその上に乗って向こう岸に行く、というステージも登場する。

ステージのルールは、ステージ上にいる魔物をすべて倒せばステージクリア。
その魔物はその場所から動くことは無ければ、攻撃することもない。
魔物の種類は、大まかに分けて、浮遊物、地上立位系の2種類。
その魔物はピットマン&ピットガールが横から体当たり(横から触る)することで倒すことができる。

ピットマン&ピットガールは徒歩で横に移動するか、梯子で上下で移動。
また、魔物の上に乗って移動するなどでまた向こう岸に渡る。

尚、ステージでのゲームオーバーはなく、逆回しで前の状態に戻すことができる。
穴に落ちてはまったら、逆回しで最初に戻るという感じで、何度もやり直しができる。

最初のステージは、右ボタンだけ押せばクリアできるほど。
しかし、ステージ50を超えたあたりから敵が多く、ステージも複雑になってくる。
ステージ80台になると、クリアに相当な骨が折れること請け合い。
モンスターという窮鼠も束になれば、ピットマン達もそう先へは進ませてくれはしない。

100ステージはパスワード制で、最終ステージを除いて、どのステージから攻略してもOK。
さらに、ステージエディットもでき、自分だけのオリジナルステージも作成可能だ。

そんなわけで、シンプルだけど、難しいを地で行くタイプとなっているこの魔物の館。
魔物が仕込んだ猫の目のような100ステージ攻略は、猫の首に鈴をつけるような戦奇譚にもなるのであった。
スポンサーサイト

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
348位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。