10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

275・「ロックマン」




タイトル・ロックマン
発売年・1987
機種・FC、PS等
ジャンル・アクション
メーカー・カプコン



1987年に1作目が登場し、ファミコンだけで6作品登場し、その後もX、エグゼ等多くの派生作品を生んでいった名作横スクロールアクションゲーム、ロックマン
豊富な武器、現れたり消えるブロック、移動する足場同士のジャンプと、他のアクションゲーム以上に豊富なギミックが施されたアクションステージ。
漫画やアニメにもなった、キャッチーなロボットたちによる近未来の世界観。
さらに、よく言われる魅力とは、その難しさ。
しかし、攻略法を知れば、難しい技術を身に付けなくてもクリアができるというさじ加減を達成しており、多くのファンを獲得した。
とはいえ、本格的にファンを獲得し始めたのは、ブービームトラップが話題になった2作目以降か。
1作目は、まだまだ荒削りな部分も垣間見れた。

そんなゲームの主人公は、その名もロックマン。
Drライト(トーマス・ライト)に、家庭用のロボットとして開発されたが、Drワイリーの悪巧みの阻止の為、戦闘用のロボットとして、悪に向かうことになった。

最初に6つのステージの選択画面となる、どこから挑んでもOKだ。
荒廃したステージのカットマン、岩石ステージのガッツマン。
電流トラップのエレキマン、氷ステージのアイスマン。
火柱が所々から立つファイアーマン、比較的オーソドックスなボンバーマン。

横スクロールジャンプアクションステージを攻略していき、最後にボスが登場してクリアとなる。
ライフメモリは28。
ダメージ受け続けて、0になるほか、巨大な針、穴に落ちると一発アウト。
敵を倒せば落とす時もある、また道中に落ちている回復アイテムで多少の回復はできる。(後述の武器エネルギーも同様)
ロックマンの攻撃方法は、初期状態では横方向に撃つショットのみ。
ただ、ゲームが進むにつれて、ある方法で増えていく。

それは、ロックマンの魅力を語るうえで欠かせない要素、ボスを倒せばそのボスが使ってた武器が使えるようになる
その武器は、別のボスの弱点になっている。
例えば、エレキマンの攻撃は非常に強力で、エレキ攻撃は3回当たれば1ミスするという超必殺級の攻撃力を持つ。
ただ、そのエレキマンの弱点武器で攻撃できれば、通常武器のショットをつかうより遥かに楽にクリアできる。
単に難しいだけでなく、難易度に大きな幅を持たせている。

尚、当時アクションゲームの定番だった、スコア。
このロックマンにもあるのだが、今作のスコアは全く意味がない。(2作目以降廃止となった)
ハイスコアは記録されるわけでなく、特定の点数で1UPするでもない。

上記6つのステージをクリアすると、ワイリーステージに突入が可能となる。
ワイリーステージは、連続で4ステージを攻略することになる。
そして、ステージ1のボス、イエローデビルはシリーズ屈指の強敵としても知られている。

ただ、今作最も大変な場面はやはり最後のボスラッシュだろうか。
4体とのボスとの再戦を連続に行い、その間回復アイテムもないのだから。

2作目以降、補助アイテム、なかでもE缶(全回復アイテム)、そしてゲームスタート時のパスワード入力(成功すれば、途中からのプレーも可能)もない。
オールクリアには、最初からひたすらプレーして、かつピンチの時のお助けアイテム無しで突き進まなければならないのだから。

最後に黒幕・ワイリーロボット(第2形態あり)を倒すと、いよいよエンディングに。
だが、そのワイリーの野望はまだまだ序章に過ぎなかったのだが。

アクションのギミックと遊び方、難しさに大きな幅を持たせ人気を博したロックなゲームであった今作。
なんとファミコンで6作で登場し、スーファミでも展開されたと思いきや、ロックマン9はファミコン風になって(Wiiウェア)帰ってきた。
まだまだ、ゲーマーへのお手伝いは必要のようだ。
スポンサーサイト

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

Comment

Secret

プロフィール

サフィア

Author:サフィア
どっかの賢者な男性
主にQMA(クイズマジックアカデミー)のプレイ日記と、レトロゲームレビュー、ゲーム批評もそこそこに。
誰もが知っているメジャータイトルから、ここでしか見られない?マイナー作品まで幅広く取り上げるつもりです。(ジャンル、ハードは偏るかもしれませんが。)

ハンドルネーム・サフィアの元ネタは、女神転生外伝・ラストバイブル2のヒロインキャラです。

また、QMAシリーズでは、『サフィア(ユリ)』でプレイ。
過去には、QMA賢者の扉では、『シノブリュード(マヤ)』『プリム(シャロン)』、天の学舎では、『レナCタイクーン』でもプレイしています。

過去の記事へのコメント&トラックバックも募集中^^











応援クリックよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

応援クリックよろしくお願いします2

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめゲームサントラ

Amazonショップ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ただいまの閲覧者

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の時刻

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア

マンガ新聞

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
523位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。